2011年03月

2011年03月24日

シンクロニシティと「いのちの根」

「元気?」

先日、普段は用事がないと連絡してこない友人からメールが来ました。
「落ち込んでいるのではないか、と思って」
だそうで。

……図星です。実は落ち込んでいたのです。

いろいろな出来事が重なって、お腹の中に言いたいことがたまっていて、誰に言いたいわけでもなければ言っても仕方のないことだからぐっとこらえようと心に決めて、そうしたら、ちょっと疲れて落ち込んで。

落ち込む日もあるし、それもまた、愛おしい日々なので、無理に「元気になろう!」とは思いません。
こういうときは「あああ、落ち込んでる……」と状況を受け入れて、自然に消化されるまで放置することにしています。

とはいえ、誰かと話をしたら、少し楽になることもあります。

実は、メールをもらう少し前、その友人にに電話を入れようかどうかちょっと迷っていました。
声を聞いたら、元気になれるような気がして。
そこへメールが来たのです。

ちなみにその友人とは、他にもいろいろなシンクロにシティが。
待ち合わせをすると、だいたいシンクロするのです。
早くついたからと寄り道したカフェやコンビニで鉢合わせしたり、「着いた」というメールを同時に出していたり。

いずれにしても、本当にありがたい存在です。

ところでその後、とある駅で、相田みつをさんのこんな詩に出会いました。


「いのちの根」相田みつを

なみだをこらえて
かなしみにたえるとき
ぐちをいわずに
くるしみにたえるとき
いいわけをしないで
だまって批判にたえるとき
いかりをおさえて
じっと屈辱にたえたとき
あなたの眼のいろが
ふかくなり
いのちの根が
ふかくなる


この詩だけが印刷されたポスターがそこにあったのです。
その時の自分に言われているように感じました。
もちろん、この詩にあるような立派な生き方はまだまだできていませんが、救われたような、勇気がわいてくるような、そんなパワーをいただきました。

本当に感謝です。

そして感謝しているだけではなく、助けられるだけではなく、友人のため、世のため、人のため、地球のため、宇宙のために生きられるよう、精進しなければ。


世界中が笑顔で満たされますように。

hirabayashicpa at 22:15|Permalinkつれづれ 

2011年03月21日

日々を大切に生きる。

昨日はどこに行ったのだっけ?
昨日は誰と会ったのだっけ?
昨日は何を食べたのだっけ?

その時何を考えたっけ?
その時何を話したっけ?
その時何を感じたっけ?

その質問にいつでも答えられるかどうか、正直、自信がありません。

それは記憶力の問題ということもありますが、それ以上に、その時間を本当に味わって生きているかどうかの問題なのではないか、と自分に問いかけています。

旅行をしなくても、新しい出会いがなくても、高級なごちそうをいただかなくても、一日の日記が1冊の本になるくらい日々を味わえるような生き方。

いつもどおりの場所にいって、いつもの仲間と仕事をし、毎日同じものをいただいたとしても、常に感動し深く心に刻みこめるような生き方。

そして、毎日毎時間毎分毎秒、感謝できるような生き方。

年女である今年はそんな生き方をしたいと思っています。


世界中が笑顔で満たされますように。

hirabayashicpa at 20:16|Permalinkつれづれ 

2011年03月19日

我慢なの?

地震から1週間たちましたね。
関東でも地震が続いて、常に揺れているような感覚があります。

直接被害のなかった地域でも、停電や節電、電車本数の減少など、これまでの生活に比べるといろいろな不便があります。

この状況について
「(今までに比べて不便はあると思うけれど)我慢しましょう!」
といったメッセージがテレビなどから流れていますが、私はその言葉に少々違和感を覚えています。

たしかに地域によっては、1日に何度も計画停電の対象地域になっているようですから、不便度合は人それぞれなのだと思います。

年齢、健康状態など、それぞれの状況によって、本当に我慢していらっしゃる方もいると思います。

でも私自身は、今の状況は「我慢しよう!」というほどのことじゃない、と感じています。

地震の日から自宅のエアコンは使うのはやめています。
自家用車の使用を減らし歩くようにしています。
電気製品のスイッチ切って、コンセントを抜くように気をつけています。
そのほか、地球に負担をかけないように気をつけています。

とはいえ、何か苦しみがあるわけじゃない。何か痛みがあるわけじゃない。


被害にあわれた方は、本当に本当に我慢して苦労されているのだと思います。

今のところ寄付くらいしかできない自分が情けないです。
何かできることを探して、ひとつひとつ行動に移したいと思います。

本当に我慢しているみなさんの姿から目をそらさず、「地球のことを考えて生活しよう」「自分にできることで少しでも貢献しよう!」という今の意識を、いつまでも、復興して震災の傷跡が消えた後になっても持ち続けたいと思います。


世界中が笑顔で満たされますように。

hirabayashicpa at 10:26|Permalinkつれづれ 

2011年03月18日

一つ一つ。

計画停電も寄付も被災地の役に立つのならとてもうれしい。

でも本当は、「被災地のために」というだけではなく「失って気づく」のではなく

自分にとって真に必要なものは何なのかを常に見極めることのできる目を持ちたいと思います。

すでに足りているのだということに気づける心を持ちたいと思います。

自粛して落ち込んでいるだけではきっと何も変わらないから、

堂々と日々を過ごすことこそ自分に恥じない生き方だと信じたいと思います。


世界中が笑顔で満たされますように。

hirabayashicpa at 16:23|Permalinkつれづれ 

2011年03月15日

何の力にもなれないかもしれませんが。

被災地域の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

今日、日本赤十字社の東北関東大震災義援金に寄付をしてきました。

日々何事もなく過ごせるありがたさをあらためて見つめ直し
食糧やエネルギーをできるだけ無駄にしない生活を心がけ
自分のすべきこと、自分にできることをする。

そんなことを考えております。


一日でも早く日本が明るい笑顔で満たされますように。

hirabayashicpa at 14:38|Permalinkつれづれ 

2011年03月11日

みなさん、ご無事ですか

強い地震がありましたね。
大きな揺れはおさまったようですが、断続的に揺れていますね。

JR東日本はほとんど動いていないようです。
営団地下鉄も止まっています。

みなさん、ご無事ですか。
私はおかげさまで、無事です。

電話は全然つながらないですね。

下記の要領で伝言を残せるようです。
伝言171の使い方「171+1+家の番号」で伝言吹き込み「171+2+家の番号」が伝言の再生 とのことです。

みなさんのご無事をお祈り申し上げます。

2011年3月11日 16時40分 平林亮子

hirabayashicpa at 16:42|Permalinkつれづれ 

2011年03月09日

幸せについて

楽しく幸せに生きる
ことをモットーにしている私。

「どうしたら楽しく幸せに生きられますか?」
という質問をされることがよくあります。

そんなとき私は

「楽しいな。幸せだな。」と思えば楽しく幸せに生きられるのではないか

と答えています。

毎日の食べるものに困ったり、死んでしまいたいくらい嫌な事があったりした場合はともかく、たいていの一日はそれほど嫌な事はきっとないと思います。

だから、幸せだと思えば幸せに生きられる。
特別に楽しいことがなくても毎日は楽しくなる。

「幸せ」のハードルが低いのかも知れませんね。

世界を見渡せば大変な状況の方はたくさんいて、自分がその境遇にいたら同じことは言えないかもしれません。

でもそれならなおさら、日本に生まれ、この時代に生かされている幸せを感じることのできる自分でいたいな、と思います。


世界中に素敵な日々が訪れますように!


hirabayashicpa at 21:20|Permalinkつれづれ 

2011年03月04日

ワールドインベスターズカフェに来ています!

2120f9e2.jpgワールドインベスターズトラベルカフェに来ています。
プロデューサーの石田さんがスタジオでトークしています(^_^)
今日はこれからラオスのお話だそうです!


世界中に素敵な日々が訪れますように♪


hirabayashicpa at 18:05|Permalinkつれづれ 

勉強も準備も大切だけど

気づいたらもう3月ですね。
もともとアレルギー性鼻炎持ちの私は、花粉にも少々反応して、ちょっと顔が重いです。
とはいえ、子どもの頃に比べると、症状はすごく軽くなったので、不快ではないのですけれどね。


ところで、このところ良く「結局、行動するかどうかなんだよね」と考えています。

唐突すぎますね。ごめんなさい。

「会計士になりたい」という方に向けて短期合格者の勉強方法にいてお話させていただいたり、お金持ちの方の特徴などについてお話させていただいたりする機会があります。

実は、そういうお話をさせていただくとたいてい
「そんな普通のこと、知っている。そうじゃなくて、もっと特別な秘訣を知りたい」
といった感想をいただくのです。

でも、そんなに特別な秘訣なんてないのです。

何度も書籍を読んで覚える、少しずつ節約してためる、安く買って
高く売り利益を得る。

短期合格者もお金持ちも、それを実行し地道に続けているだけなんです。特別なことは何もしていなんです。私の知る限り。

「運」はあると思いますが、それも地道な努力が引き寄せたとしか思えないものばかり。

結局、「実行」していて「継続」しているかが、大きな違いを生み出すのだと感じています。

誰でもいろいろな情報が手に入る時代。
勉強や準備は大切ですし、それだけでも無意味とは思いません。

でも、勉強したことを、アウトプットしてみる。
走り方の本を読むだけではなく走ってみる。

実際に走ってみると、本に書いてあるようには体が動かなくて、
「どうしたら本に書いてあるように体が動くのか」
「本に書いてあった内容はこういうことだったのか」
と、何かしらその先に進んでいくことでしょう。

私は、偏差値重視の受験戦争を生きてきた世代ですから、勉強をしていると「勉強しているんだから大丈夫」という妙な安心感と充実感を覚えます。
知識を得ると成長した気になります。
もっともらしい評論ができると、すごく頭が良くなった気がします。

それらは無意味じゃないと信じたいけれど、理屈どおりにいかないのが現実。

頭でっかちにならず、歳を重ねても、フットワークの軽い自分でいたいな、と思う今日この頃です。


世界中に素敵な日々が訪れますように。

hirabayashicpa at 16:34|Permalinkつれづれ