2018年09月29日

第50回読書会開催情報

いよいよ涼しい季節になってきましたね。
そして同時に台風が…;
次の読書会の時には、もう台風の季節も終わってる事でしょう。(きっと)

・日時

11月10日(土)
14時半~16時半


・場所

カフェ ミート
京阪電鉄本線 牧野駅から、徒歩6分。


・持ち物

他の人に紹介したい本、1人2冊まで。
図書館の本でもOKです。

参加を希望される方は、おしん(another4mist@yahoo.co.jp)宛てにメールをください。
その際には、事前にルールをご一読ください。
メールを頂いた時点で、ルールに同意したものとしますので、よろしくお願いします。
なお、新規参加希望の方は、11月6日までにご連絡くださいm(_ _)m



written by おしん


hirayomi at 12:51|PermalinkComments(0) 読書会開催情報 

2018年09月23日

第49回読書会

藤さんから。
奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの
奇跡の本屋をつくりたい くすみ書房のオヤジが残したもの [単行本(ソフトカバー)]
僕の姉ちゃん (幻冬舎文庫)
僕の姉ちゃん (幻冬舎文庫) [文庫]

奇跡の本屋をつくりたい/久住邦晴
僕の姉ちゃん/益田ミリ

「奇跡の本屋を~」は実在の本屋店主が考えた、大型書店に負けない個人経営の本屋さんのアイデアが載っているとか。実現するのは難しいみたいですが、是非誰か実行して奇跡の本屋を作ってもらいたいな、と思ってしまいますね。


井手さんから。
海に住む少女 (光文社古典新訳文庫)
海に住む少女 (光文社古典新訳文庫) [文庫]
詩歌の待ち伏せ〈1〉 (文春文庫)
詩歌の待ち伏せ〈1〉 (文春文庫) [文庫]

海に住む少女/シュペルヴィエル
詩歌の待ち伏せ1/北村薫

「詩歌の~」は色んな詩歌を紹介している本だそうです。私はあまり北村薫さんは詳しく知らないのですが、「北村さんが紹介するなら間違いない」と思わせてくれるそうなので、信頼されてる作家さんなんだな~、と思います。


しのさんから。
妻が願った最期の「七日間」
妻が願った最期の「七日間」 [単行本(ソフトカバー)]

妻が願った最期の「七日間」/宮本英司

新聞の投稿欄に掲載された妻の詩から作られた本だそうです。とにかく最初の妻の詩が良い!ようなので、そこが注目ポイントですね。


ゆにさんから。
名作なんか、こわくない
名作なんか、こわくない [単行本(ソフトカバー)]

名作なんか、こわくない/柚木麻子

色んな名作を紹介した本。ゆにさんはここからまだ読んだ事の無い名作にチャレンジしてみたい、との事で意欲的!読書の秋に名作を読むって素敵ですよね(^_^)


おしんから。
QJKJQ
QJKJQ [単行本]

QJKJQ/佐藤究

一家全員殺人鬼、というスタートから、あの展開を最初から予想できる人が果たして存在するのか?!最初が気持ち悪くて読むのをやめた、という方もいましたが、私はそこを乗り越えて是非最後まで読んでみてもらいたい!


written by おしん


hirayomi at 20:23|PermalinkComments(0) 紹介された本 

2018年09月22日

第49回読書会 in カフェミート 9/22(土)

暑さを避けたため、大分久しぶりになってしまいました。
今回の読書会は5人で行われました。

直前の連絡になって申し訳ありませんでしたが、今回から読書会で紹介する本の上限は2冊とさせてもらいました。
今後も読書会の人数がよっぽど減るか何かしない限りは上限2冊で続けて行く予定なので、よろしくお願いしますm(_ _)m

今回は書評本(?)の紹介が2冊もあって、これからの秋に向けて「読書をしよう!」という気持ちが高まっているのか、と何だか嬉しくなりました(^_^)
もちろん私も、これからの季節に向けてますます本を読みたい所存です。

さて、今回の読書会のお供のスイーツは
IMG_9077[1]













これ…何でしたっけ?
レアチーズケーキとか、そういう感じのケーキだったと思います…(・_・;)←うろ覚え;
写真で見るとサイズは小さいような気もしますが、チーズなだけあってズッシリとしてて、美味しかったです♪
あと、牛乳に合います。(確信)
カフェミートさんは毎回色んなケーキを用意してくれている所がとても嬉しいですね♪


written by おしん


hirayomi at 21:08|PermalinkComments(0) 読書会の感想