今日、配布開始のWindows10。
Macのvmware Fusion上にインストールしてあったWindows8.1では、下記の予約アイコンがいつまでたっても出てこない。

GetStartedApp_Image_1x













参考URL:通常のアップデートページ
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade?ocid=OCWin10CLE_Nav_HowToUpgrade

仮想環境だと対応していないということだろうか。
試行錯誤の上、なんとか見つけた。
解決したのは、Windows Insider Program のページから
https://insider.windows.com/

※マイクロソフトアカウントが必要です。

途中、仮想環境のHDD容量が足りなくなる等のトラブルがあったものの、なんとかインストール。

20

起動。
ぱっと見、噂通り7と8のいいとこ取りっぽい。
今のところ、起動しなそうなアプリケーションはない。
(といっても、Macの仮想環境で行っているので、Macでできない作業ソフトしか使わないけど。)

とりあえず、Macの仮想環境でも、無事インストールできたということです。
随時、報告します。

(追記)
インストールした環境の詳細はこちら
http://blog.livedoor.jp/hiro0711/archives/52341263.html

しばらく使ってみての感想
http://blog.livedoor.jp/hiro0711/archives/52341306.html

画面の最適化
http://blog.livedoor.jp/hiro0711/archives/52341628.html


おそらくパラレルズでも一緒だと思います。




写真素材 PIXTA

クリックお願いします。
人気ブログランキングへ