2008年07月28日

■ 0728

突然ですが…ウサミミ仮面 歌謡ショー [ababababuf]

 画像あり。ウサミミ仮面さまがなんかちょっと怖いぞ。


「ゾウの世話がしたい」 トニー・ジャーさん、会社経営に嫌気?

 「実家に戻ってゾウの世話をしたい」とのことなんですが、そもそも実家でゾウの飼育してんのがTHE タイって感じですげえな!あと例の「マッハ2(仮)」は80%完成してるってことで、とりあえずお蔵入りはなさそう。ずいぶんと金かかっちゃってるみたいだし、まかり間違ってジャーさんが実家に帰っても死亡遊戯的に無理やり完成させられそうだな。


女格闘家の監督がKOを狙う最新作「パニッシャー / ウォーゾーン」の超過激バイオレンスの予告編!!

 おお、なんでか小沢仁志似の弾き語り暗殺者とかと戦ってた前回の映画と比べると数段ちゃんとしてる!ポスターもカッケーし、これは期待できそう。いやオレ、前回のジョナサン・ヘイズリー版「パニッシャー」もなんかヘンテコな味があって大好きなんだけどな。あれはある意味見るべきだよ。そして自分ちを「パニッシャーひみつ基地」に改造すべきだよ。参考に当時のオレの感想(11/22)


井上喜久子17才、声優生活20周年で集大成イベント開催 [自ニュG]

 久々に記事タイトルで笑ってしまった。


何を信じたらいいんだ [情報屋さん。]

 こういうのすげえな。人の顔おぼえられないオレじゃ知り合いでも見分けられるどうか怪しいわ。


西アフリカ原産の魚のウロコ、未来の防弾チョッキのモデルに 米研究

 件の「ポリプテルス・セネガルス」ってのはこんな感じの魚らしい


tigerbutter | ひきこもり達の消息

「スパムキング」と呼ばれた男、妻と娘を殺害し自殺





 アトラスの謎のカウントダウンがふたばで「ライドウさんの新作」じゃねえかという話題になってるので本当なら嬉しい。やー、前作のはシナリオがアレだったけど、世界設定とかは大好きだったんですよな。ラスボスもアホで良かった。


 新田さん林田くんが寄稿してる「トンデモマンガの世界」が発売になったのでみな買うと良い。飲み会の席で林田くんとオレが「読んでても目の前で起きてることの意味がわからない」という一点において意気投合した小池先生の「花引き」についても書かれてるらしいんで、オレも買います。つうか「花引き」のリンク先のカスタマーレビューすげえな。これで何一つ間違ったことを言ってないってのが小池先生の恐ろしさだぜ。

 ですが、この漫画、ストーリーが破天荒と言うか統合性の欠片も
 無いと言うか、兎に角話の流れが訳が分からないのです。
 
 キャラクターも常人には理解し難い奇行を連発します。
 敵役の「鬼引き」昭和礼次郎も一旦死んだと思ったら
 実は生きていて、本物の鬼引きは別の人間云々などと言っておきながら
 やっぱり礼次郎が「鬼引き」だったり、後半になると
 主人公の双子の兄弟が性転換して裸になって麻雀牌の上をごろごろしながら
 牌を体にくっつけたり・・・・。

 自分でも何を書いているのか皆目分かりませんが、嘘は申しておりません。


hirai_uma at 11:49 この記事をクリップ!