倉敷の ヒロハウス

さわやかな辛口コラムニスト、 酒好き、女好き、そして常識の中でもがく男

強制的アップグレード

Windows10-forced-upgrade-11このところ怪しげな勝手アップグレードが多い。

マイクロソフトもえげつなく無理やりインストールさせてこようとは、その後でユーザーは「いらんことすな!」とウインドウズ離れが有るかもしれない。

強制的と言うのはなんでも理不尽な気分になる。

当然「そうはさせない」という動きも有る。

うちでもうっかり知らぬ間にアップグレードされていたものが有るが、今のうちなら何とか元に戻せよう。
Windows7で使用ソフトのバランスが合っているのに、ちょっと変わってきたら、どこに不合理が生じるか分かったもんじゃない。
特にオリジナルソフト。
なんとか他のソフトとすり合わせて使っているものも有るだろ。ヤマト、佐川、郵便など出荷の荷札印刷など各社のネットでつながるソフトも、案外気分屋で調整しなくちゃいけない。
 これねぇ・・・ボケ防止になればいいんだけど、頭の対応のキャパはそれほど余力は無いな。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

サラリーマン川柳

名称未設定-1毎度お馴染みになったサラリーマン川柳。


結構楽しんでいたんだけど、今年の大賞は「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」。

なんだかつまらんねぇ。
9位なんか、捻くった事実が有れば奥深いんだけど・・。


ベスト10を見てもちょっと笑えない、レベルが少しさがったんじゃねーかな。

寸評をしようとしても、う〜ん・・・。

私の気分の問題なのかね?

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

美味しいところをシンプルに

名称未設定-1へぇ・・・あれから勝ったんだ。

昨日はゆる〜く寝そべっている一日だったので、夜には何かしようと、久々にビールと焼酎をやりながらTVを見ていた。

せっかくのエンジョイタイムを負け試合で過ごすなんて後に繋がらないから、3セット途中で「どうせ負けだろ」と切ってしまった。

何となく夜のニュースでにこやかに「オリンピック出場」を掲げていたので、「??」と思ってた。楽しみ損ねた(笑)。

まぁ女子バレー。出場の決まった消化試合。

さて男子はどうか?

これがまた女子より厳しい雰囲気。さいしょから負け試合と思うなかれ・・・。今しがた見どころを逃して反省していたのに、「いや〜どうかな?無理っぽいだろ。」という先入観がこびり付いている。

あ〜ぁ・・・近頃は楽しみまでシンプルな筋書きで収めようとする癖が出てるなぁ。

舛添都知事の愚行なんかで色々と文句を並べようと、別角度からの裏読みをして遊ぼうとしていたんだけど、とってもつまらないばかばかしい話になりそうで、その反動かな?

シンプルに楽しめば少しは救われるのかねぇ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

驚きの児島アニメ舞台

20160516-hirunehime 47都道府県で、ここ児島にスポットが当たるのは無理やり引っ張ってくる「ジーンズ」のネタぐらいでしょ。
 観光ブームにもかすらないローカル地が・・・。

いや〜驚きです。

アニメ『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズや『東のエデン』『精霊の守り人』を手掛けた神山健治監督の新作、2020年の東京オリンピックを2日後に控えた作品「ひるね姫」は、なんと倉敷の児島が舞台ですぞ。
アニメで声優を務めるのが高畑充希。
残念ながらこのお嬢さんをよー知らん(笑)。

岡山弁じゃなく、児島なまりで話が進むらしいがいやいやどーでしょうか。20160516-hirunehime02
とにかくこの景色を見たら、児島の人間ならすぐに分かるポイントですがな。ちょっと出来過ぎの階段は作品ッポイですが、どんな話になるのか今から楽しみですねぇ。
とにかく、アニメに乗っかって「児島」のアピールをしなきゃいけませんがね。“倉敷には美観地区だけじゃなく児島が有るド”っちゅうのを全国に自然にアピールして、爆買いツアーもチョイ乗りツアーも引っ張れたらええですけどねぇ。
  banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

赤と青の融合

spo16051223160080-n1ルノー日産+三菱グループは世界第4位の販売力を持った。
実は日産はひそかに三菱を狙っていたんだ。
不祥事のおかげで株価が暴落、安値で手に入れれたのは日産もラッキー。お互い渡りに船の傘下入りだ。
三菱自動車関連はホッとしているのが現状だろう。
生き残り策がほのかに灯った。

「紙切れになるかも知れない。」「どっちにしろもっと下がる。」と踏んでいた投資家は空売りを仕掛けていたようで、逆にこの結末の爆上げで肝を冷やしているようだ。
つまり一度利食いで下がれば買い時になる。う〜ん投資は難しいな。

それよりサッカーのJリーグは慌てているようだ。三菱がスポンサーの浦和レッズ。その親会社が日産になっちまった。日産は横浜マリノスのスポンサー。チームカラーも赤と青。規定ではクラブに影響を及ぼす株の保有を禁止しているらしい。レッズを売りに出すのか?

やかましいサポーターとの折り合いも問題になりそうだな。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

三菱の決着先

7df63_900_e3a0488f2e1595f145635f23793c1cc1三菱自動車は日産の傘下へ・・。

一番いい形で決着されるかな?

おかげで株価は爆上げ、しまったなぁ買っておけばよかった(笑)。

今後は日産の影響がどれだけ入って来るかだけど、今までが暗いからどっちへ向いても良くなるでしょ。WinWinの方向も想像できる

まさか、従業員と下請け付きで中国へ売ったりしないでしょうし・・・。3割の出資が物語っているね。

軽やらプラグインの目途が経ったら、工場も新しくなるかもしれない。

まぁ良かった。

ただ・・・スリーダイヤモンドのブランド価値はちょっとケチが付いてしまったな。


 banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

小さな外れ

名称未設定-1なんじゃい。せっかく久々にテレビを楽しめるかと思ったら、決めるのが早すぎだわ。
ビデオ取り始めたら、す小さなでに2:0。
ファジの矢島が2ゴール。
「こりゃ発散できるかな」と
グラスに氷を入れて、つまみも配置、腰を据えて見だした後半はじりじりと攻めあぐみミスのオンパレード。

いらだってテーブルを叩けば、グラスをひっくり返すし・・。
飲み食いしすぎて胃が重くなるし・・。

まぁいつものパターンだ。
こういう時は銘柄で“味”じゃないな。しゃーない次だ。

 banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

DNAと獲得形質のバランスシート

 「あの人の子供・・やっぱり変わっているわ。」
などとよく耳にすることが有るじゃないですか。芸能人でもよく有る。
言動や行動がちょっと変わっていた人の子供はやっぱり似たところが有る。

“遺伝”というのは、DNAによって作られる。
だが後天的な環境によってどう変化するのかをはっきりと決定づけることは出来ていない。特に「正義感」や「道徳心」といった倫理的な性格も遺伝するのを証明することは難しいはずだ。倫理的なものは、同じ環境で過ごしているうち考え方や行動が似てくるのではないのか。それならDNAと区別されなきゃいけない。
シカゴ大の博士が行った実験はそういう意味で興味深い。

人間が環境から影響を受けてしまう前、幼い段階で行動を分析することはDNAによる遺伝因子が強いはず。純粋に行動するしぐさも後の性格を作り上げる基本と言えなくもない。
シカゴ大学の判別方法も実際に行動にでたことじゃなく、脳波を測る方法。

「EEG」という脳波を測るヘッドセットをつけて最初両親に様々な不公平な事案の例を示し、それを見た時にどう反応するかを記録。それを「正義感の強い人」と「そうでない人」に分類する。
次に幼児に「アンパンマン」と「バイキンマン」など性格の違うキャラクターを見せて、どちらに強い反応かを調べる。なるほど、脳の反応は行動以前の問題。
結果、「正義感の強い人」の子供が「アンパンマン」に強い反応をしめし、逆もまた「正義感の強くない人」でほとんど一致したという。
つまり、クソ真面目な人の子はやっぱりまじめだという事か。逆もまた真なりとか。
冒険を求めるチャレンジャーの遺伝子はその因子を持って育つし、安定を求める遺伝子もまた同じ。世の中の変遷に揺さぶられながら同じ基本で自己確立を望んでいく。少なくともそういう傾向が強いということになる。

 遺伝をさておいて、環境の影響も相当大きいのは想像できる。はやはり生活力。社会の中で暮らしていかないと「死」に繋がってしまう。自己愛と社会性のギャップから受ける影響は性格を歪める力も有るだろう。
現代は“何をやっても食っていける”とは言えないから、常に暮らしの不安を抱えながら生活をしていくとなると、DNAが同じでもストレスの大きさで性格も変わってくるだろう。本来備わっている“遺伝子”の中でそういう対応力に長けたDNAが生きてくるんでしょうなぁ。それが獲得形質につながる。
医者や公務員の子供が同じ道を目指す傾向も説明は効くなぁ。旨味も辛さも現実の情報は多い。
自営業の子供が必ずしもそうでないのは、生活に苦労する親を反面教師にすることも有るからだろうな。
 どっちにしても、一般に人が知らないところで独自の努力をして、その分だけ旨味の出てくるんだというのを見て欲しいね。競争はどんな立場でも有るんだから。
親も知らない世界を見たときに何らかの変化が起きる。時代の流れによっては、強みを発揮するDNAが変化していくということです。

 しからば金儲けの上手いDNAも有って不思議有りませんな。元々の遺伝子もさることながら、“経験値によって”時代の要求する対応力とか、その場においてストレスをもろともせずベターな対応が続けられる、能力を持つことでしょうかねぇ。
お金のまわりどころを感じる事は出来るのですが、いつも後手に回って損をする。あきらめが悪くて粘ってさらに損をするという親の姿を見て、反面教師になるのならそれもまた大切な遺伝。体力・知力・決断力に劣る親を見て、子供らはどういう結論を身に着けているのか。やりたいことを進めるのに、親と違った対応力を発揮してくれればいいんだけれど・・・・。
 うちの子供らのめちゃくちゃ汚い部屋を見て、「きれい好きだった遺伝は無いのか!」と言えば、娘答えるのに「お母さんのDNAも入っとるんよ。」 ならば他の何かを・・・。
う〜む・・DNAのクラッシュは誰も証明していないが・・・、優勢の法則はちょっと怪しいという事は確認できたかな。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

GW孤独な戦い

孟宗なかなか手ごわかった、孟宗竹。

直径20cmほども有る竹は、竹割器など通用しない。
大型のハンマーでぶっ叩いてつぶすしかない。
それでもなかなかしぶとい。

小さなナタでささぐれをさばいていると、いたるところに棘がささる。
廃棄物の処理は、やっぱり手間がかかるもんだわ。
おかげさまで、ゴールデンウイークは見事に竹との戦いで明け暮れでしたな。

実はこのハンマー。
一度柄が折れて修理したもの。肉厚の竹はしぶとく重い。

もちろん、加水分解した後もしっかり重くて、結構な手間。

植物活性剤はかなり作れたけど、この後の処理法も考えないといけないねぇ。ボイラー代わりに燃やすか?


banner04
  ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

HUTTE(ヒュッテ)

hyutte-5hyutte-4水島へ続く4車線道路をちょいと曲がり、急な坂道を登ったところに有る、児島の穴場的なカフェ「ヒュッテ」。

眼下に児島の市街を見下ろせる、女性に人気のスポットだが、ランチタイムに予約をしないとなかなか利用できないところだ。

P1040280東京からわざわざ来倉したシンガーソングライターの「やもとなおこ」を連れて行った。
 ペンチ、ヤットコなど本来と全然違う使い方をしたディスプレイに、滑車や釣鐘を配置した店内は手作り感満載で十分楽しめる。
「一度行ってみて!」かみさんご推薦の場所はトイレ。一度入った人はカメラで撮りまくる人が多いらしい・・・が私は入ったことはない。
手作りの店づくり、日本人にはない発想。面白さは立ち寄る皆が感じるユニークな店だ。

ランチは凝った料理がコース的に次々運ばれ、見た目で十分楽しませてくれる。女性には人気のようだが、私的には話題先行の感が強い。地元のおば様方にも人気が有るようで、ランチ話題には必ず登場しているし、観光客にも一味違った話題スポットにもなるんだろうか。とにかく、客人(特に女性)をもてなすにはいい場所である。

ヒュッテの隣は以前から知っている尾鷲氏の備前焼窯元である。この焼き物の王様的な芸術品も、ピカピカ好きの中国人にはいまいちだったが、「爆買い投資ブーム」に波に乗れていないのはなんともはやもったいない話だ。「食」と「商品」では釣りが弱いところに、はたして“雰囲気”のもたらす価値はどのくらいなのか。
 そのカギも女性が握っている訳だ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

アナログ的熱血礼賛

近頃とんとスポーツ観戦に縁が無い。
だからどうしたと言われれば、日常生活に大きな支障もないのだが、力がたぎるというか興奮することから縁遠くなっている。「何故?どうして?サッカーもボクシングも有るし、ゴルフやテニスなんかもやってるでしょ。」

ゴールデンタイムはバラエティとドラマに独占されているし、興味深い試合を見たいと探しても放送さえやっていない。CSとか特別なチャンネルと契約する手段は有るのだが、どうせ夜中に録画をなぞれるくらいだ。

「夜のニュースでまとめて見ればいいじゃない。」
結果だけをみてどうする!
toudaiスポーツっちゅうのはその過程が面白いのであって、結果と言うのは喜怒哀楽ネタにもなるけど、次へつながるデータですよ。本来は日常に参加できるような“場”が有れば健康の維持と体力確認が出来るわけです。私らの年代はやはり「野球」。小学生のころからソフトボールで学んだ面白さも辛さも染み込んでいますからねぇ。プロの選手の姿を見るのは、その延長線上であって、末端の素人でも同族意識が有って楽しめるもの。

以前は毎晩野球中継をしていたけれど、時代は変わって視聴率がダダ下がり。所詮マスコミに踊らされ、人気チームの創出に手を貸していただけのファンでは飽きられても仕方ありません。
野球は心理学・物理学と化学が混在する筋書きの無いドラマです。個人個人の能力とチームワーク、それに戦略と経営が結びついた複雑なスタディゲームなのだ。それぞれのデータ、お気に入りの選手、一挙手一投足で展開の変わる緊張感に感情移入し、個人個人で楽しみ方も個性が出せるんです。
名称未設定-1ルールが難しいと言うが、幼いころよりそれぞれの能力に応じた関与もでき、動体視力や体力も養ってくれる。そして、一瞬に真剣に取り組む姿勢、その緊張感と、結果はかなずしも思い通りにならないのがまた現実感が有るわけです。もちろんその結果によってはその後の仕事にも影響するわけですが、忍耐力と向上心を養う上にも有益じゃないですか。スポーツ番組を見るのは現実的な競争・勝負の代理闘争をしてもらっているようなもんで、モチベーションにつながるわけです。
 三文芝居やバラエティを見ても「面白かった」と言うだけでは後に何も残らないし、話題ネタになればましぐらいでしょう。ストレス発散と言う面でも仕事に影響力が有るのはスポーツじゃないかな。
 
今年はオリンピックイヤー。今夏は大いに盛り上がるはずですが、推進プランとか予算とかきな臭い話題が先行するのも情けないこと。復興の陰に必ず何かスポーツの躍進も絡んでいますから、下手な筋書きに踊らされず、精いっぱい頑張っている姿だけ見せて欲しいもんです。それで見る方も力が出て、GDPが1%でも伸びれば冷めた若者へのメッセージにもならんでしょうか。
  ・・・とは言うものの、今どき熱くなれることって別のもんかな?


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

廃培地分解の憂慮

きくらげ培地これはなんだろう??

きくらげを作る培地である。

ビニルカバーに切れ目を入れた所から、きくらげが生えてくる。

何度も何度も生やした後に、使いようの無い“ゴミ”になる。

わが社はこういう廃棄物を「材料」にして、もう一度有機的な成分を抽出するのが仕事である。取り組みを始めて早や8年。様々な有機廃物を加水分解している。

シイタケの廃培地を使った分解は以前に行ったが、きくらげは初めてだ。
ビニールを取ってみると菌糸がよく回っている廃培地だ。

同じきのこ類なので取り出せる成分も似ていると思うが、匂いも違うし、どんなものが抽出できるかやってみないと分からない。kikurage

大量の廃培地を重ねていれば、まだきくらげが生えてくるのも出てくる。

キノコ好きのかみさんは狂喜。
そうでもない私には大迷惑。
まぁ体にいいのは認めるんだけど、余分に取れる“きのこ”はさすがに食べ飽きてきた。もう体から生えてきそうだ。
 いっそのこと、キノコごと分解してやろうか。
かみさんのことだから、分解後のドス黒いきのこまで「食え」と言いかねんな。はたして成分の分析をするべきか・・・。「あなたが採ったんだから、飲んでみたら」なんて・・人体実験になったりして。

やっぱりきのこで食う方が旨そうか。
結構大変なんだが、廃棄物で遊べるお得な仕事とでもしておくか。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

新井の2000本

arai新井選手が2000本安打達成。

特別に優れた能力が有った訳4じゃない。

ドラフト6位指名で入団し、痩せた男がただやみくもにバットを振っていたという男だったらしい。それがこのTシャツの文句。

とても特別な選手になろうなどと誰もが全然思わなかった。ただ野球が好きでいつも前向きに野球に対峙していた。
守備も下手だったし不器用な選手だった。先輩選手や同僚は「いつも怒られていたイメージしかない」と言う。入団当初は「いつもギリギリ」という選手。
その新井が2000本の偉業を達成した。これこそ声を大にして言わなくちゃいけない。山本昌の時もそうだったけど、決して最初から期待が有った訳じゃない。むしろいつ首になるか分からない立場からの名球会入りだ。
 おめでとう。まだまだ頑張ってね。

三菱の陥った罠

20160421ax08低燃費競争とは、はっきりとした販売競争の指標になっていたから、各社こぞって「数値的」な吊り上げ、言わば“二重価格”のようなもんになっていたんでしょう。

元々そんな距離が延びるわけないし、燃費のいい運転ばかりを目指したら経済が回っていきませんがな(笑)。

それと、エンジンだけのデータなど、製造のコンセプトによって燃焼室の形状やストロークなどで“数値専用のエンジン”に仕上げることだって出来ますし、実用パワーバンド(回転数と馬力変化)をどこらにするか、ミッションとの組み合わせで変わって来るもんじゃないですか。目安にしかならないということです。でもそれが「軽」を売るとっても重要な価値だということ。

三菱ってーのは以前から燃費などを良くするとは違ったメーカー色だったはず。以前のイメージではどの領域(回転数)でもバランスのいい力を発揮してくれる名称未設定-1のと、「レスポンスの良さ」「タフさ」を売りにするため、ラリーなんかにも参加して“足回りの良さ”という実用的なことを訴えていたはず。
前にトラックの車輪部分のハブ不良はそういう意味で“とっても痛手”だったわけですが、今回の不祥事はあまりにはっきりとしたセールスポイントが広まったため、「自分の売りどころをミス」ってしまったことでしょうな。
 そこには以前ほど各メーカーの特色に差が無くなってしまったこと。見分けるユーザーの目利きが、麻痺してしまったことにも原因は有るでしょうね。
 でも、燃費競争から早々と撤退したホンダは売れてますけどね(笑)。

運転は個人の性格も影響します。
私も走り屋だったころは、ミッションと足技によるコーナーの早抜け、アウトインアウトやブレーキングテクニックを追求していましたが(もちろんローカルサーキット場でですよ;笑)、今は燃費のための運転に徹しきることをやっています。
 ゆっくり走ればいいということじゃ無理です。
いかに先を読み、アクセルとブレーキを踏まずに進めるか。エンジン回転と勾配の吹かしポイントと、前走車との車間距離、後続車のストレスへの気遣い、並走車の心理的割り込み要望軽減などに神経を使って、出来るなら二つ前の信号機を読んだりして運転しています。
 そうした結果、10年前のボロフィットでも街中を含んで16〜17キロを達成。かみさんや女性陣に乗らせると、せいぜい13〜14キロぐらいという違いが出ます。日ごろ私の運転が「乱暴」と決めつけているかみさんは「絶対におかしい」と納得していませんが、数値は正直。メカの癖と交通の判断によって差が出るっちゅうことですな。

名称未設定-1 それで、三菱にエコ減税分を自治体に返納させるのは仕方ないが、燃費を信じて購入したユーザーにごまかし分を算出して払い戻しをさせるというのも、「ヒステリック」になり過ぎのような気もします。それよりメンテナンス料を向こう何年間か無償にするとか実利を感じれ、それを別の方向にも生かせるような罰にしたらどうでしょう。甘いですかねう〜ん・・。間違ってもとんでもない不良のエンジンではないということ。その代りの良さ(も有るかも知れない;笑)も検証してみればいい。
 三菱自動車は現在最大の黒字を出しているから、それなりに方法は有るのかな?でも株価急落で無くなったか(笑)。
まぁどういう結末になるか、日本のコンツェルンの力にも要注目ですな。

とにかく、今後も「日本車」ブランドを出来るだけ維持し、伸ばしていけるよう国全体の戦略と各メーカーの競いどころを調節していかなければ、“貧すれば鈍す”企業も出てくるということでしょう。それは国際競争に間違いなくマイナスですし、突っ込みどころを与えるっちゅうことです。
とにかく、三菱およびそういう心持の企業は、「長い目で見て生き残れる技術」の開発力を失ってしまったのかもしれません。“さもしい”もんです。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

三菱自動車のヘタレ技

やってくれますなぁ。三菱自動車
せっかく以前の不肖イメージが薄らいできたところなのに、また自分からドツボ技をやってしまった。
VWのことも韓国のメーカーのことも一切バカにできませんワ。恥ずかしい。
しかも、水島工場などを稼働させてもらっている日産からの指摘により発覚。裏切り行為は恥の上塗り以外何物でもない。
能力がないなら、市場から消え失せるのみです。
 本日の三菱株ストップ安
さて今後復活の道筋って有るのかな?信頼性はゼロですよまったく。
水島工場の存続が心配だわ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

熊本地震2

何という事だ!
H1010203九州全土にわたる警戒地震じゃないか。マグニチュードとか震度とかの話じゃなく、地下に何が起こっているのかは学者でも分からない。下手な想像は不安を煽るだけだが、余震が本震か知らないが、これだけ“大きな揺れ”が頻発して続いている地震が有るだろうか。まだ何かの前兆と考えられなくもない。
被害の全容はまだ全く分からないし、経済的にも大きな打撃になるのは間違いない。
せっかくの日本観光がブームになりかけていたのに、冷やしてしまう。
 とにかく、熊本県をはじめ被災者の人全員にご愁傷さま。一夜にして地区全員の人生が大きく狂ってしまう震災はおそろしい。

1北のひずみと南のエネルギーが放出された。
プレートからいうと、太平洋プレートがかなり押し込んでいるのはよく分かる。フィリピン海プレートが連動して押し込むことにより「南海トラフ地震」が心配されたわけだが、エネルギーが先に放出されるのはプレートが地球の内部に潜っていく比率の高い場所、マグマだまりが出来易いところだな。
つまり火山の多いところはやっぱり活動場所なんだ。今度の震源地が浅いのもプレートの歪みエネルギーの溜まり易さが有ると思う。
そうすると、四国山脈、中国地方は活火山が見当たらないので、エネルギーの放出場所からずれている。活断層の混み具合も多くはない。火山列島日本の中では本当に恵まれた地区なので、感謝しなければいけない。
またそのメリットを生かした社会構造が日本のためにもなるはず。出来ることは知れているが、メリットを甘受している場合でもない。
 九州地区は当社と関係する企業や得意先も多い。被害が最小限で有ることを願っているし、まずはこの震災が落ち着くことを願うばかりだ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

熊本地震

地震晴天の霹靂かそれ以上。
益城町震度7の大地震。事故や災害とはそういったもんだけど、突然だねぇ。
活断層の上はやはり危険だ。原発は震度8〜9でも耐えられる構造じゃないといけないな。

地震の予知にお金をかけているけれど、所詮はムダ金。
直後の反省材料ぐらいにしかならない。

熊本城2それより、動物的な勘でもいいから確率の高い人に頼って心の準備だけでもする方がいいかも。

台湾にすごくよく当たる地震予知研究所が有るらしいが、ほんの一部の予算でも提携を結んで参考資料ぐらいにしたらどうだろ。
 だって、いくら予知研究をしたってほとんど博打。結果をもとにデータ的に考えるのが中心なんだから、後は予想ですよ。つまり確実性を求める方が無理と言うもの。いかがわしくても当たるも八卦。

私らの住んでいるところも確率はゼロじゃないが、おそらくエネルギーが溜まるならば他のところに先に行く。この日本の中で最も震災から遠いかもしれない場所、と思い込んでいるのもリスクかな?
 どっちにしろ、なにか予想外のアキシデントが起こったとき、対処法が残っている程度に心しておきたい。

熊本城の城壁や天守閣が壊れたのは痛いね。日本の城の人気No,1が熊本城だったと思うけど、どうやって修復するんだろ。その技術は有るのかねぇ。
banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

樹木医

momi先日のブログで書いていたモミの木の移設が完了した。

これが今年のクリスマスにツリーと変身するかどうかは、その時になってみないと分からない。
だいいちよく見るツリーの形はドてっぺんから下枝までが三角形のようになっているじゃないですか。

暫時避難場所として植えていた所が悪いのか、ツリーと言うには不恰好に思えるのですが・・・。

まぁそれはいいでしょう。

この移設時に綺麗に掘り返し、できるだけ根っこを残して引っ張り出そうとイガイガしい幹を持って引きずり出したんですが、実は朧生えで自然に生えたツタが絡まっていたんです。丁寧に切り離し、グイと引くと「ボキッ」という鈍い音。「ドキッ」とする心の音。
なんと、先っちょにか細いツタが残っていたんですなぁ。それでも自然のツタ。なかなか強力で見事に途中から折れてしまった。人間でいうなら、首の骨が折れてちょん切れてしまった状態。
kizu
仕方ない・・・と思ったけど、依頼主のかみさん「ここで生きたツリーにするの。」とおっしゃっていたことを思い出したわけです。前述しましたがツリーって見事な2等辺三角形ノイメージでしょ。ただでも恰好良くない奴ですが、その頂点がブチ折れていたら・・・。苦労して植え替えたのに感謝どころか大クレームが匂います。

仕方ありません。何事も最大の努力を見せることが唯一の詫び行為。
色々と考えた末、モミの木の生命力というか治癒力に賭けてみることにしました。
当社には“植物の活性剤リゾノイド”が有るじゃないか。根っこの伸張性は証明されましたが、はたして幹の復活に影響が有るでしょうか。チャレンジ精神がむくむくと芽生え、ダメ元でやってみようと溶液保水性の有る布を巻き、添え木をしてテープでぐるぐる巻きにして固定しました。

よく見るとはっきり分かるけど、ちょいと眺めたぐらいでは目立ちません。はてさて、今年のクリスマスに笑顔が見えるか、ぶっちょう面の夫婦の危機がおとずれるか、ある種の楽しみであります。
 それまでに、先っちょが枯れたら・・・、まぁその時は何か(誰か)の事故のせいにしよう。


banner04
  ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

2000GTあはれ

2000GTブナの倒木でぶっ潰れたトヨタ2000GT。

見事な運というか、なかなかこんなにピタッとはまる人はいないね。
約3カ月前に3500万円で購入したというこのクラッシックカー。

全国にも100台程度しかない車にピタッと当たって2000GTはおじゃん。

この勢いなら宝くじ売り場へもすっ飛んで行くべきだな。
ひょっとしたら、何かが当たるかもよ(笑)。
 banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

味噌汁バカ

 ミソ汁は嫌いじゃないですが、大概は小鍋に冷えている。作りたての汁をすすれるほど余裕の有る食事をしていない証拠だ。消化にも悪かろう。
作りたては“朝”という固定観念も有るのだが、温めなおした味噌汁など絶対にすすらない輩も多いと聞く。(介護)施設部門の昼食でその日の余った味噌汁を捨てるのももったいないから頂いて帰ることも有るが、タイムラグが有るので気が付けば冷えている。
 だから味噌汁は常に温めていただくものという感じだ。それは別に気にならない。

 食事を頂くときも大概何かをしながらが多いので、ご飯とおかずをかっ込みながら5分ぐらいで片づけることになる。・・・となると、味噌汁を温めて美味しくいただくにはそれに合わせて逆算し、タイミングよく器にそそげる時間に火を入れる。ここが曲者。
 「またやっとったよ。」
かみさんの冷たい視線と愚痴一言。つい忘れてしまうのだ。
 ガスのスイッチをひねったら、温まるのが待ちきれない。ついその数分間にあれこれしようとその場を離れてしまう。トイレにちょっと行ったり、見るとゴミ箱のごみが一杯だったり、行った先にこれもそれもと用事が噴出すれば、それなりに急いで手を打った後にごはんを頂こうと考えてしまう。そうすると、素早く動いたつもりでも煮だった味噌汁が溢れていたりする。こんな時だけ早いんだ。たまには焦げ付いたりするかな?。
もったいないから「味噌汁の濃縮還元」とばかりにお湯割りしてみるが、旨いわけはない。

一番悔しさと情けなさを感じているのは本人なんだけど、そんな時を見事に嗅ぎ付けるかみさんにダメ押しをいただく。この特殊能力にも感心する。日本の優秀な発酵食品の味噌汁なのに、血圧を上げる要素ばかりが積み上がる。

夏に向かうこれからは味噌汁も腐敗しやすくなる。作り置きはますます縁遠くなってくるだろう。パン食の機会も増えれば、作りたての味噌汁はますます貴重価値だ。
インスタントでまかなうほど恋しいわけじゃないが、なんとなく腹立たしい。程よく温まった味噌汁が、膳に並ぶまで、食事の“満足感を見出せない”。出来上がりより過程に納得がいかないのだ。
どれだけ効率的に動けたか。最初のプランから練り直し、時間配分やら火力も調節する。取り出しやすい茶わんと箸位置を確認して、ごはんとおかずをかっ込み、数十回の噛み合わせの後、すすった味噌汁のほど良い温かみに充実感を感じる。個人的なこだわりに苛まれると遠回りするもんだ。貧乏性は損をするのもよく分かる。

 「待っとけばいいじゃんン。」
娘よ、そんなことで汁一品を付けたんでは、男は満足出来んのだよ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

病気予防的コーヒー&酒飲量

またまたコーヒーに関してだけど、「1日に2〜3杯飲む人は癌の発生率が50%程度減る」という事が科学的に証jphc_outcome024_img001_thumb明されたのは知っていましたが、じゃぁ5〜7杯飲んだらもっと下がるのかといえば、下がるんだそうです。

いったい何がいいのかというと、それはまだよく分かっていないんだそうで、とにかく「コーヒーは身体に悪くない。」という事だけは確かという話です。

なお、コーヒーをよく飲む人では喫煙者が多い、野菜やお茶の摂取が少ない、男性では飲酒量が少なく、女性では飲酒量が多いなどの傾向がみられ、関連も無いとは言えません。
一概にコーヒーを飲めば予防できるとも言えないわけです。

P1000817私もそばにコーヒーメーカーがあるのでつい飲んでしまいますが、さすがに毎日飲んでいると飽きてくるのも確かです。だけど、紅茶、昆布茶、お茶、水と色々と品を変え、結局コーヒーが多くなるのは、客人をもてなすときにコーヒーが多いからでしょう。
オランダのヴァン・ダム教授によると、「コーヒーを1日7杯飲む人は、1日2杯以下の人に比べて2型糖尿病発症リスクが50%下がる」という調査結果も出たそうです。7000人のオランダ人での臨床実験が嘘だという事はないでしょう。それ以降、フィンランド、スウェーデン、米国でも続々と糖尿病に対して効果があるという報告が発表されたそうで、それらによって「コーヒーが2型糖尿病の発症を予防する」ことはほぼ確実となってきたわけです。2型というのは、遺伝的素因が強い1型に対して生活習慣病として要素が2型とのことです。

細かさの日本人とすればコーヒーの種類とかインスタントも同じなのかなど、より深いデータも欲しいところですが、私個人として「悪くは無いな」という事が大事なわけです。
まぁ癌も糖尿病も可能性がゼロになるわけじゃないし、確率はあくまで個人差も有るわけですから、病気は時の運。免疫力を下げる行為が多ければコーヒーに関係なく病気は発生するということ。酒を飲むのはいいのか悪いのか、確か最高齢だった方々も、コーヒーより酒を飲んでいたように思いますが・・・。

コーヒーを飲みながら苦々しい仕事や課題に取り組むより、好きな音楽でも聞いて、程々のところで酒に切り替える得意技を発揮していれば、ストレス原因の病気の確率も減るはずですがねぇ。

 こうやってブログに好きなことを書き垂らすのも健康にいいはずですし、毒をもうちょっと吐き添えればもっと効果的かも知れんですな(笑)。

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

トンボ玉教室

P1040737T-7当社運動施設の「てみると」では、今ひそかに流行っているものが有る。
ガラスを溶かしながら丸めていく「トンボ玉」教室だ。
T-2b
ガスバーナで熱しながらシャフトに付けたガラスを回して溶かし、別色のガラス棒で模様を付けていく。

冷やしてネックレスに仕上げれば完成。

みなさん出来上がりが想像以上に綺麗なので、「オリジナルで可愛い」と次々に参加者が増えつつある。
先生の好意でかなり手伝ってくれ、失敗が無いし、かなり格安なのもあるだろうな。
T-7ガラス棒の色は自分で選ぶんだけれど、作っているときは完成した姿がいまいち分からずに作業しているようだ。それがまた出来上がりの良さで“次回作”の興奮を呼んでいる。

いや、なかなかなもんです。なんといっても身に着けた時の輝きが素晴らしい。
自分だけのたった一つのオリジナルを自分で作れる魅力。

とは言え、バーナーと戦うのはなかなか大変なこと。特にこれから夏になるととにかく暑い。今T-1bのうちでしょうな。ちょっぴりダイエットにも貢献しているのかも知れんし(笑)。

だから、やっぱり女性向きの趣味にぴったしでしょうか。
出来上がった作品をみんなで褒め合っている姿は、とっても幸せ感。なんだかもっと流行っても良さそうなんだけど・・・。

そんなことしなくても、きっとみんなが聞いてくるよ。「それ、どこで買ったの?」と・・。


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

溶液生産

youeki外はポカポカ花見気分。
植物も元気になる春だから、人間だって元気になりたい。
元気のもとはなんといってもお仕事事情。当社植物活性剤の要望も一気に増えだしたのは嬉しいねぇ。

この時期の植物は生命力が目覚めて根っこを生やそうとする。体のアチコチで化学反応を活性化させる。
植物だけじゃなく寄ってくる虫も犬や猫も、活動が活発になってくきますなぁ。
だから野良猫がこの時期頑張って愛の営みを増やすのも、仕方ない行為ですなぁ。言うなれば“自然の法則”だ。
人も猫も大腸菌も“自然の法則”に従ってエネルギーを頂いているわけです。

もっとも大きな変化は気温。この“春気温”が大きく作用するならば、日本の生き物はすべて「生命力」溢れているはず。自然から受ける活性化エネルギーはすべてに平等に働き、良質な菌だってどんどん動きます。
活発な時間が長いことは長寿にもなりますワ。
 ロシアやインドネシアと比べて幸せですがな。

でも人の行う行為は猫とはチャイます。春だって「感情」とか「経済」その他の“別の法則”に影響されますが、自分でコントロールしているはず(女性の食欲も?;笑)。
植物は自然からのエネルギーを頂いて、ゆっくりと素直に作用する。
当社の溶液は、植物が活性化していく時期に合わせてスイッチを押してやるんですなぁ。

その植物が持っている変化のDNAを後押しする触媒のようなもの。決して栄養素が豊富な肥料じゃありません。モルヒネのようにすぐにビシッと効くわけじゃない。じわ〜っと自然の生業に沿って効く感じですかね。
「ヨッシャー頑張って変化するぞ!」というお手伝いをする感じですな。
 まぁ固いことは抜きにしても「春」です。どうせならパ〜っと花盛ってもらいましょー(笑)。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

徒労の植え替え

anaよく締まった土に穴を掘るのは大変だが、整地して2年も経つとそれなりに締まっている。

庭ともいえない裏庭に穴を掘るが、別に死体とか悪いものを埋める穴じゃありませんぞ。

「クルミの木を植え替えて。」というかみさんの要望に応えるためなんですが、夕方になって面倒なことを気軽に言ってくれますがな。庭の中で何処がいいそこもみがいいと場所の指定はくるくる変わり、挙句の果て「本当はこのモミの木のところがいい。」
それじゃぁ先にその“モミの木”を移さなきゃいけない。
それがこの場所。

固い土を掘るのも一苦労だけど、仮植え場所でしっかりと根付いたモミの木を掘り出すのも一苦労。おまけに、後でできた塀の基礎が根っこの上でふんぞり返っていてスコップが立たない。
いきなり言われるのも問題だし、直感的にコロコロ変えられ、その都度問題噴出だとたまったもんじゃない。水道管や配水管の位置だって確かめないといけないのに、自分の都合が優先だ。
 「できるなら、この花を・・。」とか言い出したら、「チョイ待て、計画的に言ってくれ。花ならまだしも木を1年ごとにあっちゃこっちゃと言われたらたまらん。」
kurumiモミの木は、クリスマスの時にそのまま飾り立ててツリーにできる場所。介護施設から見える場所だという。
でもこのモミの木、しっかりと根を生やしていて、なかなか手ごわい。
最初のクルミはしばらくかかるため、一旦鉢に突っ込んで我慢してもらう。

これらも植物。
当社の発根を促す溶液は「木」にも効くという実験になるのか・・・。まったく根拠にはつながらない“家庭内仕事”に他ならない。


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

仮想通貨の可能性

2ビットコインが再び脚光を浴びつつある。あの怪しげな“仮想通貨”だ。

また話題になりだしたのは、かつてマウントゴッグスが潰れた時より可能性と信頼性が変わってきたと言うことだろう。

いったい通常の通貨とどこが違うのか。仮想通貨はビットコインだけじゃなくたくさんの種類が有るという。発想とすればパチンコ屋の換金用のハンカチとかライターの石みたいなもんで、それが形の無いコインになった感じですか。

メリットは何といっても金融機関を通さないので送金の手数料がかからないこと。ネットで個人ができるから、相手さえOKしてもらえれば極端な話、なんでも通貨替わりに作れるわけだ。
ただし、「これが価値を持っているんだ」と納得している人が、「や〜めた」となると途端に価値を失う。信頼性なんていつぶっ飛ぶか分かったもんじゃない。
bitcoinビットコインの換金レートが変わるのを利用して新たな投機のネタも有ったが、ある日突然無くなってしまう事だって保障もされていないのに等しいんだからなかなか踏み込めないわな。
けれども、現実通貨を仮想通貨にしてホイと送れ、向こうでチョイと換金ができるならたとえばよその国へ留学している子供に送金する時など、スマホかパソコンから手軽に使えるし、経費も掛からないからメリットを感じるのは確かだ。少額の送金も可能になったりする。
 今のところその取引交換所が限定的だが、大手企業も積極的に取り入れる方向が見えてきた。
つまり信頼性の高い組織が参入してくれれば、換金方法や使用の範囲も大きく広がって社会の中で新しいメリットも考えられるということ。
たとえば、「うちの商品はビットコインで購入もできます。」なんて言う会社が有れば、立派な通貨だっちゅうこと。
既に、募金とか協賛金とかを募るのに、SNSにQRコードを掲げてインターナショナルにお願いすることが広まっているらしい。世界各国の災害に見舞われた地区へ少額の募金をすることだって、「手数料がいらない」ことは大きなメリットだ。既に1200万人が利用して新しい決済法の可能性を高めているし、60億ドルの金額が動いているという。年々増加しているとなると金融筋も無視できませんな。

ただ、今後はその可能性が高まるだけ目先の新たな課題も出てくるわけですよ。可能性の高い新しい決済能力あるシステムに現行の金融筋が黙っているはずがない。つまり銀行が直に仮想通貨に手を出して来たら「信頼性の高い」商品になるはずだし、ちょっとぐらいの経費が掛かってもメリットは大きくなる。参加する企業や人も格段に増えるはず。銀行よりも大きな国家間でのやり取りでも今までのやり取りを超えたシステムに成長する可能性もある。
 それを反映した証拠でもないが、このたび日銀の内部に「フィンテックセンター」という新たな部門も設立されると発表された。
一部の限られた分野だけで通用していたものから一般的に利用価値を持ったものに進化していくのはもう間違いない気もしてきたな。
我々のレベルでも少し探っていく必要も有るのかもしれない。この手の話題は先んじて考えていないと、柔軟性の乏しい我々の頭では次世代の社会に対応できなくなってしまいそうだからなぁ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

新しい春めき

temilt-s3雨上がり。

鳥が出てきて木の芽をつついている。

いよいよ春だ。

つくしも顔を出しだした。


ところが、雑草を刈って整備したところ、「つくしが減ったじゃないの。」というクレーム。

人間は都合の悪くなったことには人文句つけなければいけないようだ。

もちろん、他人の土地でも今まで気楽につくし取りだ出来ていたからだ。

「御免なおばちゃん。」
苦笑いはお互い様。

その分、鳥たちは何かしら都合よくなったのか、時間によって大群が押し寄せている。

世の中の変化には早く慣れたもんが勝ちだ。



banner04
  ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

人工知能と人間業

robot 日本はもちろん、中国をはじめ新興国でも出生率の低下や、労働人口の減少、人件費コストの上昇などが予想されてきた。

これが経済発展に大きな影響を及ぼすのは、昨今の政界的な需要停滞が物語っている。
「ものづくり」において、アメリカにしろ日本にしろ基礎研究の部分を持っていることが存在価値になるようだ。匠に技も職人の高齢化によって伝承が心配されてきているが、資源に乏しい日本故国際的な技術移転には一抹の不安が有るのも確かだ。

先日韓国で、人工知能ロボットと囲碁名人9段の対局して4回のうちロボットが3勝だったニュースが出ていたが、未来の可能性と人間がロボットに支配されるかもしれない恐怖も感じてしまった。

 ロボットが自ら工夫して勉強をしていく「人工知能」は、繰り返す作業などでどんどん効率的になっていくのと、疲れ知らずで正確無比。これは匠技より効率と精度を追求できることになる。しかも安い。突き詰めるほど先進国の利用度は(人員削減の意味でも)増えてくるはずだ。
そうなると、現在の仕事配分が変わってくるに違いない。自動車の自動走行も現実化しているじゃないか。
10〜20年後に国内労働人口の49%に当たる職業について、人工知能やロボットで代替される可能性が高いという推計(労働政策研究・研修機構)も出てきた。
l_sk_nri_01映画で人工知能ロボットが人間を支配しようと、電子化された都市機能を自ら作り変えていくものがあったが、あながち有り得ない事でもなくなったのかも知れない。

 ただ、クリエイティブな部分で創造をすることは、人間しか出来ないことも確かだ。
「人間らしく」とは、既存の技術や法則に従って動くことじゃなく、感情豊かに「ワビ」「サビ」を交えて、喜びや悲しみを味わっていくという方向になるのかも・・・。
「感動」することにどん欲になるのはいいが、映画とか小説じゃなく現実の中で広がってくると、世の中はきっと面白くなるに違いない。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

迷惑FAX

P1040959 何なんだこれは!

毎日迷惑FAX が届くが、あまりに多くないか?

今年になって惚れこの通り。
ええかげんにせぇや。

またパソコンの中へ落とすか。
あれも見逃したり問題が有るんだけど・・・。

おかげさまで裏をじゃかじゃか使ってMEMO替わり。
しかしなぁ・・・ほとんど介護業界がらみだな。
こんなんでは騙されんでしょ。
 

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

現代日本の社会病

img_7855d781f2284c76fc77462e7b47f24045328肌寒い風も幾分ゆるんでくる頃ですが、ニュースはまだお寒いのが多いですねぇ。

痴話喧嘩のなれの果てに、刺して殺すとか、言うことを聞かなかったから締めるとか、精神的に幼いというか自分に自信を持てない男が多くなっているようですね。

反対に、二股も三股も平気とか、結婚しているのに結婚をほのめかして金をしゃぶり取るとか、自信の有りすぎるというか錯覚される方も増えているようです。
  どちらも“井の中の蛙”、経験が偏っていますな。以前だったら経験者が上手にたしなめたら問題にならなかった事かもしれませんぞ。横も楯も会話下手相談下手になっているんでしょうかねぇ。

女性が様々なことに興味を持つのは昔からのDNA。愛情豊かなのもDNAだったはず。
そのDNAも最近ではちょっぴり変異してきましたかね。
 わが子を虐待したり、育児放棄する話もポロポロ有りますが、出生率とは別に子供も大変な時代になってきましたかな。
中東やアフリカと比べたら、天国みたいな暮らしのできる日本ですが、若者が健康な“社会人”として独り立ちするにはなかなかやりにくい面も多いんでしょうなぁ。

img_430b6a2dcbf708ed031ac1886d775f1240760日本は自殺大国と言われているようで、先進国の中ではダントツです。特に若者の「自殺率」(人口10万人あたりの自殺者数)は23.1で、172カ国で9位です。
就職難で悩む韓国より悪いですがな、問題ですなぁ。
 以前は年配者の自殺率が高かったらしいですが、自殺防止の施策や福祉の充実でかなり改善してきているらしく、反対に若者のストレスは社会的にも何かの問題が有るんでしょう。そりゃ払っている以上の年金が手に入り、若者は使ってもいないツケを払わされる・・・夢も希望も縮んでしまいますわな。

 しかしまぁ・・・平均寿命が延びたのも、医療費が伸びているのも、福祉予算が爆発しているのも、年寄りのわがままをしっかり組み込んでやる情勢が影響しているのかも知れません。若者も、元はといえばその親が甘やかしと、それを許す社会情勢、頑張って努力するより無理を押し通す方が結果につながる構造が作ったもの。
 夢を抱くにはまず自分の実力と「歪んだ社会をぶった切ってやる」という気構えが無いと、変われませんわなぁ。「殺されても死なん」タフなゴキブリのような奴は、積み重ねた経験が後ろ盾になっているんですよ。
10〜20回もアタックして振られ、失敗を重ねても経験が積み上がって、ここぞという時に彼女も彼氏も仕事も運も、グッと引き寄せる自信になるもんです。
独自の魅力はそんな中で蓄積される。抵抗力も身に付くんですよ。慣れるまではなんでもきつい(笑)。

グローバルな社会で海外に出ても、ある意味悪しき習慣もグローバルになってきていて、それを「生」で経験することによって(ズル)賢くなる若者もいますから、どういう未来の夢を描いてくれるのか。
今ではSNSなど情報の先取りで、経験より先に小手先で儲かることが出来るわけですから、「夢」自体が均一化して一部の人間に偏ってくるわけでもないでしょう。話をしていて面白いのは失敗談ですよ。笑って語れる奴は魅力的じゃないですか。
大人もいっしょに見れる「大きな夢」じゃなく、デジタルの情報をまさぐるような「望み」でしかないなら、幸せそうな顔をした下らん社会なのかもしれませんな。
 社会に嫌気がさした高齢者は認知症になれば世話をしてもらえる。若者は自殺か絶望?そういう「夢」ならば福祉予算はカットして、若者の可能性に回すのも悪くありませんぞ。
可能性は断然若者に有りますし、いい失敗を繰り返すことでユニークな個性、面白い未来も見えてきそうじゃないですか。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

真備の竹林から

真備竹林b倉敷市の北側に位置する真備町。当社が竹を頂いているところだが、全体像はいまだに分からないほど立派な竹林が広がっている。あまりに広すぎてなかなか整備が追い付かないようだ。

これは全国の竹林でも同じ状況だろう。
毎年5月あたりは、新しいたけのこが生え始め、一晩のうちにぐんぐん伸びてくる。地下茎で増えていくのでもう既に新しい芽が出来ているのだろう。
先日のブログでも書いたがこの新しい芽がイノシシの大好物らしく、竹林に入ると掘り返した跡がそこいらじゅうにある。
真備竹林2それはそれなりに竹林整備に貢献しているようなもんだが、そんなことじゃおぼつかない。一晩で70〜80cmも伸びる竹だから、成長するための様々な要因が有るはずだ。だが成長を抑制する成分も含んでいないと、同じ背丈に揃うはずもない。竹は数多く優れた性質を持っていて奥が深いのはわかるが、これまでも全国で竹をビジネスとして研究をしてきて成功した例は本当に少ない。
 それにしても、うちが数十本切り出したところで、この無尽蔵に増え続ける竹林の整備にどれだけ貢献できるのだろう。イノシシのうりぼうがタケノコをまさぐる程度のものかもしれない。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 
Profile
banner04 ご訪問の記念にちょいとプッ、幸運を呼びます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
livedoor 天気
またお会いしましょう


livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ