どこでもグルメ日記

平尾水産の食材を使った美味しいメニューや、各地のレストランの紹介まで、食に関する様々な情報を発信していきます。

ファンチェチャオダンに庄屋さんの甘露煮いわしに明太!!

ファンチェチャオダン

我が家は毎週水曜日にくる自然食の人が新鮮な美味しい卵とヨーグルトを届けてくれます。毎週なので、かなり卵が溜まってしまう事があります。そんな時に作るのが、ファンチェチャオダンです。蕃茄炒蛋(ファンチェチャオダン)は、中国人が最初に覚える卵料理だそうです。低カロリーでおいしく速く出来るのも良いですね。普通は卵とトマトだけの蕃茄炒蛋(トマトと卵炒め)のようです。
作り方も簡単で、トマトをくし形切り6等分にし、私は残ったピーマン、しめじ、タケノコ、海老も足しました。まず、卵を3つかき混ぜて、少し出汁10ccをいれておきます。オリーブ油を適量にフライパンに入れ トマトを入れて中火で少し炒め、ピーマン、しめじ、タケノコをいれて中火少し炒めるここで塩胡椒醤油を少々入れて弱火で約2分蓋をして蓋を開けて少しかき混ぜてから、海老、たまごを流し込み、中火よりちょっと弱く軽くたまご炒めれば完成です。薄味にして、卵の上に庄屋さんシリーズでおなじみの平尾水産の新作、甘露煮いわしに明太をのせて頂きました。甘露煮いわしに明太は、伝統の製法で作り上げた甘露煮に程よい辛さがたまらない辛子明太が加わり、現代風な味付けで、そのままたべても温かいご飯にのせても、豪華な一品になり、開封前は常温での長期保存が可能なので、美味しい非常食にもなりますね。庄屋さんの甘露煮いわしに明太のご購入はこちらから
ファンチェチャオダン

寒い日はヘルシー担々麺で暖かく5

担々麺

東京はとても寒く大森ではみぞれが降りました。箱根は雪景色、茨城でも、雪が降っているそうです。この週末、名古屋や西日本は記憶的大雪の恐れがあるそうです。体を気を付けたいですね。こんな寒い日は、暖かいヘルシーな担々麺を食べたいですね。それは豆乳の担々麺です。作り方も簡単、鍋にごま油を熱しすり下ろしたニンニクとショウガを軽く炒め、そこにひき肉を入れて炒め、火が通ったらひき肉を取り出しておきます。油は残し、そこにもやしと舞茸を軽く炒め、ほうれん草は、軽くゆでておきます。スープは鍋に水とめんつゆを入れ、暖めそこに豆板醤と味噌を溶かし良くかき混ぜます。そこに、無調整豆乳を入れ、温めたらスープ完成です。 沸騰させてしまうと豆乳が分離するので気を付けます。ラーメンの器にすべてを盛り付け、その上に、よりすぐったきくらげにラー油とニンニクで味を整えた平水の庄屋さんシリーズ独自の味付けで辛みをしっかりと効かせた庄屋さんのきくらげをのせて出来上り。コリコリした食感も楽しめます。庄屋さんのきくらげは、もちろんご飯の供にはもちろん、中華料理や鍋物に添えて、またお酒のおつまみとしても最適です。庄屋さんのきくらげのご購入はこちらから
担々麺きくらげ

nR table 表参道店 イタリアンカフェ自然食4

nRtable

先日成田山で豆まきをした新横綱 稀勢の里。嬉しいですね。明治神宮で新横綱 稀勢の里が奉納土俵入りした時すごい人でしたね。その週ではないのですが、明治神宮に久しぶりに大学の友達とお参りに行きました。明治神宮は原宿のモダンな都会に作られた鬱蒼と茂った緑したたる常磐の森は、神宮御鎮座にあたり、全国から献木されたおよそ10万本を植栽した人工林で、面積は70万平方メートルの豊かな森に成長し、憩いの場所として親しまれています。新緑の自然のパワーをもらった後、産地直送の有機野菜を沢山揃えているイタリアン自然食カフェnR table 表参道店 (エヌアールテーブル)で、ランチをとりました。場所は、明治神宮から表参道を表参道駅の方に歩いて行き伊藤病院を左に曲がり、突き当たって左の建物の3、4階にあり吹き抜きのロフトで家具はアンティークでとても居心地の良いレストランです。日曜日だったので、ランチを予約したのですが、とてもすてきなランチセットでした。まずは、千葉や栃木、埼玉等の農家のみずみずしい新鮮な野菜の前菜盛り合わせとカニのクリームパスタそしてメイン料理は、牛ホホ肉の柔らか赤ワイン煮込み or メープルサーモンのソテー レモンとローマの塩沼津港直送 金目鯛の低温ソテー からお選び、私は、牛ホホ肉の柔らか赤ワイン煮込みを選びました。もちろん、 ミニデザートと ドリンク付きで2300円でした。とても素敵なランチでした。
明治神宮にお寄りの際は、ぜひ自然食のレストランで素敵なランチを。

噂のピーナッツの健康パワー5

ピーナッツご飯

今月14日の世界一受けたい授業と1月11日(水曜日)のNHKの「ガッテン!(ためしてガッテン)」で放送された血管を強くしなやかにするというピーナッツ。ピーナッツに含まれる油の含有率は野菜の中でもっとも多く地中で育つピーナッツは、地中のミネラルが直接入り込み「オレイン酸」という油(不飽和脂肪酸)に変え、悪玉コレステロールを減少、さらにリノール酸、αリノレン酸が血管を作り、パルミチン酸が血管を強くする作用を発揮する飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の理想的なバランスを得られる健康パワーです。以前カリフォルニアにいた時行ったUnion cityにあるアメリカンのステーキハウス、Texas Roadhouseの床は、ピーナッツの殻だらけ食べたピーナッツを床に捨てています。ピーナッツの油で、床を磨いているそうです。ピーナッツの最大のパワーの源はその成分の半分を占める油、アメリカ・ハーバード大学にてピーナッツの効果で「心臓病」や「腎臓病」「糖尿病」を防ぎ死ぬ確率が2割減るという論文が発表されたそうです。
今日はピーナッツごはんのレシピ薄皮のピーナッツを一緒に炊き込みます。作り方はお米を洗って炊飯器の内釜に水と共に入れます。さらに薄皮ピーナッツを入れて1時間置きます。皮付きのままなのでポリフェノールが豊富です。その中に食物繊維,カルシウム,ミネラル、いっぱいの平水の芽かぶ茶を入れると芽かぶのうまみが簡単に加えられます。とてもおいしく簡単に出来ますよ。ご購入はこちらから
ピーナッツご飯芽かぶ

この冬一番の寒気には温かい鍋が一番5

鍋物

寒いですね。日本の上空に強い寒気が流れ込み、過去最強クラスの寒波で、この2−3日この冬一番の寒さが続いています。関東北部でも雪がふり、15日のセンター試験は13大学が1時間遅らせたり、なれない雪でいろいろ支障が出ました。こんな寒い日は、鍋物が一番ですよね。そこで私は、野菜たっぷりの鶏団子の豆乳鍋にしました。白菜、ほうれん草、もやし、春雨、豆腐と柚子を入れて、そして九州福岡県産の香りの高い特選ゆずを使い、庄屋さん特有の唐辛子をたっぷりと加えたゆず胡椒をつけていただきました。この庄屋さんプランドで作ったゆず胡椒は一般に販売されているものとは違い、厳選した福岡産の香り高いゆずを使い、香りと辛みをしっかりと感じられる最高級の柚子胡椒です。今日は、「赤」の「ゆず胡椒」熟れた黄色くなった旨味のあるゆずにまろやかな香りの赤唐辛子から作った、旨味と彩りを重視した「ゆず胡椒」でいただきましたが、その他に「青」は香りの強い、まだ若い新鮮な青いゆずと、同じく香りの立つ青唐辛子から作り、香りが鋭くたち料理にしっかりとゆずの香りを加える「ゆず胡椒」「青」があります。どちらもそれぞれ個性のあるしっかりとした味付けに庄屋さんの名に恥じないからさを加え、どのような料理にも合いますね。もちろん鍋には最高ですが、鳥のささみや、刺身のわさびの代わりに、また、うどんや蕎麦に入れると、ゆずの香りが食欲をそそります。庄屋さんのゆず胡椒のご購入はこちらから
柚子胡椒

Happy New Year 2017!5

HNY2017

新年 明けましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多忙を心からお祈り致します。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年もおせちを食べて福がくるように作りました。筑前煮、美味しいこんにゃくの炒り煮、伊勢エビの塩焼き、錦玉子、伊達巻、紅白かまぼこ、栗きんとん、数の子、黒豆、真ダコ、しめさば、昆布巻き、ぎんなん、そして九州平水の磯っ子キャビア、金のうになど、磯っ子キャビアは飛び魚の卵と山海の香り生かした胡椒のピリッと舌ザ割りは後を引く味。金のうには、辛みの利いた濃厚な粒うににトビウオの卵の食感が面白いまろやかな味。もちろん、温かいご飯の上にのせて食べるとご飯が進むが、今日は紅白かまぼこの上にのせていただいたら、一層美味しくなりました。これは又ちょっとしたパーティの時のオードブルとしても、色々な種類のシュウマイの上に、又クラッカーに合えても素敵ですね。ピリ辛好きの私には最高です。又食感がたまりません。さすが明太子の本場九州産、平尾水産は九州物産物を色々組み合わせて独自の味を生み出しているのが、うれしい。この金のうに、磯っ子キャビアこれから病み付きになりそうです。磯っ子キャビア、金のうにのご購入はこちらから
NY2017

今年の忘年会はえん新宿店で女子会5

えん新宿店

皆さんは、忘年会はどうでしたか?いつもお昼の女子会が多かったのですが、たまには夜も良いですね。ということで、今年の忘年会は、新宿の創作手作り和食・酒「えん」で、夜会の女子会をしました。料理は、もちろん私の好きなレタスと釜揚げしらすのサラダ、ガーリック叩きキュウリ、百合根の天ぷら、鰤大根、鶏の竜田揚げ、山芋のお好み焼き、そして、和食屋の海老グラタンとビールにまたお酒に合うツマミばかりでした。足が伸ばせる掘りごたつ座敷でゆっくりできました。またもうすぐ新年会がありますね。来年も美味しいものを沢山食べて元気な楽しい年になりますように。皆さんもどうぞ良い年をお迎えください。

Merry Christmas 20165

Xmas

Merry Christmas! 皆さんは楽しいクリスマスを家族と楽しみましたか?今年は、近くのスーパーで九州の鶏肉を買いました。とても柔らかでジュウしいで美味しかったです。また、山王に新しく出来たドンキホーテで買ったティラミスのアイスクリームケーキも大当たりでした。また、ワインも良いですが、今年漬けた梅酒がちょうど美味しくなっていました。また お酒のつまみに最高の九州名物ヒラスイの、酢わかめと、ちりちりいかは最高です。平水の酢わかめは格別で、私はキュウリのスライスに三杯酢にまぜて美味しい酢の物としても食べています。わかめに多く含まれる栄養素は、食物繊維、アルギン酸、フコイダンなどで、血中コレステロール値を下げたり、動脈硬化や心筋梗塞を防ぐなどの効果があると言われているフコキサンチンは肥満予防効果があり低カロリーであることから、私に欠かせないダイエット食品です。ヒラスイの酢わかめと、ちりちりいかのご購入はこちらから。忘年会やまたお正月、新年会にもってこいですね。
梅酒のお供酢わかめ/ちりち

渋谷でドンカツなら「かつ吉』最高4

渋谷かつ吉

今日は風が冷たい寒い日ですね。いつもトンカツが食べたくなると「まい泉」へ行くのですが、お昼に渋谷で友達と会いひれかつ盛合せが食べたいということになり、渋谷警察並びにある「かつ吉」に行ってみました。店内は、和風の趣があり、のんびりと食事が頂ける処で、厳選された新鮮で良質な素材にこだわった豚カツを使ったメニューで、サラダ感覚で出てくるキャベツは、もちろん食べ放題、お新香もとてもおいしく、ご飯も私の好きな大葉入りご飯も選べて赤みそのなめこ汁付きで最高のレストランでした。かつ吉の「とんかつ」は、毎朝、職人の目で選ぶ国産銘柄豚を厚切りにして、揚げる直前にこだわりぬいた衣をつけ、新鮮な植物油で「低温で煮るように」じっくりと揚げ、肉の旨みを最大限にひきだす製法で50余年、「とんかつ」を「ご馳走」として提供しているそうです。それにお手頃の日替わりランチメニューがあり、1300円から1500円と嬉しい値段で11:30 ~ 3時までランチメニューが食べれるそうです。それに冬は、つみれ鍋も最高です。是非また来たいお店です。

寒い日には、体暖まる美味しい鍋5

鍋

今日はまだ秋なのにとても寒いですね。ニュースでは、関東では54年ぶりに11月の初雪だそうです。でも私は、東京湾の海岸寄りなので、雨とみぞれで雪は積もりはしませんでしたが、とても寒くガスストーブを初めてつけました。もちろん、今晩は、体が温まる寄せ鍋を作りました。出汁は、グルタミン酸やイノシン酸などの旨み成分たっぷりのだし昆布とたっぷりの鰹節でとり、その出汁の中にエビ、カニ、鮭、鱈、アサリを入れ、野菜もたっぷり白菜、春菊、ネギ、椎茸、エノキ、豆腐、春雨そして、その中に食物繊維,カルシウム,ミネラル、いっぱいの平水の芽かぶ茶を入れると芽かぶのうまみが簡単に加えられます。とてもおいしい鍋が簡単に出来ますよ。ご購入はこちらから
鍋
Archives
ちょっと悩んだりした時に
庄屋さんの一言
以前このコーナーに有った、庄屋さんの一言がヒラスイホームページに移動しました。 ちょっとアドバイスのほしい時訪れてみてください、庄屋さんの一言がいただけます。
庄屋さんののり
庄屋さんののり
潮の香りとピリッと辛い刺激、こだわりの素材を材料に今迄に無かった全く新しい味の誕生です。ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ海苔を新しい味わいのつくだ煮に仕上げ薬味ねぎをアクセントに加えました。おにぎり、ご飯のお供に旨さも辛さも半端じゃないおいしさです。
新しい仲間
庄屋さんのいりこ
昔から煮干しとも呼ばれて親しまれている小魚の干物を、甘辛く味付けして,そのまま食べられる様にした健康食品です。
平水1番の人気者
庄屋さんの昆布
高級昆布に赤唐辛子の辛味を加え風味豊かに仕上げました、一度食べたら食卓には無くてはならない一品になります。
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ