2007年02月05日

第3回平コン、テーブル情報「Vampire the; Requiem」

●名前……ahiru

●担当システム……Vampire the; Requiem(ヴァンパイア ザ レクイエム)
●ジャンル……モダンゴシックTRPG
●担当システム経験……前の版を通して10回くらい
●募集人員……2〜3名
●システム概要……
このゲームはプレイヤーはヴァンパイアとなって「怪物」と「人間」の間で揺れ動く心や道徳を描いた「物語」を演じ遊ぶゲームです。
ルールは10面ダイスをたくさん振り、8以上の目がでたら行動成功というものです。

●初心者対応度……1名まで対応します。ルールサマリーの用意ありますが、話すことと他人の話を聞けることが必要です。
●キャラクター作成方法……用意したキャラクターに背景設定を付け加えてもらいます。

●こんなあなたにおすすめ……
新版も遊んでみたい方、前からちょっと興味のある方にオススメします。
陰謀、裏切りや、堕落、キャラクター間での意見の対立などが発生する可能性もかなりありますのでそれを楽しめる方。

●自己アピール……
古いタイプのゲーマーですが、最近のシステムに感化され、結構ノリもウェイトが高かったりします。
雰囲気を楽しむシステムなので、色々と用意はしてありますが、一緒に映画を1本体感し、プロデュースするような感じでお付き合いください(ahiru)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiracon/50860190