2008年07月05日

天橋立

今日は日本三景の1つ、京都府宮津市の天橋立(あまのはしだて)へ行ってきた。
天橋立へは、京都府長岡京市から国道9号に出て、京都縦貫自動車道と国道27号を経由して向かった。出発時刻が朝6時ということもあって交通量が少なく、約2時間で天橋立に到着した。
天橋立駅そばの駐車場に車を入れて、まずは智恩寺(ちおんじ)でお参り。おみくじを引いたあと、桟橋へ。そこから船に乗って向こう岸へ向かった。
20080705画像320080705画像4
船に乗ること12分。天橋立の北側に到着した。そこからさらに北上し、元伊勢籠神社(もといせこのじんじゃ)の狛犬に迎えられるままに進むと、ケーブルカー・リフト乗り場が見えてきた。ケーブルカーとリフトのどちらかを選んで登ることになるが、今回はケーブルカーを選ぶことにした。切符を買い、ケーブルカーに乗り込んで上へ上がった。
20080705画像520080705画像620080705画像7
上に上がるにつれ、眼下に天橋立の姿が現れてきた。
20080705画像820080705画像9
ケーブルカーで約4分上がったところにあるのが傘松公園(かさまつこうえん)である。まだ朝9時過ぎであるからか、あまり人がいない。ここであの有名な「股のぞき」ができるということで、私もやってみた。
20080705画像1020080705画像11
傘松公園からはバスでさらに上へ登ることができる。上には成相寺(なりあいじ)や五重塔があるということで、せっかくなので行くことにした。
20080705画像1220080705画像13
バスの運転手の話では、上にある展望台からは冬の天気がいい日には石川県の白山が見えることもあるのだとか。そして上に到着してバスを降りると左に五重塔、正面に成相寺があった。それらを順番に散策してみた。
20080705画像1420080705画像15
展望台は足場の悪い山道をひたすら上に上がったところにあった。足場の悪さのほか、今日の猛暑とも言える気温の高さもあって、汗だくでヒーヒーと息を切らしながらなんとか登りきった。
20080705画像1620080705画像17
そして展望台から降り、再びバスに乗って傘松公園にまで戻った。さっきは時間帯が早くて人があまりいなかった公園だったのに、戻ってみると人でいっぱいになっていたことに驚いた。そこからケーブルカーで地上に降りた。
地上に降りたら今度は南側へ戻ることになる。来る時は船に乗ったが、戻りも船に乗るのはつまらないと思ったので、天橋立を北から南へ踏破することにした。約3.6kmの道をひたすら歩き続けた。右も海、左も海なんていう場所を歩くのはなんだか新鮮というか、不思議な感じだった。
20080705画像1820080705画像1920080705画像20
20080705画像2120080705画像2220080705画像23
南へ向かったところにある天橋立の最終地点には、廻旋橋(かいせんきょう)という橋があった。この橋はその下を船が通過するときに橋が90度回転することで知られる。ちょうど私が行ったときに90度回転している状態であったため、橋が元に戻る様子を見ることができた。下の6枚はその様子を写した連続写真。
20080705画像2420080705画像2520080705画像26
20080705画像2720080705画像2820080705画像29
最後に、天橋立ビューランドへ向かった。ここも高いところにあるため、リフトかモノレールで上に上ることになる。今回はリフトを選んだ。
20080705画像3020080705画像31
20080705画像3220080705画像33
天橋立ビューランドは一応遊園地となっている。観覧車やコースターがあるがそれらの遊戯施設はあくまでおまけであり、メインはやはり展望。ここもさっきの傘松公園と同様に、股のぞきのスポットとなっている。戻りのリフトでも、天橋立の景色を眺めながら下ることになり、天橋立が少しずつ迫ってくる感じで圧巻であった。
20080705画像3420080705画像35
20080705画像3620080705画像37
リフトで下に降りたら(自分用の)おみやげを買って、駐車場に向かい、帰路についた。帰りは京都縦貫道ではなく、下道を利用することにした。ちなみに、購入したおみやげはこれ。↓
20080705画像3820080705画像3920080705画像40
これで日本三景は天橋立のほか、1993年に広島の厳島に行ったことがあるので、2箇所を巡ったことになる。残り一箇所は宮城県の松島か…。そこへ行ける日は来るのだろうか?宮城は遠いし、無理っぽそうだけど。

TOP 前の記事 次の記事
単独表示 コメント投稿閲覧[0] トラックバック[6]
カテゴリ お出かけ 
タグ
http://blog.livedoor.jp/hiraringenzou/archives/50354322.html
記事URL ひらりんげんぞう日記 トラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiraringenzou/50354322

この記事へのトラックバック

1. 質志鍾乳洞  [ ひらりんげんぞう日記 ]   2008年07月06日 12:09
天橋立からの帰りに、質志鍾乳洞へ立ち寄ってみた。質志鍾乳洞(しづししょうにゅうどう)は京都府京丹波町にある質志鍾乳洞公園の中にある鍾乳洞。京都府内で唯一の鍾乳洞である。入場料を払い公園の奥にある鍾乳洞を目指した。鍾乳洞はかなり高いところにあり、天橋立に引....
2. 筋肉痛っす  [ ひらりんげんぞう日記 ]   2008年07月08日 01:22
土曜日に行っていた天橋立や質志鍾乳洞でかなりの距離を歩き回ったせいで、今日になって足が痛くなった。2日遅れの筋肉痛っす。
3. 【秘蔵写真館】蛙  [ ひらりんげんぞう日記 ]   2008年07月26日 10:28
今週の写真はこれ2008年7月5日撮影。この日は天橋立へ行っていたんだけど、その散策途中に地面に蛙がいるのを見つけて、接写して撮影してみた。初の蛙撮影。お食事中の方、グロテスクですいません(笑)。
4. 鳥取砂丘へ行きたい  [ ひらりんげんぞう日記 ]   2008年08月25日 09:08
鳥取県の鳥取砂丘へ行こうという計画がある。京都からは車で4時間ぐらいで行けるらしいので、日帰りで行けない距離ではない。富山からは行けないと思うし、京都からならなんとか行けるはずだ。そう考え、9月中に行く計画をしている。前に天橋立に行ったときと同様に、鳥取砂....
5. 〜2008年振り返り企画〜 今年の記憶に残ったお出かけベスト3  [ ひらりんげんぞう日記 ]   2008年12月31日 00:05
2008年も残りわずか。今年もこのブログには数多くの記事を掲載した。その記事の中には、こういう場所へ出かけましたという内容も多かった。ここでは、今年2008年に出かけた場所の中で、記憶に残るお出かけを紹介した記事を独断で3つ選んでみた。 ■第1位 3月21日掲載「本...
6. 両親が天橋立へ行ったらしい  [ ひらりんげんぞう日記 ]   2009年05月17日 17:47
富山の実家にいる両親がこの週末に京都の天橋立へ行ったらしい。昨日に富山を出発して途中で車中泊して今日天橋立に行ったそうだけど、なんでこんな天気の悪い日に行くんだよ?思いっきり雨じゃないか。何かの罰ゲームか?行くなら来週にすればよかったのに。 雨だったから....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


コメント投稿の際の注意
◆以下に示す例のように投稿に失敗すると、書き込んだ内容が消えてしまう場合があります。「投稿する」ボタンを押す前に予めクリップボードにコピー(文章をすべて選択して右クリックしてコピー)しておくことをおすすめします。
◆一度に投稿できるコメントの長さには限りがあります。制限を越えて投稿しようとするとエラーになりますので、短く複数回に分けて投稿してください。
◆メールアドレス、URL欄に全角文字やスペースなどが含まれていると投稿に失敗します。
◆コメントを作成している途中でリンクをクリックして他のページに移動すると、それまでに作成していた内容が消える場合があります。
自己紹介
名前:ひらりんげんぞう
生年月日:1978年8月2日

経歴:生まれは福井県。2歳から10歳まで石川県野々市町で暮らすも、11歳から富山県富山市に移転。高校は富山第一高等学校、大学は富山県立大学。社会人になって、約10年関西で生活したのち、富山市に戻る。…が、それも長くは続かず、2013年1月から愛知県でひっそりと生活中。
ひらりんげんぞう (hiraringenzou) on Twitter
ひらりんげんぞうのTwitterです。フォロー、返信、リツイートはご自由にどうぞ。見るだけでもOKです。
月別アーカイブ
新着コメント