2008年09月

2008年09月27日

六本木ヒルズセミナー第5弾、第6弾!!

本日は
「土曜日の朝は六本木ヒルズで学ぼう!」」
の第5弾、
『決算書をながめてみよう』セミナー
を実施してまいりました♪

化粧品会社、宝石会社、100円ショップの決算書を見ながら、どこにどんなコストがかかっているのか、会社はどれくらい儲かっているのか、など3つの会社について決算書の観点から考えました!



「黒字倒産の仕組みが面白かった」
「見るべきポイントがわかったので、決算書に対するハードルが下がりました」

など、うれしい感想をいただきました。

今回、なんと神戸からはるばる来てくださった方もいたんですよ!

お茶会も盛り上がり、本当に土曜日の朝からハッピーな気分に浸ることができました。

来週は第6弾、『保険と年金の基礎知識』
大切なことなのに、学校ではあんまり教えてくれないのですよね。

お申し込みは9月30日までですので、お早めに♪

朝から集まってくださったみなさまに感謝。

hirabayashicpa at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つれづれ 

2008年09月21日

日経マネーさんで連載開始(予定)!

先週は、WorldInvestorsTV(WITV)の収録に行ってまいりました。

和さんと本
取り上げた企業に合わせて、こんな感じでちょっとだけコスプレしてます(笑)。
オンエアをお楽しみに♪
隣に写っている笑顔のお兄さんは、WITVのプロデューサーで日本におけるドバイの第一人者、石田和靖さん。




石田さんがお持ちになっているのは、石田さんの最新著書

オイルマネーの力 世界経済をリードするイスラム金融の真実 (アスキー新書 78) (アスキー新書 78)

です。

和さんと本
発売を記念して、もう一枚パチリ。
さっきと少しだけ衣裳が違います(笑)


石田さんの書籍は現在アマゾンキャンペーン中だそうです!!

ところで、WITVと日経マネーと私(平林)のコラボレーション企画がまとまりました。
なんと、日経マネーさんで連載を持たせていただくことに!!

ちなみに、現在、ダイヤモンド社さんの

ダイヤモンド「株」データブック 2008年 10月号 [雑誌]

でも連載中ですので、よろしければご覧くださいね。

今度の土曜日からは2週連続でセミナーですし、DVDの撮影もあるし、1つ1つ、良いものを作っていきたいと思っています。原稿もかかなくては♪
セミナーは現在も募集中です。
9月27日分は、セミナーズ内のページでは募集が終わっていますが、ご参加のご希望がございましたら、こちらまでご連絡くださいね。

いろいろなことにチャレンジできる日々に感謝。


hirabayashicpa at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つれづれ 

2008年09月12日

六本木ヒルズセミナー

地道に続けてきました六本木ヒルズのセミナーも、いよいよ第5弾を迎えることになりました。

今回は、ソフィアネットにご協力いただいている司法書士の藤田先生のご要望により、平林が決算書と会計について語らせていただくことになりました。

9月27日『とりあえず決算書を眺めてみよう!』

「会計の初心者じゃなくてもいいのですか?」
というご質問をいただきましたが、もちろん、どなたでも大歓迎です♪

女性限定ならではの楽しい時間をお約束いたしますよ!

そして実は、次の週には、早くも第6弾!

ソフィアネットにご協力いただいている石井清香先生による、保険と年金のお話です。

10月4日『ヒルズで学ぶ!保険と年金の基礎知識』

こちらも募集中です。

女性のみなさま。
朝の六本木ヒルズで学ぶのは最高に楽しいですよ!

hirabayashicpa at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セミナーのご案内 

最高の喜び♪

昨日、FPWOMANさんにお邪魔してきました。

内装もきれいに整えた、以前よりも広いオフィスに移転されたと聞いて、お祝いを持って駆け付けたのです!!

受付もこんなに素敵なんです。

FPWOMAN受付

FPWOMANさんは、立ち上げ時にいろいろとお手伝いをさせていただいた、女性ファイナンシャルプランナーチーム。
代表の大竹のり子さんはとても有名ですが、ほかのスタッフも負けてはいませんよ!


ところで、起業を支援しているコンサルタントにとって、立ち上げに関わらせていただいた会社が大きくなることは最高の喜び。

もちろん、大きくなるだけが会社の目的ではありません。
しかし、きちんと利益が出なければ継続できませんから、大きくなることは大切なポイントです。

今年も、医療、介護、メンタルヘルス関連のビジネスの立ち上げに関わらせていただいているのですが、これらの会社も、しっかりと継続できるような会社になっていくといいな。

温かく迎えてくださったFPWOMANのみなさんに感謝♪

hirabayashicpa at 17:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)つれづれ 

2008年09月10日

著者って無力・・・・・・

先日、書籍のブックデザイン(装丁)の打ち合わせのため、編集担当者さんとTYPEFACEさんにお邪魔してきました。

通常、ブックデザインなどは編集担当者さん任せ(というか、あんまり著者が口を出すべき領域ではない)なのですが、今回は編集者さんから「デザインはどうしましょう?」とご相談を受けたこともあり、ご一緒させていただくことになりました。

ちなみにTYPEFACEさんは、『会計についてやさしく語ってみました。』のデザインをしてくださったデザイナー集団。

2年ほど前、ダイヤモンド社の編集者Tさんと一緒に、私もずけずけと事務所に上がり込み、写真を一緒に選ばせていただきました。
今思うと、デザイナーさんの領域に土足で踏み込んだ状態で、本当に申し訳なくお恥ずかしい限りですが、、、

自分が著者としてかかわらせていただいた本はどれもお気に入りなのですが、その中でも、上記の本は特にお気に入りの一冊です。

そのご縁で、今回、新しい本をお願いできることになったというわけです。


それにしても、書籍において著者って本当に無力。

素晴らしい文芸作品が書ける作家さんは別かもしれませんが、本業と並行してビジネス書を書いている著者さんの本は、装丁や本文のデザイン、タイトル、営業戦略で、まったく違ったものになる可能性があります。

みんなで作り上げる作品なのだということを、本を書かせていただくほどに痛感いたします。

そして、そのようなたくさんの方の手によって作品が作られ、その中の一人として参加できることが本当に楽しく、うれしい。

編集Yさん。お忙しいこととは思いますがよろしくお願いいたしますね♪
デザイナーWさん。長く愛される1冊になるよう、お力を貸してください!
営業Sさん。ちょっと先走ってしまっててすいませんでした、、、
その他、かかわってくださっている皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

大好きな本の世界に身をおける幸運に感謝。



hirabayashicpa at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つれづれ