2005年08月28日

煮詰まっています……。

えーっと、いろいろと動き出しているのですが肝心要のやつがピクリとも致しませんので〈歩行禅〉に励んで参ります。

一国をひたすら西へ西へと寝ずに喰わずに進んでみたいと思います。
どこまでいけるかわかりませんが、いずれ来る〈野垂れ死に〉の練習で御座います。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hirayama6/50028522
この記事へのコメント
野垂れ死にですか…普段の日常を忘れて僕もやってまたいです。自身の体力の限界まで歩き、自身の足跡を客観的に見てみたいと思いましたね。
Posted by 銃神 at 2005年08月28日 23:28
あぁ…西ですか(;_;)次は東北にもいらしてくださいね。これから寒くなりますが…。ご健闘をお祈りします。無理をなさらないで下さい。夢さまが魅せてくださる世界がとても好きです。遠い世界の出来事の夢をみているようなのですが、実際彼らはすぐ背中まで…喉元まで来ているのでしょうね。心の隅では彼らに逢う事を願っているのかもしれません。
Posted by 鏡叶 at 2005年08月29日 19:52
野垂れ死にですか…。
まあ、程々に。帰りの電車賃は忘れずに。
Posted by モシュカ at 2005年08月29日 22:53
http://nums77.hp.infoseek.co.jp/
Posted by みく at 2005年08月30日 10:28
私は毎日の生活が野垂れ死ゴールまでの一日一日(一歩一歩)のような気分です。しんどい…
Posted by ぴー☆ at 2005年08月30日 15:34
ゆっくりと死ぬのは、苦しいと思います。
ロングウォークみたいですよ。ちょっとウツなとき
自分で自分のボルテージを、あげるしかないでしょう。佃煮みたいになる前に、シャワーをあびたり、
一時いつもの自分をリセットしてみては いかが?平山さまが元気になりますように。それでは、また            
Posted by 夢 at 2005年08月31日 10:59
平山さん、私は「超怖い話」の創刊時から書店でコツコツ毎年買い、発行された全てのシリーズを持っている32歳のOLです。文庫本サイズでは無いときから買い、全て熟読してます。樋口さんと平山さんの大ファンです。でした。
でも今日からもう絶対買いません!!!!
道路で足をひき潰されたネコ、まだ生きて必死で泣いているネコを、ただ見ているだけトラックに全部ひき潰されるまでただ見ているだけ、しかもブログのネタにまでして読者にウケようとしたあなたは、人間じゃないです。
私だったら全部放り出して走って助けます!!
あなたは最低の人間です。
ただ軽蔑するだけでは少しも足りません。

あなたは人間ではありません。死んで欲しい!!!

Posted by yuka at 2005年09月02日 15:47
えっと。

「殺し屋1」って漫画があります。
漫画の世界とはいえ、あなたの大嫌いな事が描かれております。同じような体験を作者がしたことがあるからでしょうな。

やっぱりあなたがその作者を殺害すべきなんでしょうな(w

Posted by 上のyukaさんへ at 2005年09月03日 09:15
上の方へ。

いや、たぶんこのyukaさんって人が正しいんだよ。きっと。
苦しんでる猫をみて可哀想だ、助けなきゃって
思うのが“普通”で“当たり前”なんだよ。きっと。
世界は努力すれば必ず良くなる、って思っている大多数の人達が今の社会を形成してるんだよ。きっと。
死ななくても地獄や煉獄見られるじゃん、なんて言ってる奴は不良品なんだよ。きっと。
せいぜい自分がフリークスだってことばれないように
お互い気をつけて生きましょう。
Posted by 鯖水煮缶詰 at 2005年09月03日 21:08
yukaさんへ
えっと…どこに足の潰れた猫が…と書いてありますかね?(^-^;A
猫の死骸ありきの話ではないのですか?

まだまだ死んでもらっては困ります(^-^;A
新耳袋が終わった今、平山氏の本は…人生の清涼剤?ですから(笑)

とりあえず、穏やかでは無い事を書き込むのはやめられた方が良いのでは…(^-^;A
Posted by のぶ at 2005年09月05日 20:30
のぶさん、平山氏最新刊の
「超ドキミオン」です。
このブログまとめた本ですよ!!!
車に足つぶされて必死に泣いているネコ、
トラックに全部つぶされるまで
向こう側で黙ってみていた話です。
ここに書き込みした日に焼き捨てたので
本の題名忘れました

二度とここに来ませんし
平山氏の本も二度と買いません。
Posted by yuka at 2005年09月06日 10:19
えっと…yukaさんへいろいろな方がコメントしてますね。初めにyukaさんのコメント見たときは虫も殺さない魚介肉も食べないような事言ってるなぁと思いました(猫とは違うと怒るかもしれませんが)正直イライラしました。きっとyukaさんは優しい方なのでしょうね。この場合誰が何が悪かはとても難しいと思います。人間は元来感情の生き物ですから。人間がいる限り、人の数だけこういった事故もその結果もあるのでは?
Posted by yukaさんへ宛てて at 2005年09月06日 20:05
みんなひとりよがりのコメントですね。それぞれの言ってることはある意味スジが通ってると思いますけど??です。私は猫飼ってます。ブログの件は読んでないけど猫がそんな目に遭ってたら私も助けに行くと思います。でも狂気な事は興味があります。勿論自分では犯しませんが、だからこそ著者の本を読みファンなのじゃないでしょうか?平山氏も常に尋常じゃない真実を追ってるからゆえ、そういう内容もありき(つもり)なのでは…。イチイチどっちが正しいかを問うような問題じゃないと思う。単純に自分が治療代払って世話できるなら助けるし足怪我して
Posted by ぴー☆ at 2005年09月07日 04:51
続き 他の場所に移動しても生きていくことはできないのだから可哀相でもほっとくしかないと思うし。私は助けると言ったケドもちろん面倒の気持ちはあります。私はそれでも平山氏のファンに変わりないですが単純にvukaさんにまっこう否定されたお2人の言葉には少し疑問と人間性に?です。
Posted by ぴー☆ at 2005年09月07日 05:03
マイノリティは生きづらいなあって言っただけなのに…
Posted by 鯖水煮缶詰 at 2005年09月07日 21:36
ネコが死ぬトコ見て楽しんでたってところだけに
反応してるだけじゃん。
yukaさんは他の平山氏の書いたものに対して
一言も書いて無いし。
ネコだからほっとく?それが人間だったら助ける?
命にかわりはないってことだけは真実です。

平山氏にだって小さいお子さんいるみたいだし
これがネコじゃなくて自分の子供なら
狂ったように飛び出して助けるんじゃないの。


Posted by ぷー at 2005年09月12日 14:57
もう一言。

トラックに全部ひき潰されるまで
見ている神経が信じられないってことだろー。
普通、目そらして立ち去るか
助けてやるかどっちかだろ。

Posted by ぷー at 2005年09月12日 15:00
人間誰だって面倒な事にゎ関わりたくないもんですよ。トラックに挽かれて死ぬネコ、戦争で撃たれて死ぬヤツ、それもこれもみんな運命だ。死を否定する事ゎできないのだから何をしてよぉが各人の自由だ。それにその時、ネコを助けなければならない必要性ゎなかった訳だし‥助けなければ人生が変わるとゆぅよぉな場面でもなかったと思う。その選択ゎ自己の判断で行動すればいいとオレゎ思う。
Posted by 銃神 at 2005年09月18日 14:32