温泉スタンド巡り

記事検索に県名地名等を入れるとその県等の温泉スタンドに関する記事が表示されます。当ブログは関東では唯一(多分?)温泉スタンドと持ち帰り温泉の専門のブログです。 柏近辺を起点とし、高速の併用なら2時間弱、一泊なら旅行のついでに4時間程で行ける場所を中心に掲載しています。又、その周辺の道の駅や名物なども掲載。尚、来年2月にはこのblogの閉鎖を予定しています。温泉スタンド一覧など、必要な今のうちにデータは各自にて保存するなりメモをとる事を推奨します。

本庄の某インター近くのアレの件

どこぞの掲示板にて、
本庄某インターの近くにある某宿の浴室の事を書いているのを見掛けたような、、、


一線から身を引いたあっしだけど、
とりあえずお目当てのモノ、貼っておくよ。。。
映り悪いけどね。。。

持っている情報は、出し惜しみはしない。


ちなみに写ってはいないけど、メタケイは確か50位だったかな、、、

とりあえず、このブログでは、某『温かい鉱水』の名前は使っていない。
画像位は勘弁って感じかな、、、

ギリギリ有言実行中って事で、、、


この情報、
欲しがっているようだからね、、、
たまたまあったから、アップしときますよ。

20190726_230434


ちなみに、経営も宿名も変わったけど、
ハピ○テ見たら、ちゃんと天然○泉って書いてあった

ただ、成分量まで当時のまま、、、とは限らない。




あ、そうそう、
話ついでに、この手の場所が幾つかあるので、
幾つか紹介しときましょう。。。

そのモノをズバリ載せるわけにはいかないので、
場所のヒントだけね、、、



この手の宿は、
石和にもいい場所があったが、潰れてしまった。

つうか最寄りは隣の駅だけどね、、、
こちらも分析表あるんで貼っときます。


20190727_000727




日立市と高萩市の境目にも
冷泉使用のこの手の宿、あったなぁ、、、

ちなみにここは、2019年の時点でまだ現役。
分析表は無いけどね、、、
千葉の茶水に似とるわ、、、

堂々と温○を名乗ってはいないが、
分析に出せば間違いなく○泉に認定されるだろう。

が、名乗ると色々面倒なので、ただの井戸水にしておいたほうが何かと都合がいいだろう。


場所は、大体このあたりにある。
20190727_015700


風呂はこんな感じ。
20131209_202208



茨城は他に、水戸北インター近くにあるが、
宿泊は21時からと遅く、料金も少し高めなので、
まだ行った事ない。

20190727_020040



後は栃木県の益子と宇都宮にあるけど、
ここもそのうち攻略かな、、、

20190727_020901




浦和料金所あたり、R122沿いにもあるけど、
さすがにここはあっしにとっては近すぎて、、、

もうチョイ遠くにあれば良いのだが、
使う機会が無い、、、( ω-、)

しかも、宿の部屋にあるのは普通の水の風呂で、
アレに入りたいなら、宿に入ってから専用の貸し切り風呂を予約するシステムになっているようだ。


まぁ、遠方から埼玉あたりに来る方々には、よいかもしれないね、、、





ま、もう誰も見ていないと思うけど、
以上、参考迄、、、


尚、この記事は、
見覚えのあるIPアドレスを確認後、数日以内に爆発💣して消えます。


分析表の画像、ダウンロードして、影の親方にあげなされ。
ただ、出所は内緒な、、、💧

掲載、終了しました。

先日の記事も、掲載を終了しました。

今もたまに温泉を汲んだりしていますが、
これ以上まわりに迷惑かける訳にもいかないし、
閉鎖ばかりの暗い話題に疲れてしまったので、、、、


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード