2008年11月15日

■ 軍オタが好きな名言、名ゼリフ 3

27 名無し三等兵:2008/07/18(金) 01:46:04 ID:??? Be:

「連隊全員を 集めろと言ったはずだぞ。外出許可を出したようだな」
「連隊全員であります。 残りは負傷、もしくは戦死しました」
壮絶だよな・・・・・・



29 名無し三等兵:2008/07/19(土) 08:09:09 ID:??? Be:

日本の戦車の最大の問題は、まったく戦闘に向いていなかったことでした。

司馬遼太郎



35 名無し三等兵:2008/07/21(月) 20:50:08 ID:??? Be:

いつの時代もヒューマニズムが強く叫ばれるという事は、
人間がいわゆるヒューマンでないからこそだ。(星新一)



41 名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:35:34 ID:??? Be:

「自爆テロリストで、大学者や知識人といった指導者層に属する人はいない。
 逆に、百姓や労働者といった貧しい階層に属する人も居ない。
 19世紀のアナーキストからスリランカ、アイルランドのテロリストに至るまで、
 共通しているのはそこそこの教育を受けたものの、
 その後社会で進むべき道を見失った人々だ。
 彼らは個人的な失敗を暴力であがなおうとしている」

              ギ・ソルマン フィガロ紙 論壇にて



56 名無し三等兵:2008/07/23(水) 21:55:31 ID:HCwrM1V6 Be:

パットンといえば
「お前たちは国のために死にに行くのではない、国のために死にたい
敵兵を、彼らの国のために死なせてやりに行くのだ」

ドイツ兵
「ドイツ兵は死んでも死なない。地獄に行って再編成されるのだ」

どっちも日本語にすると凄みがなくなるかなw



72 名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:42:56 ID:??? Be:

「銃を買うのは戦う人間たちではない。戦わせる人間なのだ。
 カラシニコフはそれを計算に入れるのを忘れていた。」

松本仁一 朝日新聞社記者
「カラシニコフ供廚茲


兵器調達の際に忘れてはいけない至言ですな。



84 名無し三等兵:2008/07/27(日) 07:27:36 ID:??? Be:

「敵地に上陸した僕が最初にやったのは切れてしまった自分のウクレレの弦を張り替えることだった
調弦してコードをひとつ弾いたとき涙があふれ出てね
こういう物(自分が戦場に抱えて行ったウクレレの弦)さえ要望すればきちんと届けてくれる
これがアメリカなんだ、この国ために僕は思いっきり戦うんだ、とそのとき決意したよ」     

                            アメリカ陸軍日系人部隊の一通信兵



86 名無し三等兵:2008/07/27(日) 15:45:52 ID:??? Be:

「AK47がスライドを押し下げる仕組みは、うどんを口に含んでくしゃみをすると、鼻からうどんが出てくるのと
同じ仕組みである。」


                 ミハイル・カラニシコフの東京理科大における公演より



104 曳光弾フェチ ◆slJfQfG2uc:2008/08/02(土) 01:32:25 ID:??? Be:

SEALs隊員「イタリアの鉄を喰らわなきゃ一人前じゃねぇ。」

ベレッタM9のスライド破損・顔面直撃事故に際して。



105 名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:09:43 ID:??? Be:

“The only easyday was yesterday”
「唯一安らかなる日は、過ぎ去った昨日のみ」

SEALsの標語



113 曳光弾フェチ ◆slJfQfG2uc:2008/08/04(月) 20:10:35 ID:sJKzSMjn Be:

「訓練は実戦のつもりで、実戦は訓練のつもりでやれ」
駆逐艦 雪風・寺内艦長



114 名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:45:27 ID:??? Be:

訓練で汗を流したぶんだけ実戦で血を流さなくてすむ
というのもあるな



115 名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:11:24 ID:??? Be:

古代ローマかギリシャの格言で「訓練とは血を流さない実戦であり、実戦とは血を流す訓練である」
というのがあった希ガス



124 名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:01:49 ID:??? Be:

共産国が「友好、平和」と言い出したらそれは戦争の準備を開始したと考えるべきである



139 名無し三等兵:2008/08/17(日) 01:21:51 ID:??? Be:

「山城挺身隊七十五名、鯛家隊十三名、ひめゆり隊四名、その他二十二名 計百四十四名ッ
 以上は本日をもって全ての編成を解く 大日本帝国は戦争に敗れた
 しかし、国民がいる 国家も民族も滅びたわけではない! 我々は最後まで戦った
 たくさんの悔いもあり、思い残すこともある
 だが、我々は投降したのではない
 天皇陛下の命令により、自ら武装を解除するのである
 今後、米軍にどのような待遇を受けるのか、まったくわからない
 それがどんなことであっても、日本軍人・いや日本人として誇りを持ち、あくまで胸を張って堂々と行動しよう

 ……沖縄県出身者は一歩前へッ!

 ……私達は志に反し、君達の郷土を破壊し、荒廃させてしまった
 皆の親兄弟その他の肉親をはじめ、多くの県民を言葉では表現できないほどの苦しみと悲しみの戦争に巻き込み……
 わ、わたくし山本義中は第三十二軍の将兵を代表し、沖縄県民に対し、深く……深くお詫びを申し上げます……」

                                             昭和二十年八月三十日午前九時 山本義中少尉



185 名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:00:09 ID:??? Be:

「お前のヒゲは国有財産だ。
俺が不要決定を出すまで剃るのはまかりならない。」

防衛庁陸上幕僚監部装備長 大西正俊陸将補

帰国したイラク先遣隊隊長佐藤正久一等陸佐への発言。



204 名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:29:44 ID:??? Be:

突然一つの電話が鳴った。
相手はドイツの高級将校で、状況を問い合わせてきたようだった。
「おまえらの大嫌いなイワンがここにいるぞ。」と兵士はロシア語で答え、地獄へでもうせやがれと怒鳴った

ベルリン陥落直前に西側ジャーナリストとして従軍していたアントニー・ビーヴァーの「ベルリン陥落 1945」より



207 名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:15:08 ID:??? Be:
「この世界のローマ人という略奪者どもは、あらん限りを荒らし回って、土地がなくなると海を探し始めた。
 もう東方の世界も、西方の世界もローマ人を満足させることはできないのだ。
 全人類の中で奴らだけが世界の財貨を求めるのと同じ情熱を持って、世界の窮乏を欲している。
 ローマ人は破壊と殺戮と略奪を偽って統治と呼び、廃墟を作ってそれを平和と呼ぶ」

ローマと戦ったブリタニア(イギリス)の部族長カルガクス



213 名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:56:57 ID:??? Be:

「神の御前にて我誓いを立てん。
 誠の誓いを、重大なる誓いを、恐ろしき誓いを。
 神の御前にて我恐ろしき誓いを立てん。
 ルーシの君主に犬の如く仕えん。
 街も城下も一掃し、敵の悪人どもを
悉く噛み殺さん。
 勅命ならば我が命を捧げん。
 ルーシの偉大なる帝国のためならば。」

イワン雷帝に仕えたオプリチニナ(親衛隊)隊員達の誓いの言葉
ブロコフィエフ「イワン雷帝」より



214 名無し三等兵:2008/08/23(土) 15:11:56 ID:??? Be:

「困難とは容易よりは30分余計に時間がかかる事を言い
 不可能とは困難より30分余計に時間がかかる事を言う」

アメリカ海兵隊のモットー



216 名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:00:42 ID:??? Be:

「アドリア海からジブラルタルまでの野蛮人が一同に集まった」

十字軍とその兵士に対する東ローマ帝国皇女アンナ・コムネナのコメント



225 名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:45:44 ID:??? Be:

「どこを見ても見慣れた戦死者たちばかりで退屈だ
どこまで行っても退屈な戦死者たちばかりでウンザリする
わが祖国のみなさんはこういったことを理解する必要すら無い
なぜならみなさんにとって戦死者というのはただの羅列された数字にすぎないものだろうから」

従軍記者アーニイ・パイル   沖縄上陸作戦中日本兵に狙撃され死亡、そのポケットから見つかったメモの走り書き



228 名無し三等兵:2008/08/24(日) 05:37:34 ID:??? Be:

「我々の通う教会と、連中の通う教会が違うからだ」

セルビア人民兵 ステフェン・クルチア
新聞記者になぜセルビア人とクロアチア人は戦うのかと尋ねられて



231 名無し三等兵:2008/08/24(日) 07:58:31 ID:??? Be:

「トリック・オア・トリート!」

1993年ハロウィンの日、北アイルランドのアイリッシュ側の村グレイスティールのパブで
アルスター防衛協会のテロリストが自動小銃を乱射し七人を殺害する前に叫んだ言葉
ジェイムズ・A・ホート「聖なる憎悪」より



237 名無し三等兵:2008/08/24(日) 09:19:04 ID:??? Be:

裁判官「あなたの職業は?」
ブロツキー「詩人です。翻訳もします。」
裁判官「党があなたを詩人と認めたというんですか?誰があなたを詩人の一員としたというんですか?」
ブロツキー「誰も。じゃあ誰が僕を人間の一員にしたというんです?」

ブロツキーがかけられたレニングラードの裁判より



249 名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:35:01 ID:??? Be:

「海軍は理想的な軍隊だ
 船に乗って撃ち合っている限り、市民に迷惑をかけることがない」

ウィリアム・F・ハルゼー



262 名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:54:26 ID:ECJkCvdr Be:

「日本軍が捕虜を虐待したのは理解できる。彼ら自身が捕虜になるのを恥じていたからだ」
 

  元イギリス軍将校で伝説の傭兵マイク・ホアー



265 名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:58:33 ID:??? Be:

一番怖いのは艦砲射撃だった。
空襲ならある程度わかるが、艦砲射撃だとろくに音もせずにいきなり砲弾がふってくる。
直撃すれば人も電柱も粉々に吹き飛んでしまう。
直撃しなくても四方八方に破片が飛び散りたくさんの人が死んだ。

去年鬼籍に入った祖父の言葉
祖父は終戦間近に乙種徴兵、連隊は茨城県の坂戸へ派遣され陣地壕の建設にあたる



272 名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:49:15 ID:??? Be:

「核兵器のボタンの押し方はもう教わりましたか?」

エリザベス女王がトニー・ブレアに
「クイーン」より



277 名無し三等兵:2008/08/25(月) 05:05:33 ID:??? Be:

「もしNATOがフランス大使のいわれるとおりのものなら、我々も加盟しないという手はないね」」

スターリン
ジョクス駐ソ仏大使から「NATOはいかなる国にも脅威を与えるのではない」との説明を受けた後に
にこりと笑ってスターリンが言った言葉
「スターリンの死」ジョルジュ・ボルトリ



286 名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:16:44 ID:Pz4LOSIG Be:

「そりゃ車の方がいいに決まってますよ。車はバックできますから」
(車とゼロ戦どっちがいいか?の問いに)
                          坂井三郎



301 名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:55:50 ID:??? Be:

「可哀想なメキシコ
天国にはこんなに遠く、アメリカにはこんなに近い」

マリアノ・アリスタ
米墨戦争について



341 名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:41:53 ID:??? Be:

「マダム。私こそが、皆の守ろうとしている文明なのです」 ――バートランド・ラッセル

(ある女性に「あなたはいい年をしているのに、文明を守るための戦争(注:WW1のこと)に志願しないなんて!」
と批判されて)


「君のほうこそ、なんでそんなところにいるんだい?」 ――バートランド・ラッセル

(反戦活動で投獄された際、面会に来た友人に「なんでそんなところ(刑務所)にいるんだね?」と尋ねられて)



375 名無し三等兵:2008/09/04(木) 13:39:15 ID:??? Be:

「今、世界各国はみな親しく交わっているように見えるが、それは全く表面的なことで、

本当のところは弱肉強食であり、大国が小国を侮るというのが実情である。

例えば国際法というものがあっても、それは大国の都合で存在するものであり、

自国の都合のいいときには国際法をふりまわし、

自国に都合が悪くなるときには軍事を用いる。小国は実に哀れである。

国際法の条文を一生懸命に勉強し、他国に害を与えること無く自国の権利を守ろうとしても、

大国というものは国際法を破る時には容赦なく破る。」





ドイツ〔プロイセン〕首相・ビスマルクが大久保利通らに語った言葉。 参考文献・『米欧回覧実記』



382 名無し三等兵:2008/09/04(木) 22:16:27 ID:??? Be:

「これは誤報だ」

ソビエト連邦戦略ロケット軍
ICBMミサイルサイト所長スタニスラフ・ペトロフ中佐

1983年9月26日、アメリカからのソビエトへの核攻撃を示す衛星からのミサイル発射警報を受けて



383 名無し三等兵:2008/09/05(金) 00:29:01 ID:??? Be:

>>382
その人が機転を利かせてなかったら米ソ核戦争になってたんだっけか



413 名無し三等兵:2008/09/09(火) 06:07:10 ID:??? Be:

「アメリカで原子力潜水艦に乗ってるやつには英雄はいないが、ソビエトの原子力潜水艦に乗ってるやつは間違いなく英雄だ
 英雄でなければ動かせるはずがない」



415 名無し三等兵:2008/09/09(火) 17:03:40 ID:QxI/0AEt Be:

「・・・・・・もはや異星界の出来事かと思われるばかりであった。」


歩兵第二十九連隊尖兵中隊長 勝股治朗大尉

ガダルカナル島ルンガ飛行場への攻撃で奇跡的に生還した後、
米軍の最終防護射撃についての回想。



424 名無し三等兵:2008/09/10(水) 01:41:10 ID:??? Be:

君、死んじゃいけないよ。宇垣は沖縄に飛び込んだ。大西は腹を切った。
昨日から、みんな死んでいく。
これでは、誰が戦争の後始末をするんだ。
君、死んじゃいけないよ…。

小沢冶三郎



429 名無し三等兵:2008/09/10(水) 23:31:03 ID:??? Be:

 「市民達よ、妻を隠せ!
     ハゲの女たらしのお出ましだ!」

          カエサル配下の兵士達 凱旋式にて



435 名無し三等兵:2008/09/13(土) 20:11:38 ID:??? Be:

人間の身内にひそんで、同類である人間を殺すことへの強烈な抵抗を生み出す力、
その本質を理解できる時はこないのかもしれない。しかし理解できなくても感謝することはできる。
この力があればこそ、人類は存続してきたのだ。
戦争に勝つことが務めである軍の指揮官は悩むかもしれないが、ひとつの種としては
誇りに思って良いことだろう。

殺人への抵抗があることは疑いをいれない。
そしてそれが、本能的、理性的、環境的、遺伝的、文化的、社会的要因の
強力な組み合わせの結果として存在することもまちがいない。
まぎれもなく存在するその力の確かさが、人間にはやはり希望が残っていると信じさせてくれる。

                 デーブ・グロスマン(「戦争における人殺しの心理学」)



457 名無し三等兵:2008/09/21(日) 02:37:55 ID:??? Be:

「私が行きます」

セルゲイ・プレミーニン機関水兵
K-219の暴走した原子炉を手動で停止させた後、死亡
「敵対水域」ピーター・ハクソーゼン



462 名無し三等兵:2008/09/21(日) 17:14:50 ID:??? Be:

「我らの赤旗はベルリンの国会議事堂の上にあります」

第150イドリツク歩兵師団司令官 V・I・クズネツォフ将軍



544 名無し三等兵:2008/10/14(火) 20:32:51 ID:??? Be:

「我々には、結局陸軍と海軍と言う二つの同盟者しか
いないということが明らかになった。」



ロシアの日刊紙「イズベスヤ」HPで行われた世論調査、
「先のグルジア紛争でもたらされた最大の戦果は?」において
最多数得票を得た(54%)回答



587 名無し三等兵:2008/10/29(水) 17:09:59 ID:??? Be:

「・・・飛行機が一機もなくなったからこそ私の存在の意義があるのです
飛行機がなくとも市丸は戦う、死なばもろともという精神を兵も理解してくれるでしょう」

第27航空戦隊(硫黄島)司令 市丸少将



596 名無し三等兵:2008/11/03(月) 11:45:08 ID:??? Be:

ああなんということだ。こんな愛らしい女性が、堕胎手術に間に合わなかったなんて。

−スターリンの母の肖像画を見たあるソ連人民−



635 名無し三等兵:2008/11/12(水) 16:49:23 ID:??? Be:

「もし私がアラブ人に対して正直な軍事顧問であったなら
やめて家に帰れ、こんなことのために戦って命を危険にさらすのはよせ
と、彼らに警告しただろう」

アラビアのロレンスことトーマス・エドワード・ロレンス



643 名無し三等兵:2008/11/13(木) 00:39:18 ID:??? Be:

実話つかシールのプロモビデオで隊員が自慢げに語った。

ある日シールの部隊が叩き起こされた。真夜中だった。
「戦闘準備!」上官が怒鳴りつける。
部隊は海岸まで行軍。夜は明けていた。
すると上官は双眼鏡を取り出して海岸に立ち、四方をじっと見回した。
「何を探していますか?」
「戦場を探している。」



644 名無し三等兵:2008/11/13(木) 09:32:43 ID:??? Be:

「手榴弾だ!」

シール隊員マイケル“マイキー”・マンスールの最期の台詞
アメリカ海軍ズムワルト級2番艦に命名



645 名無し三等兵:2008/11/13(木) 15:40:14 ID:??? Be:

とっさに手榴弾に覆いかぶさって仲間を守って殉職した人だよな。
こういう人を本物の英雄って言うのだろうな。



649 名無し三等兵:2008/11/14(金) 00:02:03 ID:??? Be:

>>645
横須賀にいた「ロドニー・M・デイビス」とか
アーレイ・バーク級フライト兇琉貳峇蓮屮スカー・オースチン」も
手榴弾に覆いかぶさって仲間を守った人に由来するのでしたか
「フィッツジェラルド」や「ベンフォールド」も自己犠牲の行動が評価されて
イージス艦に名づけられたのでしたね

“We’ve not yet begun to fight!” ジョン・ポール・ジョーンズ



652 名無し三等兵:2008/11/14(金) 23:43:08 ID:??? Be:

「天空から世界を見下ろせば、私たちの世界がいかに小さなものであるか容易に理解できるだろう
領土争いにうつつを抜かしている王や王子たちが私たちの世界の小ささを知れば
自分たちのやっていることがいかにちっぽけなことであるかを思い知ることだろう
宇宙の大きさを知り自分たちの愚かさを知ることは領土争いに明け暮れる王や王子たちに似つかわしいことである」

ニュートンと同時代のオランダの科学者クリスチアヌス・ホイヘンス





軍オタが好きな名言、名ゼリフ 3 @ 軍事板



hirai_uma at 15:29 この記事をクリップ!
2ch