2005年08月27日

ミロク情報サービスにてセミナー講師

354baa7e.jpg25日にミロク情報サービスにてセミナー講師をさせて頂きました。

ご質問を一部掲載させていただきます。

Q1
徹底した3S(整理・整頓・清掃)活動を社員全員でやりたいと
思うんですが、まず、どういう事からやってゆけばよいのですか?

A1
最初に取り組むのは、要らないものは捨てることです。
6ヶ月(この期間は、自分たちで実情に即して独自に決めください。
弊社では6ヶ月です。)以上使わないものは、たとえ価値があるものでも
勇気をもって思い切って捨てるイベントを皆で話し合って決めてください。

Q2
先日の工場見学はお世話になりました。
あれから4ヶ月いろいろ3S活動をおこなっておりますが
事務所の3S活動の大切なところは何でしょうか?

A2
「守ることを決めて 決めてことを守ることです。」
それとモーションマインドが大切です。
問題が気になってならない感覚
問題を解決する能力
問題を解決する習慣
を養っていくことです。


)今日もひと押しお願いします。
人気ランキング

いつも応援ありがとうございます。

枚岡合金工具サイト

Q3
当社の場合、保存書類が多く、かなりの場所をとっています。
工場見学に時は、そのような保管場所は見当たりませんでしたが
どのようにされておられますか。

A3
弊社では、図面を全てデジタルデータとして保管しています。
また、顧客支給図面もデジタルスキャナーで取り込み
デジタル化して”デジタルドルフィンズ”に保管して
紙の図面は全てこの地上からなくしています。


Q4
金型部門の社員の方の価値観とデジタル部門の社員の方の価値観
が、離れていくようなことはありませんか?

A4
金型部門は、設備集約型、労働集約型
一方デジタル部門は知識集約型の仕事ですから
進化の過程で価値観がいくらか乖離してゆくのは
必然的と思います。
但し、毎朝共通の経営理念の唱和、朝礼、年に数度の相互交流化を
通じてベクトルを合わすようにしています。

Q5
是非、読むべきという本があれば教えてください。

A5
是非、お奨めは、五日市剛さんの”ツキを呼ぶ魔法の言葉”です。
イスラエルを旅行中に出会ったおばあさんから聞いた ツキを呼ぶ魔法の言葉によって人生がガラリと好転したというお話です。
2冊目は、稲盛和夫氏の”成功への情熱”です。
「人として正しい行いとは何か」
「人生はどうあるべきか」等を
教えて頂きました。

本を読んで重要なことは、「学んだことは直ぐに行動し検証する。そしてそこから
学ぶ」ことが重要です。

読んで何も行動しなければ、読んで学んで身に付かないことと同じです。

最近読んで感動した本は、
神田正則氏の”人生の旋律”です。

直ぐに行動することがいかに数奇な運命を切り開いたか
とても参考になると同時に、感激しました。



)今日もひと押しお願いします。
人気ランキング

いつも応援ありがとうございます。

枚岡合金工具サイト



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiraokadd/50037657