KMK_6331


他人の家の庭先の花
逆光が眩しくて花が光っていた

そのお家からガスコンロに火をつける音

頭の中がいっぱいのまま街を歩けば
何も目に映らない 耳に聴こえない


けれどいつだって美しいものは確かにそこに在るのだ


今居る場所の選択でしか
何も始まらない






Tokyo
January 2021