2009年11月

2009年11月28日

お祝いだらけ

ab50d5d7.JPG本日はお祝いだらけの一日でした♪
和服を着込んでヘアメイクをして公認会計士試験の合格祝賀パーティーへ。

教え子の合格は本当に嬉しいものです。

合格者のみなさん、おめでとうございます(^0^)/

その後はソフィアネットにご協力いただいている税理士の前澤先生の結婚式へ。

前澤先生のウェディングドレス姿、素敵だったな

本当におめでとうございます!

幸せをありがとうございます(^0^)/


hirabayashicpa at 22:17|Permalinkつれづれ 

2009年11月27日

クリスマスですね

c418a5a2.JPG新宿南口のイルミネーション。
もうクリスマスですね。

今年もいろいろなことがありました。

金融危機、オバマ大統領就任、日本では民主党政権へ−。

個人的には、たくさんの出会いがありました。
それに、手帳をめくると「あれもこれも今年の出来事だったんだ!」と思うくらいたくさんの経験をさせていただきました。

毎年のように「もう年末だ〜」というセリフを繰り返しているのですが、1年という時間を確かに刻んでいるのでしょうね。

何もしなかったような1年も、あっという間に過ぎた忙しい1年も、あるがままに受け止め、受け入れられる自分でいたいな、と思います。

華やかな景色に幸せな気持ちをもらえました。
ありがとうo(^-^)o


hirabayashicpa at 21:24|Permalinkつれづれ 

2009年11月26日

気づけばもう丸9年

今月、結婚9周年を迎えました。
10年目に突入です。

日々穏やかに過ごせるのも家庭があってこそだと実感します。

本当に、一緒にテレビを見ながら過ごすことのできる、何気ない日常に感謝です。

hirabayashicpa at 19:28|Permalinkつれづれ 

2009年11月16日

医師不足を考える

医師に感謝する日小さいサイズ

兄、叔父、いとこが医者であるため、以前から興味のあった医療問題。
絶対的な医師不足が医療問題を引き起こす原因のひとつと言われています。

でも、医者を増やすといっても、これから医師を養成するにはお金も時間もかかります。
たとえば、医学部6年、研修2年から5年。一人の医師としてやっていけるようになるには、医学部に入学してから10年から15年はかかるといわれています。
しかも、医師免許を取得した後で、何科になるかは、医師の自由。
医師全体の数が増えても、特に不足しているといわれる産科や小児科の医師が増えていくとは限りません。
今後は、訴訟のリスクとの関係で「外科の医師も不足するのでは?」と言われています。

増やさなくてもいい、ということではありませんが、単に増やせば解決するほど簡単な問題ではなさそうです。

一方で、医療問題の解決に向けて、私たちにも今すぐできることが何かあるはず―。
そんな思いから、「医師に感謝する日」という記念日を立ち上げ、医療を良くしようという想いを伝えるプロジェクトに協力しています。

そして、明後日18日水曜日には上記のプロジェクトを立ち上げた張本人である勝又健一氏と
「身近な視点で医療問題を考え、私たちにできることから始めてみよう!」
というトークショー
を実施します。

先日も同様のテーマでトークショーを開催させていただいたのですが、質疑応答も含め非常に有意義な時間となりました。

その際には、医師の過重労働の原因の一つとなっている「主治医制」の是非について、関東地方と関西地方とで温度差がある、といったお話なども飛び出したりして。

ひとつひとつは小さな活動家もしれませんが、こういった一歩が大きな意味を持つと信じています。

運動を一緒に盛り上げてくださるみなさまに感謝!

hirabayashicpa at 18:33|Permalinkつれづれ 

ハンカチを贈りました!

cf815fdf.JPG
5cf479fa.JPG
11月14日は医師に感謝する日。
兄が医師なのでハンカチを贈りました。
こんなカードを添えて。
医療に従事していらっしゃるみなさまに感謝!


hirabayashicpa at 13:33|Permalinkつれづれ 

2009年11月09日

丸善丸の内本店さんでトークショー開催!

11月18日水曜日、丸善丸の内本店さんで、『医療崩壊の真実』の著者である勝又健一さんとのトークショーを実施させていただくことになりました。

丸善丸の内本店さんにて『医療崩壊の真実』をご購入いただく必要がございますが、ご興味のある方はぜひ足をお運びください!

素晴らしい企画に感謝♪

hirabayashicpa at 22:33|Permalinkつれづれ 

2009年11月05日

医師に感謝する日

医師に感謝する日


私が支援している会社がこんな運動を始めました。
11月14日を「人と人を結ぶ医師の日」として制定し、お医者様をはじめとする医療従事者に感謝をしよう、という運動です。
記念日登録もしてしまいました!

医師不足や医療制度など、いろいろな問題が山積みの医療界。
でも、国家予算や制度にばかり文句をいっても始まりません。そういう問題意識を持つ一方で、「私たちにできることから」ということで、まずはお医者さまや医療従事者に感謝することからはじめてみよう、というわけ。

私も医者である兄に、ハンカチを贈って、感謝しようと思っています。

素晴らしい発想を持っている仲間に感謝。

hirabayashicpa at 15:27|Permalinkつれづれ 

2009年11月04日

日経ビジネススクール

来週はいよいよ、日経ビジネススクールで講義です。
今年の2月に実施した講座と基本的な内容は同じですが、テキストも企業の例もパワーアップさせます!
若干ですが、お席が残っているようですので、ご興味のある方はいらしてくださいね。
11月9日月曜日10時から17時財務諸表の理解と分析入門講座

18日水曜日には丸善丸の内本店さんでクライアントの社長さんとのトークショーも予定していますし、とても楽しみです♪

きれいな空に感謝!

hirabayashicpa at 16:00|Permalinkつれづれ 

2009年11月02日

ネットブック100円、送料987円。

本日、午前中は出版社さんとのミーティング。
午後はテレビを見ながら企画書を作っているのですが、今、ジャパネットたかたさんのネットブックの販売を見ていて、なんだか不思議な気持ちになりました。

ネットブックはいろいろな条件付きで100円。一方で送料が987円かかるとのこと。

ネットブックが安すぎるのでしょうけれど、なんだか不思議な気持ちになるのは私だけでしょうか。

「値段」って何なのでしょう、、、


新しい企画を届けてくれる出版社さんに感謝。

hirabayashicpa at 16:06|Permalinkつれづれ 

2009年11月01日

まだまだ未熟者です。

ベンチャー企業の経営コンサルタントとして、日々、いろいろなベンチャー企業の社長さんとご一緒させていただいておりますが、社長さんたちは本当にいろいろなことを教えてくださいます。

先日、ここ5年ほどコンサルティングをさせていただいている社長さん(S社長、男性)を含む数名と、ご飯を食べに行こうと歩道を歩いていた時のこと。
突然、私の前を歩いていたS社長ともう1名が、私たちの左ななめ前にいらした年配の女性に駆け寄っていきました。
よく見ると、女性は買い物カートのようなものを押していらしたのですが、車道から歩道に上がろうとしたのだけれど、段差があって上がれずに困っているという状況。
S社長ともう一人はその状況に気づいて駆け寄って手助けしたのです。

もちろん、困っている方をお助けすることは当たり前だと思います。
でも、それがなかなか、当り前にできなかったりします。
その上、「あ!」と気づいてから行動までのスピードが違うのです。
体が自然と動いているのです。

S社長は、経営についても経験豊富で、いろいろなことを教えてくださる方ですが、今回も、そうやって周囲に気を配っている細やかさや、素早く手を差し伸べられる優しさとフットワークの軽さを、態度で教えてくださいました。

気づくのが遅かった私、駆け寄れなかった私、まだまだ未熟者です。
そういう本当の優しさを身につけていきたいです。

ちなみに、S社長の口癖の一つに
「当たり前を当たり前にやり続ける。それがプロ!」
という言葉があります。

当り前のことを当たり前に続けることが大切だよ、と。

経営だけではなく、日常においてもまったくその通りだと思っています。

やさしい光景に感謝。

hirabayashicpa at 23:38|Permalinkつれづれ