2007年11月18日

■ ロボアニメキャラの階級ふざけるのも大概にしろ



 軍事板「ロボアニメキャラの階級ふざけるのも大概にしろ」より。


1 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 12:50:36 ID:/y1wpM5u
たかが10代でで少佐とか中佐とか大佐とかなれるわけねーだろ


5 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 13:12:34 ID:LjNZ1/f7
軍学校を主席で卒業しただけで、新造戦艦の艦長に任命される10代の小娘(笑)


6 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 13:14:52 ID:???
フロスト兄弟(19、中将)のためにあるスレだな


44 :名無し三等兵:2007/10/11(木) 00:04:27 ID:???
>>6
なんのキラ・ヤマト中将(18・デス種時点)には敵うまいw


55 :名無し三等兵:2007/10/11(木) 12:16:54 ID:???
キラヤマト中将は王弟殿下だから考えないとして

ふろすと中将の方か、でもあれもカタストロフ後でサイキッカーだからな


14 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 14:13:59 ID:4+S3x42X
アムロは以外とまともだよな。トップエースで29で大尉だから。
19歳で大佐になったけど、カダフィと同じ理由でずーーーと大佐のママのシャアとか。

まぁ、アニメはアニメであって嘘をたのしまないとだめよ。


15 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 14:43:47 ID:???
日本では中将が飛行機に乗って特攻する


19 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 15:33:57 ID:fFic0IUH
>>1
銀河英雄伝説じゃラインハルトは20歳で大将ですがw


20 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 15:38:07 ID:???
戦死者数から昇進具合を想定するに、末期のヴァフェンSS並な悪寒もある。


22 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 15:51:19 ID:???
現実で史上最年少の将官って何歳ぐらいなんだろうか。

独裁国家だと一桁の子供が将軍とかありそうでいやだが。


29 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 18:46:04 ID:E1IIEmZm
確か独国防軍のヒルシュフェルトって人は最年少で将官になってる。
で32歳で陸軍中将・・・早っ


31 名無し三等兵:2007/10/10(水) 19:20:23 ID:???
>>29
ハラルト・フォン・ヒルシュフェルトは1944年に32歳で少将になって、
1945年に爆撃にまきこまれ亡くなってる。中将に叙されたのは死後らしい。
大戦末期のドイツはけっこう若い将官が出てるね。
テオドール・トルスドルフも35歳で中将だったかな。

もっと時代を遡れば、たとえば南北戦争時にジョージ・アームストロング・カスター
が23歳で大尉からいきなり准将になったりしてるね。
(もっとも、これは戦時昇進で一時的な階級だけど。)


40 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 21:43:06 ID:???
>>31
パンツァーマイヤーって30で少将じゃなかったけ?


46 :名無し三等兵:2007/10/11(木) 03:56:32 ID:???
>>40
パンツァー・マイヤー(1910年12月23日生まれ)がSS少将になったのは
33歳(1944年9月1日)ですね。


34 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 19:34:32 ID:???
調べてみたら、ダグラス・マッカーサーの父であるアーサー・マッカーサー・ジュニアは
南北戦争時に19歳で大佐になってる。(これも戦時昇進)
「少年大佐」と呼ばれていたらしい。

http://en.wikipedia.org/wiki/Arthur_MacArthur%2C_Jr.


36 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 20:12:43 ID:???
少年大佐か・・・
なんか戦前の子供向け冒険活劇に出てきそうな肩書きだな。


33 :名無し三等兵:2007/10/10(水) 19:25:56 ID:???
無理やり考えてみる。ちよちゃんが激しく飛び級したとして大卒になるのに15から16歳、こっから陸自なりの幹侯に入ったとして(笑)16か17で3尉、3年後に昇級したとして2尉・・・10代で佐官は無理だな


63 :名無し三等兵:2007/10/11(木) 15:23:33 ID:???
>>33

一般幹候で入隊するには飛び級してたとしても20歳以上でないとダメ。
いくら十代半ばで大卒の資格持ってても、若すぎて受験資格すらない。

ちなみに一般幹候で入隊した場合、昇任はこんな感じ(カッコ内はそれぞれの階級の在職年数)。

幹部候補生曹長(1年)→3尉(2年3ヶ月)→2尉(3年)→1尉(最短で4年6ヶ月)

というわけで、3佐になれるのは入隊してから最短で10年9ヶ月後。
あくまでこれは現在の自衛隊の話なんで、外国に行けばいくらでも若い佐官は居るor居たとは思うけど・・・。


45 :名無し三等兵:2007/10/11(木) 00:11:25 ID:???
ロイヤルファイミリーは特別だろ。

西部劇時代のアメの州軍大佐は結構いい加減。
極端な話、そこら辺の若いのを100人ばっかし集めて知事の側近を大佐に就任させる
なんてザラなわけで。
逆にイギリスじゃ貴族の子弟が大尉ながら200人くらいの私兵もどきをゾロゾロ率いて
アフリカ探検に行ったりしてる。


56 :名無し三等兵:2007/10/11(木) 12:50:25 ID:???
そういやヨシフの息子も30代だか20代だで将官になってたな


57 :名無し三等兵:2007/10/11(木) 12:56:40 ID:???
33歳で准将となった後のスペインの独裁者フランコは、
当時の欧州でもっとも若い将官とだったと聴く。
モロッコでゲリラを掃蕩しまくっての昇進。


78 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 00:16:27 ID:???
一人で一個師団分の戦力だったとしても師団長待遇にはならんよなあ


81 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 00:25:38 ID:???
>all
年齢にしか皆触れんが、配置と階級のアンバランスも噴飯物もエエとこだぜ。
某国民的ロボアニメの地上軍指揮官が大佐だの少佐だの。艦長が大尉だの少佐
だの。駆逐艦長じゃねぇっつーのw。


82 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 00:31:43 ID:???
>>81 国力で三十倍の敵を相手にしてるんだぜ。配置が薄まるのは無理もない。


97 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 08:35:28 ID:???
>82
いくらでも将官が余っているのに?紺スコンとか(戦隊司令官の
少将だから彼は妥当な配置だが)毘ッターとか(中将の師団長は
妥当だけど田舎配備のいち師団長。指揮系統からはその上に居る
マはいったいw)
あと後半はその30倍の方なんだけどな。李ードとかワッ家イン
とか。

やはり退役軍人とかが当たり前にいて、大きな顔できない社会なのが
日本社会だから(それ自体悪いって事じゃないが)階級の相場ってもん
が、古老と自A隊と軍ヲタ以外判らんのだろうな。
階級と配置が妥当なアニメって独特の階級呼称だが星界しかみた事ない
(ただし士官に限る)。
銀英も「軍艦」の「艦長」が中佐デフォな辺り変だし。


102 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 12:14:19 ID:???
>97
連邦側は緒戦でボロ負けして宇宙艦隊の高級士官がごっそり戦死してるから
後半の反攻作戦時に士官学校出なら誰でも出世が早くなったんじゃないか

銀英は艦隊の艦艇数が数万隻で艦隊指令は少将以上だから
戦隊指令クラスを大佐と考えれば、艦長が中佐でもおかしくないだろ
元々根本的に艦隊規模の桁が違うし、出てくるのは主力艦の艦長ばかりだ

>100
突撃艦の士官は5名しかいないし操舵ブロックは戦闘時閉鎖されるから
戦闘待機時、一番暇になるジントが給仕役をするのは仕方ない
アニメ版の戦旗で僚艦の士官が操舵ブロックの閉鎖解除ができずに戦死してます


83 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 00:32:25 ID:SqHEsxcp
安重根は三十一歳で参謀中将


84 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 00:35:42 ID:???
天皇は即位と同時に大元帥だが…


85 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 00:40:13 ID:SqHEsxcp
>>84
戦争に負けたので二等兵同然の人間まで降格


87 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 00:45:40 ID:???
>>85
ワロス 
考えようによっては、武士に刀を禁じる位最大の屈辱
本人は清々したのやも知れずだか


91 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 02:39:13 ID:???
イギリスの貴族は若いうちに結構上の階級になれたのじゃなかったかな
サンドウィッチ伯爵とかがそうだったと思う


93 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 06:29:14 ID:HnUvne/e
のらくろ二等兵は最終的にどんな階級になったの?


96 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 07:13:08 ID:EvuP49iJ
のらくろは大尉で依願退職(原作)


98 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 08:41:59 ID:???
貴族出身→3倍速で昇進
士官大卒→2倍速で昇進
士官学卒→1倍速で昇進
徴用兵等→半倍速で昇進

貴族で士官学校から軍大学に進めば卒業任官時には佐官任官30代将官も夢で無い
プロイセンやオーストリアの制度とアメリカの制度を混同しすぎ

少将が最高位であとは役職階級制度と上級大将や准将等まであるところとの文化の差
詰まるところ現代でもリビアなど大佐が国家元首だしw
日本も閑院宮伏見宮とか皇族も特別だった
ガンダムの世界は科学証明制度が進化せずに未だに戸籍や軍籍を取得出来る世界w
銀英伝は貴族制度の特殊世界に強引に共和制度の国家もキャラクターバランスの為に階級調整みたいなw
アニメやエスエフ小説に現代のミリタリー常識を重ねる方がナンセンス


104 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 12:56:08 ID:???
>>98
まあ判ってて言ってるんだろうが、カダフィもカーネルおじさんも「大佐」なのは
通称なんで現実と混同しないように。
俳優のジョン・ウェインが「公爵」じゃないのと同じだ w
ついでに実際のカダフィの軍隊での最終階級は「大尉」だった、ってのは豆知識な。


105 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 14:31:16 ID:HxrQKo/J
現実の軍隊の佐官の月給っていくらくらい? 尉でも良いけど


106 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 14:49:01 ID:???
自衛隊なら、手元の十七年版の防衛ハンドブックだと、
一号棒で三十二万(三佐)から四十四万(一佐)だよ。
昔より多少減ってるな。デフレのせいだろうか?


107 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 15:11:01 ID:???
確か髭の隊長は一佐で年収1000万円越えてたな


109 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 18:01:18 ID:jurvV6fW
戦争で、戦果に応じた臨時ボーナスみたいのもあんの?


111 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 18:29:48 ID:???
>>109
野戦昇進とか戦時任官って呼ばれるシステムはけっこうある。
平時は将校や下士官を増やしすぎても意味無いけど、
いざ戦時になって新兵が増えた場合、今度は将校や下士官を増やさないと
どうにもならんので、古参の将兵をバンバン昇進させれば
指揮官を増やすことができる。
んでもって、実戦でより上位の階級、上位の指揮官がふさわしい判断されれば
昇進スピードが平時では考えられないぐらいあがることもある。


114 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 19:15:36 ID:???
>>111
戦時体制とそれ以外とかも考慮に入れる必要はあるかも。
戦時下ではどうしても階級のインフレが起こりがちだし、戦後に階級が2〜3下がるとか。
後、軍隊によってはパイロットは下士官以上に限るとか縛りもあるだろう。
でも、何の教育もなしに尉官に任用される(ように見える)のは納得がいかない。(例えば、アムロとか)


117 :名無し三等兵:2007/10/12(金) 20:26:09 ID:???
現実でもほとんど個人のスコアだけで出世した例だと
ルーデル(最終階級:大佐)みたいなのもあるけどさ。

そういう意味でプロパガンダも含めれば、若いエースに気前よく
高い階級をあげるってのはありうるかも。
もちろん指揮権は与えないが。


143 :名無し三等兵:2007/10/13(土) 20:27:32 ID:???
そういや、種のザフトって階級がないんだっけ?

なにそのクメールルージュ


146 :名無し三等兵:2007/10/13(土) 22:16:38 ID:???
>>143
雰囲気から言うと朝鮮戦争の人民解放軍だろ。
階級証は無いけど服に付いてるポケットの数がその代わりだったりして w


152 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 07:33:44 ID:???
ギレン大将
ドズル中将
キシリア少将
ガルマ大佐

分かりやすいっちゃ分りやすいな


154 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 10:59:06 ID:???
実態はこんな感じかな↓

ギレン元帥
ドズル大将
キシリア大将
ガルマ大将
マクベ大将
シャア中将
ランバラル大佐


157 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 12:43:42 ID:???
小説版とMSV含めると、ギレンの腹心にジロム大将とワイゲルマン中将(ア・バオア・クー要塞司令官)、
ドズルの腹心でブリティッシュ作戦の護衛艦隊司令官にダニガン中将ってのがいるな。


158 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 14:36:07 ID:???
08小隊に出てきた師団長(ヨーロッパ方面軍)のケスラーが少将だからなぁ、
なおさらガルマの大佐は不自然。
ほとんどMS乗って前線出ずっぱりだったノリスの大佐ってのもアレだが。
あれはまぁ、貴族の家令みたいなもんだし。


160 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 18:39:44 ID:mPIMildk
コンスコンwは中将だっけ?


163 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 18:45:38 ID:???
>>160
あれは少将。将官なのに、たった3隻の分艦隊レベルの司令官・・・
ジオンはよほど将官があまっていたのか、艦船が足りなかったのか。

それはともかくコンスコンを笑ってはいかん。
たった一隻相手にするのにためらわずに全兵力を集中投入する決断力は、
決して無能ではないぞ。相手が悪すぎただけで。


175 :名無し三等兵:2007/10/15(月) 01:37:27 ID:???
ギレン=ザビ大将            ジオン公国総帥            ファースト
チャップマン=ジロム大将        ソーラレイ責任者?(小説版)     ファースト小説版
ドズル=ザビ中将            宇宙攻撃軍司令            ファースト
キリング=J=ダニガン中将       宇宙攻撃軍所属?・デギンの友人?  MSV 
キシリア=ザビ少将           突撃機動軍司令            ファースト
ルーゲンス少将             グラナダ基地司令。キリング中佐により殺害           0080
ノルド=ランゲル少将          グラナダ駐留艦隊司令官・穏健反ザビ派 閃光の果てに・オンライン
アルベルト=シャハト少将        技術本部長              MSイグルー
ユーリ=ケラーネ少将          欧州方面軍所属師団司令官            08小隊
ギニアス=サハリン少将         技術少将               08小隊
コンスコン少将             コンスコン機動部隊司令官       ファースト
ノイエン=ビッター少将         南アフリカ方面軍所属師団司令官         0083
マックガイア少将            アデン基地司令            ゲームブック灼熱の追撃
ヴァレリー少将             北アフリカ方面司令官         ゲームブック灼熱の追撃
バウアー中将              西方軍団司令官 MSV?
ユーリー=ハスラー少将         ギレン直属? アクシズ先遣艦隊司令官  0083
ガルシア=ロメオ少将          北米方面司令官?           オリジン
エギーユ=デラーズ准将→中将      ギレン直属親衛隊司令官        0083
トワニング准将             キシリア直属親衛隊司令官?      ファースト
ゾム少将                カリフォルニアベース司令官      小説版
マハラジャ=カーン           アクシズ指導者            若き彗星の肖像
ぶっちゃけジオン、将官多すぎだろ……


176 :名無し三等兵:2007/10/15(月) 02:06:40 ID:???
別に多くは無いだろ

ナチスドイツやナポレオン軍なんて元帥だけで小隊が組めそうなぐらいなのに


177 :名無し三等兵:2007/10/15(月) 02:51:21 ID:???
ソ連なんか職種ごとに元帥がいたりその上にソ連邦元帥とかもはやカオス


178 :名無し三等兵:2007/10/15(月) 04:14:00 ID:???
ロシアのプーチンも、リビアのカダフィも、軍人としての階級は大佐。


188 :名無し三等兵:2007/10/15(月) 20:48:55 ID:???
ジオン軍の階級は複雑怪奇で、日本語に翻訳される際に混乱が発生していると考えれば大丈夫。
少将と訳される階級が4つぐらいあるとか。


230 :名無し三等兵:2007/10/19(金) 12:08:45 ID:???
階級は差別です! うちの軍隊はみんなが二等兵です!
みたいな究極的サヨ的組織を夢想


232 :名無し三等兵:2007/10/19(金) 12:33:31 ID:???
>>230
つ「文化大革命当時の中国人民解放軍」
まあこれは、権力闘争で半分キチガイになってた主席サマのやったことだがな。
それに実際は下っ端兵士だけで、上のほうは階級が無くなってた訳でもなさそうだし。

もっとも最初の非正規戦しかやってないゲリラ時代もそうだった訳なんで、一時的な
先祖がえりとも言えなくはない。


236 :名無し三等兵:2007/10/19(金) 16:00:05 ID:???
>230
つスペイン内戦の人民戦線政府軍。
その混乱振りは言語に絶する。
駆逐艦を操艦するにあたり、階級を無くしたので、各配置の代表が「委員会」
を構成し、艦橋に参集した委員会の決議を持って意思決定とする。即ち、面舵
取舵の度に決議を要する。
フランコ軍に蹴散らされるのが道理であろ。

階級の無い軍隊など機能しない。近代以前、戦国時代などもそりゃ階級は無い
けど、職権を割り振る身分精度や上席者のツルの一声といったもっと主観的な
ものによって担保されていたとはいえるであろ。


253 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 12:31:11 ID:???
同じ階級でもいろいろな役職があるが、その中の一例を挙げてみる。
階級は便宜的に陸軍風で統一。

陸軍大佐 → 総数1000〜1500人レベルの連隊長
海軍大佐 → 戦艦や正規空母の艦長

他にも大佐は小規模な旅団長や、小規模な艦隊の提督を務めたりする。
参謀としては最高位クラス。空軍だとパイロットとして戦闘に赴くこともあるが、
それは非常に稀。

陸軍大尉 → 総数200人程度の中隊長
海軍大尉 → 小さな艦船の艦長見習とか、副官
空軍大尉 → 戦闘機やヘリコプターの機長や、戦闘単位の隊長(小隊長クラス)

陸軍中尉 → 総数20〜40人程度の小隊長
海軍中尉 → はっきりいって下っ端
空軍中尉 → 戦闘機やヘリコプターの操縦手や射撃手

陸軍曹長 → 小隊長や中隊補佐官(中隊の副長に近い)
海軍曹長 → 兵・曹クルーのリーダー
空軍曹長 → 整備班のリーダー

陸軍軍曹 → 分隊長

陸軍伍長(あるいは上等兵) → 班長

ま、国によって違いはあるが、だいたいこんな感じだよ。


263 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 22:33:51 ID:???
要するにより偉いほうから、間すっ飛ばしても、
お前が指揮をとれと命じられた人がやるってだけの話だよな。

硫黄島の海兵隊は士官がバタバタ死ぬんで
一等兵が中隊指揮してたなんて話もあるし


280 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 08:53:23 ID:???
はっきりいってしまうと、戦争で航空機のパイロットを務めるのはせいぜい大尉まで。
昔だと陸攻の機長が大尉、副パイロット中尉、機銃手やその他クルーが飛曹クラス。
なので、政治的リーダー兼提督兼艦長兼パイロットの大佐殿が戦闘マシンで肉弾戦
という設定は既に破綻してる。


281 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 12:15:06 ID:???
日本なら佐官になると出撃しなくなったというな。
パイロットなら大佐ぐらいまでは機に乗ることになっていたりしたが。
ドイツあたりだと思ったが、将官になると前線のパイロットでいられなくなるから昇進を嫌がったという話もあったはず。

中将で中隊長も新型機の部隊だからだし。


282 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 12:28:33 ID:???
>>281
>昇進を嫌がったという話

そいつはルーデル大佐の事だな。

しかし、階級なんて普通の興味の無い奴には何の事か判らんだろうからな
この前、少佐と軍曹ってどっちが偉いんだ?と真面目に聞かれて
リアルに orz な気分を味わったよ。

「もちろん軍曹の方に決まってるなんたって軍の名前が付いてるからな、
でも一番エライのは伍長、なんせあのヒトラーも伍長だったくらいだ」
と言ってみたかったけど、さすがに真面目に答えといた w


286 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 16:24:40 ID:???
将官って何名の長なの?
同様に佐官〜尉官は歩兵に換算すると何名の長なの?
戦闘機や爆撃機、戦車なんかが歩兵何名分の戦闘力に換算されるからパイロットは階級が高い訳でしょ?
それとも宇宙船艦を5人で繰艦出来るとするなら、艦長は軍曹や曹長で勤まるのかな…?


287 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 16:57:19 ID:???
>>286
一般には、師団長=1万数千名程度の諸兵科連合部隊の長が、少将くらいだと考えればいい。

師団長数名と後方部隊、直属部隊を束ねる、軍団長がおおむねは中将。
これが数万名から10万名程度の規模。

軍団長数名と、より大規模な後方部隊と直属部隊を束ねる、野戦軍の長以上が大将級。
これだと人員は数十万人規模。

さらに大将の中には、野戦軍数個を束ねる、軍集団だとか方面軍だとかの司令官の場合もある。
ここまでくると100万人規模。

もちろん、時代と国により違いはある(准将だとか、上級大将とかがある場合もある)。

佐官は、もっぱら旅団や連隊の指揮官=1000名から数千名の集団の長。
尉官は小〜大隊の長=数十人〜1,000名に届かないくらいの集団の長。
これも部隊規模や運用は国や時代により違いがある。


288 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 17:09:57 ID:???
>286
戦車でもシコーキでも何であれ「のりもの兵器」の搭乗員は「階級が高い」つか
士官が乗る幹部搭乗主義が普通(さすがに人数の要る戦車は下士官も乗るが)。
下士官兵も乗ると、ベテラン下士官搭乗員をガッコー出たてのヒヨコ少尉ドノが
指揮するような不合理が生じるのを防止する為。
まあ下士官兵からも有為の人材を調達できる利点もあるから痛し痒しだけど。

あと何人の長とは全く持って一概には胃炎。
アバウトな人数は287が解説してくれてるけど、たとえ大将閣下でも「軍司令官」
等に補任されんと一兵の指揮を取る事も無いという事にもなるでな。


289 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 17:33:49 ID:???
階級あるけど役職というか所属なしってのはあるんですか?


290 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 17:48:03 ID:???
>>289
例えば、参謀の肩書きを持ってる人間は、司令官の意思決定のサポート、
司令官の事務的な役割の分担が役割であり、部隊の指揮権限を持っていない。

軍政組織(例えば国防省だとか陸軍省だとか)の参事官だとか、審議官の様なポストで、
特段に担当が与えられていない無任所の人間だと、偉そうでも閑職だということもある。


291 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 18:28:08 ID:???
>>289
予備役や所属部隊が壊滅して再編途中とかで具体的な役職の無い人はいるけど
「所属」の無い軍人はいない。
例え民間に出向していても、何処の部隊から配属というふうに所属部隊は有る。


293 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 19:07:08 ID:???
>>289
例えば重要ポストから次の重要ポストに異動する間の短期間でも
「部隊付」という形で所属が与えられる。陸自なら「陸上幕僚監部付」等。
汚職とかの不名誉事象でも、事が発覚してから懲戒免職までの間は
部隊付として留め置かれる。
部隊付が役職かと言われれば大いに??だが、
>>291 の言うように、所属のない(現役)軍人はいない。


294 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 21:50:22 ID:???
>>280
まぁ、あえて例外をだすならガランドとかいるけど。
それに近代までは比較的皇帝などの政治的指導者が
前線に出ることも珍しくなかったしな。

それを考えても現実として考えるなら無茶苦茶だけどね。


295 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 22:09:27 ID:???
>>280 実際に出撃するかどうかは別にして、米軍じゃ航空団長専用機ってのが存在するよ。
無論飛行隊で使ってる実戦用の機種だ。CAG機で検索汁。

>>281 少将になると自分で飛ばせなくなるから、准将でいられなくなると退役したのなら、米軍のチャック・イェーガーだ。
ま、この人60過ぎて超音速飛行を満喫してる人外だから、あんまり参考にならん。


296 :名無し三等兵:2007/10/22(月) 23:21:20 ID:???
>>295
アドルフ・ガラント中将のJv44のことじゃないの?


303 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 09:15:33 ID:???
一番階級がしっかり設定されていたのは、おそらくパトレイバー。

巡査→二等兵・一等兵
巡査長→上等兵
巡査部長→伍長・軍曹
警部補→少尉・中尉
警部→大尉

泉は普通の高卒一般採用で巡査
後藤はおそらく大卒叩き上げ幹部(もしかすると国2準キャリア採用?)

手柄を立ててもポンポン出世しないし、官僚的組織の一面がよく描かれている。


327 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 19:16:13 ID:???
パトレイバー2で進士が本庁の総務課長になってたのは、唯一の階級設定ミスだと思う
本庁の課長なら最低でも警視だから南雲さんよりも上官になってしまう


324 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 14:51:49 ID:???
銀英伝は階級設定がしっかりしているようで、実は滅茶苦茶


328 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 19:17:58 ID:???
>>324
オフレッサーのことかー


330 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 20:22:28 ID:???
>>328
つか、信賞必罰というのはいいとしても、一会戦で手柄を立てたからといって、
その度ごとに昇進していたら大変w だから20歳で元帥などと変なことが起こる。
何のために、サラリーや勲章というものがあるのかと小一時間(ry

あと、通常、上級大将が設けられている階級制度では准将が設けられていることは、あまりなかったような。
すなわち、
上級大将-大将
  大将-中将
  中将-少将
  少将-准将
という対応関係になるのかな、と。
ところが、あの世界では、どっちも中将以上を以て1個艦隊の指揮官に充てる
といった具合で、上記のスライド関係になっていない上、帝国軍にも准将がある。

で、艦隊構成を考えるに、2単位〜4単位というところが、
統制範囲の原則からして、妥当なわけだけど・・・・
原則として、中将以上が1万隻を超える1個艦隊を指揮するのがあの世界だ。

では、いったい全体、何人の少将・准将が必要になるか。
確か、外伝で、ライハルトが准将の時に100隻単位のグループ、
少将で3000隻くらいの分艦隊を指揮していたと記憶してる。

准将は100人の艦長(佐官級?)を切り従え、少将は30個くらいの准将指揮のグループを指揮することになるw

仮に、1個艦隊を1万2000隻として、艦隊司令官の直属艦隊を1個、
少将指揮の分艦隊を3個置くとすれば、ぴたりと合う計算だけど……

中将以上×1。少将×3。准将×120w
メチャクチャいびつな構成だなw


331 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 20:33:27 ID:???
あの世界的には戦艦一隻=歩兵一人な感覚だから


332 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 22:20:18 ID:???
つーかあの描写はどう見ても空間戦闘じゃなく平原戦だよな。もろ中国あたりの。


334 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 22:25:51 ID:???
登場人物の名前なんかから推察すると、ナポレオンの時代からかなり引っ張って
来ている様子。戦術や戦略論も近いものがある。


337 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 23:09:23 ID:???
>334
アスターテなんてウルム会戦そのものだからな。
まあ、銀英の各会戦経過は言い出すとキリないので止めたが吉だとは思う。
アレの価値は「民主政治が一番マシ」と「補給は大切だ」という所にあるし。


341 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 23:51:38 ID:???
そういえば、随分前に軍板にあった銀英伝の考察スレで、
「艦船が多すぎて階級が足りない」
「尉官と佐官の間にもう一つ階級がほしい」なんて意見があったな。
なんせ、分艦隊なんて単位があるくらいだし


342 :名無し三等兵:2007/10/24(水) 00:04:30 ID:???
佐官〜謎階級〜尉官が一万人以上か・・・。


344 :名無し三等兵:2007/10/24(水) 00:48:12 ID:???
士官学校の前段階(幼年学校)出て、何故かいきなり准尉。
まぁ、1度も戦った事の無い百戦練磨の不敗の霊将とかもいるけどorz

大体、1万隻で艦隊運動(ry
それが意味があるかは別として。
一桁の艦数ですら、艦隊運動(定時定点とか)は難しいのに・・・


345 :名無し三等兵:2007/10/24(水) 08:33:27 ID:???
ラインハルトの場合は、姉が皇帝の寵愛受けてるからっていう背景があって銀英伝中でも特例扱いだろう
実際に、中国の漢の時代では皇帝のホモ相手ってだけで大将軍についた人物もいたし(当の皇帝が死んだら当然のごとく自殺させられたが)


361 :名無し三等兵:2007/10/25(木) 13:57:49 ID:???
中国は古来から、兵力を実際の10倍(以上?)に増やして・・・
だから戦闘ひとづでも桁違い・・・
と聞いたことあるけど

それをまともに受けて創作すると階級がおかしくなる・・・てこと?


362 :名無し三等兵:2007/10/25(木) 15:02:49 ID:???
>>361
組織論の中に、統制範囲の原則というのがありましてね。
1人の人間が監督できる人数は概ね2〜5人とされてます。
まあ、情報化やスタッフ職の充実などで、上限は多少増えるでしょうが、
軍事組織なんて、概ね組織を2〜5単位で作っており、
まあこれに則してるかなって感じですよね。

で……
分隊=軍曹または曹長…10人くらい
小隊=少尉または中尉…数十人
中隊=中尉または大尉…100人程度
大隊=大尉または少佐…数百人
連隊=少佐または大佐…1000人以上
旅団=大佐または准将…数千人
師団=准将または少将…1万数千人
軍団=中将または大将…数万人
野戦軍以上=中将または大将以上…数十万人以上

てなところで、数千万から数億の人口を抱える国で、
階級と組織規模が、しっくりくるんですわい。
ところが、宇宙に広がった人類は数百億規模の人口……
戦争をやってるとしたら、軍組織の規模も、桁が違ってくる分けです。
今の地上軍を前提に階級制度を定めてしまうと、
組織規模とはなはだ乖離してしまうんはずなんですね。

銀英伝の世界は、軍の組織規模がケタ違いになるということは反映しながらも、
現在の1個師団=1個艦隊に見立てる換算をやり、
運用のやり口がそのまんま、古代から中世に戻ってしまってるw
そこんとこが不満なんですわい。


364 :名無し三等兵:2007/10/25(木) 23:27:06 ID:???
日本の史実では、惟康王が3歳2ヶ月で大将軍になっている。
これが最年少かな?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%9F%E5%BA%B7%E8%A6%AA%E7%8E%8B

ロボットアニメの階級は史実より却って良心的なのでは?


365 :名無し三等兵:2007/10/26(金) 00:22:16 ID:???
だから君主制ならなんでもありだと小一時間


hirai_uma at 23:21 この記事をクリップ!
2ch 

コメント一覧

1. Posted by     2007年11月20日 14:32

>>5
ネルガルは民間企業だから階級関係無いだろ…

2. Posted by     2007年11月20日 19:28

※1
ゲームだけど最近だと「スパロボOGs」のレフィーナ艦長がこの例に当て嵌まるな(アニメ版にも出てたんだったかな?)。
>>5がどれの事を言ってるのかは分からないけど。

3. Posted by     2007年11月20日 20:07

これが軍オタの会話か・・・
ガンダムの変な略し方がカンにさわるなあ

4. Posted by     2007年11月20日 23:08

これがガンヲタの感想か・・・
そんなとこしかみてないのがカンにさわるなあ

5. Posted by     2007年11月21日 00:33

スレタイから真っ先に
なのはの八神はやて二佐を考えた俺は…
あれロボアニメじゃないけど

6. Posted by     2007年11月21日 00:34

軍人でもないのに軍隊を知った顔で語ってる所が片腹痛いなぁ、軍オタって

7. Posted by     2007年11月21日 01:45

知識のある人間を貶せば偉ぶれると思ってんのが痛いな
米>>6

8. Posted by ちょw   2007年11月21日 02:24

※3・4
キモオ同士仲良いいね

しかし・・・空想のおはなしになんでそこまでムキになれるんだろう・・・
よっぽど現実が楽しくないんだろうなぁ・・・
アニメや漫画なんて見たまんま楽しんどけばいいんだよ。
お前らみたいな気持ち悪ぃオタクのためにじゃあくて基本は子供に楽しんでもらいたくて製作者さん?は作ってんだろうしさ

9. Posted by     2007年11月21日 18:43

まあこういうのは軍ヲタにとっての中二病だから。
初級ガノタがなんか無意味に新作やアナザーを敵視してみるのと同じで、軍事知識を齧ると一度はこうやって「何々のアニメ/漫画/映画の軍事描写はリアルから言ってありえない・おかしい・お笑いだ云々」言って見たくなるもの。

それをいつまでも引き摺ってると恥ずかしいけど。

10. Posted by     2007年11月22日 05:02

やっぱ程ほどが一番だな

11. Posted by     2007年11月22日 07:44

この手のスレで「どうせアニメだろ」ってツッコミほど萎えるものはない。
漫画強さ議論スレで「どうせ漫画だろ」ってツッコミと同じく。

こっちはそういうこと分かった上で「議論ごっこ」してるんだよ。
アニメや漫画の本スレで始められたら鬱陶しいだろうけど
独立スレでやってることにケチまでつけられたら困る。

12. Posted by       2007年11月22日 09:07

なんかここまで考えると楽しいものも、
楽しめなくなりそうだな

13. Posted by     2007年11月22日 11:00

ここだけ他の米欄と雰囲気違ってて吹いたw

14. Posted by    2007年11月22日 11:16

まぁ平時なら20代で佐官とかありえんが、
戦時だと上が死んで緊急に昇格させるとか多いからなぁ

15. Posted by     2007年11月22日 11:29

皇国の守護者なんかはきっちりしてたように思うけどどうなんだろ

16. Posted by     2007年11月22日 16:07

>>15
新城が開戦時20いくつだか忘れたけど、中尉で始まって戦時に大尉昇進、その後色々あって今は中佐だっけ?

後はサクラ大戦も割と妥当か?大神さん2年掛けて中尉で、戦力規模としては小隊隊長だし。

17. Posted by      2007年11月22日 21:47

トンデモ軍ネタなら、なのはと鋼錬か。国家錬金術師は少佐と同等とかあったなー。
リアリティのほどは知らんが、自分的にはパイナップルアーミーの豪士軍曹が一番カコヨス。

18. Posted by      2007年11月22日 23:03

鋼錬の錬金術師は主力戦車や戦闘機を一人で整備運用してるようなものだから、大尉以上の待遇もありでしょ。
指揮権限は無いという描写もあったような気がする。給料が大佐待遇?

19. Posted by     2007年11月23日 00:04

フルメタは基本設定のおかげで年齢がアレだけど、役職と階級はちゃんと合わせてるな。

20. Posted by     2007年11月23日 01:35

ネタなんだから大真面目に馬鹿な話していいじゃん。
やっぱ知ってる中では星界シリーズが一番しっくりきたな。

21. Posted by     2007年11月23日 02:17

イラク戦争から夕食のおかずまでなんでも議論を楽しむのが軍板のノリだしなあ。
実際ガンヲタも多数いる。ただそれが作品を全てを受け入れるってことにゃならんよ。
初代はまだマシだったけど、シリーズを追うごとに軍隊や戦争の描写がひどくなってるし。

>>15
皇国は原作が仮想戦記書いてるのでさすがに間違えん。

>>18
鋼は組織構造がめちゃくちゃだーという話が出てた気がする。

22. Posted by     2007年11月23日 13:31

>>17
なのはは8話の件の時に元自が「傷残らないならいいんじゃね?富士教導団あたりだと銃床で殴るし」とか気軽に発言してドン引きされてたのはワラタ。

まあなんにせよフィクションかつ異世界or近未来の軍制を、
直接現実の現代の軍制に当てはめて考えるのはアレかと。
また、それが厳正に運用されていることを前提に話すのも。
設立思想とかも全然変わって来ちゃうし。
なのはに至っては、一期のクロノや三期のオーリスみたいな、
親子が同じ職場なんていう情実人事が恒常的に許される、
現代日本なんか目じゃないようなコネ至上世界だしなー。
どっちかというと古代中国の軍閥や科挙あたりとの比較の方が正しいかも知れん。
警察権と軍権の完全な一本化も近代には有りえんし。
近代以降にも軍警、憲兵みたいのはあるけど、
あれは大抵警察や軍と別個に存在して両方の人員不足を補うのや、
軍の犯罪を取り締まるのが主眼だし。

23. Posted by     2007年11月23日 15:47

なのはとかどうでもいいんだよ
ガンダムとかお前らアニヲタが「リアルリアル」って普段ブヒブヒ言ってる奴を指摘してるんだろうが
「ファンタジーだからおk」とか言ってる奴馬鹿でねぇの?じゃあ今度から得意げに「○○の××がリアルでー」とか語るなよな。絶対に。仮想現実なんだからな。

24. Posted by     2007年11月23日 17:38

↑ファビョりすぎwww日本語でおk

25. Posted by 名無しさん   2007年11月23日 21:48

ただ独立戦争時のイスラエル軍とかナチスの武装SSとか、
通常の軍隊と毛色の違う組織は歴史上存在しなかったわけじゃない。
(それにしたって程度があるが)
1stのジオン軍はザビ家の私兵的な色が濃いんだろう。
官僚的・組織的な連邦軍とあえて対照的に描いている面もないではない。

ただ最近のアニメ(に限らんけど)は、
作ってる側に戦争を知ってる世代が完全にいなくなったから、
あまりにも「軍隊」について無知な作品が多いのは否定できないな。
思いこみで描いてるというか。
そこまで調べるヒマがないんだろうけどね。

26. Posted by    2007年11月24日 09:33

※16
皇国の場合はまだ身分制色の強い頃の軍隊だから、
新城の件みたいに、軍功あってかつ皇室にコネ出来ると
ガンガン昇進することも実際ありえるしなぁ。
それまでは貴族の扶養家族で多少のコネはあったものの駒城家の中でも
非主流派で、かなり昇進が抑制されてきた描写があるから、問題はコネだったんだろう。

アニメ化されないだろうか、伊藤氏絵で。
原作者という最大の壁をどうやって乗り越えるかが問題だが。

27. Posted by    2007年11月24日 19:42

あーやっぱりロボアニメの階級は結構皆疑問に思ってたのか。自分だけじゃなくって安心した

28. Posted by     2007年11月24日 21:42

当該スレの住人だけど、議論つーより雑談だからなコレ。
何やかや事につけて言葉遊びしてるだけだよ。

そもそも本家のサンライズそのものが、一年戦争モノは0080あたりから階級の整合性合わせる方向で進んでたりもするけど。

29. Posted by      2007年11月25日 00:04

つかよ…軍の階級なんて人殺し集団のランク付けじゃねーかwwwww
まともな職に就けない奴必死wwwwwwwwwwwww

30. Posted by     2007年11月25日 00:58

米29
「平和主義者。彼らが暴力を“放棄”できるのは、他の人間が彼らに代わって暴力を行使してくれるからだ」

ジョージ・オーウェルの言葉だ
お前の言う「人殺し集団」のおかげで安全な暮らしができるということを覚えとけ

31. Posted by 名無しさん   2007年11月25日 01:21

海外だと大佐あたりが引退すると、そのまま地元の名士に収まったりするんだぜ。
扱いとしては元・警察署長とかそんな感じ。

>>28
修正しようとして余計に破綻しているようなw

32. Posted by 名無しさん   2007年11月25日 04:09

オレはどこでジャスティ・ウエキ・タイラーを挙げればいい?
ゼロはなにも答えてくれない……

33. Posted by    2007年11月25日 10:55

ギャラクシーエンジェルのフォルテさんって結構エリートだったのな。
22歳で中佐。

34. Posted by    2007年11月25日 13:28

>22
「機動6課の面々は地方公務員みたいな雰囲気」とかなんとか製作者が言っちゃってたからな。そこ考えると引かれるのは多少仕方が無い。
ま、それなら軍隊風の階級呼称やってんじゃねーよとか思うけど。

>31
破綻してる方がネタになるっしょ。マシになったって「ちょっとマシになったよねー」の一言で流されて終わるだろうから。

35. Posted by     2007年11月25日 14:20

まあノンフィクションは「実際にあった」ていう事実が
あるからなんでもありだわな
フィクションはある意味ノンフィクションよりも
現実味がなきゃおかしくなる
皮肉な逆転だな

36. Posted by 名無しさん   2007年11月25日 14:46

>>33
「22歳で一部上場企業の課長になりました」って例えなら、異様ぶりがわかるだろうか。
海軍なら駆逐艦の艦長。200人以上の部下の命を預かることになるね。

37. Posted by     2007年11月25日 19:36

>34
まぁ話の整合性より場当たり的なノリを重視する都築に何言っても無駄な気はするが
実際問題、作中で階級が重要になった例が無い。上下関係で云々っていうのは何度かあったけど

発想が「こういうのがあったら燃える」っていうところから来てるから、その設定がある理由とか背景とかは二の次なんだよ
WAの10周年記念本で確かそんなことを言ってた

38. Posted by     2007年11月25日 20:59

都築は今回ノリさえ掴めてなかったろ……
レジアス中将とゼストの絡みとかどんだけうっちゃりなのかと。

39. Posted by     2007年11月26日 02:15

ハガレンは軍オタが見たら突っ込みどころ満載で楽しいぞ

40. Posted by     2007年11月26日 02:16

戦場の絆なら大佐まで余裕
ただし、ほとんど金d(ry

41. Posted by ななし   2007年11月26日 12:04

高町なのは1尉(19歳。大尉:尚、中途採用的存在)
八神はやて2佐(19歳。中佐:尚、元犯罪者で更正勤労として入ったはず)
フェイト・T・ハラオウン執務官(19歳。1尉相当だそうだ。同じく元犯罪者)
クロノ・ハラオウン提督(20時点で。2佐の後見人になれることと提督って名前からして将官相当)
リインフォース響眥后平佑了僂反由併った解り易く言うとアイテム)
……涙出そうだ。ロボ系でなら本編でも特殊って言われてるがテッサとかいるな。
>33
フォルテさんは中尉。GA(原作)の階級は一作目開始時点で
タクト=大佐  レスター=少佐
フォルテ=中尉 フォルテ以外のエンジェル隊=少尉。
ちなみにタクトよりレスターの方が成績等いいが、タクトは名貴族の人間なんで地位上。貴族制が根強く残ってる設定らしい

42. Posted by ななし   2007年11月26日 13:22

>>1
たしか劇場版では25歳で大佐だっけ?
ただ、あれってどの時点で大佐だったのか良く思い出せない。

43. Posted by     2007年11月26日 18:49

しっかし人のブログのコメント欄でようやるわ
管理人も放置してるし

44. Posted by     2007年11月27日 17:07

オリジンだと
マは地上軍指揮官で中将
ガルマはニューヤークあたりの管轄で大佐

45. Posted by     2007年11月27日 18:42

軍オタが現実との符号や整合性を指摘(議論)すれば、腹を立てたり、楽しめ無い等と言うくせに
自分らがアニメを批評するときは、リアル性が無いだの、中二病だの言うお前らって一体・・・?
(個人を全体に当てはめるのは間違いだろうけど、端から見てるとそう見える。)
(スレに議論に参加してるのが、そう見えるように)

変な意味で無いよ。素で疑問におもっただけ

46. Posted by 名無し   2007年11月28日 00:55

米30
お前みたいのがいるからいつまでも戦争がなくならないんだな

47. Posted by 774   2007年11月28日 18:29

このスレ
クソカスビチクソゴミクズの筋金入りのアンチ削除人に消された

48. Posted by     2007年11月29日 03:08

>>46の発言にビックリしたわ

49. Posted by 名無し三曹   2007年11月29日 21:16

ああ、一番統合性のあるsfは「宇宙の戦士」だろうな
昇任と階級の重要性が一発で理解できるよ

俺には怖くて少尉なんて務まらないよ
自分の判断でさっきまで一緒の飯を食ってた連中が死ぬなんて重責は耐えられないし、そんな判断を戦闘中ずっと間髪いれず出し続けて、かつ、あせっているそぶりを見せずに頼れる親父を演じなきゃいけないんだぜ?

君らの学校なり会社なりに当てはめて考えれば、判りやすくなると思う

上級者は権力があるけど、責任も一緒についてくるから、軍隊の中にはガンダムや銀英伝ほど「感情」が入り込む余地は余っていないと感じるよ

50. Posted by        2007年11月29日 21:29

ノリスは本職パイロットじゃないでしょ?
基地防衛のためとはいえ出撃した事に対する
自嘲気味のセリフもあったし

51. Posted by     2007年12月01日 03:15

はるか未来の宇宙戦争に現代の軍制をそのまま当てはめようとする軍オタのアホさかげんが微笑ましい。

52. Posted by     2007年12月01日 03:17

宇宙の戦士は作者のハインラインが元軍人なので、米軍の軍制をそのまま宇宙軍に当てはめてるせいで逆に変になってるが。

53. Posted by 名無し   2007年12月01日 15:10

そうかな?米軍を参考にはしてると思うけど、まんまってわけじゃなさそうに思えたよ。
攻撃部隊は将軍まで全員戦闘降下してるし、士官も二等兵からの叩き上げでないと絶対になれないし。

将軍まで戦闘降下する理由は本編参照だけど、そこら辺も含めて変だって言うんなら、やっぱ考えの違いだからしょうがないと思う。

個人的にはかなりいい編成なんじゃないかな、と思ったんだけどなあ。

54. Posted by 名無し   2008年03月15日 03:30

>>41
なのはの場合、一個人の持つ”才能”としての”戦力”が文字通り戦局を左右するんだからしゃーないんじゃないの
言ってしまえばなのは世界は「水滸伝」や「三国志演技」みたいな一人で百人斬りできるような特殊な戦闘スキルを持った人間が重宝されるわけで・・・・・
いやむしろファンタジーにおける「魔王の軍隊」、特撮ものにおける「秘密結社」みたいな感じ。純粋に腕っ節が強い奴がどんどん出世する・・・ってところだろうか