合格した皆様、おめでとうございます!

残念ながら不本意な結果となった方もいらしゃるかと思いますが、次回の合格を目指して頑張りましょう。また、諸事情で次回受験しないことを選択した方もいらしゃるかもしれません。でも、真剣に勉強した経験は必ず生きます。自分もマンション管理士に不合格になった時に思ったことは、負け戦が最高の教訓であるということです。

今年もテキストや問題集で気になったものをアップしていきたいと思っています。受験生でも講師でもありませんので詳細な分析はできませんが、書店で選ぶ時のポイントなどを伝えればと思っています。受験初心者目線を大切にします。

今は不動産仲介業を生業としておりますので、一応不動産のプロということになっています。実務での経験等も個人情報や企業秘密に抵触しない範囲で伝えていきたいです。受験生の応援というよりは、はやくこの業界に来ていただき活躍していただきたいという気持ちが強いです。


今年は民法改正がメインイベントですね。宅地建物取引の手引きが発行されればいいのですが、新版は発行されそうにありません。プロですが、今のところパーフェクト宅建を購入するつもりです。(会社の経費です。)あとは、TACの管理業務主任者テキストを買おうか検討中です。最近マンションの売買も増えてきて、管理上のことについて確認しなければならないことが多くなりました。基本的な事項を知らないと仕事になりません。書籍の決定権はあるので、そのときいろいろなテキストをみて最終決定したいと思います。

今から始めることはもちろんいいことです。もう少し待つとテキストが総揃いしますから、3月か4月の上旬くらいに書店に行って、1日ががりで選んでみてください

注意点はその選んだテキストで勉強して欲しいのですが、固執しないことも重要です。テキストを絞るのは2ヶ月前くらいでも大丈夫です。合わないテキストで勉強を続ける方が非効率だと思います。

これから、同一年度トリプルクラウン達成を目指す方を前提にブログを書いていきます。もちろん、宅建だけ、管業だけ、マン管だけでもお役に立ちたいと思っています。不定期ですがよろしくお願いいたします。