2007年04月25日

【ハンニバル・ライジング】と【東京伝説】と【SFセミナー】と【ゴミ鍋】の地獄のゴッタ煮で、もう滅茶苦茶のパーですよ・・・ (゜O゜;)

ハンニバル・ライジング


【ハンニバル・ライジング】


いわずとしれたサイコ界の暴れん坊将軍ことレクター博士のご幼少のみぎりからをコツコツトツトツと描いた怪作。なにしろ全編驚くことばかりなのでびっくりです。

既に公開されているのでご覧になった方もおられるかもしれませんが、豚児がパンフレットにカニバリズムについて触りをさわりと書いています。m(__)m

まさに如何にレクター博士が偉大であったのか、キャラクターの分際で神であるはずの作者を喰い尽くしていく様のありように戦慄するばかり、天才ハリスでこそやられてしまったのであるからにして、豚児なんぞは、ゆめゆめ忘れてはならない教訓なので御座います。








というわけで、次は本日、発売でしょうか。

溺れる街

東京伝説 溺れる街の怖い話




大波小波を乗り越えての刊行ということで奇跡のようです。
あとはO様のご安産をお祈りするばかり……。







で、4/29日の日曜日ですが、いよいよ。

SFセミナー 2007
が全電通労働会館ホール(東京・御茶ノ水)で10:00開場、開演10:45ってな感じで開催されるということですよ、おくさん!

豚児の登場は
こうして《異形》は10年を迎えた』 15:00-16:00
ということで

出演は他に井上雅彦先生、牧野修ちゃん、北原尚彦先生 司会:日下三蔵先生
なにをするのかと申しますると……。
850作品を越える短篇を世に輩出している《異形コレクション》シリーズについてお話を伺い、この歴史的な快挙を一緒にお祝いしたいと思います。(文/牧紀子)

とのこと。
うまく空気を読みながら神妙に御観覧の人々の顰蹙を買わずに済ませられれば御喝采といったところ・・・ (゜O゜;)。

しかもSFセミナーでは合宿というのがあるらしく。

ふたき旅館(東京・本郷)というところで本会終了後からなんとなく始まり、午後七時から合宿開会。
その後、21:30-22:45
「平山夢明さんと夜のひとときを過ごす部屋」
出演者:平山夢明、柳下毅一郎、大森望

だそうです。
大丈夫なのか??・・・ (゜O゜;)
SF巧者を相手に何を何すれば良いのだ???




で、翌日は御存知【ゴミ鍋】

【平山夢明とデルモンテ平山のゴミ鍋〜地獄のいけにえ鍋編】

塩爺、裸ピアノ、犬ヨガ…数々の伝説を作ってきたこのイベントもついに息切れ! もはや残されたのは煮黒ちくわぶとお客様の溜息のみ! 飲食店にあるまじき話題しか出ません! お前らホヤだよ! ホヤ以下だよ!

【出演】平山夢明(作家、カリギュラの助)、柳下毅一郎(特殊翻訳家)、中原昌也(野間文芸新人&三島賞作家)、高橋ヨシキ(デザイナー)、多田遠志(+1の人&猛獣使い)

18:00open19:00start
¥1500+order(ちくわぶ付き)
ロフトプラスワン

うううう……。

この間に【SALVAGE】と【ボリビアの猿】と【びきまん】と【怖い人】と【ミサイルマン】をやらなくちゃ……。

うううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hirayama6/50928156
この記事へのコメント
「ゴミ鍋」今回も楽しみにしております!!
「平山夢明さんと夜のひとときを過ごす部屋」ものすごく
魅力的なタイトルなのですが、こちらも「SFセミナー」も
SF者でない上に非知識階級の我々には足を踏み入れられそうにありません(;_;)
草葉の陰からエールを送らせて頂きます。。。
ご執筆が雪崩のようですが、どうかお体にお気をつけて頑張って下さい!!
Posted by Team境川 at 2007年04月26日 03:04
ますます、お仕事に励んでいらっしゃるようで尊敬します。
それにしても『ボリビアの猿』!『びきまん』!。これらのタイトルを久々に見ました。
さらに『ミサイルマン』!、泣ける名作の復活ですね。
乞食のように欲しがる気持ちを抑えつつ、死なない程度に気長に待ちたいと思います。
Posted by ミツル at 2007年04月26日 19:36
 お疲れさまです。ありがとね。
 そうそう、どこかでセミナーのスケジュールを見てちょっとビックリしました。頑張って下さい!
 もちろん「ボリビアの猿」と「びきまん」と「ミサイルマン」も首を洗って待ってるからね。
Posted by KUBOTA at 2007年04月26日 21:14
「ボリビアの猿」、久々にこのタイトルを見た気がします。いよいよ読めるのでしょうか、楽しみにしてます!でも無理しないでくださいね。。。本当に死にそうなスケジュールなので、ひとごとながら心配になります。。。
SFセミナーも行こうと思ったのに会社に行かなきゃいけなくなって号泣しているところですが、当日は仕事しながら平山さんの無事をお祈りしております。

ちなみに、牧野修さんだけ「ちゃん」付けなのが気になります。牧野さんも平山さんも共に大好きなので、仲良しでいらっしゃるのでしたら凄く嬉しいなと思いました。
Posted by さやか at 2007年04月28日 14:10
 ごめんなさい。ゴミ鍋でビタミン剤を押し付けた挙句「これは?」と訊かれて「ビタミンです」と、見ればわかるようなバカなことを答えてしまったのは私です。
 「これは?」というのは「これはどうしたらいいの?」という意味だったのに、緊張しすぎて頭が回っていませんでした。帰りの電車の中で気付いたので、この場をお借りいたしました。いろいろすみません。
Posted by さやか at 2007年05月01日 23:13
ハンニバルライジング観ました。観たくて観たくて死にそうでしたがやっと◆△任后もちろんパンフレットも読みました。(実はパンフだけ先買いしました/笑)東京伝説も読みました。夢さま、お忙しいようですがお体にお気をつけて頑張ってくださいね☆…先日ハタチになりました。大人って怖いです。
Posted by 鏡叶 at 2007年05月12日 09:48