倉敷の ヒロハウス

さわやかな辛口コラムニスト、 酒好き、女好き、そして常識の中でもがく男

日本人的腸内細菌

「知っているか?海苔を消化できるのは日本人しかいないってこと。」

「そんなん知っとるわ。」 ・・・さすが食い物のことに関しては知識が豊富なかみさんだ。

しかし、韓国海苔などが作られているお隣さん。意外にも消化能力は無いらしい。それどころかその製法や利用が伝わったのは日本からで、おそらく日韓併合の時代だろうという。その証拠に商品と流通していたのはすべて日本品種だったらしい。韓国で開発された品種が出てきたのは2012年というからつい最近ってことだな。

 このニュースの元になっているのは科学雑誌『Nature』で発表されたフランスのロスコフ海洋生物研究所の学者の説。「海洋細菌の中で、藻細胞壁の分解を行なう酵素を特定した。この酵素は日本人の腸にだけ見られる細菌(バクテロイデス・プレビウス)の中だ。」ということ。つまり日本人のう☐こで発見したっちゅーこと。

世界の中でも海藻類を生で食する人種がいないわけではないけど、このせんせ、欧米人といっても数十人しか見ていないかもしれないとも聞きますし、日本人も13人中5人にいたっちゅうことですから、全員じゃないんですな。それでも他の人種のDNAレベルで一切見当たらなかったのはすごいことらしい。
ただ、DNAレベルで民族的な特徴として残っているのがすごいことで、それからいうと日本人のルーツは中国から朝鮮を経て島国に移り住んだという説は怪しくなるんです。「天皇には朝鮮人の血が流れている」という言い分も通用しないわけですな。蒙古斑のいきさつは別問題なんだろか?
縄文人のDNAも解析されて、東アジア人とは全く異なることも分かりましたから、3000年前の人類も日本独特の人種だったんでしょう。じゃ、いつごろから日本人の腸にその細菌が入り込んだのかというとよく分からんそうです。おそらく海藻をたくさん食べる食事習慣から、無数の細菌がいる中で消化酵素の利点を生かすような変異が有ったんでしょうね。1300年前の大宝律令には朝廷への税金として30数種の海藻類を献上していたそうで、海苔は高級品だったそうですから、相当昔から食いまくって備蓄した結果なんでしょうな。

「昔は海藻は殺菌されていなかった。現代では海藻は、火を使って準備され料理されるので、こういった移転が起こる可能性はかなり低い。」どのくらい継続して腸内に住み着くようになるんでしょうか。
 学者のせんせ、近年のすしブームで海苔などを食する欧米人も増えたけれど、数年ではバクテロイデス・プレビウスなどの細菌が住みつく可能性が無いというわけです。当分は日本人独特の腸内細菌と言って間違いないでしょ。付け足してスタンフォード大学の微生物学者、Justin Sonnenburg氏は、「現代の先進国では、非常に衛生的になり、大量生産され、加工度が上がり、カロリーも高い食品を食べている。これは、環境における腸内細菌の遺伝子プールが減少するなかで、個々人の腸内細菌群がどれだけ適応できるかをテストしているようなものだ」と述べられておりますワ。これからの人間でどんな変異が有るか知りませんが、貴重な人種だってこと。

私らも時折「腹が痛い」と思うことも有りますが、腸内細菌のことも意識して薬を飲まなくちゃいけませんかな(笑)。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

受け入れ難い変化

 最近目にするニュースはろくなものが無い。

政治的なものは中国がらみや北朝鮮。アメリカの大統領選はまれに見るネガティブ合戦。それを先読みするように世界情勢もパッとしない。新しい分野もIoT、ロボット分野とか不安と天秤にかけるような医療分野。
テレビCMを見ればその時代が分かるが、お金が回り易いのはゲーム関連のネタばかり。
 リオの閉幕で話題をさらったTOKYOのアピールと安倍首相の登場の仕方。夢や希望に繋がりそうなアニメやキャラクターも日本文化の特徴ですが、なんだか以前のようなウェット感が乏しくなって、事件や問題も殺伐とした猟奇的なものが増えた気がします。マスコミが拾うニュースが目につくのか、頻度も多いのか、毎日目にするのは、バラバラ殺人。若者らのいじめ殺人。親子だって兄弟だって、夫婦だって何でも有ですワ。

平和と言われる日本だって、“貧困”がよく言われ、大学などに象徴されるように「未来への投資」として金はかかるが返りが無いことも多いようです。
バーチャルな体験は色んなところで可能になって、感性表現も出来るのかどうかわかりませんが、ならば実際に経験しにくくなっている社会とのかかわり合いなどはどうなんでしょ。
「感情などのストレス」「危機的状況の対処」などこそ、実際に起こったら解決にも時間がかかるでしょうし、いい結果ばかりにもならないでしょう。ならばそれこそバーチャルに価値が有るじゃないですか。

 まぁ・・・・だからといって人殺し体験などが作れるわけ有りませんけどね(笑)。

まぁそれでも経済は回るので、庶民の生活に未来が豊かになるならいいでしょう。けれど、高校や大学生など多感な時代にゲームで時間をつぶすのはもったいなくないんでしょうかねぇ。きっと、そういう経験を積んでいない頭の固いおじさんだから感じることなんでしょうね。


banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

豊洲移転やぶにらみ考

豊洲移転でわいわい騒いでいる、築地問題。

そもそもなんで移転の話になったんだと言ったら、「古いから」「狭いから」と、もう40〜50年も前から言われているらしい。そもそも江戸時代から有った中央市場を現在の場所に決めたのは関東大震災の影響と言う。この時代にエアコンも無く、気温や風雨にも影響されやすく衛生的にも問題が有った上に、「とにかく狭い」「雨漏りや破損など老朽化が限界」という事で浮かび上がった話でしょ。

それにインバウンドなど観光にも寄与する人気場所の要件が重くなった。当然市民の“食”に直結する場所なので「都」が関与するのも当たり前。ただし、問題はどう決定されたのかその理由と予算と時間などやり方が問題になった。
築地市場おりから小池新都知事になったことで、変化を見出すのも恰好のネタ。元々都議会の怪しげなブラックボックスを作ろうとする(いや既に出来ている)流れを、女性らしく(言い方は変だが、変にしがらみに囚われない意)追及していることですよね。コンクリートBOXの話も途中消えから決定図面に移る時間で何かがあったわけでしょ。あのうるさい(はずの公的)プランは少々何かが有ってもクルリと変わる方が不思議なわけですよ。それが盛り土からBOX空間に変わるのは、予算とか金の流れが絡んで影響力の強い鶴の一声が有ったのではというネタが、マスコミ受け、一般受けしそうなネタですがな。
これはこれでいいと思うけど、まずは今後どうしたいのか、最善の決着と最悪の結論を見える形にしないと、大事な築地市場の発展も阻害されるし、2020年に向けてもマスコミに踊らされ易いネタです。

コンクリートのブロック空間の問題も、そもそも盛り土とどのくらいメリットデメリットが有るのか、その上で予想外に溜まり出た水がどういう影響を及ぼすのか、そしてその対策は何と何が有るのかを知りたいわけですよ
築地市場それと並行して、誰が発想して議論した結果がどうで、責任はどこが持つのか、万一の対策はどうとっていくのかなどを追求していかなければ悪しき慣例が残ることになる。国立競技場の問題も類似の構造が有ったんじゃないですかねぇ。ポイントと比重を忘れないことですな。
いまさら盛り土に戻せなんて無理ですし、シアンやベンゼンは基準値以下だったわけですよね。おそらく雨水と沁み出した水の混合物でしょうが、「雨水がたまった原因」「しみ出した水の今後処理と対策」をじっくり検討して、なおかつそれが市場にどれだけの影響を及ぼすかを試算しなけりゃいけないでしょ。
 確かに有害物質が有るのは心配ですが、おそらくコンクリートを通り抜けたしみ出し水だから“強アルカリ”になっているんでしょうし、それならPHの関係で大部分の“菌”は繁殖しにくいはずです。
メリットとすれば空間が有るんだし、たまり水をポンプで集めて何らかの(無害化する)フィルターをかませるとか、逆に腐敗(酸化)物の防止など有効活用出来るじゃないですか。湿気が高い部分だって、どうやってプラスにするかを考えて対策を施す方が、「再度盛り土を考える」とか「内部にもう一幕コンクリートを敷き詰める」という“決め事変更事後対策”で「責任追及」を重視した無駄遣い予算を軽減できる。たとえばコケ類や植物の地下で生育する手段でもいい。
築地地下水シアンやベンゼンと聞けばだれでも神経質になりますが、わずかな量ですから時間をかけて浄化していく方法も有るはずですがねぇ。私なんか中学時代に模型燃料の自作のため、メタノールとニトロベンゼンやひまし油などわずか3畳の間でいじくっていたんですが、今のところ目が老眼になった以外は健康ですがねぇ。頭が悪いのは元々ですから関係ないはず。

肝心なのはその上で仕事する「ブツ」にどれだけ影響を及ぼすかですよ。きっと検査しても「数値に出ること」も難しいほど確率は築地地下水低いと思う。それでも神経質な人は「体が悪くなった」「その責任を取れ!」とかいちゃもんも出てくるんでしょ。最新の医学でも、“基準地以下の微量な害材が確実に影響した”ことの証明は大変ですね。ほんの、ほんのわずかでも数値が出りゃ、病的神経質集団の餌食です。その影響を受ける確率なんか多分宝くじに当たる方が高いぐらいだ。日ごろ身体に悪いと知りながら甘いお菓子を食べまくったり、酒やたばこを止められない癖に、こういういちゃもんが許されるところには“はけ口並み”にクレーマー化するんですよ。

まぁそれでも都議会がどこかでうやむやにして勝手に推し進めた責任を逃れられるわけじゃないですから、それはそれです。決め事をルールに従って決めないで、自分の特権をひけらかす様な落としどころに引き込む。特に「ドン」とか呼ばれる工作上手な奴に上手く振り回されるようじゃ、「金」や「名誉」に振り回され独断と偏見で進める中国政治と似たり寄ったりじゃないですか。これで「裏金」なんかの疑惑が出れば、絵にかいたようなマスコミネタですよ。業界もしばらくこれで食える。

政治とか議員とかいう単語で「金」や「権力闘争」で塗り固められた、きな臭い匂いを感じるのは、そういう操作に全く縁の無い「一般市民」です。長らく同じ地位(平和な場所)にいると自然と内部から腐ってくるのは、自然の植物だって同じです。富山の市議会議員のように悪びれずもせず、インチキ領収書で予算を搾取する、使い込むのが当たり前になってくる。おそらく、富山だけじゃありませんぞ、ながらく体制とか古だぬきがのさばっているところ、大した実力が無くとも「先生様」の地位も自然も経済も安泰出来る場所。怪しいですなぁ(笑)。

 綺麗ごとばかりを言うのも、しっかり「得(進化)」を作っていく能力に疑わしいですが、“必要悪”を上手に使いこなす経験と肝っ玉が欲しいもんです。そういう人なら優しくもきっちりと少々の「ブレごと」に示しをつけれるはずなんですが、そういう人がなかなかいませんねぇ。いい考えといい経験を重ねないといけませんからねぇ。
何も政治家だけじゃありません。次の時代を担う子供を育てていくのも、親とコミュニティです。核家族化でわがままな人種も増えていますし、もめごとは言い争いをあっという間に飛びぬけて殺し合いになるんですから、まともとは言えませんな。「いいことはいい」「悪いと思うことは悪い」をきっちりじゃなく、上手に言い含めながら、収めどころに進める能力はよほどの人格者じゃないと無理でしょうなぁ。

 とにかく周りに流されず、一時は悪者になっても時間が経てばいい方向に向かうという、そういうことを堂々と言える人間になりたいもんです。


banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

盗難騒動

種用以前にブログに書いた立派な(大きさの)きゅうりを、来年のため「種」を取っておこうと完熟させていたのですが、形が無くなりました。

腐ってぐじゅぐじゅになったのではなく、影も形も無くなった訳で、早い話が盗まれたみたい。

念のため奥にも同様のでっかいきゅうりを予備に残していたんですが、きっちりとそれも無くなっておりました。

ふ〜ん・・、農作業好きには魅力的だったんでしょうか?
「種が採れるネタだ。」とはすぐに分かったでしょうね。

でも大きくなったのはDNAもさることながら、当社の「リゾノイド」溶液の威力も有ると思うのですが・・・。
P1050429おまけに、材料のカスとか生ごみまでしっかりとすき込んでいましたから、この畑の土が威力あるとしたら、ローカルネズミ小僧さんの思惑は半分達成されたかどうか。
なにせカブト虫の幼虫まででっかく育ちましたからねぇ。
「幼虫もいいけど、この土をくれぃ。」さすがに詳しい奴は見るところがちゃいますなぁ。

また新たに作ったらもっとでっかくなったりしてね。何せ次々とぶち込んでますからなぁ(笑)。


banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

関金町まで

雨中の高速R313県境関金町T字路雨の高速は車も少なく、マイペースで走るにはとっても好都合。


本日は商談で数十年ぶりという鳥取県関金町に行ってきた。

関金と言えば、関金温泉。以前国民宿舎が有った時に何度か立寄った記憶が有る。


湯原ICから降りてR313をひたすら走る。道路標識を見ると、地図が頭に浮かぶが、学生時代に自転車でうろついた時を考えると、わずか2時間ちょっとで来れる場所だと感覚的に一致できない。

本当に便利になったもんだ。

おまけに、日本中どこへ行ってもコンビニは開いている。


そういう場所で違和感が有るのは、作業着のオッチャン達と、意外とファッショナブルな姿の女性陣。良く見ると、大阪ナンバーや神戸など遠方の車がちょくちょく止まる。

ウイークデイの午後に観光というのもしっくりこな湯原ICいが、別荘地の近い高原だ、なにかしら新しい流れも有るのかもしれない。


 道路(拡張・整備?)工事も頻繁にみられ、雨の火曜日は車が少ないくせに、所々渋滞が有ったりする。じっとしていればポツポツと動いているんだな、タンクローリー、銀行屋に工事屋、ベンツの老夫婦。田舎のコンビニも忙しそうだ。

こういう時に観光地に行けば“独占”なんだろうがねぇ。帰りの燃費はリッター19.2kmを記録。いかにスムーズ(安全)ないいペースで下ったかがよく分かる。


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

広島リーグ優勝

yuushou広島がリーグ優勝だ(ったらしい)。

悔しい・・。

こんな時さえTVを見れないのか。
黒田が男泣きまでして、最後の力投をしていたのが全く見れなかった。

ダイジェスト版なんかじゃ喜びも半減じゃないか。
黒田の魂の投球が見れなかった。きっと試合そのものに緊迫感、期待感が溢れていたに違いない。

そう言ったの感情も含めて、この試合の流れが分からなくなってしまった。今日のこの日について、将来楽しく語ることはほぼ不可能になってしまった。

kurodaあぁ・・・もったいない。

こんな重要な価値を、しょーもないバラエティで潰されてしまった気持ちをどう探るのか。娘とかみさんには言葉では分からない重荷を背負ってもらわなくてはいけない。

この試合を見ずにでも、広島へ行ったら喜べるのかもしれない。これまでに積み上げた色んなストーリーが有る。金満球団なんかじゃ出ない逸話が有る。浪花節の男っぽさが有る。
それが日本人の心を揺さぶるんだろうな。カープ女子が増える訳もそんなところに有るんじゃねーかな。

日曜日の街はどうなんだろう。
チームはまだ東京だよな。

せめて、CSシリーズを超えて日本一のストーリーを喜ぶ機会をもう一度与えて欲しいね。
今年の嬉しいニュースのピークはこれに違いないから。


banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

夜中のヘマ

P1050434む・・この擦れた後はまさしく何かがスリップをしたとみる。

まわりの砂粒がいかにもわざとらしくちりばめられているのがなんとも言えないが、この大き目の砂も、昨日の珍しい雨によってできたもの。

何かの事件の検証か。

いったい何がここで滑ったのか。

それは昨夜の12時ごろ、むしろ今朝か。仕事で機械のセットをするため真っ黒な外へ出て、
「さぁ、さっさと片付けるか!」とダッシュをしたところ、
リオオリンピックの柔道なみに足をすくわれ、0.5秒とかからない1本負け状態で転がってしまったのだ。そう・・・私がもろにひっ転んでしまった。もちろん足元など知る由もない真っ暗闇。綺麗に舗装されたところに見事に配置された大P1050436粒の砂。転がり摩擦は一瞬にして体制を崩すのに十分な威力。

体中に痛みを感じながら、身体の土をはらい風呂で鬼のように沁みる傷口を洗いながら、情けない状態を何とかしようと試みてはみた、・・・痛みの情けなさで体火照ること。とにかく仕事をあきらめて一旦眠り、朝を迎えたが、痛みが軽減している中で唯一激しくなって動かない所が有った。打ち身だから2〜3日我慢と思っていたがどうも普通じゃないので医者に行くと“橈骨”の骨折という無情の答え。忙しい時にこうなるのか・・。
 「怪我ってそんなもんよ。」人生の大先輩のフィットネス会員の皆さま、悟りを開いたお言葉。
まぁそれでこのような情けない姿になっちまったわけですが、油断と言うか、もう無理をしたらろくなことが無いお年頃になったということですか。せっかくなので、これを逆に利用できないかと思っても、営業で憐れみを買うにも「無理しなさんな。」と逆イメージになりかねません。

入院はまだしたことも無いけれど、こういうヘマ怪我がしょっちゅう起こると落ち込みますなぁ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

ハリルジャパンまず1勝

hariruJハリルJ、とりあえず勝ったか

でも決定的なシーンを外しまくるスリルも味わせてくれるんだから、まだスカッと勝ちを取る感じじゃないな。
本田のゴール前の空振りなんて、見事過ぎる。
まぁ、これからまだ良くなると思って、10月の楽しみにしますか。

でも原口と宇佐美以外は「自分でシュートを叩き込んだる!」というどん欲さが見えないな。まだ何となく上手く安全な点取りシュートしようとパスを選ぶシーンも多い。
まぁ逆に言えば、わがまにま大外れシュートばかりを打つよりいいんじゃないかと言うのも有るけど、その時の状況だねぇ。
強烈な惜しいシュートがあれば、「よしっ!もう一度いいのをパスしよう。」と思うかもしれないし、段々コンビネーションが良くなることだって起こるかもしれないしね。解説者もどうせ好きなことを言っているんだろうからそんなのを含めて楽しませてもらおう。最終的に勝ってくれりゃいいさ。

それはそーと、娘は今現在タイに行っているんだった。まさかラジャマンガラ・スタジアムに行ってたなんて言わないだろーな。そうなると許せんが、娘をちょっぴり見直してもいいな。
ハリルジャパンもぬけ作娘もまだこれからだワ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

サッカー愚痴はキレ鈍く

名称未設定-1明日は6日。
サッカーの最終予選2戦目、タイ戦が有る。

・・でもなぁ・・・心の準備とビデオ撮り、酒とつまみの準備をして臨んだUAE戦を見せられた後じゃ、期待感はド〜ンと落ちましたな。

いったい何なんだ?

そりゃアジアも弱くないよ。以前と比べて圧倒的なアドバンテージも無いだろうよ。
でもなぁ、欧州でも活躍するメンバーにホームの試合ですよ。
そりゃアジア産のジャッジメントも愛嬌ですですがな。それでも「なんだかんだと言ってもさすがだな。」という結果にこだわりを見せる泥臭いシーンでも有れば、サッカーファンも後に話の花も咲きますよ。5分咲きでも6分咲きでも、満開になった攻撃を想定して、厚化粧のファン心理で期待感も増大しますよ。

Hホジッチそれが変にかしこまって中盤でユタ〜っとボール回してスピードも一呼吸置いた攻め方。
相撲じゃねぇぞっって言うんよ。コンビネーションが上手くいかないのは練習が少ないからでしょ。だったらこれまでの代表で慣れた連中が2〜3人で持ち込んでシュートまで行かれんのかね。カウンターが怖いなら、後ろだけしゃんと残して、カウンター返しでも狙えば、ボクシングの“見切り”の後のクロスカウンターぐらい効き目が有るんじゃないの。
 サッカーは単純で非常に多くの国で楽しまれている幅の広いスポーツ。だからこそ、国際試合として力のある国をアピールできる。
残り試合はまだまだ有るんだけど、それこそイランもオーストラリアも侮れん所が残っているじゃないですか。タイだって、サウジに善戦して疑惑の判定PKで惨敗したらしいですから、なかなかのもんです。もうサッカー先進国のような顔をしている場合じゃない。敗戦愚痴を言う者同士じゃみっともないですが、ここからビシッと締めなおして、残り試合は段々強くなる・・・とかという残された楽しみ筋書きでも見せて欲しいもんです。
 さ〜て・・一応明日も傍見の期待感ぐらいで待ってみますか。
下手をすると仕事にも響きますから、GDPにもちょっぴり影響が出たりするかも知れませんからなぁ(笑)。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

混沌時代のスマート感

 日銀のリポートによると、1年以上失業している人は25〜44歳の男性に偏っているという。
へぇ・・一度就職戦線から外れると、なかなか職に就けないのがこの年齢の“男”っちゅうことですか。うちの子供らなんかモロにその中ですから、ちゃんと仕事しないとやばいですな。よーするに何とかして稼げばいいんです。
明治安田生活福祉研究所が今年3月に実施した調査によると、「結婚したい」と回答した20代男性は38.7%と、13年の67.1%に比べて大幅に減少。独身でいる理由について「家族を養うほどの収入がない」が一番多かった。う〜ん・・私らでも無かったけどねぇ(笑)。

 価値を作る事が男の得意な「物を作る」ことから、女の得意な「サービス・ソフト」に変化している。その中で「需給のミスマッチ」が起こっているということはその変化に対応できていないということ。
ここ10年で製造業の従事者は13%ほど減っているが、医療や福祉などの就業者は約270万人増加しています。看護師や介護士が不足していることでも分かりますなぁ。
人口はそれほど変わっていないのに、90年代6万人の失業者だったのが2014年は5倍の31万人になってしまったのは何故か。デジタル化とネット社会で子会社から孫会社、アルバイト、内職というようなピラミッド式は、ネット社会で中間マージンという無駄を省くことから進んで、奥行きは無くなってしまった。オートマチックに仕事が回る範囲が狭まってしまっって、常に競争にさらされるんですなぁ。
「生産者からユーザーまで出来るだけシンプルになって無駄を省こう。」というのはユーザーも生産者も“お得”になるはずだったのに、スピードの流れに翻弄されて変化についていけなくなった人たちがたくさん出てきた。まさに「サービス・ソフト」の時代のあぶれ者が25〜44歳の男たちとも言えるんでしょうか。以前ならそれでも建築とか肉体労働など女性が嫌がるところで仕事は有ったはずなんですが、今の男たちそれも嫌がっているでしょうかねぇ。
新しい分野で需要の広がりが無尽蔵であっても、その市場性は常にサービスの競争にさらされている。
場所と時間によって継続性が約束されない希薄な物がたくさんできている社会になったということでしょう。

たとえばアパレル社会では「恰好良く見える」ファッションの需要は業界全体では広がっても、新しいお店がどんどん出来るけど、どんどん潰れていく、ブームになればバァ〜っと騒ぐけれどすぐに飽きられてしまう、新陳代謝の早いリスクが有る社会だという事ですね。それでも人口の多い都会では一時でも仕事になるが、地方では成り立たちません。ファッションでいうと徐々に地方へ広まっていたが、スピードが速いので広まる間に冷えてしまう。熱しやすく冷めやすいのが“女”と言うなら、価値を見出すのも女性ですからねぇ。
 だからっちゅーて、男が女っぽく化粧やエステに行けば時代に合ってると言うわけじゃありませんがな。

たとえばアパレル業界は数十年前から“斜陽産業”と言われているのに、いまだに上手くいけば一代で立身出世が可能な世界。それだけ市場規模は縮小もせずず〜っと有るんですよ。1社ぐらいが伸びる規模は有るんです。でもはずれるとライバルがひしめく中で生き残りは難しい。数年だけなら簡単でしょうがねぇ。

それと全く新しい業種は分かり易い。
ネットに関連したり、ゲームソフトなど社会の流れが変わってきたポイント業種は市場規模はどんどん広がっているけれど、スピードが速いし消耗も早い。上手くいけば立身出世も可能だけど、ダメなところはすぐにつぶれる。
新しい業界は新たに必要とする価値を持てばいいんです。それが出来れば苦労はしない?ごもっとも(笑)。どの業界にも当てはまるんですが、現代風の新しいサービスなど、定着するのはそれ程多くないという事ですな。
面白いと思って始めても、宣伝不足や世の風潮が追い付かなければ自然消滅です。同業者の競争は変わらず激しいから、生き残り合戦は有ります。

一般大衆が価値を決めるという、当たり前のことが前面に出てくるなら”企業の宣伝費”など、裏で大きく回っている大きな価値が陳腐化してしまうという事。儲かっている企業が「宣伝費」と言う名目で経費落としする市場も有ったが、一般にはそういう概念は無い。
アーティストなどもその影響を受けやすいでしょうねぇ。スポンサードが狭まってしまうのも確かで、野球でも広島カープ以外はどこかの企業に応援してもらっている。

個人でも企業でも生きながら大きく伸ばすというのは、時代と共にニーズに合わせた変化が“タイミング良く”出来るという事でしょう。「運」と言うなら仕方ありませんが、そのタイミングまで計算して出来る人が成功者になるんでしょうか。
・・・なんにしても、悪い悪いという時こそ一気伸びのチャンスも出来るのは確かです。男なら(って女も一緒だけど)化粧より魅力的な、経済を動かす「美」でも追求したらどうでしょう。発想するのはタダですからね、すぐに認めてもらえない25〜44歳の男性諸君。発想の転換で次の時代のヒーローかもしれませんぞ(笑)。


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

新風入社試験

人材が会社を作るという、基本的な部分では、まずは入社試験で自在の発掘。
これまで「青田刈り」とか言われても早くから「優秀」な人材の確保法を色々と行ってきた。
このところ増えているのが「マージャン入社試験」。
「勝負魂」「運」「性格」「結果」を見分けるのに、これほど個性が出る“場”も無いという。
しかし、マージャンを知らない奴はどーするんだろう。知っていても並べる程度なら経験者の前ではひとたまりもない。
マージャン入社は「同じ程度レベル」に通用する方法だろうね。それとも「マージャンさえ知らない硬い奴なんか論外」とでも言うのだろうか。

それから、書類選考を人間の代わりに行う人工知能(AI)で行う会社も出てきたそうな。
過去に採用した社員の履歴書などをAIが学習し、企業が求める人材の傾向を分析、合致する志望者を選び出す仕組み。人事担当者の好みといったあいまいな採用基準を排除し、公正に評価する狙いがある。
それは同時に入社後の適性職にも一定の判断材料になるらしい。その年の採用方針に合致する人材を適正に選ぶには都合いいだろうが、所詮データの分析ですよ。
人間は年齢と共に進化しますから、一時の判断基準で選んだのではドラフト会議の外れ組がトップ選手になるようなミスも出るでしょうね。
やっぱり最終的には人間が判断しないといけませんから、担当者の「勘」と「経験」が一番良かったりするでしょうね。それと選ぶのは会社ですから、“好み”も有っていいでしょ。

それより試したい方法が有ります。介護事業所でわがまま言いまくるおじいちゃん、おばあちゃんたちの相手をさせてみるんです。介護法入社試験。懐が広くないと自分を作っているところに案外「素」が見えたりしますよ(笑)。
なにせ非常識が当たり前の会話が続きますからねぇ。気に入られたり、嫌われたり、何かでどつかれたり、ののしられたり、それがうOちやしょOべんの仕方にまで影響しますから下手すると後が大変です。精神的に追い込まれると「素」が分かるんですな。
どーでしょう、どこか入社試験でタイアップしません?
もうひとつ、嫁さん選抜試験、見る目に自信が無い人はオ・ス・ス・メ(笑)。

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

野菜心と秋の空

10gouさて8月も残りあとわずか、やっと爽やかな風の吹く「秋」がおとずれるか・・・と思いきや、少なかった台風の発生が堰を切って活発になってきた。

ところが今年の台風は沖縄から九州を経て東北に抜けて消えるパターンがガラッと様変わりだ。

今度やってくる大型台風も今までとは違って北方向へターンし、中部か関東に上陸する情報だ。11号は温帯低気圧に変わったが、まだこれからどう変化するかも分からない。
エルニーニョの影響は地球規模でイレギュラーな状態を作っている。
海水温に風(雲)の流れ、異常気象は秋どころか11月ごろまで続くという予想も有る。
金川園芸-2bとにかく、西日本は異常に気温が高く、北日本がうっとおしい天気と言う。北海道は全くの予想外で、大規模農家さんが軒並みやられて大損害と言います。間接的に当社の売り上げにも(笑)。
これは通常で回っていた野菜や植物の収穫量へもかなり響くので、これから野菜値段も高くなるかもしれない。
変な話、季節感に関係なく栽培される温室ものとか野菜工場などの作物は変わらないはず。それとも便乗が有るのか?
白菜や大根など露天栽培が多いものは冬場に欠かせない野菜だし、夏の暑さで売れまくった次の狙いどころは、案外こういうお天気情勢で変わるものかもしれません。
ただし、意外と豊作になったりすれば値段がガタ落ち、商売の予想を難しくするのも今年の異常な天候ですね。


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

五輪の閉幕から未来の希望へ

abemario夏バテが出てくるこの頃にも、最後までリオオリンピックは賑やかだった。

最初は期待していたサッカーが消えるし、フェンシングや卓球で1回戦負けも有るしで乗りも悪かったが、国際的なイベントはすごいもんだ。
しかし、圧巻だったのは閉会式の安倍首相。よくまぁマリオに扮して登場したもんだ。

実は閉会式も全く見れてない。後付けの話題でのぞき見した感じ。映像の構成がすごいな。場面場面で日本をイメージする背景とスポーツとの合成tokyo-1の仕方に迫力を感じた。音楽監督はキャリーぱみゅぱみゅの中田ヤスタカ。クリエーティブ スーパーバイザーは椎名林檎。総合演出と演舞振付はMIKIKO。50人中の20人rogoは全日本大学選手権14連覇中青森大学男子新体操部のダイナミックな演技も見事。
アニメコンテンツと融合して、リオから東京へと宣伝パフォーマンスで完全に主役を奪った感じだな。とにかく各国の反応がすごい。「日本」の宣伝としてお見事と言えるでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=sk6uU8gb8PA

 しかし・・・、ここではっきりしたのは日本のアピールコンテンツはアニメ、キャラクター、ゲームとハイテクなどが外国にも受けているんだということ。それを屈指したデジタル技術はハードとソフトのセンスで世界に通用するレベルなんだ。
sub-buzz-24170-1471658953-1その「見える」表舞台の裏には、一つ一つのパーツの技術も他国より秀でたものがたくさん有って、それを使った名品は日本国内だけじゃなく世界で使われているわけです。それは一部分を切り取ってチェックしてみても違いの分かる「差」が有るんですな。だからそこに価値が有ってお金も回るんです。
バトンワークのように、裏付けが有る。
ところが“農業部門”でははっきりとした“技術差”で価値を判断しきれない。様々な違いも有るし、文化や風習の地域差は確実に有って、価値基準が世界的には限定されない。「これで良し!」というのは料理を食した人の感性によるもので、素材の良さも見えにくい。その上「確かな技術」が有ったとしても、JAとか業界の「しばり」や「仕組み」によって埋没技術になってしまっていることも有ります。
本来ならもっと進化していく栽培やら供給技術も数十年間据え置かれているようなもんです。農家個人個人が努力していかない問題も有りますが、市場の価値を生産の方へ転嫁できない仕組みはいずれ衰退に向かうことに間違いありません。後継者不足。農業従事者高齢化など、分かり易い事実も見えます。

何が言いたいかと言うと、私が今進もうとする業界はこの「農業分野」ですから、未来への希望をどのように意識していくかと言う部分で葛藤が有るわけです。実際にベンチャーキャピタルなどで資金調達できる分野は、やはりハイテクとかSNSがらみなど新興分野で、投資家も興味の対象になり易いんですね。農業では計算できない部分が多く、数字読みが出来ないから投資対象に向かないわけです。
時間も最低半年かかる。
 これが遺伝子とかナノ分子レベルの研究となれば話も違いますが、少々作物の実りが違ったりしても収穫量の差が出て初めて数字読みになるということ。出来過ぎたら今度は値が下がってしまうし、なにしろ数字には出て来ない「手間」とか自然の「リスク」も内包していることが有ります。

健全なスポーツの祭典を見ながら、一人やりきれない葛藤にさいなまれる毎日です。


banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

買わない野菜の収穫利用

バケきゅうりbもうきゅうりは結構だ。」
あまりに出来過ぎ。
会員の皆さんにおすそ分けしようにも、ちょうど皆さんのきゅうりも収穫時期でなかなか消化が進まず、結果収穫がちょいと遅れたのがこれ。
バケきゅうり4b
化け物きゅうりが次々出来た。

最初は美味しくいただいていたが、これはもう瓜とも言えない別物。
「漬物にしろ」「煮物が美味しい」「刻んでサラダ」
何でもええけど、さすがに飽きた(笑)。

結果、もう放置。
・・・まだ次々できとるがな。

バケきゅうり2bいかんなぁ、新鮮この上もない野菜を無駄にすることなど許せませんがな。

美味しい料理法を考えればいいわ鈴なりナスビbけです。何かしらの漬物がいいのではないか。アミノ酸も増えて保存も効く。
糠漬け?それともキムチ?
ゴーヤチャンプルのように炒めてみる?

消化する方法も考えるのが楽しいような苦しいような。
その上ナスビも結構収穫できた。いまだにたわわに実が付くナスビ群。
これまた今頃のナスビになると、外皮がごつくなって簡単な調理では食べにくい。焼きナスはいいかもしれないが、面倒。天ぷらは他の食材との組み合わせも有る。

まぁ、珍しく豊作な野菜をどう扱うか、しょーもない悩み・・・とも言えない小さな問題で遊ぶこの頃でした。


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

豪雨と乾燥心

gouuほぉ・・・。昨日は岡山市では滅茶苦茶な雨が降ったんだとか。
ここ児島は、1滴も降らん。
今日の天気予報も、午後からは60%。信じて庭木の水はやっていないんだが・・。

暦の上ではすでに立秋。あざ笑うかのように毎日35度超え。ラニーニャの仕打ちはまだこれからか、関東では「東京砂漠」の声も復活しているらしく、利根川水系では貯水率40〜50%に落ち込んでいるらしい。
ちょうど東京五輪が開かれた1964年、折からの人口増加と記録的な少雨で、家庭の蛇口から出せる水の量は通常の半分まで低下して、理髪店gouuなどは休業に追い込まれた。「水泥棒」まで現れたという。
当時と違って水がめの含水量は大幅に改良されているとはいえ、黄色信号とか言っているうちに雨が欲しいもんだろうな。
台風7号の接近は、ある意味救いの雨待ちになりそうだな。

岡山のゲリラ豪雨のように世界でもいらない所に集中することが多くなっているから、有効活用水量は降水量ほど多いとも言えないようだ。
地球上の水は、約14億km3と言われるが、このうち有効活用できる淡水として存在するものは、全体の約0.8%で、そのまま生活や産業に利活用できる淡水の絶対量は限られている。人口増加、経済成長、地球温暖化、都市化、水環境汚染などで年々その割合も減っているという。
MIZU 単純に考えてみても、ガソリンがリッター120円ぐらいで売られているのに、水は100円近くする。スペインでは水よりワインの方が安いはず。年間降水量が豊富な日本でさえそれだから、中東や森林の少ない地域は逆転しているのも分かる。水の貴重さは外国の方が敏感だ。それは2050年になれば一人当たりの水資源量は25%ほど少なくなってくるらしい。すると10億人が水不足に直面すると見込まれているという。
ラニーニャのような地球規模の変化は予想がつかないし、現在でも我が国の降水量を一人当たりでみればナイジェリアやイランより少ないという。有効に活用するインフラが整備されているとはいえ、今年以上の異常気象が続いたなら、都市部から響いてくる。トイレの水が流れなくなったらどうだ?製造業も真水を使う所は仕事が出来ない。医療では命にかかわってくる。

綺麗な水が流れる日本の環境は世界的にも大きな価値が有る。今中国マネーでそういう水源地近くが買い捲られている。気が付いたら、地下水や遊水地の水を高〜いお金で買わなくてはいけなくなったらえらいこっちゃ。
ゲリラ豪雨は仕方ないが、日ごろから無駄にしない水の有効活用法を、今からもう一度考える必要は有るのかもしれない。
 昨日の岡山豪雨被害の日に雨乞いをしていたここ児島は、まさに水の有効活用のモデルになってもおかしくないのだ。 ・・だからビールを飲む。水を無駄遣いしてはならない。喉じゃなく心を潤すのだから。

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

豊田泰光も逝く

toyoda歯に衣着せない野球解説をしていた豊田さんもお亡くなりになったようだ

野武士集団、西鉄の残臭も消えていくなぁ。

記録より記憶に残る選手。

解説者としても面白い解説をしてくれた。

81歳か・・。
ご苦労様でした。

オリンピック影響力

kanetou周りの雰囲気がオリンピックらしくなってきた。というより、やっとオリンピックを見ている気分になってきた。
連日メダリスト誕生とその裏話などで、メダルの重さを伝えられるごとに、一度挫折とか、他人に言えない悩みを乗り越えた喜びを称賛する声で、オリンピックが沁みてきた。

しかしまぁ・・・4年は長いようで短いのかもしれないね。
今回のメダリストの多くは前回のロンドンで痛い目を見た人が多い。それから4年間の努力というが普通に考えてなかなか続くもんじゃない。

メダルは確かにそれによって記録や能力が大きく変わる訳じゃない。でも人生を変えるぐらいの力を持っている。それは世界中に公的に認められる能力でまさにそれこそ、その努力を続けた4年間(以上の)行いによるものが評価されているんだな。
mizutaniteramoto日本人初めての快挙はメダルに留まらず、あらゆる「初」に賞賛の目が集まる。

惜しくも敗れた人も、最初は“ただ選ばれた選手”にしか見えなかったんだけど、裏話の特異な努力の日々が「自分たちが置かれたありきたりさ」と「普通じゃなさ」との差を、改めて刷り込んでくれる。日ごろの考え方の反省をどこかに感じながら、選手の喜べる姿に自分たちに不可能な感動を与えてくれるんですな。
日本女子バスケの世界2位相手の大健闘みたいな、評価。こういう試合が勝ち負けより勇気を与えてくれますねぇ。

我々に目標のメダルは無いんだけど、世界に認められる能力を得ることが出来るなら、いやもっと小さく周りに認められるなら、若くもない残り人生で少し頑張ってみようかと思わせるオリンピックでもありますか。



banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

残暑のオリンピック効果

rio連日オリンピックニュースで湧き上がっているが、どうもいまいちズゴ〜ンという高揚感が無い。
寝不足で見る時間が無いとか、メダルラッシュと言え、期待値に見合った結果が続いていないとか、色々と理由は有るだろうが、一番は精神的に楽utimuraしめる体制にないからだろうねぇ。

それでなくとも“夏”の行事は多いし、この静かな変革の時期にして対応力の有る最後の年齢時期というか、一杯いっぱいの日が続いている感じだな。零細自営業の「業」ですな(笑)。
元をただせば、肝心な時に風邪だの蕁麻疹だのと余計な患いでつぶした時間が尾を引いているんだろうね。

運動もないがしろにしているから、この夏の暑さに体力を奪われ動きも悪い。酒だけを食らっていれば尚更だ。
焦りも出てくれば、どんくさいミスもする。そしてそういったマイナス要因に「なにクソ」というもう一歩の取り返しパワーが出てこないこと。ある意味「受け入れている」んですな。
まぁ、その代償として“楽しみ”であったはずの「スポーツ高揚感」にも欠けてくると言ったところでしょうか。
メリハリの利いた日常が無いわけじゃありませんが、なにかしらアドレナリンが駆け巡る状態を忘れつつありまaiす。
本来なら、「スポーツ」や「音楽」は一体感に繋がる言い表せない力を持っているはずなんですが、そこそこの興奮で冷めた見方ですな。こういうのは、数人で話題にしながらあーじゃこうじゃとしゃべっているうちに興味が高まったりもするんでしょう。
しかしなぁ・・、いいネタだったサッカーもあっさり予選敗退。勝ったスウェーデン戦を見るより、ナイジェリア戦やコロンビア戦を見る方がムカムカと血圧が上がるかもしれません。まぁなんにせよ負けた試合をもう一度見たくはありゃしませんがね。今後の期待感もやや冷えぐらいでしょうか。

暦の上では立秋。朝夕の風は涼しさを含んできました。気持ちがええだけなら結構ですが、夏までの問題点が汗を冷やすんです。今年も後半戦ですが改善点はまだまだ溜まっています。
4年後の東京オリンピックを目指すアスリートともですが、もうすぐ今から頑張っていなけりゃ来年は無くなっているかもしれないのが零細企業。
いいことの思い出はすぐ忘れるが、問題点の答えはなかなか出てきません。まるで喉にかかった小骨。
小さな会社が一気に好転する話なんて、相当あこぎなやり方をしないと難しいのを金融筋だって知っています(笑)。イチローじゃないけど、でっかいところへたどり着くなら、目の前のことをコツコツと積み上げるしかありませんがな。
とりあえず、後半戦も仕事の金メダル?を仮想して失敗が重なっても、4年後の照準で頑張るしかありませんがな。今回のオリンピックにも美談が有るように、ストレスの発散にするのは自己責任でしょうから。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。
 

2016こみん夏ライブ

2016高田&松岡ライブチラシbいや〜・・久々のこみんライブ。
地元出身音楽界の雄、高田氏帰郷ライブですな。

39人もの入場者で椅子が足りなくなるほど盛況でした。その結果も予想外に好評だった。7日ライブ-4b

1日あけた昨日から「良かったぁ、また呼んで!」という声が続出。ローカルのライブ2人-2bイベントとすればまずまずですね。ただし、運営側のスタッフとすれば、休日に社員やアルバイトに手伝ってもらった割には肝心な時に家族しか残らず、最後までバタつき感が残りました。
それでその名残は本日までしっかりと残っておりますなぁ。

まぁイベントとはこんなもんで、やっぱり自分たちで動きまくらにゃいけませんから、35度超えの暑い日に下手にイベントなどやるもんじゃないです。
それでも別の意義も有りまして、アドリブの挨拶で聴衆にコンパクトに訴える訓練にもなるんですよ。結果は・・・情けないもんですが・・チョビ受け(笑)。
日ごろそういう場が有りませんから、頭の回転が付いて行かなくなってますな。だいたいこういうのは得意な方で、2,3のポイントをひらめくと、その日か場内の人に引っかけたりしてイベントに絡める感じですが、言葉が出てこない。
b前なら引用するネタがポロポロ出てたのに、“その感じ”は思いつくのに喋りの中で詰まってしまう。

まぁ、これが「老化」と言うもんですな。
程いい音楽の刺激で「老化」も防げるなら、気分も高揚して「また次も」と言う気持ちになるもんでしょ。

異論反論を感じるニュースやバラエティで笑うだけじゃボケ防止に不足です。大声出して騒ぐのはまたええもんです。どうですか、次回は是非!

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

九重親方人生を裏見て

千代の富士九重親方もすい臓がんで若死にしたのか。
え〜っ!あの千代の富士がぁ??・・・と言う感じだな。

この写真は60歳の還暦。

つまり現在の私とほぼ同じという事。

元気そうであっても、1年でどうなるか分からない。

我々だって、健康が当たり前とは思えなくなってきた。

人間って、やっぱり死ぬもんだというのを思い知らされる。

今後10年で、世の中の人脈も様変わりしていくんだろうね。

元、千代の富士の生活がどうであったのか分からないけど、各業界で名前が通っている人ほど、今度は自由にならない人生なのかもしれないねぇ。

良かった・・私らは方向性は自由だ。落ち着いていないともいうか(笑)。

これからの人生は住んでいる世界でそれなりに気を使って進めばいい。

アスリートは若いときのイメージ分、重荷も有ったんだろうな。
「力士は早死にする。」納得したくないが、“無理(な体作り)をしていた分”しわ寄せが有っても不思議じゃない。それは身体だけじゃなく、お付き合いも含めてね。

 見事に名前を残した親方、どうぞ安らかに・・・。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

蕁麻疹

蕁麻疹が出てしまった。

上半身に赤い斑点がポツポツとふき出し、なんだか痒い。
初体験なので珍しいやら不可解やら。原因もよく分からない。

この頃は身体から裏切り行為が良くある。「こんなことで・・」と思う症状に驚きを感じる。
「もう若くないよ!」と戒めの言葉を浴びるのだが、ならば老いと共に増えていくはず。
ならば応じて無茶をセーブしていけばいいはずなのだ。
後はバランスのいい食事と効果的な運動。ボケ防止の頭の活性などで少しでも抵抗は出来るはず。

けれどもただの“老い”のせいじゃなかったら、その原因も対処しなければいけない。
昨日の行動をかえりみると、食事は特別変わった物を口にしていない。生野菜とパンに味噌汁。
うちで採れたトマトやきゅうりは無農薬だし、米も玄米と五穀米の合わせ。しいて言うなら、昼ご飯に頂いたディオの安物カツ弁当。特別じゃなく、サラダもふつう。その他は水分補給の飲み物。
水にお茶、炭酸にコーヒー、牛乳。とにかく飲まんと血管が詰まったら終わっちまう(笑)。

蕁麻疹ただ、昨日はやたら汗をかいた。私の仕事場は130度を超す釜が有り、風やエアコンを使っても、40〜50度のサウナ状態だ。1日の体重日交差は約1.5kg。ドバっと汗が出る、補給する。またボトボト汗をかく、補給する。それで最大1.5kg近く体重が減った。まさに流れ出ていた感じで頭からなんか、スポンジににじむ感じで汗が出ていた。
上のシャツまでびっしょりと濡れ、エアコンの効いた部屋へ入ったら一気に冷えた。
仕事時間は夜10時までだが、途中で食事もしないと足腰の踏ん張りがきかない。ねちゃつく体の汗を流したいが、さっと吹いて着替えたらそのまま仕事場へ・・。もう事務仕事でお茶濁しだけど、ノンアルビアなぞをグイとひっかけながらで、とても力石徹にはなれない(笑)。
この汗腺の量を生かすなら、即身仏への道は早いかもね。けど、復活出来んからなぁ(笑)。

着替えを何度かしたのだが、今年一番の汗かきデイだった。
原因で思い当たるのはこれなんだけど、こんなことでヒスタミンが出るのか。もしそうだったら、今日は大人しくしていたら治るのか。だいたい皮膚科なんて怪しい医者が多いし、蕁麻疹の原因は分かり易いものを除くとほとんどが原因不明。
けれども蕁麻疹はたしかなので、抗ヒスタミン剤か何かをもらって様子見でしょ。
それでも下手に慢性化することは避けにゃならんし、忙しい中で待合の時間が益々ストレスを呼ぶんだ。

・・・あ〜あ・・、今日は適当に流すか。赤い斑点の体は気持ちよくない。
軽く考えていて、慢性化したら大変だもんね。

 
banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

ポケモンはどこへGO

「ウソだろ??」
ポケモンGOの配信で、事故や危険行為のオンパレードになるというのは、一時の流行りに過ぎないはず。

そうじゃないと、このゲームで何をしているのかを老若男女が分からないことでしょ。
現実に戻れば、ポケモンだろうがなんだろうがそれを探したら有益な意味が有って、その価値に吸い寄せられるのが胆でしょ。それとも捕まえる行為がそんなに面白いのかねぇ。

以前のゲームは、完全なバーチャルな世界での意識だった。勝負事なんかで点数を競っているのも、反射神経や脳トレをして時間つぶしをする、それなりに意味を持たせるところも見出せた(かな?)
今度のポケモンはGPSと連動していると言っても、それを捕まえてどうする。

場所が意味を持たせるならば、違法行為の場所ではマイナスポイントにでもなるようにすれば評価も変わるでしょ。
たとえば、個々に癖が有るとすれば、ポケモンを探しているうちにその人の性格が分かったり、それを修正していく方向に向いたらポイントの重積が効いたりするなど、他のソフトとの連動性でIoT活用に繋がっていくんじゃないかな。

どっちにしろ、スマホが端末で各所でポケモン虚像が出没するのを必死に追いかける姿は、横目で見ても恰好良くは無い。
たとえば、微弱な生体反応とか、温度帯の極端な違いで、それに応じた“(ポケモンか)何かが発生する”ならば、「現実とバーチャル」の間にも“観察に値する”価値も発生するだろうが、ただのポケモン探しのゲームなんか阿呆らしさこの上ない。
 それが大ブームになるなんて、大丈夫かいな現代社会。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

ポケモンの派生効果

名称未設定-1・・・まぁなんだ。

なんでも新しい刺激にあうのもいいけれど・・・。
またしても、ポケモンブームなのか。

バーチャルな世界と現実の世界が交錯する中に、新しい楽しみを見出す。

これはず〜っと昔に、ガムやキャラメルを売るのに4分割したキャラクターを集めて、揃えば何かがもらえるという、「追っかけ欲求」の技法が進化したもんだな。

関連会社の株価は爆発上げ。任天堂は300万を超えたようだ。ついこの前は100〜120万近辺だったのを思えばわずか1か月に3倍近くに跳ね上がった訳だ。
恐るべしポケモン。世界中の経済にも影響を与え、企業の価値観まで変えるというのか。マクドは「神風が吹いた」とか言われているらしいじゃないの。

英国のEU離脱騒ぎの影響がネガティブなら、ポケモン騒動はポジティブ現象として見ていいのか?

そんなにすごい影響力が有るのなら、この基本の吸引力を生かして新たな“価値”作りの開発を考えられるんじゃないかな。
猫も杓子もポケモンだけど、たとえばIS戦士がポケモンの何かを揃えば「望める幸せ」が手に入ることにして戦意を他に移すとか、中国のマージャンにもはまり易い人種に、ポケモンで思想誘導していくとか、
韓国で集めたモンスターによっては北朝鮮の攻撃から身を守れるパーツが手に入るとか、深層心理にはまり込む“麻薬”のような使い方は出来ないだろうか(笑)。

任天堂の株価はロケット並みにぶち上がったりして。
逆に、不審侵入者が増えたり、事故の誘発が顕著になったりして、ある種の“現代病”のような問題を発生したりすると、悩ましい問題を発生させる毒遊戯になったりするのか。この現象で、新しい技術が進んだり人々の暮らしに変化を与えるという事は無いし、一過性のものに違いは無いのだが・・・。

スマホに染まっていない我々には、岸辺から見る川の流れですな。
はたから見ていて、これだけの現象に何かピンとくるものを感じたなら、面白いチャンスが巡ってくるかもしれませんぞ。
・・・ただし、株価を追うほど資金の無い者にとってですが・・・。

まぁはっきりしているのは、こういったポピュラーな波には必ず(詐欺とか偽物など)怪しげな俗物が登場するもんですから気を付けたいですな。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

大橋巨泉さんの訃報に思う

大橋巨泉大橋巨泉さんも亡くなったのか。

テレビ時代の名残も人的には乏しくなってきたな。

ゲバゲバ90分には大分笑わせてもらった。
当時は、常識を派手に破る面白さで発想の領域を広げてもらったものだが、人生の進め方もなかなか出来ない斬新な進み方を見せてもらったなぁ。

大学なんて「このぐらいの価値」と早々と見切っていたし、出来そうなことならさっさとやっちまう潔さが有った。

晩年はオーストラリアとカナダに自宅を構えたんでしたっけ?

シーズンごとに住み分けして楽しむのもそう出来ることじゃない。

永さんにしても巨泉さんも、前武さんもいなくなったし、クレイジーキャッツのメンバーもほとんどいなくなった現在、あのころを上回る刺激を頂ける人って見当たらないね。魅力的な人物も頻繁に出てくれば飽きも来る。
次々出てくるのも「受け狙い」なら見透かされる。

本気の喜怒哀楽が巷から消えて、型破りな人たちが少なくなるっていうのは、時代としては進歩なんだろうか?


banner04
  ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

事故かテロ

torukoフランスでトラックテロ、トルコで軍が暴れり、
最近はEUがらみでもISがらみでも、危険な匂いが漂っているねぇ。

クーデターとは穏やかじゃないけど、ちょっと稚拙な計画だったらしいね。

日本では有り得ないだろうけど、トルコの場合はエルドアン大統領の強権的な姿勢に反感を持つ人も相当数いるんでしょうな。それでバランスを保っているんだ。どっちかにまとめようとするのが無理なんだわ。
それでも軍が中心の政権なんて時代遅れでしょ。力ずくで抑え込みすると、力技で返される。イギリスじゃないけど、国民投票で決着をつけるのも、下手な決着かも知れないが意味は有るかな。ただそういう方法も取れないと、暴走を起こす可能性も有るっちゅうことでしょ。腕っぷしに自信が有れば、暴れたくなるし、変に高学歴の変人が集まるとオウムのような変な集団も出た例も有るから、「変」な意見を野放しにも出来ないしね。

 政治と宗教は分離しようと言うリベラルな発想が否決されるんだから、トルコは地政学的にも微妙な位置に有るんだろうね。

でもニースの件は別だな。
秋葉原の加藤事件を思い出すけど、規模も行為も桁違い。花火を見ていた群衆に突っ込み、2キロにわたってジグザグに走行して人々をはね飛ばしたテロは「死」の覚悟は出来ていた。両方とも正気でなかったけど、憎む対象が宗教がらみの国家レベルか思想レベル。双方とも共通していたのは、現社会の生活圏での不満。積み上げて育てて爆発にする。つまり何処でも起きる可能性が有るっちゅうことだな。

そういえば、日本でも猟奇的な殺人が増えているけど、かなり身の回りの近いところが気になるね。
不満の大部分は経済的不平等。宗教・哲学の差を上回る“貧富の差”は頭に来るんだろうね。

同じぐらい働いて(と思って)差別されるのは、それが報われると思えなければ狂ってくるんだろうか?
働く本人がそう思えないのなら、皆にその可能性が有るという事なのか。

とにかく客観的に見れるかどうか分からないけど、その不満をどこに向ければいいかを考えられないと、テロっぽい暴挙が続いてもおかしくない時代になったんだろうか。
事故なのかテロなのか分からない危険がはびこったら、どこにも行きたくは無いな。

蝉、夜中の孵化

semi2semi3仕事が終わって事務所を出たら、ドア越しの壁にせみが孵化していた。
これは吉兆かな。

うちも明日から新しく殻を破って、生まれ変われるような気がしてきた。

錯覚??そうかも知れん。

それでも成長シーンを見るのはたとえ何であってもええもんよ。
semi5
盗撮なんだろうけど、お前じゃ捕まらんしね。

 banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

永六輔の轍に色を付けて

 放送作家と言われていた永六輔氏がお亡くなりになったそうだ。
m93-0504-160615TBSラジオ「永六輔の誰かとどこかで」はいつも工房で作業をしながら聞いていたような気がする。随分長い間やっていたんじゃないかな。1967年から2013年までか、はぁ・・。
「永六輔です。」「遠藤泰子です。」で始まる番組は「遠くへ行きたい」のメロディーを尺八風に奏でる音楽で始まる。
独特の早口なんだけど、舌足らずのような喋りで結構きつめのことをしゃべっていたから聞かせる内容だったと思う。作詞家としても名曲が多く残った。「♪京都、大原、三千院」で始まる「女ひとり」もそうだったとは・・・。小沢昭一さんにしても、永さんにしても、ラジオの声で一日のリズムを刻んでいるようで、その中の何でもない一点からポッと発想が湧いたことも有った気がします。

多数のヒット曲を作詞したり、人気番組の脚本を書くかたわら自分も出演したり各地の講演もこなしたりとマルチな活躍をしていたのは、おそらくあまり裏表で変わらない思考が1本通っていたんでしょうね。
うるさ型の作家仲間か野坂昭如の葬儀委員長を務めていたのは確か去年のことだったのに・・。
我々一般人には顔や声にしても、その時のまんまで残っているんだけど、接点など関係なく歳はまんべんなくとるんですね。
また一人昭和の個性派タレントが消えてしまった。ご冥福をお祈りいたします。

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

トンボ玉教室前半最終日

P1050268本格的な夏気温の昼が続きますが、1500度の涼感をお届けしましょう(笑)。

まるで海の中を思わせる、透き通ったこの光るものは「トンボ玉」。
ガラス棒をバーナーで溶かしながらシャフトに絡めて作る、自分だけのオリジナルの飾りです。

tombo当社テミルトで定期的に教室を開いていますが、最近は腕が上がってきたみたい。・・・というか、次々と新しく出来上がる素敵な玉に、「私も」「これも」といくらでも作りたくなるようです。

でもタダじゃないから、必死な取り組みもまた喜びを増すようですね。

なかなかの素晴らしい作品が出来ておりました。
T-7さすがに暑い夏の季節、今回で秋までしばらくお休みとなります。
だから、いつも以上に力が入っているんだな。

みなさん、お見事でございます。夏は今度は身に着けて、思い出の旅行でもしてきて下さい。

 banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

美味しさの裏に有る旨さ

葉脈緑茶 これはお茶。

葉っぱを取って残ったところ。

美味しい部分が無くなったところ。茎も有るけど葉脈なんかが残っている、言わば葉脈茶。

近頃のお茶ブームは世界的に広がっているみたい。
お茶の販売戦争は、すなわちお茶ッ葉の調達戦争。

美味しいどころを使った残りはゴミとなるが、どう考えてももったいない話。

お茶にはカテキンやビタミンC、カフェイン、ミネラル各種アミノ酸などの有効成分が有りますが、これは部分的じゃなく、全体的なもの。

つまり、上手に飲めば高血圧予防、癌の予防、動脈硬化の予防などの効果も見込めるわけです。

ただし、大手メーカーが使わないところは、“売れる味”じゃないということでしょう。葉脈緑茶分解後

お茶は使っている成分は3〜20%ぐらいで、70%以上は捨てているといいます。けれども旨味としての苦みとか渋みがいいわけで、すべてを使えるわけじゃない。

つまり、残っている有効成分も取っても多いということですね。
カテキンは細菌の繁殖も抑え症状を緩和し、毒素を消す抗菌作用が有ることが分かっていますし、テアニンには脳内神経物質へ作用して、興奮を抑制したり、記憶力の向上なんかにも効果が有るそうです。

1日に約1gのカテキンを摂取すれば癌を抑制できるという研究結果も有るそうです。1杯のお茶には約0.1gですから、ざっと10杯。夏だったらいけますね(笑)。

「どうせなら・・」と、加水分解してみました。味は・・・・?成分は有るので何に使うか。

この夏はとっても暑そうで、水分の補給も大切になると思いますから、こういった荒茶の使い方を考えてみるのはいいでしょうね。ただし・・・、これは市場には出ておりません。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

最先端を行くヒロハウス

てみると様子米国ウォールストリートジャーナルの紙面に「My Gim in My office」と言うのが有ったそうです。
IT系の最先端の会社では、デスクで仕事をこなしながら会社の中にフィットネスのルームも有るんだそうで、「運動」と「デスクワーク」を組み合わせて時間配分し、体調も整えるという会社が増えているそうです。

パソコン片手に社外に出て仕事をするのも流行っているそうで、スターバックスなんかを利用する人が多いらしい。これよく分かりますなぁ。

カフェ+運動スペース全景2横ふふん♪
当社は介護施設をやっていますが、隣はフィットネスのジム。
おまけに、そこにはカフェコーナーも有りますから、時代を先取りしていた感じですな。しかも、そんじょそこらには無いオシャレなレトロ感(笑)。その横に私らのオフィスだから、考えてみれば児島の片田舎では理想的な仕事環境じゃないっすか。そこだけは都会にも負けない。

ただし、パソコン片手に稼ぎまくるというより、せっせと動き回って汚れ仕事で汗を流すのが本流なので、恰好良く配列されているというより、ごちゃ混ぜ感も匂いますかな(笑)。
 まぁ、「仕事中の休憩にちょいと運動・・。」というのがオシャレならば、なかなか魅力的と言えなくも有りませんがな。

 そこはそれ、「セーラー服が可愛いから」と学校を選ぶ女子もいるんだから、“見た目・備わり条件”で優秀な社員が集まってくれれば、それこそ中身の有る最先端な会社なんですがねぇ。
たとえ給与が安くとも(笑)。


banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 
Profile
banner04 ご訪問の記念にちょいとプッ、幸運を呼びます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
livedoor 天気
またお会いしましょう


livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ