2024年03月16日

第70回読書会開催情報

次回はGW初日!
個人的には今年のGWはあまり連休感無くてちょっと残念な感じなのですが、読書会を楽しみにしようと思います。

・日時

4月27日(土)14時半~

・場所

京阪電鉄本線 牧野駅から、徒歩6分。

・持ち物

他の人に紹介したい本、1人2冊まで。
図書館の本でもOKです。

・追加ルール

1、マスクの有無についてはその時の状況に応じて決めると思うので、一応ご持参ください。
2、熱や咳などの風邪の症状がある場合は、参加をご遠慮ください。

参加を希望される方は下記のアドレスにメールください。

another4mist@yahoo.co.jp

なお、メールをくださった方は、上記「追加ルール」と共に「ルール」にも同意したものとさせて頂きますので、必ずお読みください。


written by おしん


hirayomi at 20:57|PermalinkComments(0)読書会開催情報 

第69回読書会

えのもとさんから。

本と鍵の季節/米澤穂信

高校の図書委員をする2人の男子のミステリーな物語。米澤さんの持ち味とも言えるちょっと後味悪い感じの短編集で、ミステリーとしては著者の他のシリーズ物よりも面白かったそうです!主役2人の内1人が抱える秘密のエピソードが見どころだそう。


マサロンさんから。

奇岩館の殺人/高野結史
お梅は呪いたい/藤崎翔

「お梅は呪いたい」は、呪いの人形であるはずのお梅が意図せずして関わった人間を幸せにしてしまうコメディだそう。本屋さんでよく目にする、昔話のパロディシリーズのあの作品と表紙絵が同じ所にどうしても注目してしまいます…。


ゆにさんから。

パリ症候群/岸田るり子

オシャレで素敵な街であるパリに憧れて住んでみても、自分の意見を主張できない日本人はバカにされたりしてうつ状態になったりするのを「パリ症候群」と呼ぶそうです。そんな感じの連作短編集、タイトルからも伺えるように、美味しそうな料理が出てくるというのも魅力的ですね。


しのさんから。

夜明けのはざま/町田そのこ

葬儀屋に勤める独身女性が主人公の、死にまつわる物語。「30代の独身女性ってこんな感じだよね」と思える心理描写が素晴らしい作品だそうです。言葉の使い方が上手な作家さんって素敵ですよね。


おしんから。



おひとり様作家、いよいよ猫を飼う。/真梨幸子
てんしのトッチオ/鳥山明

先日お亡くなりになった鳥山明さんの描かれた絵本、「てんしのトッチオ」。私も人から紹介されて初めて知ったのですが、本当に多才な方だったんですね…。リアリティーのある動物とオリジナリティーのある動物の共存する世界観が素敵でした。


written by おしん


hirayomi at 20:53|PermalinkComments(0)紹介された本 

第69回読書会 in カフェミート 3/16(土)

本日は久しぶりに5人の、少し人数多めの読書会となりました。
参加してくださった皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
春になって花粉も多くなり、花粉症の人率も高かったですが、これも風物詩という事で…。

ところで今回初めて知ったのですが、いつもお世話になっているカフェミートさん、なんと3/24で10周年を迎えられるとか。
おめでとうございます!!
ちなみに私の記録によりますと、2018年6月16日に初めて利用させてもらって以来、ずっと読書会でお世話になっております。(コロナ禍で休みの期間も長かったですが)
最初の頃は枚方市内の色んなカフェを転々としていたのですが、カフェ探しにも疲れてしまい、そんな中毎回嫌な顔一つせず受け入れてくれるカフェミートさんと出会えた事は幸運だったと思います。
いつも本当にありがとうございます。
公式フェイスブックにも書かれていますが、カフェミートさんでは10周年を記念して、3/21~3/23は全品30%引きで提供してくださるそうです。(注意事項もあるので、公式フェイスブックご確認ください)
この機会にぜひ!

上記3日間に同じケーキがあるかは分かりませんが、
シフォンケーキ


































私が今回食べたのは、オレンジのシフォンケーキ、だったかな?
ふわふわで美味しくて、文字通りあっという間に食べてしまいました。
いつも「前とは違う」ケーキを用意してくださっていて、本当にありがたい限りです。
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

written by おしん

hirayomi at 20:22|PermalinkComments(0)読書会の感想