さすがパーフェクト宅建。真打は最後に出てきます。先日、パーフェクト宅建を買いに行ったところ、入荷日は3月9日と店員さんに言われて、予約してきました。予約しなくても買えると思いますが、入荷の案内もしてくれるのでメリットもあります。買わないとも言えないし。

2019年度版は2018年11月の発行でした。

おそらく、民法改正にあわせた改訂に時間がかかったものと推察しています。これで主要なテキストは出揃うと思うので、テキスト選びは3月9日以降本格化ですね。

「宅地建物取引の手引き」が平成28年版が最後となり、その後改訂されなくなったので、パーフェクト宅建を参照しております。民法改正については、宅建協会の講習でいろいろな資料をいただきますが、受験用テキストは基本の部分がとてもわかりやすいので重宝しています。





見たところ重厚な感じですね。