自問清掃*自問教育*平田治*学校掃除

学校掃除の教育的な意義、特に自問清掃について詳しく書いています。 相談や依頼は⇒hirata@poplar.ocn.ne.jp(@は書き直してください)

平田ゼミ@旭川:毎年2回二日間 10年間続けてきました

https://www.kokuchpro.com/event/99b6589abf1ea8aab754938c3b19868a/

北の教育文化フェスティバル(代表 山田洋一) 主催

テーマ:授業と教師成長

 変化が激しく,先行きの見えない現代社会。
 これからの教育には,変化の激しい社会の中で様々なものを創造できる子の育成が求められています。そのためには,教師が自己を振り返り,改善し,創造的な実践を積み重ねる
ことが必要です。
今回のゼミのテーマは,「授業と教師成長」です。教師がアクティブ・ラーナーとして授業を通して,子どもたちとともに成長していくために必要な理論と方法を2日間かけてじっくりと学びます。
一流の講師である平田先生とともに,レポートや資料を元に,対話を通して深い学びを体験できます。

<日時> 2019年1月6日(日)~7日(月)

<場所> 旭川市勤労者福祉会館

<定員> 16名

<参加費> 12000円(弁当代込み)※1日のみの参加の場合は6000円になります。

※参加者コメントに学校名・住所・電話番号の記入をお願いいたします。
※本ゼミには課題があります。ご不明な点がございましたら問い合わせください。

【1月6日(日)】
〈受付〉  8;45〜9:00

〈第一講座〉9:00〜9:15
インストラクション   平田 治(千葉経済大学短期大学部)

〈第二講座〉9:15〜10:50
理論Ⅰ 授業の本質を探究する
課題A 「島小の授業(むぎ書房) はじめに 武田常夫『けんび鏡とともに』」からA41枚のレポートを作成し持参する。

〈第三講座〉11:00〜12:00
実践報告・理論Ⅱ 実践報告から考える授業と教師成長
「小学校6年生の学級における実践報告」 森 優也(東川町立東川小学校教諭)
〈昼食休憩〉12:00〜12:45
※お弁当が出ます。

〈第四講座〉12:45〜14:55
教材解釈Ⅰ 子どもと教師と授業とを結びつけた教材解釈実践①
「泣いた赤おに」 高井 映里(雄武町立雄武小学校教諭) 駒井 敬子(旭川市立高台小学校教諭)
課題B 「泣いた赤おに」を教材解釈し,A41枚のレポートを作成し持参する。

〈第五講座〉15:00〜16:50
表現Ⅰ 子どもと教師の可能性を追究する表現教育入門①
「レッツ・テイク・ア・チャンス」 北海道公立小学校教諭 駒井 敬子(旭川市立高台小学校教諭) 釣部 絵美(釧路市立芦野小学校教諭)
課題C 「レッツ・テイク・ア・チャンス」を自習してくる。
※レポート不要。

※懇親会を旭川市内,4000円程度で予定しております。

【1月7日(月)】
〈受付〉  8:45〜9:00

〈第六講座〉9:00〜10:30
理論Ⅲ 教師成長と読書
読書報告 「絵画入門子供と親の美術館(新潮社)」 野澤 愛子(猿払村立鬼志別小学校教諭)
     「島小の女教師(明治図書)」      谷口 彩(北海道教育大学付属旭川小学校教諭)
〈第七講座〉10:35〜12:00
講話Ⅰ 武道における修行と教師成長
「少林寺拳法と私の教育」 小泉 幸男(比布町立比布中央小学校教諭)

〈昼食休憩〉12:00〜12:45
※お弁当が出ます。

〈第八講座〉12:45〜13:55
教材解釈Ⅱ 子どもと教師と授業とを結びつけた教材解釈実践②
「かがみ他」 平田 治(千葉経済大学短期大学部)

〈第九講座〉14:00〜16:45
表現Ⅱ 子どもと教師の可能性を追究する表現教育入門②
「レッツ・テイク・ア・チャンス」 駒井 敬子(旭川市立高台小学校教諭) 釣部 絵美
(釧路市立芦野小学校教諭)

○キャンセルポリシー
1.研修会のキャンセルは12月25日までにしてください。その場合、返金手数料千円を差し引いた額をお返しいたします。
2.懇親会のキャンセルは、12月25日までにした場合、お支払いいただかなくてもけっこうです。それ以降のキャンセルについては必ずお支払いいただきます。ご諒解の上、お申し込みください。
3.事由のはっきりしないキャンセルは、今後の弊会主催研修会参加を、ご遠慮いただく場合がございます。

コール・マルベリー演奏会

チラシプログラム

『これからの学校掃除―自問清掃のすすめ―』

hyousimokuji1mokuji2
記事検索
プロフィール

hirata303

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ