2005年07月28日

好きな方も多いと思うので。

ガンダムネタです。種デスです。
先々週あたりから、新型機が続々と出てきております。デスティニー、レジェンド、ストフリ、暁と。にしても思うのは、誰が主人公? ってコトですよ。
いちおー、シンということになってるぽいですが、登場の仕方めっさ後味悪いですねー。いきなりアスランとメイリン撃墜だもん。
 そしてそれにくらべてまあ、キラとカガリの大見得切ったまばゆいばかりの登場といったら! 
 キラにおいてはラクスを助けに単身宇宙に上がって、借り物のルージュはぼろぼろ、打つ手はないのか? といったときにバルトフェルド隊長、エターナルにお前の機体があるぞってなわけで、無印種のフリーダム降臨をほうふつとさせましてなんとカッコいいことやら。
 そしてカガリもです。まさか専用機が出てくるとは! しかも黄金のMSですって。その名も「暁」とは、モルゲンレーテのフラッグシップモデルに相応しいネーミングです(モルゲンレーテ=日の出)
 イメージソングまで流れてこの回はカガリづくしでした。イイ台詞もありましたねー。お父様の遺言もいいこと言ってました。「力」は追い求めすぎてもいけないし、むやみに厭うのもまた愚か、「汝のなすべき事をなすために」どこかで聞いたことのあるような台詞で。
 でもやっぱり。
「ユウナ・ロマを国家反逆罪にて逮捕、拘束せよ!」
 ウザい(元)婚約者についに引導です。カガリタンマンセーてな感じですよ。

 そして、満を持して登場、我らがシンちゃんのデスティニーは、どうやっても悪役にしか見えませんがな。

 ……次か次の次あたりでアスランにも新型が出るんでしょうけど、いったいどんな登場を見せてくれるんでしょうか。

 以下蛇足。destinyの和訳はもちろん運命ですが、どちらかというと流されたり、翻弄されたり、あらがうことのできない運命、という意味合いが強いそうです。自分で切り開いていく運命、というのは別の単語があるらしいです。その意味だと、デスティニーガンダムって、シンちゃんにぴったりですわ。  

Posted by hiracon at 14:16Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月26日

久しぶりに

たかどのです。
先日久しぶりにPL目的でコンベンションに参加してきました。
場所は宇都宮にて開催される「電源不要!」さん

会場に着くと既に人事部長が到着していて、どうやらGM参加の様子。
私も色々悩んだのですが、PLにて参加。

久しぶりにPL席のほうで開会式に臨んだ気がします(笑)
参加したのは茨城からいらっしゃった(!)雪白さんの【アリアンロッド】

実は普段たくさんTRPG遊んでいるのにまだ遊んだことがなかったのですよ。
なのでいい機会と思い参加してきました。

なるほど確かによくコンベンションで見かけるシステムなだけのことはある気がしました。簡単だし、わいわいと楽しく遊んでこれました!

うーむ、たまにはPL参加も楽しいなぁ・・・
久しぶりに忘れていた何かを思い出せた気がします。
GMさんと他のPLさんに感謝。  
Posted by hiracon at 01:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月24日

宇都宮にて。

先日の電源不要!さんにて久々にGMをやってきたのですが、私の内心的にはもう惨敗。イマふたつみっつ乗り切れんかったなあ。
なぜだか原因を考えてみる。

1・久々だった。今年に入って初GM。勘がニブったか。
2・知ってる面子ばかりということで油断。和気あいあいは良いけれど、馴れ合いは良くない。緊張感も必要。
3・パンツが違ってた。いつもGMをするときのパンツとは違うのをはいて行ってた。平コンではちゃんといつもの勝負パンツ(違う)にしよう。

ちなみに、卓ではオヤヂギャグが飛びまくりでした。杉が卓の中で2番目に年上だった。自分より年上だと思ってた人が、実は1歳下だと判明。
ビンゴは残念。

コンベの後はお食事へ。行こうかどうかちょいと迷うも、行って○。味良し、サービス良し。で、ご飯、味噌汁、キャベツおかわり自由ならあの値段高くない! やはり次はネタとして、ジャンボエビフライにいってみたい。
長々と居座り、いろんな方からいろんな話を聞かせてもらいました。
お店を出て、3次会に流れるという他の皆さん。杉春は次ぐ日仕事だけど、そうか、日曜日なんだよな、と思ふ。

来週は太田でコンベンションがありますが、行けないぽく残念。
その次の週はもう一度宇都宮。リベンヂ。いろいろコピーしていって、視覚的に攻める。  
Posted by hiracon at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月21日

夏真っ盛り

梅雨をあっという間にすっ飛ばしてもう夏ですねぇ、たかどのです。
わりとPCをつけている時間が長い生活なので嬉しくない季節だったりします。

今年もひらこん社員は正装でお客様をお迎えする予定です。
・・・ってうちはクールビズ導入の話し合いとかしていないなぁ。
どうしようかしら(笑)
どっかのとある市町村の役所ではクールビズ導入でアロハ着用を決めたそうですが・・・何かいいアイデアあったら教えてください。
なければ、やっぱり今年も正装でお出迎えになりそうです(笑)  
Posted by hiracon at 12:44Comments(0)TrackBack(1)

2005年07月20日

長らくサボっておりましたが

2回建てになってからは業務日報を初めて書くふぢやんでございます。
いやはや、ぶっちゃけた話が、もうひとつ主催しているサークルの方がアレでナニな状態だったもんで、日報が書けるほど物理的にも精神的にも余裕がなかった状況ですな。すいませんでした>社長
えー、そんなわけで実際もうひとつのサークルがどーゆーことになったかをこの場で語るのは筋が違うのでやめにして(どーしても知りたい人はこのサイトのリンクから「Toy Box」に飛んでくださいね)。
今回は満を持してD&Dの新和版でお送りしようかと考えています。
それでもって、どーも最近ワタシのマスタリングが「オヤクソク」「絶対死なない」と思われつつあるので、くやしいなと思ったり思わなかったり。
そんなもんで、D&Dの原点に帰って、少しカツカツなヤツをやってみようと思います。
知る人ぞ知る、X2モジュール「アンバー家の館」。これをコンベンション向けにアレンジしたショートバージョンでお送りしようと思います。
時空の狭間にさまよう魔道の館。灰色の霧の彼方に現れた謎の古城に潜む罠の数々、そしてアンバー一族の者がひそかにめぐらす陰謀。はたしてあなたたちは、当主ステファン・アンバーの呪いを解き、無事もとの世界に戻ることができるのか?
どうぞお楽しみに。
  
Posted by hiracon at 02:05Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月19日

NSXという存在

どっかでちらっと書いたかもしんないが、ホンダがスーパースポーツカー「NSX」の年内生産終了を発表した。車キチとしては、手の届かない高嶺の花ながらも、国産最高峰のスポーツカー(GT−RじゃなくてNSXですよ、やはり)が姿を消すことには感傷をおぼえる。
 しかし、ホンダは同時に後継モデルの開発を明らかにした。NSXの名を引き継ぐかはまだわからないが、ホンダの技術の粋を結集した、最高のスポーツカーになるという。
 名は違えども、魂は変わらない、ということだろう。
 ホンダってのはすげェところがあって、かつてのF1がそうだった。
少なからずモータースポーツてのにはメーカーの打算とかイメージ戦略とかがからんでくるもんなのだけど、
「レースをやりたい! 勝ちたい!」ってえ信念だけで勝ってしまった。
「勝てるならやる」とか「広告になるからやる」というのとは次元の違う話だと思うのよね。
 今のね、またーりした風潮広がる日本で、何かをやりたい! という純粋な気持ちというのは、失われかけてるすごーく大切なものなんじゃないかと思うんですよ。名やカタチが変わったとしても、そういったスピリットが根付いていれば、憧れであることは変わりないし、ファンはついてくることでしょう。

 ああ、例によってまたTRPGの業務日報ではない感じ。
 しゃちょー、たまには日報書きませんか?  
Posted by hiracon at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月12日

ひらこんのスタッフ会議実録。

えー、我々平コンのスタッフなのですが、お題目にもれず平日がお休みでして、会議やら打ち合わせも通常月曜日にやっております。
夕方集まり出して、メシを喰い、駄弁る。
そんなとき、食い物にはうるさい平コンスタッフ一同、たいへん思案のしどころなのが「どこでメシを喰うか」ということなのですね。
で、今回はちょっと足を伸ばして葛生(現佐野市)のそば屋さんまで。杉春のオススメ店なのですが、目で見て楽し、お腹はいっぱい、お財布には優しくて満足していただけたようで。
営業部長などはそば屋に来たからには、とばかり一杯やっておりました。
ぜひまた行きましょう。

その後はカラオケにて親睦を深め。
今回印象に残ったのが、杜月嬢の歌ったBUMP OF CHICKENの「K」という曲。いいストーリーのある詞だなーと思いました。それよりも、このたった1文字に込められた意味。詩の中でそれが明らかにされたとき、鳥肌が立ちました。この「K」というタイトル以外、どんな言葉をこらしても、この物語は陳腐に感じてしまうでしょう。

すごくロマンティックでせつなくて、悲しいけれど、あったかいお話でした。
フランダースの猫、って感じ?  
Posted by hiracon at 02:06Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月08日

ソードワールドフェア!

ナンと、7月にはソードワールド関連の書籍が5冊も発売されるそうです。
まず、1日にコミック版へっぽこ〜ず、
20日にはへっぽこ〜ずリプレイの最終巻「名乗れ! 今こそ大英雄」でしょ、それからリプレイNEXTぺらぺら〜ずの「ファンドリア・ファンクション」のダブルリプレイ、さらに小説版短編集と、

ついに、約10年ぶりの新作!
サーラの冒険5巻が出ます!

すげえ。ソードワールドフェア。初版の発売が確か87年頃ですよ。杉春がまだ小学生の頃ですな。その頃のが一度完全版にグレードアップしたとはいえ、未だ第一線で活躍中てのはスゴい話です。

ちなみに、コミック版をゲットしたので、少々プレビューをば。
ま、へっぽこーず(主にセカンドパーティ)のコミックは外伝的なもので、コメディ色が強いです。それから、サービスシーンも多いです。
イリーナとマウナはもちろん、パーティ全員入浴シーン有り、ノリスとエキューはメイドさんコスプレという大盤振る舞い(?)そしてヒース兄さんに至っては(以下、コミックでお確かめください♪)

GM、プレイヤー、キャラクター、絵描きさんと、上手く歯車がかみ合ってるんでしょうな。

この夏には、杉春も久々に(8ヶ月ぶりくらい)GM復活しようかと思ってます。  
Posted by hiracon at 16:02Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月02日

夏の乾きにドリンク商戦CM見比べ編

夏になるとまさにドリンク商戦真っ盛りですが、今年は特にCMなんかで面白いキャラクターが多いなーと感じます。印象に残ってるのと言えば……

◆「バブルマン」ヘンなキャラがヘンなダンス。週刊マガジンか何かの広告にはあのダンスの振り付けが詳細に出てました。つーかヘンすぎ〜
◆「キリンレモン」何か未来スポーツのアニメやっとるなーと思ったらこのCM。実は本格派で攻殻機動隊のプロダクションIGが映像制作してるそうな。さらに、キリンレモン♪ と歌ってるのは、ビークルのヒダカトオルだそうだ。第2弾もやってるらしいねー。
◆「若武者」お茶。斎藤一! ぢゃなくってオダジョーだよぅ! 確かに若手俳優じゃあ、がっつり殺陣もアクションもこなせるからなー。サマになっててカッコ良すぎじゃ。
◆そして「ファンタ」去年までの先生シリーズも良かったけど、今年の妄想シリーズもアホらしくて最高。ヤギ、カメラマン、先生早送りと。次はなんだろう?
◆番外ちっくだけど、発泡酒。「スリムス」静香とありさがセクシーなポーズから一転、「軽くヤバイ」にはヤられました。

でもね、杉春は炭酸飲料苦手(ビール、発泡酒含む)なのです。
メーカーの皆さん、買わなくってスミマセン。でもCMはいいデキですよー
(ちなみに、○流とH2○はハズしてる気がする……)

さて、業務日報と何の関係があるんでしょう?
  
Posted by hiracon at 22:35Comments(2)TrackBack(0)

流行りモノ……では決してなく

こんばんは、杉春です。
業務日報を書くのは初めてですが、ちゃんとできるかな?

えー、まぁ。我らが2回建てもブログを導入し、時代の波に乗ろうとしております。決して流行りだからぢゃないのよ。でもですね、確かに誰でもできるし、カンタン便利。良いですねー。ホリエモンの策略にまんまと引っかかっていますな。ライブドアブログ。直訳で生扉。いやーん。

6月末の杜月の書き込みじゃないですが、早くも7月になりました。
今年も半年終わってしまったのですよー。

夏の終わりは平コンです。

すっげ意味不明なことばかりな業務日報でメラすみません。
それではまた来週。  
Posted by hiracon at 22:35Comments(0)TrackBack(0)