どこでもグルメ日記

平尾水産の食材を使った美味しいメニューや、各地のレストランの紹介まで、食に関する様々な情報を発信していきます。

この冬一番の寒気には温かい鍋が一番5

鍋物

寒いですね。日本の上空に強い寒気が流れ込み、過去最強クラスの寒波で、この2−3日この冬一番の寒さが続いています。関東北部でも雪がふり、15日のセンター試験は13大学が1時間遅らせたり、なれない雪でいろいろ支障が出ました。こんな寒い日は、鍋物が一番ですよね。そこで私は、野菜たっぷりの鶏団子の豆乳鍋にしました。白菜、ほうれん草、もやし、春雨、豆腐と柚子を入れて、そして九州福岡県産の香りの高い特選ゆずを使い、庄屋さん特有の唐辛子をたっぷりと加えたゆず胡椒をつけていただきました。この庄屋さんプランドで作ったゆず胡椒は一般に販売されているものとは違い、厳選した福岡産の香り高いゆずを使い、香りと辛みをしっかりと感じられる最高級の柚子胡椒です。今日は、「赤」の「ゆず胡椒」熟れた黄色くなった旨味のあるゆずにまろやかな香りの赤唐辛子から作った、旨味と彩りを重視した「ゆず胡椒」でいただきましたが、その他に「青」は香りの強い、まだ若い新鮮な青いゆずと、同じく香りの立つ青唐辛子から作り、香りが鋭くたち料理にしっかりとゆずの香りを加える「ゆず胡椒」「青」があります。どちらもそれぞれ個性のあるしっかりとした味付けに庄屋さんの名に恥じないからさを加え、どのような料理にも合いますね。もちろん鍋には最高ですが、鳥のささみや、刺身のわさびの代わりに、また、うどんや蕎麦に入れると、ゆずの香りが食欲をそそります。庄屋さんのゆず胡椒のご購入はこちらから
柚子胡椒

Happy New Year 2017!5

HNY2017

新年 明けましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多忙を心からお祈り致します。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年もおせちを食べて福がくるように作りました。筑前煮、美味しいこんにゃくの炒り煮、伊勢エビの塩焼き、錦玉子、伊達巻、紅白かまぼこ、栗きんとん、数の子、黒豆、真ダコ、しめさば、昆布巻き、ぎんなん、そして九州平水の磯っ子キャビア、金のうになど、磯っ子キャビアは飛び魚の卵と山海の香り生かした胡椒のピリッと舌ザ割りは後を引く味。金のうには、辛みの利いた濃厚な粒うににトビウオの卵の食感が面白いまろやかな味。もちろん、温かいご飯の上にのせて食べるとご飯が進むが、今日は紅白かまぼこの上にのせていただいたら、一層美味しくなりました。これは又ちょっとしたパーティの時のオードブルとしても、色々な種類のシュウマイの上に、又クラッカーに合えても素敵ですね。ピリ辛好きの私には最高です。又食感がたまりません。さすが明太子の本場九州産、平尾水産は九州物産物を色々組み合わせて独自の味を生み出しているのが、うれしい。この金のうに、磯っ子キャビアこれから病み付きになりそうです。磯っ子キャビア、金のうにのご購入はこちらから
NY2017

今年の忘年会はえん新宿店で女子会5

えん新宿店

皆さんは、忘年会はどうでしたか?いつもお昼の女子会が多かったのですが、たまには夜も良いですね。ということで、今年の忘年会は、新宿の創作手作り和食・酒「えん」で、夜会の女子会をしました。料理は、もちろん私の好きなレタスと釜揚げしらすのサラダ、ガーリック叩きキュウリ、百合根の天ぷら、鰤大根、鶏の竜田揚げ、山芋のお好み焼き、そして、和食屋の海老グラタンとビールにまたお酒に合うツマミばかりでした。足が伸ばせる掘りごたつ座敷でゆっくりできました。またもうすぐ新年会がありますね。来年も美味しいものを沢山食べて元気な楽しい年になりますように。皆さんもどうぞ良い年をお迎えください。

Merry Christmas 20165

Xmas

Merry Christmas! 皆さんは楽しいクリスマスを家族と楽しみましたか?今年は、近くのスーパーで九州の鶏肉を買いました。とても柔らかでジュウしいで美味しかったです。また、山王に新しく出来たドンキホーテで買ったティラミスのアイスクリームケーキも大当たりでした。また、ワインも良いですが、今年漬けた梅酒がちょうど美味しくなっていました。また お酒のつまみに最高の九州名物ヒラスイの、酢わかめと、ちりちりいかは最高です。平水の酢わかめは格別で、私はキュウリのスライスに三杯酢にまぜて美味しい酢の物としても食べています。わかめに多く含まれる栄養素は、食物繊維、アルギン酸、フコイダンなどで、血中コレステロール値を下げたり、動脈硬化や心筋梗塞を防ぐなどの効果があると言われているフコキサンチンは肥満予防効果があり低カロリーであることから、私に欠かせないダイエット食品です。ヒラスイの酢わかめと、ちりちりいかのご購入はこちらから。忘年会やまたお正月、新年会にもってこいですね。
梅酒のお供酢わかめ/ちりち

渋谷でドンカツなら「かつ吉』最高4

渋谷かつ吉

今日は風が冷たい寒い日ですね。いつもトンカツが食べたくなると「まい泉」へ行くのですが、お昼に渋谷で友達と会いひれかつ盛合せが食べたいということになり、渋谷警察並びにある「かつ吉」に行ってみました。店内は、和風の趣があり、のんびりと食事が頂ける処で、厳選された新鮮で良質な素材にこだわった豚カツを使ったメニューで、サラダ感覚で出てくるキャベツは、もちろん食べ放題、お新香もとてもおいしく、ご飯も私の好きな大葉入りご飯も選べて赤みそのなめこ汁付きで最高のレストランでした。かつ吉の「とんかつ」は、毎朝、職人の目で選ぶ国産銘柄豚を厚切りにして、揚げる直前にこだわりぬいた衣をつけ、新鮮な植物油で「低温で煮るように」じっくりと揚げ、肉の旨みを最大限にひきだす製法で50余年、「とんかつ」を「ご馳走」として提供しているそうです。それにお手頃の日替わりランチメニューがあり、1300円から1500円と嬉しい値段で11:30 ~ 3時までランチメニューが食べれるそうです。それに冬は、つみれ鍋も最高です。是非また来たいお店です。

寒い日には、体暖まる美味しい鍋5

鍋

今日はまだ秋なのにとても寒いですね。ニュースでは、関東では54年ぶりに11月の初雪だそうです。でも私は、東京湾の海岸寄りなので、雨とみぞれで雪は積もりはしませんでしたが、とても寒くガスストーブを初めてつけました。もちろん、今晩は、体が温まる寄せ鍋を作りました。出汁は、グルタミン酸やイノシン酸などの旨み成分たっぷりのだし昆布とたっぷりの鰹節でとり、その出汁の中にエビ、カニ、鮭、鱈、アサリを入れ、野菜もたっぷり白菜、春菊、ネギ、椎茸、エノキ、豆腐、春雨そして、その中に食物繊維,カルシウム,ミネラル、いっぱいの平水の芽かぶ茶を入れると芽かぶのうまみが簡単に加えられます。とてもおいしい鍋が簡単に出来ますよ。ご購入はこちらから
鍋

タモリさんの生姜焼きに+ one!

タモリの生姜焼き

今日は、小春日和で、とても良い天気でした。庭の銀杏の木も黄色く色好き秋ですね。でも乾燥しているので風邪に注意ですね。
家の生姜焼きは、タモリさんのレシビで豚肉を美味しくいただいています。今日は、それに平尾水産のきくらげにラー油とニンニクで味を整えた庄屋さんシリーズ独自の味付けで辛みをしっかりと効かせた庄屋さんのきくらげを+ oneして辛みを足しました。皆さんは、もうご存知ですよね。タモリさんの生姜焼きの作り方、まずボウルにしょうゆ、みりん、日本酒、生姜一欠片、すりおろしたしょうがを入れ混ぜてたれを作っておきます。タマネギは繊維にそって5mm程度に切ります。しめじはほくしておきます。豚肉には小麦粉を薄く均一に付け、余分な小麦粉を落としてからフライパンに油を引かずにひろげて焼目を付けて焼き取り出しておきます。そのフライパンにオリーブ油を薄く引きタマネギとしめじを入れて炒め、焼いた豚肉を入れ、タマネギがしんなりしたらタレを入れ、ゆすりながら炒めます。トロミが出れば完成で、千切りキャベツの上にのせ、その上に、よりすぐったきくらげにラー油とニンニクで味を整えた庄屋さんシリーズ独自の味付けで辛みをしっかりと効かせた庄屋さんのきくらげをのせて出来上り。コリコリした食感が楽しめます。とても美味しかったです。庄屋さんのきくらげは、もちろんご飯の供にはもちろん、中華料理や鍋物に添えて、またお酒のおつまみとしても最適です。庄屋さんのきくらげのご購入はこちらから

タモリの生姜焼き

秋の味覚 美味しい茸炊き込みご飯5

茸ご飯

気温の較差がある今日この頃ですね。これによって紅葉が進むんですよね。東京の我が家の庭の銀杏が黄色く染まるのが楽しみです。こんな時期は、博多のぶなしめじ、新潟産まいたけ、エリンギ、信州産えのきなど、秋の味覚が美味しいです。今日は色々な茸の秋の味覚を纏めて食べれる茸の炊き込みご飯を作りました。作り方は、簡単です。茸は全て石鎚をとっておきます。炊飯器に、米3合と石鎚をとった茸を入れ平らにならし平水の芽かぶ茶を入れ味醂と醤油を少し入れて味を付けた水を入れ炊くだけ。茸はお米の上に乗せたら、決してかき混ぜないように、炊きあがったら、さっくりと切るように混ぜて茶碗に盛り、完成。食物繊維,カルシウム,ミネラル、いっぱいの平水の芽かぶ茶は、あらゆる料理の中に入れるだけで、芽かぶのうまみが簡単に加えられます。ご購入はこちらから
芽かぶ/茸ご飯

今評判「えん」のレタスと釜揚げしらすサラダに+庄屋さんのひじき!5

EN

先日今が旬の秋刀魚丼のランチ定食を今評判の「えんEN 和食・酒 ウィング高輪店」で友達と食べてきました。「えんEN 和食・酒」は、東京、大阪、名古屋に16店ある割烹や料亭の味と品質をリーズナブルに味わえる創作和食居酒屋、広々とした和モダンな店内はいつもいっぱいです。素材選びに妥協する事無く、即菜 職人の技、味への一手間は、驚くほどで、叩き胡瓜のガーリック和え、レタスと釜揚げしらすのサラダなど、早速家で作ってみました。今レタスは3倍の値段ですが、小さい安いのを見つけたので、今日は、レタスと釜揚げしらすのサラダの作り方を伝授します。まず、オリーブオイルにバジルを刻んでそこに釜揚げしらすを混ぜてレタスにかけます。私は、もう一品庄屋さんのひじきを足して栄養をプラス。カルシウム、鉄分、カリウム、ビタミン、アミノ酸たっぷりのひじきをしっとりと柔らかに味付け、食感豊かなコリコリしたうめの実、風味豊かな白ゴマ入りの福岡の平水の製品のふりかけの庄屋さんのひじきを混ぜると珍味です。ぜひお試しあれ!庄屋さんのひじきのご購入はこちらから
えん

URL www.izakaya-en.com http://www.byo.co.jp/
えん高輪

「しじみ」のパワーと珍味の山ごぼうときくらげ!5

しじみ

先日大田区健康診査に行って来ました。検査結果は、LDLコレストロール(悪玉)が168(50-139基準)中性脂肪が196(30-149基準) y-GTP82(9-32基準)肝臓に障害があるという悪い結果。医者曰くお酒を飲まない私がy-GTPが82なのは中性脂肪が高いので、脂肪肝のためではないかと言われました。昔から、肝臓に良いのが「しじみ」とされてきましたが本当に「しじみ」には、すごいパワーがあるんですね。脂肪代謝に重要な役割のビタミンB12とアミノ酸や骨や歯を作り筋肉と神経の働きを調整するカルシウム、赤血球中のヘモグロビンを結合し酸素の運搬や細胞呼吸に重要な役割を果たす鉄分や、悪玉コレステロールLDLの過酸化阻止し老化の原因である活性酸素の害から体を守るアンチエイジングのビタミンEと皮膚・髪・爪などの細胞の再生するビタミンB2の含有量も高く、エネルギー源になる栄養成分グリコーゲンがあり、肝障害を予防するそうです。「GOT」や「GTP」といった肝機能の状態を示す数値が上昇し、放っておくと肝硬変や肝臓ガンといった肝障害に発展していくそうですが、しじみには、この数値の上昇を予防する効果があるそうです。コレステロール値が高い状態が長時間続くと「動脈硬化」が進行し、心臓病、高血圧、脳血管疾患といった様々な生活習慣病にかかるリスクが高まります。しじみには、肝臓の働きを高めることで、LDLコレステロールの排出を促進する作用があり、しじみを食べると、コレステロール値が高い状態を予防することができるそうです。シジミには脂肪燃焼効果のあるオルニチンが含まれていて冷凍することでその量が約4倍になるそうなので、さっそく冷凍室にあるしじみ(下準備済み殻つき:しじみの殻をこすり合わせて洗い、1%食塩水に4時間漬けて砂だし水を切り水分を取ってジップロックなどで冷凍)を使って、水400cc酒大さじ1にシメジ、ネギを入れて煮立たせコショウ、ナンプラー 、豆板醤などを入れて最後に小口切りの青ネギと庄屋さんの山ごぼうときくらげをのせてピリ辛のしじみスープを作りました。庄屋さんの山ごぼうときくらげ、食感の楽しいコリコリした選りすぐりのキクラゲに、腸内環境を整えて、生活習慣病の予防に役立つ食物繊維たっぷりの健康に良い免疫力を高める山ごぼうを加え、庄屋さん独自の味付けで辛みをしっかりと効かせニンニクラー油で味を整えた美味しい佃煮で、それをのせると益々美味しくなります。ぜひお試しあれ。お勧めです。庄屋さんの山ごぼうときくらげのご購入はこちらから
山ごぼう/しじみ
Archives
ちょっと悩んだりした時に
庄屋さんの一言
以前このコーナーに有った、庄屋さんの一言がヒラスイホームページに移動しました。 ちょっとアドバイスのほしい時訪れてみてください、庄屋さんの一言がいただけます。
庄屋さんののり
庄屋さんののり
潮の香りとピリッと辛い刺激、こだわりの素材を材料に今迄に無かった全く新しい味の誕生です。ビタミン、ミネラルを豊富に含んだ海苔を新しい味わいのつくだ煮に仕上げ薬味ねぎをアクセントに加えました。おにぎり、ご飯のお供に旨さも辛さも半端じゃないおいしさです。
新しい仲間
庄屋さんのいりこ
昔から煮干しとも呼ばれて親しまれている小魚の干物を、甘辛く味付けして,そのまま食べられる様にした健康食品です。
平水1番の人気者
庄屋さんの昆布
高級昆布に赤唐辛子の辛味を加え風味豊かに仕上げました、一度食べたら食卓には無くてはならない一品になります。
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ