本日は拓住建事務担当の野田が更新いたします m(_ _)mペコリ。

毎日暑い日が続いていますが皆様いかがお過ごしでし
ょうか。水分、塩分を充分にとり、節電と言われる中で
もエアコンなどを賢く利用してこの夏を乗り切りましょう☆



=======================================
さて、先日お伝えしましたとおり拓住建モデルハウスの建築が着々と進んでおります!今回は本日までの過程をまとめてご説明いたします。まだまだ不慣れでして、どうか優しい目でご覧頂きたくお願いいたします。




▼7月5日(金)
専門の検査機関による配筋検査が無事終了
しました。
検査の様子はコチラです。早くからお疲れ様でした。
  20130705











▼7月12日(金)
大引が完了しました。
90×90巾に木材を組み、これが床下の土台となるのです。床下にはもちろん断熱材を敷きこみますが、断熱材の厚さは約80mm。これで冬場も暖かく過ごせますね!。
20130712

















この日は床の下地まで貼り終わりました。柱が建つともっとお家らしく見えるのでしょうか。
完成が楽しみです!



▼7月15日(月)
上棟との連絡を受け、私も現場へ行き作業を見学させて頂きました。
午前中は一階部分の柱と筋交いを建てていました。
 (柱がたくさんあってどこがどんな風になるのか...想像ができないですね〜)
 そんな話をしていたら
 (仮筋交いだから最終的にはこの筋交いは取り外すんだよ)
と親切に説明してくださった方がいました。ご丁寧にありがとうございます。また一つ勉強になりました!!
20130715_01




















お昼休憩が終われば急ピッチで作業を進めます(・◇・)ゞ。
今日の気温は33.4度。暑い中大工さんたちが頑張ってくれています。風があるためか多少は涼しく感じるも、暑いものは暑いですから熱中症には注意してください

[PM4:00] 二階部分が完了しました。
残すは屋上です。頑張ってください。
20130715_02


















ここでちょっと豆知識!上棟(じょうとう)とは...。
 新築の家の土台が出来上がり、柱、梁、桁、力板などの
 骨組みが完成したあと棟木を 取り付けて補強すること
 を言います。昔の風習では建物の守護神と匠の神を祀
 って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、
 建物が完成することを祈願する儀式として上棟式を行い
 ました。いわゆる『建て前』ですね

 必ず行わなければならないということではなく現在では
 略式でされる方が多いようです。




ご説明している間に屋上部分が完了してしまいました

無事、上棟できました!! (・∀・)つ
暑い中での作業、お疲れ様でした <(_ _;)>ペコリ。
20130715_03













20130715_04

















まだまだ不慣れですが、現場レポートは続きますので
今後の更新を楽しみにしていただけますのなら嬉しく思います。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

                                            拓住建 野田
=======================================