2010年12月10日

応援することしかできないけれど。

★お知らせ★
12月20日月曜日、ブックファースト新宿店さんで女性士業5名による講演会(トークショー)を行います!!


先日、ビジネススクール時代の教え子(Iさんとしますね)とランチをしてきました。
教え子といっても、歳は3つくらいしか違わない上、Iさんのほうが頭もよくて知識も経験も豊富で超一流企業勤めで、断然優秀なのですけれどね♪
いったい私は、Iさんに何を教えていたのだろう、と自分でも不思議です(笑)

歳が近かったせいもあってか、スクール終了後も連絡を取り合うようになり、気づいたら知り合ってから5年以上の月日が流れております。
といっても、実際に顔を合わせるのは年に1回あるかないか、くらいなのですけれど。

というわけで、先日は、本当に久しぶりに会うことになったのですが、なんと、Iさんは、勤めている会社の制度を利用し留学をしようと猛勉強をしていました。
大学に合格さえできれば、授業料から何から、会社が負担してくれるということなのです。
さすが、日本の超優良企業!!!

現在、外国の方との仕事が多く、会議は資料も説明も全部英語の環境にあるそうなのですが、そういう中で、英語を軸とするコミュニケーション能力や柔軟な価値観や視野を身につけたいと感じ、留学を決意したようです。

日本という国が元気であり続けるためには、「今、海外に飛び出してみなければ!」と思ったようなのです。

ご家族を連れての海外留学。
合格し、留学し、素晴らしい経験を積んで帰ってきてくださいね!!

日本は過ごしやすくて平和で、そこで生きられることをとても幸せに思います。
でも、いろいろな方とお会いする中で、日本という枠を超えた視野を持ち経験を積まなければ、日本はどんどん衰退してしまうだろう、と感じるようになりました。

「衰退」が具体的にどのような状況を意味するのかはわかりませんが、私の周囲には、日本を盛り上げようと精力的に活動している人がたくさんいます。

私は、応援することくらいしかできないかもしれないけれど、少しでもそんな人たちの力になれたら、と思っています。


世界中に素敵な日々が訪れますように。

hirabayashicpa at 13:00│ つれづれ