倉敷の ヒロハウス

さわやかな辛口コラムニスト、 酒好き、女好き、そして常識の中でもがく男

つばめ投影生存競争

P1060230当社テミルトの玄関で今年子育て中のツバメ。
写真では3羽のヒナが見えます。
昨年は6羽と言う大混雑。同じツバメじゃないので、そりゃ当たり前ですが、同じ巣の中で色んな事情も見えますねぇ。

昨年のツバメは大家族の親らしく、卵を温める時から一生懸命さが伝わってきました。常にどちらかがしゃがんで温め、卵がかえるのも早かった。今年のつがいはしょっちゅう外へ出て休憩していた感じですな。
それでもヒナがかえったら1日平均500〜600回も餌を運ぶと言う重労働を必死にこなしているようですが、変な傾向が見えます。親ツバメ以外にもう1羽周遊しているんです。近寄って来たら追い払う。巣の横へ来て留まっても餌をやらない、バタつくだけ。そのうち追い払われる。P1060202
この傾向は当初から気になっていたんですが、最初は「巣」の中古物件の取り合いかと思っていたわけですが、どうも平和な家庭にチャチャを入れる間男か性悪女のような、“相手のいない”つばめじゃないかと思うんですな。
それが羨ましがってか、時期的な本能か、巣や子育てに寄り添おうとしているんじゃないかと勘繰るわけです。
人間でも晩婚やシングル増加で出生率の低下が叫ばれていますが、何らかの事情でつがいになれなかったつばめもいるのではないか、事故で相手を失ったとか有るのではないかと想像してみるんです。つばめひな-2
してみれば生存競争も厳しいもんで、ご覧のように3羽のヒナ。当初4羽いたはずだし、奇数は変ですが、おそらくエサ取り事情で兄弟に負けたか、何かの都合で弱って死んだ可能性も有るんじゃないかと思いますねぇ。
 まぁどっちにしろ、この3羽もあと1週間もすれば巣立ちの時期になって、4畳半一間のような“巣”からいきなり一般社会に通じる“大自然に”飛び立つわけですから、餌をねだって大口開けるのもあとわずか。
そこからが本当の生存競争になるんでしょうな。
「ライオンはわが子を谷底へ・・」なんてフレーズも有りますが、人間様は貴重になった子育てにそこまでの“重石”を課す勇気も無く、どんどん甘やかしていってるようですから、生存競争力は弱まっているのかもしれませんぞ。
戦いのために宿す技も時代によって変わっていくのでしょうが、やはりその元になっているのは育つ環境。それも長年積み上げた先人の遺産も多分に影響が有るのも確か。どこかの国のように歴史を歪曲してまで、自己都合のごり押しをするのも処世術かも知れませんが、世間に出て勉強して立派な大人になるのはやはり「自分」です。色んな戦いにいどむ強さが必要ですが、日々の小さな(自分とも含め)戦いにまい進することは、いつの時代にも必要な事なんでしょうな。そうなると親が出来ることは、手出しせずしっかりと見守ることぐらいでしょうか。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

人工知能の学習域

人工知能の社会進出は想像以上に早そうです。先進国では高齢化によって労働人口の減少することを機械化して効率を高める方向に進んでいるのは確かでしょう。生産に関しては新興国の発展で、軒並み先進国は利益を上げにくくなっている。衣料はもちろん電化製品だって、自動車や農産物まで、“生産する”ことは土地、人件費の安いところが有利です。こと作ることに関しては、単純作業なら機会が絶対的に有利。文句を言わず24時間働けるし、正確さも安定的な生産も可能です。以前にも書いたけど、機械化で消滅か大きく変わってしまう職業も100種以上が予想される。当然その方がいいからそうなってしまうことですな。
近頃は生意気に自分で進化するAIが出てきた。将棋や囲碁も人間様に勝っているし、どんどん進化する。今売り出しの藤井聡太4段の26連勝もAIと戦ったらどっちの進化が早いかな。
images
 機械と言うものは大小関係なく、人に変わって仕事の効率を上げるためにデータを積み上げて自動化を進める。プログラムを作っているのが人間なんだからまだそれ以上にはならないと思うが、機械では未知の領域の「感性」まで踏み込もうとしている。たとえば味覚や視覚など、人間なら直感で判別できる世界。
自動運転などで、前方の車や歩行者が予想外の行動に出た場合、膨大な事例の中からデータを探って判断するのだから「感性」と言えないかもしれないが、人間だって経験の積み上げから「危険の察知」によるのが「感性」だとしたら、その判断と行動が素早くなって期待以上の反応が出来るようになったら下手な人間よりましになる。

 たとえば、名人と言われるプロに勝てるようになった事は、人間よりミスが少ないことだし、不規則な突然変異が続かない限りはデータ取りが可能なわけだ。機械が賢くなっていくのもいいけど、使う人間は大部分は一般人だから、そこそこお勉強出来たらそこまでで進化が止まる方が使いやすい気もするねぇ。徹底的に従順であるのはいいけど、機械はどこかで壊れた場合にどうなるかと言うシュミレーションがまだ出来ていない。
人工知能はまだ部分的な人間の模倣で十分なわけです。人間の快楽につながる部分もスポーツやゲームだけでなく、食感や聴覚、果てには性欲など「エクスタシー」の部分まで踏み込んでくるなら、人間の奥深さに付いて来れるわけが有りません。なにせ十人十色の偏屈部分は、一番機械的な整理に困るところでしょう。
 そういった連中が多い?児島は、人工知能の難敵地かもしれませんな。なにせわがまま年寄りが多いファッションシティ?なんですからねぇ。そりゃ機械化が進まんわけです(笑)。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

過酷な試練の最終予選

1520a_854_ee4e0399_2e824f1b こらから燃えるシーズンの夏に向かうと言うのに、寒い話題が続くねぇ。
豊洲問題に加計学園、誰かの淫行や不倫。マスコミもネタが無いにしてもつまらんニュースで引っ張るねぇ。

そりゃ毎日いい話が続くのも都合良過ぎるんだけど、たまにはスカッとしたいがね。
そいでもってたまに見れるスポーツでサッカーを見れば、なんだかわからない厳しい環境の押し付けで、その中でも楽しめる部分に拍手をしたいのに、ストレスを募らせるドロー試合。
f307a_105_a522f4ab_3bfd349a動きは鈍いし、連携は悪いし、怪我人はどんどん出るし、追い詰められた感満載(特に私が見たのは後半に入ってから)。後日監督采配が悪いだの、若手の心持いやベテランの独自性が問題だの、雰囲気は負けっぽい。
まぁワールドカップには行けるでしょ。どうもあの鼻の高い監督は考えが読みにくいし、今までより新しい可能性を吹き込んでくれそうな“期待感”へ繋がり難い。
それは素人の浅はかさかもしれないが、そこで憂さを晴らそうとしているんだから、ストレスは溜まりますなぁ。まとめてロシア大会でスカッとさせてくれるなら、温かく見守りましょうか。
次はホームでオーストラリア戦。難敵は分かっているんだけど、そこで突破の夢・・じゃないか、予想で楽しみましょうか。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

比例されない潜在需要

KIMG0134_20170530195704
この歳になると、「食べたいもの」が変わるねぇ。
「旨いものを食べたい」という要求は有るけれど、同時進行で「体にいい味」も追求したい。

たとえば朝食。
見るからに健康志向のベジタリアン。野菜に卵かチーズ、あるいはハムをボール1杯食べるとかなり腹が膨れる。それにカスピ海ヨーグルトでもグイと飲めば十分だ。
 でもドレッシングの味とか量もこだわって最低限最小で済ませれば、出来ればそのまま何もかけずに食べればもっといい。
今朝のこだわりはスモークトチーズ。下手にマヨネーズの味でごまかされないように、青臭い葉っぱの味にスモークのバタくささがよく合うんだ。炭水化物を頬張るならパンでもいいが、やっぱり暖かな潤いの有る米が欲しいねぇ。
l_1314338555_2そこで“玄米シェフ”で精米したご飯がとてもいい。通常の白米では胚芽やヌカ部分を完全に取り除いてしまうが、これは特許製法でブラシで表皮を擦り取る精米機。イガイガしい表皮や移束管だけを落とすから、体に必要なビタミンやミネラル、必須アミノ酸や食物繊維が残っているんですな。東京ではe-ライスで売ってるかな?3分搗き米です。胚芽が残っているんで30分以上水に漬けていれば「発芽状態」になり、ギャバ(R−アミノ酪酸)が増えて発芽玄米同等の栄養米になるんです。特に食物繊維は一日の必要量半分以上はこれでOK。快便ですな(笑)。大学や農業研究センターも絶賛です。
 白米は炭水化物だけが主になるので、燃焼しきれなかったら内臓脂肪で蓄積されちまうから「悪者扱い」されるわけです。本当はパーフェクトな食品。

人間は「食」に対する欲が意地汚くできている。男女関係なく「ちょっとでも美味しく食べてやろう。」「色んなものを食べてやろう。」「もっと美味しいものを探してやろう。」と際限がない。本当は歳と共にその欲を減少させていくのが自然で、量も徐々に落ちていくもの。時間も無茶苦茶な食事はつつしまないと“逆流性食道炎”にハマってしまいます。
 運動量もパワーも落ちますから、それなりにセーブして満足感の変化を求めるのがいいんでしょうね。それが出来れば苦労しませんな(笑)。
しからば、身体にいいサラダをもっと摂ることは自然な流れですな。コンビニでサラダコーナーもいいですが、お安く健康に食べるためには「ちょっと栽培」をしてみましょうか。
そこで当社の植物活性剤はもっと需要が増えても不思議無いんですが・・・。テミルト会員のおばちゃま方は溶液のサンプルをゾコゾコ持って帰られます。「見て!こんなになった。」周りの評価はぐんぐん上がっても、身内のかみさんは全く信用してないんですから困ったもんですワ。
banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

E−SPORTS What?

e-spoe-sportsと言うのを聞いたことが有りますか?
よーするにバーチャルな世界でスポーツ競技や戦いゲームをやって楽しむスポーツのことを言うそうです。へ?スポーツ?と思いますが、“スポーツ”の意味に「楽しむ・競技」が有るそうで、“レクレーション”にもあたるそうです。

これがまた大変なことになっているようで、たとえばF1レースのゲームが有ったとしましょう。その参加者はレース同様に自分のカーを操Highest-Prize-Money-in-ESports-Gaming-tournamentsります。モナコグランプリならそのコースをバーチャルになぞっていくわけですが、これがまたAIを駆使したレースで、本物の若手レーサーなどが参加することも有るそうです。シュミレーションでテクニックやコースを覚えるのにコストも最小で済むわけです。それは分かり易いですが、シューティングゲームなどバトルゲームでも勝者の競争を行うわけで、欧州や韓国・中国などでも専門のプロがいるんだそうです。しかもその賞金は多いもので1億といいますから半端じゃない。団体の参加も続々と有るんだそうです。31esports-top-custom1
それもそのはず、E−SPORTSの視聴者ですが、4000万人を超えているっちゅうんですから驚きですがな。NBAファイナルが約2000万、メジャーワールドシリーズだって約2200万ですから「げげぇ・・!」の驚くべき人数ですよ。
そりゃスポンサー力入りますワ。誰が考えても宣伝効果はすごい。あのポルシェも投資して、いっしょにイベントやったりして若者の興味を引くネタとして悪くないんだそうですからねぇ。それで食っていくプロが世界中で誕生するわけです。その卵というか学校も有るんです。世界規模でヒートアップしているようですなぁ。もちろん日本でも003-2
20〜28歳ぐらいの若者が、そういったゲーム(ですよね)で食うためにチームを組んで日夜ゲームに取り組んでいるんですなぁ。その内容も本格的ですよ。攻略法を戦略的に練るのはもちろん、アシスタントもついていて食事の世話とか長時間の戦いのためにトレーニングをしたり、ユニフォーム(はもちろん有る)に付けるスポンサー探しなど、スタッフの給与なども考えながらマンションの一室でしゃにむにゲームをするわけでしょ。ちょっと異様な感じですがな。
そりゃ「ゲームの聖地日本のチームが負けるわけにいかない。」と言う大義名分が有るんでしょうが、訓練の仕方はもっと科学的でやらないとね。ゲームによって世界中にチャンピオンは誕生しているんでしょうし、その評価も限定的でしょ。
大会の様子は写真を見たらすごいと思うけど、地方じゃ考えられねぇ(笑)はぁぁ・・・・。
フードファイターなんかもいるからプロも分かるけど、良く考えれば企業側もサッカーやバスケットのチームにお金を出すより、はるかにコストパフォーマンスも良さそうですねぇ。なるほど新たなCMなんだな。
けどねぇ・・、新しい何かを生み出す要素ってなにも無いしe-spots崩れの奴って“手に職”じゃないから、一部のパフォーマー以外は他に使い物にならんかもね。トッププロは何でもいいかもしれませんが、実体は厳しそうですな。でもそいつらが我々をはるかにしのぐ稼ぎを生むなら・・・どうです?子供らが「やってみたい」と言ってきたとき、「吉本に入りたい」より驚き悩みますぜ。まだアルバイトの域ですがな。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

韓国チームの蛮行

名称未設定-1 書きたくないけど、書かねばいけないような気がした。
昨日の埼玉で行われたAFCチャンピオンズリーグ浦和レッズ対済州ユナイテッド。試合後の乱闘騒ぎ。

アウェーで0:2で負けていた浦和は3点以上を取って勝たないといけない不利な状況。この試合で2試合合計2:2と振り出しに戻すと延長戦が行われ、3点目を取って残りあとわずかとなればボールキープして時間稼ぎするのは当然だが・・・。
それへ激高した韓国のベンチにいた選手がビブスを付けたままなだれ込んでエルボーをみまう。試合終了後はその勢いのまま浦和選手、特に槙野を追いかけまわして暴行。
負けた腹いせを暴行で晴らそうとする、とっても分かり易い行為にはしっちまった。前代未聞の蛮行。もちろん相手にも韓国籍以外の選手もいたが、試合終盤から試合後にかけては、両チームの選手やスタッフによる乱闘騒ぎも発生している。もう無茶苦茶だ。ただ私はニュースで知っただけだから、よけいにその伝え方を色々と調べて状況を判断するのだが・・・。
韓国『スポーツソウル』は、試合後の会見での済州のチョ・ソンファン監督によるコメントを伝えた。乱闘騒ぎについて同監督は、「一方的なものではないと思う。お互いの行動と言葉が衝突を引き起こした」と見解を述べている。原因は浦和側の行動にもあったと監督は主張。反省の色なしだ。「試合が終わろうとしていた時、浦和の選手が我々のベンチに向けてセレブレーションをした。それでこちらの選手たちも興奮した」と訴えた。
名称未設定-1 それが槙野で、「ベンチ前でガッツポーズをしやがった!」と言う理由だそうだ。
 槙野は「みんなもしてたしサポーターに向かってやった。」DFポジションだから、韓国側歩み寄って煽ったように見えたというのかもしれない。だとしても殴りかかっていいわけがない。世界だって観てる
 どうも韓国のスポーツでよく見かけるのだが、勝利が既定路線に有るような自分たちの力判断が覆されたときは、言い訳めいた屁理屈をならべ、その理由は「相手側が悪い。」となる傾向が有る。
それだけならまだしも、こういった暴行・蛮行に及ぶのが目につく。韓国内部だけなら「お好きにどうぞ。」と言いたいが、こういった国際ルールにのっとってグローバルスポーツの場でも平然と行える精神を持っているのが怖いね。自分たちの理屈が通って当然、通らないのは相手に非が有る。意地でも通そうとする理屈を並べてまくしたてる。そういったことが全てじゃないんだけど、慰安婦の申し立てや竹島の問題に被さって見えるのは私だけでもないだろう。韓国内でも常識あるメディアは有るんだ。
第一回のWBC、日本ys韓国で、勝利の後マウンドへ国旗を立てに行ったのは露骨に見えたし、それをたしなめる発言は韓国側にも有ったはずだ。今回はこの試合で韓国チームはすべて敗退した。その鬱憤は随分後味悪い結果になったようだ。結末はともかく、長い歴史でもこういった事実は積み上がっていくもの。それを正当に抗議していくのも自国のためでもあり、相手側のためでもあると思う。積み上げて得になることじゃない。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

旧車ブーム

3日本車の旧車がブームだそうで。
写真のスカイラインGT-R R32なんか、程度のいいものは新車価格を上回っているんだそうな。
レースでも連戦連勝、伝説の名車に憧れを持つ人は多いようだ。事故車でも100万以上の値が付くらしい。
昔の憧れの車を乗りたい年代が、「値段じゃない。」と買いあさっていると言う。

4分からんでもありません。性能の面は今の車がいいのは分かりますが、デザインがどれも似た傾向が有るでしょ。そんな中で、車通にだけ分かる恰好良さと言うのはなんとも魅力的なんでしょうな。

フェアレディZ、インジェクションの最終モデルとか、ジウジアーロデザインの117クーペEXとか、もちろん名車ハコスカ、ケンとメリーGTRも印象的ですな。
そう、特にトヨタ・日産系なんかバカ高で◯百万どころかそれ以上の値が付いたものも有るんだとか。ホンマかいな??

旧車50年前のトヨタ2000GTは知る人ぞ知るプレミアム車。

台数も限られているし、なんともはや格好いい。それで今では中身は今風でオートマチック、外だけ2000GTの3000GTというレプリカモデルも出てきてるんだそうな。それ、そうしたら今のミドルでも安心して乗れるじゃないですか。大事に保管していた車も、年月経って不良個所も出てきます。飾りならともかく、「走れる」物を保持する喜びもまた大きいもんです。
既に廃盤になった車種の無くなった部品の金型を手に入れ、新たに作って供給する会社も出来ているんだとか・・。結構いい商売らしい。

「欲しい」といえば値段は跳ね上がるもの。実はそれに拍車をかけているのがアメリカなんです。アメリカでは市販されていた中古車を輸5入できるのは25年経たないと駄目。
だから、平成初期の車は引っ張りだこ。ただでもいいネタは貴重なのに、それで値段が跳ね上がってる。
632a10693cfc827ed828a35d45efaab2117クーペあたりは人気ですが、トヨタ日産程じゃないから、狙いどころかもしれないですねぇ。
とにかく、中古車と言えども動く玩具ですから嗜好品と言っていいんでしょうね。ガンガン走るんじゃない年頃が恰好良く車に乗る。そんじょそこらとはちょいと違う遊び。

企業の業績もバブル時代を抜こうと言う時ですから、そんな遊びもいいでしょうなぁ。あぁ・・そういう遊びをしてみたいねぇ。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

EVプレーン戦国時代の幕開け

EVplane 日本ではあまり話題になっていませんが、EVエアロが次のイノベーションと言われ出してます。
分かりますか!電動飛行機が営業用で飛ぶかも知れんのです。
えれぇことになりましたゾ。先日EVスポーツカーのネタを書いたばかりですが、モーターの進化は侮れないレベルになってきたんですなぁ。

00-top_mこの度シーメンスが、バッテリーだけで駆動する電気飛行機「330LE」のプロトタイプで、電気飛行機の世界最速記録を塗り替えたことが発表されました。
そのスピードは340km。滅茶速いとは言えないけど小型機としては十分な能力ですよ。もちろん現時点での世界最高速度。
これはエンジンの代わりをモーターがやってプロペラーを回すもの。パワーの源はモーター磁力と回転ロスの軽減が大きい。でもこの進化がもたらすイノベーションは大きく、電動の旅客機の可能性なんですな。この分野で日本は圧倒的なアドバンテージが有りません。まだ本気になっていませんからねぇ。
zunum-airplane-updated電動飛行機のベンチャー企業ズーナムエアロ社は2030年までに電気飛行機を完成させ、10〜50席で航続距離700マイル(約1126キロ)、最大で1000マイルを目指すらしい。ボーイング社はここに投資して本気で実現を目指すようです。
日本などが進めているMRJなど100人以下の中型機の人気が高いのは燃費が良くなって航続距離が伸びたから。大陸間直行にも使えるようになって、小回りの需要も見込めるということ。しかし、EVの飛行機はさらに80%の炭酸ガス削減作用も有るし、なにしろ機体が軽いから5000mの上空まで一気に昇って飛んでジェット気流に乗ればさらに効率がよくなる。十分使われていない空港も使えるし、近所を走るバスの感覚で需要が見込める・・・という。
 離陸の時だけエンジンを回すハイブリッド式だったら技術で日本のものですが、日本の中ではポータブルジェットの需要はそれほど無いでしょうな。ホンダジェットも市場はアメリカだ。
・・まぁ国内でも地方の飛行場は存分に活用されているとは言えないんですが、小型EVジェットで飛ぶよりも新幹線も300k近いスピードで移動できるわけです東京試乗会bから、飛行機のメリットをそんなに感じないでしょうね。それともローカルからローカルにポンと移動するメリットが出るなら別でしょうが・・・。
しかし欧米の需要と開発競争でEVの利用範囲は確実に広がるでしょうね。大手自動車メーカーもEV強化に舵を切っていて、ドイツのフォルクスワーゲンは2025年までに30車種以上のEVを市場投入し、年200万〜300万台を販売する計画を掲げてます。
ハイブリッド車(HV)を主力としてきたトヨタもガソリン価格が安くなってHVメリットが生かせなくなりましたから、20年度をめどにEVに本格参入するそうです。EVを舐めてちゃいけませんなぁ。水素エネルギーにもう一つ追い風が吹きませんから、電動化技術の基礎システムに関わる研究者数を約3割増やし、EVを次世代の環境対応車の柱の一つと位置付け、開発を加速させるつもりですな。
エンジンを作っている会社は次をにらんで開発をしないと、完全に取り残されることになるかもしれない訳です。それでも炭素繊維は日本のものですから総合的にはまだ有利です。ワンセットで考えられますからね。
飛行機にしろスーパーカーにしろ、富裕層のニーズが夢を与えてくれます。この興奮はバーチャルじゃ味わえませんな。電池ももう一歩進化するでしょう。
技術者も少し楽しげなるネタが増えてきて、燃えてくるかもしれませんなぁ。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

トミーカエラZZの血を継ぐG4

p3GLMと言う会社が京都に有る。社長の小間氏は京都大学発の「京都電気自動車プロジェクト」出身でEV車を作っているベンチャー企業だ。
京都にはトミタ夢工場というチューニングショップが有って、「トミーカエラZZ」と言う颯爽としたオープンカーを作っていた。カーマニアなら「おぉぉ・・」とうなる名前ですがな。アルミニウム合金製のフレームに強化樹脂製のボディをかぶせただけの単純な構造で、ルーフやサイドウインドー、エアコンなど走りに関係ない部品を省き、軽量化を徹底した設計というマニアックな車で、金持ちマニアはセカンドカーとして手に入れるためにまず「奥様落とし」を綿密に練らないといけなかった。なにしろ1300ccクラスの2人乗りで今でも中古で800万以上もする車だ。京都で開発し、英国で生産して1997年から輸入販売していたやつだ。残念ながら法規制によって輸入車扱p2いゆえに受注残を残したまま販売が出来なくなってしまった。GMLはこの車をEVで作ろうとした夢の有る会社なのだ。
私が知ったのは数年前の話。その後、トミーカエラZZのEVカーの話題を見ることは無かった。
 ところが昨年9月パリのモーターショーの4人乗りの電動スポーツカーが発表されていた時、GMLと言う会社名を見て驚いた。それが今年4月に国内でも報道発表された。4000万円という予定価格と、1000台という目標販売台数、そして2019年という量産開始時期という具体的数字だ。数億円のヨットを買う富裕層が揺れ出した。以前トミーカエラを予約しながら手に入らなかった人の数は400人を超える。この「幻のレーシングカー」のDNAを持つEVカーはフェラーリにも劣らない魅力的な玩具だからだ。4輪駆動で、最高出力は400kW、最大トルクは1000Nmを発揮する。現在フェラーリの最もp1高性能な車種「812 Superfast」に搭載されている排気量6.5LのV型12気筒エンジンの最高出力588kW、718Nmというパワー。(0-100km/h加速)は3.7秒、最高速度は250km/h、航続距離は欧州の標準試験モードであるNEDCで400kmという性能を発揮する。残念ながらフェラーリ812 Superfastの0-100km/h加速の2.9秒、最高時速340kmには見劣りするが、それはある意味仕方ない。なにせ4人乗りの大きな居住空間を持ち、運転する楽しさと実用性も備わった車だからだ。
 電動と聞くと、今後は自動運転との兼ね合いも気になってくる。グーグル他既に実証実験に入っている所も多いが、本当に「自動になっただけ」の実用車もいいけど、走る楽しみを維持した「セミオートマEV」を本気で作るんだというベンチャーが生き残ってくれる喜びは、我々メカマニヤおっさん達の心を少しだけ若返らせてくれる。
なにしろ格好いいじゃないですか。GMLの小間社長、頑張ってほしいね。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

ブランドとのれん

 ブランド品といえばファッションの服やバッグや時計などを思い出す。私もファッション業界にいて、「同じ工場で同じような使用で何故こんなに値段が違う?」と思っていた。逆にブランドづくりを考える会社は「いかに高く売れる商品にするか。」を考えていた。これを決定するのは消費者だ。「高くてもそれが欲しい。」と思えばどこまでも値段は上がる。逆に素材が良くても「嫌い!」と思えばただでも使われない。ワイルドターキーは旨いが高い。オールドグランダッドは似た味だが無名だったから安かった。中身より、名前で値段が違う。これもブランド力?個人のニーズで決まるなら名前を欲しがるか商品力を欲しがるか。見た目の価値もファッションの要素だから偽物が嫌だったら見る目も養えかな。どっちにしろ、大部分が納得して売れていき、メーカーも儲かるから長年ヒットするのがブランドになる。

12061230_4edd8c3a1a1df 米にもブランド米が有る。全国には300を超えるブランド米が有り、和食の広がりと共に“日本米”の味は世界を魅了している。今その日本が誇るブランド米が危機に直面しているのをご存知だろうか。甘さとかもちもち感とかファンには理由が有るけど、作り手の都合も有る。気温や水質、高度など各地の条件に適合した米や麦は10年以上かかって品種改良されてきた。それぞれ地域の宝と言っていい。
たとえばミネアサヒ。愛知県が15年かけて作り上げたブランド米。水の冷たい標高400〜500mで育てるのに適した品種。棚田100選にも選ばれ、米だけでなく地域文化と言っていい。その種籾製造者の権利を守るために作られたのが「種子法」。種子法は昭和27年、「戦後の食糧増産という国家的要請を背景に、都道府県にある程度の生産・普及を義務付けるために制定」されたもの。植物の新品種を開発するには、設備投資に莫大な資金を投資し、長期間の研究が必用なので個人ベースでは到底不可能。ブランド米も種の開発の手間ばかりじゃなく、実際に「種もみ」を作る農家がいないと続きません。通常の栽培より広い土地、細かい管理が必要で自治体の補助が無いと無理でした。効率を優先する韓国などでは到底不可能。
clos1703300801その元になっていた「種子法」、昨年9月に規制改革会議が提起したのがきっかけで、同法の役割や廃止の理由など議論を十分重ねず半年もたたないうちに廃止法案が提出され、決定してしまった。理由は民間活力を最大限に活用しないと国際的な競争力が無くなるというもの。種子の生産者は通常1kg400〜600円で種もみを供給していますが、補助が有ってこそ。民間がやると4000〜6000円になるんです。それだけ“合わない”仕事。長い目で残る品種も有るでしょうけど、これで予算の無い地方自治体は品種を開拓する義務が無くなったため、種もみ生産者への補助をカットする可能性も出てきたわけです。時代と共に変化する人気米。一度無くなれば、おそらく復活は無いでしょうね。種を保存してももみ生産業者は激減していくでしょうね。
 和菓子などでも「100年続いた・・」とか歴史の有るもの、これはブランドとも言えそうですが、商品の価格とか消費者とかいうのを超越して、無くなってはいけないと周りが感じている物なのかもしれませんね。その歴史を重んじたら軽々しいブランドというより日本らしい「のれん」と言った方がいいですな。
周りの環境も法律も、時代に翻弄される中で守ってきたものが「のれん」でしょうが、その小さな市場を守るのは法律かそれとも需要ですかね。
味噌や醤油なども続くのにはなんかの理由が有るでしょうけど、「のれん米」となる品種が有ってもいいですな。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

怪我を支えるガード

鳥谷2鳥谷 好調阪神にアキシデントか。
鳥谷が24日の巨人戦で顔面にボール直撃。1794試合連続出場中の記録もこれでストップか・・。

ふえ〜・・痛そう。
「鼻骨骨折」と診断されたけど、登録抹消はされずに黒いフェイスガードを付けて姿を見せた。

過去にも衣笠や現阪神監督の金本など、連続試合ストップを心配されたアキシデントが有ったけど、こういう選手は体もだけど心がタフなんだな。

しかし、一昔前はガードして戦うなんてすげぇなと思っていましたが、(そりゃすごいんですが;笑)今は様々なフェイスガードも、医療技術の進歩と共に理論的な安全性も持ちながら様々な素材で出来ているんですな。
フェースガード人間が生活するうえで、スポーツだけじゃなく日常の行動でも不具合をどんどん改良して対応していく技術は、同じところで同じ生活をしていたんじゃ気付かないほど進化しているようです。
鳥谷選手は不幸にも怪我を負ってしまいましたが、記録は続くでしょう。仮に記録更新する数字が出たとしても、それは指標にはなりますが、以前の記録とはまったく体の負担の違うものとも言えなくはないでしょう。
がしかし、以前と全く違った生活環境でもあります。
鳥谷選手の怪我が軽いわけでもありません。プロである限り成績がものを言うわけですし相手も常に進化しています。精神的な負担は依然と比べようもありませんし、仕事でも家庭でもコミュニティにおいても精神的な負担は増えているでしょう。身体をガードしてくれる物のように心のガードは他人が作れないような気もしますなぁ。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

カールの市場

カール明治製菓は中部地方以東での「カール」の販売を中止するんだそうな。
えぇ・・・。
いつもかみさんと言っているんだが、なぜか私が絶賛する菓子やお店がよく無くなってしまう。非大衆的好みだからなぁ。
それでもカールのチーズ味は数少ない私の好きな菓子だった。1990年代に190億円だった売上高は2015年に60億円程度までに減少していたという。そんなに売り上げが落ちていたのか。
だからバッタ的に安売り商品のアイテム入りするネタだったのだろうか。それでも児島では各スーパーに必ず置いているじゃないか。最安値は68円か?
まぁ無くなって困るもんでもないし、酒の友には似つかわしくも無い。1968年からのロングセラーだけど菓子業界も厳しいな。それでも西日本での発売は継続だから、珍しもん好きの若者が手にするまで、しばらくは限定品でいいじゃないの。どうせ製造ラインは元とってるでしょ。
banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

女性の価値基準をかんがみて

P1050958P1050836 ここはどこかの会議室?
・・と思うような風景ですが、実はフィットネス「てみると」。
運動を終えたおば様方は、カフェコーナーでコーヒー片手に重要会議の真っ最中。N,art苔もみじ玉
美容講習疲れた体もおしゃべりでリフレッシュして、さぁこれから・・どうもランチへお出向きのようで。
一団が帰られたら、次にナチュラルアート。
今日は久寿玉と、紅葉の組み合わせ。特別に県北の山の中まで採りに行った立派なコケを使って苔玉を作ってました。
とにかく心に優しいアートで満足感が得られるならそれも必要。でも直接体も美しくなろうと努力することは、さらにモチベーションが高いかもしれません。
本日は日本オリーブ社から全国唯一という講師の先生にお越しいただき、体型とは別のお肌に絞って講習会であります。特に頭髪の根毛に詰まった油脂を落とすのには、純粋オリーブ油が最適と、例のでっかく見えるスコープで根元をしみじみ見ておりました。「禿げも治る」なんて勝手な事を口走っていたおば様方に、危うくサンプルにされるところでした。
しかしまぁ・・・“お肌”の事は真剣さが違いますな。
 とても好評だったので、「また次回もやって欲しい」との事。
ならば「それまでに、私の髪がふさふさした場合にたくさん呼びましょう。」という実証モデルになる提案をしてみましたが・・・。
「ご主人絶対に効果が有りますよ。」とは言われたものの、スコープ検査では「あれ?思ったより綺麗であまり詰まってない。」という結果。
「それでも髪染めなどはその期間が大幅に伸びますから、改善状態が分かるはずです。」
染めてないっちゅーに!
・・まぁ男の髪なんぞ大したことじゃないんで、どーでもいいんですが、やはり女性はとっても関心が有るんでしょ。
入れ代わり立ち代わり当社職員もアドバイスを受けにやってきますから、魅力的な話題なんでしょう。

さて、そういった話題に飛びつく人も、ライザップ張りにスマートな体を目指すことは関心が有るのか無いのか・・。
今日もチョロット運動した後には心に優しいおしゃべりタイム。フィットネスにあるまじき光景ですが、これもまた健康にはよろしいんだそうで(笑)。
女性の価値は現在の社会で大きな牽引力を持ちますが、それを理解する大きな心が男らにも必要です。
当社の貢献度は数値に表れない価値が有ると思ってもいいかもしれません。・・でも何とかして数値に表せたい、そういう熱気を感じた1日でした。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

地域と文化のテロリスク

arianaイギリスも警官の代わりに軍兵士を配備する方針を決めたことも明らかにした。マンチェスターのコンサート会場で22日夜に起きた自爆テロ。
割と人気の若手歌手だから、被害者はほとんどが若者と言う。
今後も重要施設のほか、サッカー試合やコンサートなど大きなイベントにはリスクが付き纏う。ヨーロッパで完全に安全なところは無く、マイナーな地区でも何が起こってもおかしくない。まったく物騒な時代になったもんで、「戦争は無くならない。」を証明したようなもんだな。
kaijyou 一方、事件で自爆したとして警察が特定したサルマン・アベディ容疑者(22)について英メディアは23日、マンチェスター生まれで、両親はリビア人の移民だと報じた。
移民についてはその是非も各国で問題になっているが、日本が唯一安全レベルが高いのはこの確率が少ないという事か。
その代り北朝鮮の「無慈悲な攻撃」対象になっているのも確かで、アメリカに飛ばせば数倍の攻撃が返って来るし、隣の韓国は同族意識も有る。効果的な攻撃の確率とすれば日本もリスクが小さくない。つまりどこでも安全と言う発想は無いけれど、
元々は移民で受けた不平等さなど「どうにも出来ない積年の恨み」が発端になっているじゃないだろうか。
今度の事件で自爆した容疑者も、マンチェスター生まれで、両親はリビア人の移民だと報じた。
ISは逆恨み軍団だとしても、若者でその趣旨に賛同して参加するメンバーは後を絶たない。オウム真理教も若者で理屈を持つタイプがハマっていたような気もする。
 その構造からすると、韓国だって若者の不満は高まっているが、矛先は政府の方針で改革を夢見ているのでまだましなのかもしれない。しかし、その材料として慰安婦などの反日で点数稼ぎされるのはたまらないねぇ。
 テロと言う内容とは違えど、全国の神社仏閣などに油を撒いて憂さ晴らしするのも性質とすれば同じような根拠があるんだろうね。
うちの娘は来年海外に出たい(カナダ?)らしいが、何処に行っても安全とかリスクとかゼロではないんだから、日頃から意識の底に“そういう勢力も有る”し自分もその立場に見られることをわきまえていて欲しいもんだ。
banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

スマートスピーカーの可能性

v01_s ガラケーを愛していた私もスマホに変えた。便利だと言うが、説明書も無く、「使って自分で覚えてくれ。」という代物だから気に食わない。
 ところが、最近アメリカでも大流行りなのがこのスマートスピーカーだ。簡単な操作さえ覚えれば、勝手にしゃべってくれる。スピーカーと言えば音を出すもの。それに音声認識と人工知能がくっ付いたもの。
知りたいことをつぶやけば、調べて教えてくれる。たとえば「今日8時からのテレビ番組は何?」とか、「午後からの天気を教えて。」なんぞにしっかりと答えてくれる。携帯式だから持ち運びも出来る。「ビートルズの音楽を聞かせて」とか「カラオケしたい」にも対応できる。
問題ははまだ日本語に対応しておらず、英語とドイツ語だけだったのだが、この夏には日本語バージョンがお目見えするらしい。610sfktPLuL__SL1000_Voice-Enabled-Speaker01
 アメリカで販売数を伸ばしているのはアマゾンのEcho。対応する色んなソフトが出来ているので7割を占めているようだ。日本語対応で出そうなのGoogleHome。Googleの特徴を生かして、色んな媒体と連動してつかえ、たとえば「チケットの予約をして。」とか「ネット販売の◯◯を買って」など、画面と連動も出来るらしい。台所で「〇×のレシピ」とか両手を使いながら調べたりできると言う。部屋内でのアシストロボットになる。
 部屋の中で家電のスイッチを入れたり切ったりもできるから、体が不自由な方とか離れたところの操作なんかに便利だろうね。
P1050857 日本も家電屋さんが黙っている訳じゃない。富士通ソフトなんかでは、その一歩先を読んでヒューマノイドの開発が進められている。先日も当社にデモでやってきた「パルロ」はカラオケも歌えるし踊りも出来る。介護用だったので、ラジオ体操なんかもやってくれる。カメラ機能も有って、顔の認識も出来る。人工知能が進化すれば会話できるから高齢者の相手にも活躍しそうだ。同じことを繰り返す認知症の方に、どうやって適応できるか楽しみだ。
ただし、表面上では期待が出来るものなんだけど、実際に使ってみると、音声認識があやふやで近寄ってはっきり言わないと駄目とか、反応のパターンに限界が有るとか、電池がすぐP1050856に切れてしまうなど、まだまだ実用には時間がかかりそうなことも確かだ。無料のWi-Fiで繋がり難いところも感じられる。人工知能と言っても、自分で進化していくにはベースがまだ弱い。逆に実用化を考えれば、人型にする必要もないし動きもちょっとにすれば電池の消耗も抑えられるから、スマートスピーカーに毛が生えた程度で、「笑顔」とか「困る」とか感情表現が分かるぐらいのロボットが出来れば(確かもうそういうものが既に有るはず)十分だと思う。まだまだ対応に人間が期待するものとのずれが有るため、すぐに飽きられるのが現状だ。ポイントはソフト開発。
 1970年代のスターウォーズにちょっとだけ近づいた感じだが、アニメのロボットのように何でも言う事を聞いてくれて、面倒仕事を勝手にやってくれる姿はまだ遠いな。
 それと問題は値段だな。このパルロは約70万。同じ形のロボットで介護用でない家庭用のものは30万程度。つまりソフト代がまだ高い。台数が増えてくれば能力も進化するだろうし、格段に安くなるはず。まずは、スマート利用の表現スピーカーぐらいがお安く出てくれれば、活動市場は小さくないはずだが・・。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

ふるさと納税の改悪ルール?

ふるさと納税がピンチになってますね。
総務省は返礼品の価格について、納税額の3割以下にするよう通達すると言う。
現在は小さな自治体において、地元の品で呼び寄せ納税に期待するところが多い。そりゃ年間納税額が10数億円しかない所で4~5億も上積みしてもらえるなら力が入って当たり前でしょ。学校や医療、出来なかった文化施設や公共事業にも独自のプランが描けるかもしれない。中央のお仕着せルールでがんじがらめでは、いくら頑張っても未来に希望が持てない。
総務省の調べでは、自治体は1万円の寄付に対し現在は平均約4000円分の返礼品を贈っているらしい。これを3000円以下に抑えるよう求めるのはいいけど、一律「3割まで!」と言われてもねぇ。ちょっとでも納税して欲しいところは色々と頑張るのも意味が有るよね。宣伝にもなるんだし、納税する方だってうれしいはず。

まぁ・・・それだけ納税できる身分になるのが先なんですがね(笑)。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

時代の流れと金生み事情

index-87 先日10日、米国の政府問題委員会で、皆さんが良くご存じのセキュリティー会社「シマンテック」社幹部から驚きの情報を聞いた。北朝鮮がバングラデシュの銀行にサイバー攻撃を仕掛けて、8100万ドル(約92億円)を盗んだという。
やってくれるなぁ北朝鮮。とうとうパンドラの箱を開けたか。以前にも国家が偽札作りをした前歴も有りますからな。
何をすればお金を生むかを知っているんでしょうが、ルールも何も無視ですな。韓国との違いは、一応常識を持っているか否かと言う差でしょうか。
韓国だって受験戦争の中身は大手商社へ就職できるかどうか、その流れにハマるかどうかが人生2017051218200630357の分かれ道でしょ。ある意味何でも有の一歩手前。じゃぁそれ以外の人は、お金を生みやすい業界へ集中しますから、K−popや(女子)ゴルフなど見た目で注目を集めやすいならその手腕を磨きまくる。それなら整形も大事で、価格と技術の競争にもなってくる。そういったプロ集団を作っていくハードな業界に集中していくんですな。
 だから北朝鮮ならもっと露骨にその傾向が有るはずですよ。攻撃力で最も効果的な「核」を持つ、その利用法を最大限生かす。外交の努力法で「金は有る所、取れるところから取れ!」国際ルールは他が納得できる範囲の顔をして利用しろ。相手の弱いところを攻撃しろ。・・・まぁそういった磨き上げた哲学が有るんでしょ。
 平和ボケしている日本だったら見逃すようなところは有りますからねぇ。これは他の国際的な場でも似たような戦いは有るわけですから、「常識」も戦いの道具なんですな。そういう場に接点を持たない“公務員”はもちろん一般人でも感覚的に付いて行けない。
それでもサイバー戦争が現実に起こっているわけでしょ。
 以前なら銀行強盗だって、地下金庫を巧妙な作戦でぶち破って盗んだ映画も出来たけど、サイバー攻撃で数十億をだまし取って、貨幣番号だの運搬・移動手段がどうのだの関係なく盗み取られるわけです。
 スウェーデンなんて電子マネーが当たり前になっていて現金なんてほとんど持ち歩かない。10円ぐらいの取引もカードでさらっとやっちまう。手数料もかからない仕組みができている。そういう社会になったら、何かの不具合が起きてしまうと社会全体がパニックにもなりかねない。日本はそういうリスクも嫌うから(心配性?)、電子取引が進まず気が付けばあらゆるそういう分野で遅れまくっている。
P1050902 12日には英国やスペインなど世界の70カ国以上で、医療機関や通信会社などを標的とした大規模なサイバー攻撃が有って、サービスが中断するなどの影響が有ったらしいです。英国では公共医療を提供する国民保健サービス(NHS)のシステムが停止したほか、スペインでも通信会社の社内システムが影響を受けた。いずれも悪性のソフトウエアを用いた攻撃のようです。これが利益を目的にした攻撃だったら、お金に繋がる一段階上がったプランが立てられる。
 そういった今までと全く違った経済社会が出来つつあって、それに対応していかないと経済活動が遅れるっちゅうことですがな。
 農業もご多分に漏れず効率を上げなくちゃいけませんが、IT化はもちろん、何が技術か分からない超アナログの世界が続いているんですから、発想も完全に固まってカビが生えているんでしょ。
私が関与してみて、ますますはっきりしたのは日本の農業はかなり遅れていてそれが「良さ」にもつながっている面が有るということ。だから変えていこうとする積極性がまだ表面上だけなんですな。それだけ進歩余地が有るとも言えるかもしれませんが、時間は全く読めません。サイバー攻撃がちょっと羨ましくもなりますなぁ。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

春から夏の気ぜわしさ

児島F−集合1児島F-10草刈児島フェスが終わって早や1週間。
賑やかな雰囲気はまだ続いているようで、夏の様相を呈してきた。

巷はゴールデンウイークだから、どこへ行っても人出は通常を上回る。

夜に外食を企もうものなら、すきっ腹を抱えてひたすら待ち時間と戦う羽目になる。
今年はせっかくの休みだからと言う感覚は無く、会社はほぼ通常通りの営業。
とはいえ、大面積の草刈りや、細々しい整理、そういう時に限ってポロポロと有る注文など、とても休みなどと言う生易しいものではない。
P1050943P1050939日頃出来ない雑多な世話をせっせとこなす日々だ。
美味しいものを食べようと言う気にもならず、身体にいいもので栄養を摂って、身体を休めるのが先決だ。
出かけるなんて万が一疲れを貯めてしまたら、取り返しがつかない。

この時しか会えない人たちもいる。
GWだから帰郷した人は時間を無駄にはできない。合間を見て一緒に研究をしてくれる岡山理科大学にお邪魔してみると、お邪魔していた歴史有る(超古い)1号館は解体され、うらやむばかりの綺麗な大学校舎に変身していた。おかしな話だが、周りの雰囲気が変わると、話もどんどん明るくなっていくような気になるもんだ。なんだか周りは次々と変わっていくのに、全く変わりばえの無い自分がちょっと情けなくなってくる。
 人生最後のチャレンジとなるのが農業とは、いいかどうかも分からないが、まぁ仕方がない。
児島フェスティバルのように、パ~っと賑やかな明るさ有る場所が表舞台なら、農業のそのまた資材の分野はかなり地味な裏の世界。まったく別の世界が同一の仕事として成り立つかどうか、まるで海水のチョウザメと金魚が一緒に泳ぐようだけど、理大の環境好適水みたいに未来を感じれるならいいが、政府も力を入れつつあってもよく分からない現状がある。
 とにかくカメのような進みだけど、やはり動いてみて得られるものも確かにある。
だから、ゴールデンウイークもゆっくりと座っていられないという気持ち悪い不安感が、次々と細かい雑多仕事を作っているのかもしれない。たとえ電車の中で走っているようなもんでも・・・。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

ミニ4駆ブーム再燃?

IMG_8281-680x453
以前のパーツメーカーからすれば、そんな話聞いたことが無い。
東京の仲間に連絡を取る。・・まぁ、以前のファンの一部が始めたんだろうが、ブームでは無いと言う。
“物を加工する”ことから遠ざかって、目先の工夫で遊べるものは少ない。

アルミホイル&バンパースピードと言う単純で分かり易い遊びだから、ちょっと工夫すれば変わっていく姿と、横に競争相手がいれば、現代の子供だってハマれない訳がない。
知らず知らずに手先を鍛える。世代を超えて会話できる。リアルな姿で結果が見える。男の子が好きな要素が詰まっている。

mini4ku1/1スケールの実写版ミニ4駆を展示する意味はよく分からないが、インパクト有るのは確かで、タミヤ社が仕掛けたっぽい気もするが、ブームになるのは願っても無いこと。当社倉庫には以前のパーツで市場にほとんど出なかったパーツが残っている。

実車F1では当たり前の理論が整っているフロントウイング。
それをもじったガルウイングタイプのバンパーが陽の目を見ることが有るだろうか・・。
しばらくは要注意だ、個人的にね。



banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

ナチュラルアート作品2017

P1050826 遅まきながら今年のナチュラルアート作品集。

全体的にレベルが高い。

今回の倉敷市長賞は、コンパクト和調。いつもべたっとした植物との調和が落ち着いた感じが評価されるのかな?

art-1各賞、それぞれ単独で飾っても存在感が有る作品ですな。

特に現代の建築物に溶け込みそうな雰囲気が有ります。
この新鮮味がナチュラルアートの神髄かも知れません。

盆栽に近いが、主役は「花器」・・・と思っていたが、「花器」を制作して全体の表現力を調和すると言った感じですか。

・・・ただねぇ・・・、やっぱり生きた植物なので水をやったり世話が面倒。それがいいかどうかは、「好き」か「嫌い」かでしょう。
私ゃ、置くからには完ぺきを求めますが、それほど好きじゃない。

眺めて落ち着く趣味を持っていません。
それより、作った奴が面倒を見ろってんだ。

そう、かみさんはやりっぱなし、作りっぱなしのところが有って、その面倒を見るのは勘弁してくれと言う話ですわ。art-2

枯れてしまえば、残るのは得体のしれない土の塊。それをアートと呼ぶならそれもいいですが・・・妙な置物になりますぞぉ。

「また新しく植物を植えればええが。」

どうせ枯らすのなら、最初から置くなと言いたいですわ。変幻自在のアートとは言え自分が面倒を見きれんのならね。

まぁ、展示会にご出品の皆さんはそんなことは有りますまいが(笑)。


banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

東京リッチカプセル

43994_1509_c6a41bc9_f78e0a22最近は東京のホテルが高い。
1万円近辺で探そうと言うのは無理。少なくとも1万5千円以上で2〜3万がザラ。

そこで登場したのかニュータイプのカプセルホテル。9階建てのカプセルホテル「ファーストキャビン京橋」は旅客機のファーストクラスをイメージしていて、1泊6700円〜1万2千円。
3千円〜4千円が相場だったのは過去の話。
もちろんこれにはインバウンド目当てのところも有って、人気の都内ならではのものでしょうね。2%のインフレ狙いはこういう所からでしょうか?

ありがたや、我が家の息子らはボロだが都内に居住中なので、そこに行けば何とか泊まりはできる。むしろ宿泊費はたまに味わうディナー代へと変化するわけです。高級感をお安く味わって一晩過ごすか、お贅沢な夜食を楽しんで雑に寝るか、まさに花より団子の世界でしょうね。ただ、外人さんの多いカプセルだと英語を使ってひと時の出会いを楽しんだりも出来ますが、きっちり男女別になってますからあしからず。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

たけのこ争奪「旬」事情

biz_0413_06_sijyo 今年は静かに異変が起きています。

もう皆さんもご存じのとおり、今年は何故だかタケノコが採れません。
たけのこの発芽は例年3月末ごろで、4月初旬には全国で竹林荒らしのいのししと競争しながら掘っていました。
しかし、ことしは記録的な不作。タケノコには好調に採れる表年と反対に不作の裏年が有るらしい。
今年は裏年なんですなぁ、有名な福岡の合馬のたけのこも収穫量が1/10らしいです。値段は跳ね上がって倍以上になっているとか。
take竹林の増床問題はいつも相談が有るけど、それでもたけのこはもっと欲しいとは、人間も都合がよろしいですな。
実はいのししが掘るタケノコは、まだ表面に顔を出していない柔らかくて美味しいやつを嗅ぎ分けるんです。人間はそれよりちょっと遅いから、いつもいのししの食べ残しを頂いていることになりますかね(笑)。
そうすると、実りが少ない今年はイノシシも必死に探したでしょうから、個体数は増えているようだしよけいに収穫が減る理屈も成り立ちそうです。
biz_0413_08_box2
今年は寒い日が続いたのでその影響だと言ってますが、雨も少なかったし、色んな複合的な要素が有ってんでしょう。
桜は満開時期にちょっと湿って今ちょうど散り始め。“雨後の竹の子”に期待して早めにイノシシ競争に勝った人は少し「旬」を手にしたかもしれませんが、静岡などは例年4〜真備の竹水50本の収穫が数本という状態と聞きます。
けれどもたけのこも加工品なら輸入品も有るでしょう。世界的に見ればやはり増えすぎている竹林。有効利用は難しい共通の問題でしょうね。当社の技術の売りどころもここに有りますな。頑張らねば(笑)。竹水採取

 真備町では5月に入ったら「竹水」の収穫で新竹から採取しますので、これからも雨が降ったらじゃかじゃか生えるかも知れません。今は高いかもしれませんが、「旬」は自然の恵みですからずれただけかも知れませんぞ。「不作だ!」と嘆いている各産地でも後半に売り上げも伸びてくるなら、今高騰している事こそ“天の恵み”かも知れませんなぁ。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

農業ワールド関西2017

P1050785P1050787P1050788 うちの仕事で農業に絡んでいるため、大阪に出かけた。
西日本初で行われる農業に特化した「農業ワールド」。

なぜか気が進まないが、仕事となれば底力も沸いてくるだろう。P1050791

インテックスは想像以上にごったがえしていた。なにかしら期待感が充満しているようだ。
LED入場の管理は東京よりきっちりと型にはまっていて、ピリッとしまった感じだが、まぁ規模が違うかな。

中では案の定「野菜工場」に絡んだブースが目立っていてデジタル管理できる様々なシスpetcyapuテムが林立していた。
ただ、「6次産業」は叫ばれるほど簡単なものじゃなく、単に生産から小売りまで並べた仕事ではイノベーションとは言えない。流通をいかに盛り込んで新価値を作れるかいけるかがポイントになる。
「野菜工場」の問題点は、初期投資の額に見合う“販売”が出来るかどうかだ。いくら無菌で長持ちも効く野菜が出来たとしても、普通は高くて200円のレタスが400円で売れるか、安定供給に見合う市場が出来るかどうか。
黒字が見込めないとビジネスは成り立たない。
コンテナを利用したものも有った。これはビルの1室とは違った発想だが、ヨーロッパなどで流行っている昔の地下壕を利用するものの方が合理的だ。
LEDを使った栽培も、電気代が安いか投資額が高いか、最初にLED有きという発想がもう壁になっているようでも有る。中にはイチゴ栽培をタワーで行うものも有ったが、これは東京で当社が出品していた「アグリビジネス創出フェア」にもどこかの大学と出ていたが、完全に栽培ビジネスでは無理と思える。そうしたら、kontena「これは観賞用です。」ときたもんだ。ホッホー、物は言いよう。LEDの組み合わせで色目も変わるという。それよりペットボトルで水耕栽培する方が洒落が効いてるように思える。スーパーでも事務所でも壁面で野菜を育てる面白さは、言うなればファッション。価格は別の意味が有るだろうが、これが新しい価値を作っていけるのかと言えば難しい。
あ〜ぁ、なんでこういう発想しか出て来ないんだろ。期待感に比べて内容はかなり涼しいものだ。おそらくこの中で市場へ投資される額は想像の範囲を超えないんじゃなかろうか。そりゃ野菜工場のネタは1000万から数億までのでかい規模だ。それも農水からの助成金有りての話。キッカケにはなるかもしれないが予算のバラマキが終われば即ポシャルネタばかりが多い気がする。プラントごと中東かロシアにでも売り飛ばすのなら別だが・・。
もちろん技術も市場も変化(進化?)していくし、新しい価値が生み出されないとも言えないが、どっちにしろ胃袋の数も決まっているので「製造(栽培)」では先進国の価値の創造は難しい。初期投資をできるだけ抑えながら、合理的な流通を絡めていけないと新しい価値は出にくいと考えられる。IorTの革新もいいけど、農業はどうしてもアナログの部分も含まれる。
それを逆に利用していけないと、我々零細企業が生き残る(稼ぐ)手段としての投資は呼ばないと思う。
・・・もちろん、そういったプランを練るのがお仕事でして、まぁ外しては無いと思いますが(笑)。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

ナチュラルアート2017

P1050767P1050772P1050775P1050780P1050778P1050779ナチュラルアート 8日から倉敷美観地区で開催される「ナチュラルアート作品展」。
当社てみるとの教室からも数人が出品。
直前の教室で仕上げの植え込みをやっていた。

まずネタの苔とか植物。
これを選ぶのも並大抵の手間じゃない。
植えて“絵になる”木や花は大きさや形が難しい。
植木屋に行けば有ると言う物でもない。
県北へ、広島の山奥へあるいは四国へと足を運び、「ピン」とひらめく物を探さなくちゃいけない。
でも案外作品と合わせて「ピタッ」とくる組み合わせは、やってみなくちゃ分からない。
 とにかく、あとは会場で数百と並んだ作品で目の保養をしてくださいな。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

エロ的プログラミングの是非

ET 昨年末に英ロンドンで開催された、人型ロボット(ヒューマノイド)に関する倫理基準について話し合う国際会議で、ショッキングな内容が取り上げられたようです。「ロボットとの愛とセックスに関する国際会議」という「セックスボット(sexbot)」と呼ばれるロボットセックスパートナーの話題です。SF的な世界では有る話でしたが、現実的には違和感のある話でしょう。
米カリフォルニア州を拠点とする企業アビス・クリエーションズは、人工知能(AI)を備えて人間のように話したり動いたりするリアルさを売りにしたセックスボットを売り出すと発表してます。今年中には、人間のセックスの相手をするようにプログラミングされた、金属とゴムと樹脂製のセックスボットが現実世界に登場するというのです。
名称未設定-1 ぞっとするね。危険な遊びを知らず、女性にも言いくるめられ、自信と精力を失った男たちが次に萌えるのはロボットだと言うんですかね。
英イングランド北東部サンダーランド大学でコンピューターサイエンスを教えるリン・ホール氏はこの会議で、ロボットとの「性交渉は素晴らしい体験」になり得ると主張する。「ロボットとのセックスには多くのメリットがある。病気に感染する心配がないので安全でもあり、主導権を握ることもできる」

 もはや男の恰好さえも怪しくなってきたな。松本零士の漫画で、未来の世界では“男おいどん”のような不細工だろうがボス猿的「完全なる野生児」こそ重要な存在だと描いていたが、どんな環境でもタフな存在は貴重な特別種になっていくんでしょうか。 未来のロボットは「我慢強くて優しくて愛らしいものになる」と人工知能(AI)の専門家デービッド・レビー氏は言う。「嫉妬や自慢、傲慢(ごうまん)、無礼な態度とは無縁だ。わざとプログラミングするなら別だが」「こうしたすべての性質を可能にするソフトウエアは数十年以内に開発される可能性が高い」
おいおい!男はそんなマシンに飼いならされ、セクシーな女性を見ても自分に合わない気性の前では萎えてしまう輩になるというのか。スケベチックな目とは言わないが、ギラギラとSexbot野望に燃えた目で力強く口説く男は、女性の敵として非難されるべきものなのか。冗談じゃねーよな。やれ不倫だ、エロオヤジだと言われようが、男はすけべなぐらいエネルギッシュじゃないと何か大きな事を成し遂げられないかも知れんのだ。
 レビー氏は「ロボットとのセックスや愛を受け入れる人が増えている」と指摘したようだが、逆に精力を増して人類の種の保存に貢献する手段としても怪しすぎる。 無精子症とかも増えているのはこういった社会性に関係ないのか。女の立場としてもロボットに魅力が負けることに違いないんだから情けないだろ。ン?女性用のセックスボット?そりゃ可能だろうけど・・。

名称未設定-1 こんな研究より、スウェーデン北部オーベルトーネオ市のムスコス市議が議会に提出した法案はすごい。「スウェーデン国民は勤務中に自宅に戻ってパートナーと性交渉するために1時間の有給の休憩を取るべきだ。」と真逆のスタイルだ。「性交渉が健康に良いことを示す研究結果がある」と力強く語ったという。給与はやるからやってこい!っちゅうことですよ。「同ぉ感ン・・!」ってパチパチ手を叩く人誰です?そういうパワー欲しいねぇ(笑)。
 現代社会ではカップルが一緒に過ごす時間が不十分だとムスコス氏(名前からして怪しい;笑)は主張し、今回の提案はカップルが「より良い関係を築く」ためのものだと説明した。人間関係の向上がその狙いだという。まぁパートナーをしょっちゅう間違える誰かのように確信犯が増えるのはまずいが、そういう社会だったら下手に人工知能に毒されていくことも心配ないかもしれないじゃないですか。
 実際には精力を伸ばす要素としても、わが国で俗にいう風俗産業は既に斜陽産業だ。バー、キャバレー、クラブ、キャバクラ、なども企業の社用による利用が減少し、高齢化や若年層の減収などが原因で衰退の一途だ。無論男だけの世界ではないはず。女性にとってもセックスは軽んじられるものじゃないが、プレーとして楽しめるほど解放されるには地盤が出来ていないのだろう。そういう意味でセックス産業も不況に強かったはずだが、社会的な変化に対応していけるかの問題を抱えているのだろう。女性にとってはセックス=出産の問題も有り、人間の崇高な部分も握っているのも確か。玩具セックスボットはもう一つレベルの違う話かもしれない。

 地球規模では人口は増え続けています。何処かにはエネルギッシュな人間が多いわけで、むしろ抑制を望むところも有ります。そういう意味ではバランスは取れているんでしょうかねぇ・・。
私らのような大人しく文明的人種は自然じゃないから淘汰される流れだと悩みますな。
まず、セックスのデジタル化かアナログ化どちらの提案が社会的に受け入れられるか、未来の流れを注目してみますか。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

不思議韓国迷走物語

pakukuneもう話題にするのもばからしくなってきた韓国の事情。
2度あることは3度有る。
まさに同じことの繰り返しが続く。
大統領が”即”収監
客観的判断を欠き、感情的に左右されるという、統治国家にあるまじき稚拙なレベルの国だという事が証明されたようなもんです。

次に誰が大統領になろうと、またその時の都合でコロッコロ政策が変わる国。よく分からん理屈で常に自分たちの正当性をアピールしていく国。
韓国の歴史学者とおっしゃる方々も、「併合の歴史」をネジ曲げて「あの時代が不幸だった」ことにしないと日本と戦って勝ち得た“建国の理念”の嘘を説明できない。
韓国の独立は1948年8月15日に初代「李承晩」が制定したはず。だが大韓民国憲法前文で「大韓民国は己未三一運動で大韓民国を県立し(中略)檀紀4281年7月12日に憲法を制定する」とある。己未三一運動は1919年3月1日日韓併合時代の朝鮮半島で起こった反日暴動らしきもの。ズレを正当化するストーリーもそれなりに出来ている。臨時政府が出来て悪の日本から勝利したことにするらしい。しかし民衆は併合の時代の方が良い暮らしだったと訴える声も多かったという。その点は台湾に似ているが、大日本帝国時代は「悪」でなければいけない。親日意見を言う老人を殴り殺しても正義となる。日本との合意内容を自国民にも都合よく伝え、反日教育をしながら“ごね得”正義を押し通す国。嘘も百回通せば本当になる精神で、事実追求より最初に「こうあるべき」というストーリーを描いて都合を合わる国。
大統領なんてかの国ではただの飾り。その時の世襲代弁者で、行き詰れば戦争被害者を叫ぶように反日に逃げる。
それでも世論により、大統領の人気が変われば犯罪者にして1食140円の独房に平気で入れる。悪者を吊し上げて正義とするので、新政権は必ず前政権を貶めなければいけない。自浄作用さえ無いことを恥じず、次の正義を作り出して解決としていく国。さすがに温厚な日本人たちでも「もうまともに相手を知る必要はないな。」と思ったに違いないし、「隣国」と言うことで“それなりに気遣い”をする必要性に疑問も生じてきたんじゃなかろうか。
 それでも世界第6位の貿易額を誇っているし、世界に名をとどろかす大企業も有るすり抜け上手の国。借金の率も高くて見栄っ張りも程々に、競争の激しい教育効果も見えにくい国。
一言で、「裏では何するか分からん」付き合いの難しい国なんでしょうな。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

乳酸菌の人体実験

発酵ヨーグル うぅぅ・・・しまった。

出張に出る際仕舞っていなかった乳酸発酵容器。
まぁまだ寒さも残る冬気分だからいいだろうと思っていた。実は我が家で生乳に乳酸菌を混ぜてヨーグルトを作っていたが、これが種類によって発酵温度が違う。常温で発酵が進む菌も有るのは確かだ。
昨日帰社したら早速それぞれをチェックしてみる。ちょいと舐めてみて様子をうかがうわけだが、ヨーグルトと言うのは大概すっぱいもんだ。
「フム・・結構いい味のような気がする。」様々な調合に、市販のR-1型やLG-21を混ぜたものも有るから色んな味も楽しめる。それぞれの個性を楽しんで「再度発酵を試みてみるか」と考えた。
・・が、ここはたくさんの人が出入りする“てみると”キッチンスペース。当たり前だが“無菌室”じゃない。むしろ浮遊菌は他より多いわけだし、ええ加減な調合だったら牛乳に腐敗菌が増殖すればただ腐るだけ。都合悪いことに腐れた物もおおむね酸っぱい。

 まぁ屁理屈はともかく今朝からお腹はお祭り騒ぎだ。どれが悪かったのか、乳酸菌の発酵が敗北して腐敗菌が勝利しているどれかが有る。せっかく調合したので捨てるのも忍びないが「腐ったものは捨てる!」と言うのが常識でもある。うちのオリジナル乳酸菌も有るはずなのだが、こういった特性を自分一人の体で人体実験はどうも非効率だ。乳酸菌は200種以上有るが系統的には絞られる。善玉ではシロタ株(ヤクルト)とかガセリ菌などラクトバチルス属の何種類かはよく知られている。腐敗菌は知られていても聞きたくない名前。
 カスピ海ヨーグルトは一般的だが、会社によって味も違う。それにR-1などを混ぜても、ほんのちょっぴり生きている菌が増殖するかもしれない。・・・がしかし、調節が聞く発酵槽を持たない一般家庭では無駄な努力をせずに、買ってきたヨーグルトはそのまま早めに食するのがよろしかろうということは、現在の臨床実験中でも声を大にして言いたい。それと、補修に正露丸も有効なことも確認中だ。
こういうチャレンジは若いうちにするのもよかろう。還暦の体にはちとこたえる。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

ひるね姫鑑賞

そんなに出向くこともないがMOVIX倉敷へ出向き、「ひるね姫」を観てきた。
昨夜かみさんと久々のデートとすれば完全なハズレだが、二人とも話題性で鑑賞。内容は想像以上に小学生向けだった。神山監督も「自分の娘に見せるなら・・」という構成だったし、あえてファンタジーで落ち着かすなら「こんなもんか??」。
ひるね姫5bちょっと心配なのは「君の名は」の後だし、アニメファンの若者世代が期待して観たら大外しかもしれない。まともに批評すれば突っ込みどころ満載。

まず好かろうと思う所は、そりゃ聖地児島の景色。下津井口の景観や細い路地、児島署までそのまま登場していた。ストーリーは単純。夢と現実のリンク、組織の勢力争い、親が残した技術(当たり前すぎ、もう少し遊びが欲しかった)がキイでその取り合い。ストーリー的に王道??夢と現実の交錯の仕方はファンタジーでも無理が有るし、所どころに他のアニメからパクったようなものが出るけど、まぁすべて小学向けならそれも良しかな。今どきでもそんなもん?

b しかしなぁ・・・近未来の「ハートランド」の描き方は40年前の手塚さんの方が夢が有ったな。未来のくせにちっとも先進感が無い。車のデザインもほとんど“今風”なのにビット打ち出し表現でジブリ感を出そうとしている。流線型とか台形とか、タイヤが無くなるとか「未来」を感じさせながら名残も有るとか工夫があれば「夢世界」の意識も強くなっていた。立体道路で車の大渋滞なんて現実より遅れている。運転しながらTV電話で会議とか、自動運転に結び付ける他の持って行き方も有ったはずだけどね。混雑=自動運転なんて、中国でも当たり前すぎる(笑)。
スマホや新幹線は3年後の現代で、2020年の3日前というこだわりが、自動車メーカーの自動運転発表という貧相な問題で流されたのは「夢見る近未来」としてなんともはや寂しい。そのくせ、空を飛ぶバイクや攻殻機動隊のようなロボットが出てくるギャップ。なによりファッションセンスが「どの時代の夢なんだ?」と悩ませてくれる。これは現代ことねのセーラー服の魅力アップにも繋がらないのでファッション児島には痛い。ジブリのような電通管の古典的部分もそれほど味が無い。一つ一つにこだわりが感じられず、ただのパクリに見える。
細かいことだが、ことねの動きに対してパンツを見せない(保護者配慮?)こともちょっと無理な部分が有る。ITなどハイテクと魔法の絡み方が夢を描ききれない。すべて幼ない見方にたよってみても、ことねの可愛らしさとか親子関係とか足りない気がする。・・・まぁ4年もかけて練った構成に素人が文句を言ってもしゃーないが・・・。多分ファミリーでももう一度見たいと思う人は少なかろう。それがちょっと寂しい・・・。・・・聖地巡礼・・・はぁぁ??宣伝の仕方を間違ったかな。
 でも、「住んで平和な児島の世界」はファンタジーより“現実の方が魅力的”と世間にうったえることはこれから出来ると思うし、そのきっかけでプレゼントしてくれた作品だったと思えば「神山監督ありがとう」だ。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

無理でもスポーツ観戦

20170319_kawasaki2-560x373いよいよアメリカラウンド。準決勝は米国に決まった。WBCもあと2試合。

今日は練習試合でカブスとやったらしいが、6:4で負けたという。いいじゃないの、調整はあくまで調整。
前回優勝で今回もダントツの優勝候補だったドミニカが敗退。残っているのは東京ラウンドで死闘をやったオランダと前回大会で煮え湯を飲まされたプエルトリコ。どっちが出てきても少なからず「縁」が有る。
さて、藤波も投げて、次の練習試合(ドジャース)は岡田も投げるだろう。まぁ若い連中が肩慣らししながら試合勘に慣れtubakiていくには間で主力選手が出て調整ぐらいで丁度ええ。今は休んで疲れを取るのが先決意。こりゃ23日が楽しみになるが、その日は出張で家にいない。ビデオ撮りをしておくがやっぱりライブの緊張感が味わえないと面白くないねぇ。24日にはサッカーもUAE戦が有るんだな。さぁ困ったぞ、今週は空き時間にしっかり仕事をこなさないと楽しめそうもないな。う〜ん・・力が入る。
体力を維持するために走ってみたが、その維持どころか劣化の激しさに落ち込む。とにかく足を動かして走ることだけで苦しさが体中に響く。とにかく5〜6km、中山を挟んだ近所をヨタヨタ。横を見れば咲きそうな椿が花をちりばめている。1万歩少々のジョギングは、アリゾナの侍応援にしては貧相な出来栄え。まぁ一瞬でもアドレナリンを出せるよう米国戦に向けて自分なりの準備運動だな。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 

しびれる試合侍J

kikuchi今までも面白かったが今回のWBCは各プールでの試合も好試合が続出で、野球の人気を盛り返すのに十分な効果が有ると思う。

まぁとにかく昨日の侍Jはしびれた。特に菊池のプレーはそれを見たいがためにお金を払う価値が有る。目の肥えたメジャーの解説者に「日本の二塁には神の手がいる!」とネット実況で叫ばさせ、日本野球のレベルの高さを世界に証明してくれた。それも日頃から見れる菊池の普通のプレーだと世界が分かった。
サッカーとは違った「間」の緊迫感や心理戦。
ハイレベルな戦いでこそ伝わる面白さは今後も見逃せない。侍ジャパンの世界一は希望だけれど、WBCが野球のワールドカップにふさわしい大会なんだと言う認識が徐々に伝わってきたじゃないか。

banner04  ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

 
Profile
banner04 ご訪問の記念にちょいとプッ、幸運を呼びます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
livedoor 天気
またお会いしましょう


livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ