2005年11月10日

主流と違うモノ

ifp799MP3プレイヤーを買った。一応そういうのは持っていたが容量が少なく安物だったので最低でも1Gのが欲しかったのだ。
1Gとなるとホイホイ買える値段じゃないのでネットで色々調べて考えた結果iRiver iFP-799にたどり着いた。去年発売の機種でいわゆる一世代前のものだが、シリコンオーディオは容量増大の過渡期にありもう2,3年すると4G,5Gが当たり前の時代になるだろ。そうすると現在最新の1Gタイプでもすぐに値崩れするのでそれなら既に値崩れしている一世代前の機種で十分だと考えた。iFP-799は機能も充実していてネット上でも評判が良かったので型は古くても何の問題もない。

世間では猫も杓子もiPod。今や携帯オーディオの代名詞となっている。ゲーム機で言えばファミコンかプレステみたいなものか。
思えばゲーム機も世間の主流と少し違ったものが好きだった。初代ファミコンは親に買ってもらったが、友達の家で遊んだメガドライブに衝撃を受けそれ以降はセガの虜。メガドライブ(MD)→メガCD(MCD)ゲームギア(GG)セガサターン(SS)ドリームキャスト(DC)すべて購入。セガのハードは男らしくて無骨なところがいい。DCなど晩年は主流に近い色や形になったが販売戦略が下手だったのか残念ながら現在はハード業界からは撤退している。セガ撤退とともに僕のゲーム熱が冷めたのも事実で、最近はほとんどゲームをやることもない。

ありゃりゃ、だいぶ脱線してしまったがな;
何が言いたかったかというと、世間の主流になりたるモノの価値を認めつつ、その陰に隠れながら独自にクオリティを高めているモノの方により魅力を感じるということ。

hirachi1975 at 23:54コメント(2)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by yoko14145   2005年11月11日 20:05
何かなつかしいですね〜3DOリアルとか全然流行らなかったのをかなりやってました。最近はオンライン系です。
湯川専務CM戦略は出だしは好調だったのに、プレステ2に抜かれて部長に降格になったんでしたっけ?
やっぱりドリキャスはサターンと互換性がないってのが痛かったですよ。「七つ風の島物語」のためだけにサターンを今も持ってます。
良いのに状況に恵まれないものってありますよねぇ。
2. Posted by ヒラマ   2005年11月12日 19:22
ああ、互換性ね。
そういえば下位互換があるプレステ2とかGBアドバンスとかDSとかっていうのは成功してる。
新しいハード専用ソフトでも旧ハードで人気だったシリーズのリメイク版がヒットしているし、やっぱり過去の財産はおざなりにしちゃいけないなあ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives
Categories
Recent Comments
Profile

Art in Kochi BLOGパーツ



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ