2015年11月13日

マルヒ 飛 1901

先に謝っておきます。
ブログアップ前、さらにネットに載せる前に売れ切れてしまったお酒、「マルヒ 飛 1901」です。
IMG_20151028_175113協会1901酵母を使ってる純米酒。ぬる燗で飲んだら、良い香り〜。えのきと小松菜のバター炒めとも合う〜。って、今更ですよね...ほんっっとに御免なさい!また、マルヒ出ましたから、そちらを是非お願い致したく存じます。

のんびり更新してると、期間限定のお酒はこうなっちゃうんですね〜。学びました。今後気をつけます。




hiro0041 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月23日

2001 ムルソー 

豊かなコク、滑らかさを楽しめる熟成ムルソー。
セラーで眠っていたワインが今、我が家にいます。
これを飲んだら暫くワインはお休みと決心し、開けましたー!
IMG_20151020_182556




























ちょっと空気となじませてる間に、おつまみを準備。
お酒のためなら、お料理も手早くできるんだよね。

新鮮な鱈をたっぷりのバターでソテーし、パセリをぱらぱら〜。
え!!これバジルだわ!まだ酔ってもないのに〜
写真のために緑色が欲しかっただけ...と、自分の間抜けを言い訳し、温かいうちにいただきまーす!

おいしい。自然に微笑むね。















hiro0041 at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月20日

2013 シャルドネ ヴァン・ド・ペイ・ド・フランシュ=コンテ

image




















時々ワインが飲みたくなっちゃって。
最近そんな日が多くなっちゃって。
他にお金使ってないし、いいよね。

今日はどれにしよっかなーって迷ってたら、
「これ、キラキラ輝くようなワインだよー!!」(武田)
そりゃあ、飲んでみたくなっちゃって。

まずは、説明文を読む。

生産者は、ヴィニョーブル・ギョームさん。
彼は、超一流の苗木家。高品質ワイン生産者としてもその名を馳せる方。このワインはシャルドネの若木のブドウ原料のスタンダード品。ブルゴーニュの一流生産者も使うルソー社製の木樽で12ヶ月熟成。クラスを超えた複雑な香りと豊かな果実味を併せ持つ。最高品質の苗木が、いかにワインの質に影響を与えるかを証明する秀作。優れた品質と価格のバランス。{天ぷら、焼き鳥(塩)、寿司などと}

う〜ん!!うちのお店のスタッフは、表現も作文も上手。拍手!!
プロってすごいなと、いつも関心しています。
私は、おいしい〜おいしい〜って言うだけ...
これからは、辞書を片手に飲みましょか!

よしよし、和食に合うってことだから、夕食中のお楽しみにしましょ。
帰宅してすぐ冷蔵庫に入れる。
こういう楽しみがあるときって、さくさく家事を進められるんだよね〜

ポンッと開け、始まり始まりー!
おつまみは、とり肉と白ネギの炒め物。調味料は塩のみ!
録画しといた連ドラ「ワカコ酒」を観ながらの、幸せな晩酌でした。
ごめんなさい、今夜は辞書置くの忘れました(笑)














hiro0041 at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月16日

雨垂れ石を穿つ

image

どうかまた会えますように!ってずっとずっと祈ってたお酒。

そう、あの「雨垂れ石を穿つ」が今年も発売されたんです!!
去年初めて作られたお酒なのですが、これに惚れるひとが続出。(私もその一人)
でも、来年造るかは未定って言われてて...。
だから、この吉報を聞いたときは興奮しましたよ。

江戸時代に行われていた「十水仕込み」。
現代の仕込みの方法に比べて、水の量が少ない濃厚な状態で酒を仕込む手法。
造り手の情熱があってこそ出来る手法ですね。

口にふくむと、田んぼが広がる風景やお酒のぽたぽた落ちる音までもが浮かんできます。

さわやかなお米の旨味が美味しい。ほんとに美味しい。私にとって完璧なお酒です。

楽しく鼻歌しながら、フレッシュ赤唐辛子を入れた大好きな茄子炒めを作り、
「雨垂れさん、また会えたね。」ってつぶやいちゃいました。

最後に、
2015 スローフードジャパン 日本最大 燗酒コンテスト
40〜55度の部 金賞!!!

ブラインド審査だから、間違いなし!
しかも2年連続ですよー!


hiro0041 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月09日

2010 ブルゴーニュ シャルドネ

image

コスパの高〜いワインでございます。

ひとくち飲んで浮かんだ言葉は、「素直なワイン」
我ながら、ぴったりな表現だと思う。

さらに細やかな感想を加えると、
・品がある
・酸味 旨味のバランスパーフェクト!
・穏やかになれる

これが2,000円台前半です!
秋の夜長、お気に入りの本といかが?

合う料理は?
ワイン担当武田、ウィスキー担当榊原に助けを求めると、「エスガルゴ」(買いに行けな〜い)「白身魚」(残念、昨日食べた。)「鶏肉」(冷蔵庫にある!!!)
ということで、今夜は「手羽元のバターソテー」っぽい食事といただきました。









hiro0041 at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月05日

五橋 純米 にごり RED (発泡です)

image

インパクト大!!!でしょ。

これは、一度見たら忘れないね。

まず、お伝えしなくては。

それは、ものすごい発泡具合なので、開栓要注意ということ!!

けっして焦らずに、じわじわじわじわ開けてください。

こちらなんと、中のお酒も淡いピンク色。かわいいですよ。

低アルコールで甘めなので、食前酒にも良いし、女子会にも似合うね!

ラベルにはこんなコメントも。

image

おつまみは、久しぶりにポテチでした。

秋になると食べたくなるんです。

お酒もポテチも止まらなくなっちゃって、、、無理やり体重計に乗り、なんとか我慢しました。

開栓も、食べすぎ飲みすぎも要注意ねっ。

hiro0041 at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月28日

はぎの露 ひやおろし

image

昨夜の月は美しかったぁ。

旧暦8月15日の月を「中秋の名月」と呼ぶそうです。

難しいことは分からないけれど、

あの輝きには見とれてしまいました。

秋ってあっという間に過ぎて行くから、毎日の少しの変化も見落としたくないですね。


こちらは、数日前に飲み、Facebookでも紹介させて頂きましたが、

私の大好きな「萩乃露」の ひやおろしです。

このラベルも美しいでしょう!

優しく軽やかでありながら、深い旨味も感じられる。

この日は、ジューシーな牡蠣フライと楽しみました。

蔵元さんは、旬の秋刀魚と合うよーっておすすめしています。

あ〜、さんまが食べたくなってきた!!




hiro0041 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月14日

2013 アルザス ”アンドロー” リースリング 有機農法ワイン

image

美味しい美味しい!と感動しながら、エチケットをよぉ〜く見てみたら、

日本人のアーティストさんのデザインでした!!

Yoshihisa Sankawa というお名前で、ネットで探してみると、

海外在住の方のようです。

でも時々、日本でも個展を開かれているので、作品の写真もありましたよ。


さて、冒頭でお伝えしましたが、中のワインがすごいんです!

以下、ワイン担当説明より

「透明感があり、リンゴのような果実味に美しいミネラルのアクセント。

艶のある甘み(残糖分ではない)は前面にでることなく果実味の中に上品に内包され、

後半でのびるミネラルの豊かさが素晴らしく、品種の気品を感じる高貴な白。」


その通りでした!!

これ好き。

白身魚の揚げ物、山のチーズに合うそうです。

わたしは、モッツァレラのサラダといただきました。

hiro0041 at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月11日

御前酒 9 NINE ひやおろし

image

天気予報見て、やっと秋晴れが来るー!!

…って喜んでたけど、

神様、その前の雨が 多すぎです。


このお酒も、美味しいお水とお米があるから作れるんだよな。

よし!もう少し経ったら、何かできることしよう。



hiro0041 at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月07日

2015 ひやおろし!!

image

こんにちは!

ブログ更新は、夏から間が空いて久しぶり。

なんか、恥ずかしいです。。。


その間も変わらず、しっかり飲んでたので、ご安心ください。



しかしまぁ、雨が続くね〜。

いま日本列島の老若男女、職種問わず みんな困ってんだろうな。


さぁ!みんな!!
こんな時は、明るく飲もうよっ!

暑い夏を乗り越えやって来た、ひやおろし達です!

落ち着いた旨みになってるよ。












hiro0041 at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!