2008年09月29日

えええっと……

なにやら、すでに九月も終わってしまうような気がします。

いろいろ、あったので何を話して良いのやら困難なんですが……。

えー。

八月の末に京都の東映太秦撮影所に御邪魔しまして、いろんな御邪魔をしてきました。『怪談の鉄人』というイベントが目玉だったのですが、いつものように福澤の徹三先生が撮影所の前にある片足でイタリア人とアメリカ人と日本人と韓国人のクォーターの方のやっている『たこ焼き屋』で時間ギリギリまで二時から三時間もビールを延々と飲み続けられ、「もう時間ではありますまいか?」とお訊ねすると「すぐそこだから。大丈夫」と言われ続け、ギリギリもギリのギリに控え室に飛び込み、そのまま本番。おいらはセットの裏で出番を待っている間に寝入ってしまって、ロータ君と関口くんに叱られて、そのまま飛び出したので、舞台で転びそうになってしまいました。
しかも、結局、脳味噌はしまいまで転んだままで、何をしゃべったのか記憶にもないようでした。


えー、福澤先生のご厚意で。
『文学界』という雑誌に短編『裏キオクストック発、最終便』という自分でも何を書いているのかわからないようなものを書いてしまいました。
文学界 2008年 10月号



アラーキーに撮って貰いました。
そのあと、一緒に撮って貰っていたジュキアと、みんなでカラオケに行って、
とても楽しかったです。
そこで写真集にサインを貰ったぞーい!(^-^)/
Photo GRAPHICA (フォト・グラフィカ) 2008年 10月号

先生、オーストリア芸術最高位勲章おめでとうございます!


それと『世界屠畜紀行』の内澤旬子さんと情熱大陸のプロデューサーの人と
飯を食べて。
世界屠畜紀行



岩井シマーコ姉と黒徳光さんのロフトのイベントに参加させていただきました。


『超怖い話Μ』の打ち上げをおとついしました。
小川女史も離れられた模様なので、これで超怖いからは完全撤退です。
思い残すことはありません。



ハルキ会長の私的パーティーにジュキアと一緒に参加しました。


『PCfan』でインタビュー受けました。


坂東先生と飲みました。高知に行き、坂東組を結成することでノリとザキが同意。
階段を作るのと百姓を牽制するのを頑張ります。てっちゃんとジュキアもくるそうです。あと、松も。


ちょっと前から御好意で町山智洋氏(通称、マッチャン)の『アメリカ映画特電』の提供をさせて貰っています。すごくおもしろいので、ぜひ、i-podにダウンロードするなりしてつまらない授業や会議の時の暇つぶしにしましょう!


ラジオといえば十月ぐらいから『キチガイのキチガイによるキチガイのための百物語』というのをやるみたいです。ただ三十分いきなりしゃべって、いきなり終わります。本当にやることになったらお知らせいたします。


あ!それと3CGアニメ『EGG MAN』の情報があるようです。

ポチっとな。

発売は来年の1/7日、本当でしょうか?もほほほ。


もひとつ、ディレクターの清水君が三十路男の大絶叫を垣間見せてくれる最新作も出ました。身長百八十になろうという三十路の男が狭くて暗くて暑苦しい場所で腑の底から恐怖の絶叫を見せてくれる会心作!それでも撮影の神様は下りてこなかったね、シミズ君。
ドキュメント「超」怖い話~都市伝説編 III~



なんだか急に寒くなってきたので、夏のあいだ、しまわなくっちゃと思っていたこたつをこのまま出しっぱにしてしまいそうな今日この頃です。

昨日、猫に引っ掻かれて泣ている甲斐犬をみました。


あ、昨日、『野生時代』の短編を書きました。
青春小説『あるいはハピネスでいっぱいの海』です。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hirayama6/51458142
この記事へのコメント
先生、相変わらずお仕事たっくさん抱えてらっしゃるようですね。お体に気をつけて、頑張って下さい。楽しみにしています。
Posted by さとこ at 2008年10月07日 02:08
はじめてコメントさせて頂きます。
最近、『異常快楽殺人』を読みましてファンと成りました。以来、他の作品など読ませて頂き、素晴しい小説家に出会えたと喜んでおりましたら、好きなラジオ番組のポッドキャストで先生がお話しされているのを初めて聞きまして、トークも異常に面白い、と増々フアンと成りました次第です。ラジオ番組が始まると良いなぁ、と楽しみです。あと、「久米宏のテレビってヤツは!?」にも出演されるご予定だと知りました。何について話されるんだろう、とドキドキすると同時に非常に楽しみです。
先生を通じて、春日武彦先生の著作にも出会うことが出来、興味深い事が増えていって有り難い事です。今は吉野朔実先生との対談本が家に届くのを楽しみにしております。
お体にお気をつけ下さい。増々のご活躍を願っております。
Posted by カラ at 2008年10月25日 01:52
誰でも簡単にWebmoney(ウェブマネー)を無料で稼ぐ方法。
ちょっとしたお小遣い稼ぎのやり方を載せているサイトです。
Posted by 電子マネー 稼ぐ at 2010年02月24日 16:19