続きましては、事務を担当しています野田がモデルハウス現場についてご説明いたします。


とその前に余談ではありますが、来たる7月21日(日)は参議院議員通常選挙の投票日です。
投票日に予定がある方は期日前投票という便利なシステムがあります。是非ご利用下さい。
誰が選ばれても〜とか手間〜とか思われている方、あなたの一票で変わるとは言いませんが投票をすることによって世の中に貢献できると思っていただくことはできないでしょうか。国はみんなでつくりあげるものです。それは家造りと同じで、家も一人でつくることはできません。より良い国に、より良い家にするためには皆様のお力が必要です。無駄とは思わずに投票に行きましょう。



=======================================

事務所が立て込んでおり自分の業務が間に合わず現場には行けませんが、それでも毎日作業は進んでおり、更新が間に合わず焦っております



7月16日(火)
さて、15日に無事上棟できましたモデルハウスの次の工程は屋根下地を貼ります。
こう見るとだいぶお家らしくなってきました。これでとりあえず雨が凌(しの)げます。日陰もできて作業効率もあがりそうですね。職人のみなさん、がんばってください


写真は南東からになります。
屋上庭園となるバルコニー部分と入り口・・・前回ご紹介しました"仮筋交い"がありどの部分が入り口なのか少し分かり難いですねm(_ _;)mすみません。

20130716_01













北西からの写真と屋根全体の写真です。
20130716_02







合板がきれいに並んでいます!これぞ職人技
先日のお話ですが、合板一枚一枚がかなりの重さがあるのに軽々と持ち運んでいる職人さんの後姿はとても凛々しく感じました。それに完成した屋根の下地は青空にとても映えていて、そびえ立つ感じがまた良い雰囲気を醸し出しています\(^O^)/





−話が反れてしまいました。すみません
初公開!!
上空(っぽいところ)からの写真です。
あいにく足場用のネットがかかって隠れてしまいましたが雰囲気は感じて頂けますでしょうか。
20130716_03



















今日の豆知識! 合板(ごうはん)とは...。
合板とは、薄く切った単板を重ねて熱圧接着した木質ボードのことです。一般的にベニヤ板と呼ぶことが多いのですが、ベニヤ板は一枚の単板のことを指し、ベニヤ板を複数枚重ねて出来る板を合板と呼びます。合板にも種類があり 『日本農林規格(通称:JAS)』の定めによると 普通合板、コンクリート型枠用合板、構造用合板、天然木化粧合板、特殊加工化粧合板など10種類以上にも分類されています。
調べれば調べるほど奥が深くなり、難しくもなってきました。
つまりは合板はお家造りには欠かせないということです



7月17日(水)
今日も屋根の続きです。
本日の作業はルーフィングの敷きこみです。
ルーフィングなんてかっこ良い言い方をしていますが、簡単に言うと防水シートです。この作業をすることにより屋根本来の意味を成すことになりますのでとても重要な作業なのです。

20130717
















7月18日(木)
屋根の下地が出来上がれば残す作業は仕上げです
今回モデルハウスでは軽量で地震に強いコロニアルを葺きました。
住宅の耐震性を高める為にコロニアルを選ぶ方が増えています。屋根を軽くし、建物の重量を軽く、重心を低くすることによる「軽い屋根の減震効果」が期待できます。(KMEWケイミュー株式会社様HPより)ほかにも ・強風に強い ・大雨に強い ・熱を通しにくい ・音を通しにくい などの効果がある優れた屋根材です。

写真は南西側からと屋根全体の写真です。
20130718







3日間で屋根が仕上がりました!!早いっ。
作業をされている職人さん、ありがとうございます。そしてお疲れ様でした。
次はどの部分の施工をするのでしょうか。またまた楽しみであります。






今回現場に行くことができなかったため、弊社の野口社長と職人の内野さんに撮影協力をいただきました。ありがとうございました。


いかがでしたでしょうか。拙い文章ばかりで申し訳ありません。
少し急ぎ足でご説明させて頂きましたが、ご興味のある内容などございましたら弊社までお気軽にご連絡ください。営業担当より詳しく、丁寧にご説明させていただきます。
 フリーコール 0800-888-0188
ここまで読んでくださりありがとうございました。
                                            拓住建 野田
=======================================