倉敷の ヒロハウス

さわやかな辛口コラムニスト、 酒好き、女好き、そして常識の中でもがく男

壮大 ギアナ高地

tablemaunten 約1kmもの世界一の高さのエンゼルフォール。
インディオ達は古くからその存在を知っていたようだが、アメリカ人のパイロット、ジミー・エンゼルが初めて見つけたのでその名から取っている。

現在日本各地でも大雨が降っているが、ここの雨量は年間5000mmを超える。アウヤンテプイからも何百という流れ落ちている滝が有るが落差の最長のものが、エンゼルF。
HWA20120806とにかく、ものすごい水量が落ちているにもかかわらず、滝壺へ届く時には霧になって霧散するらしい。
マイナスイオンすげぇでしょうね(笑)。

人間が踏み入れなかったテーブルマウンテンには、17億年前にできた岩盤がむき出しているという。

まさしく取り残された「太古の地」。
ここにしか生息しない種の生き物も多い。目の無いカエルや跳べないカエルもいるらしい。
img004平坦に見えるテーブルマウンテンの頂上も、起伏が激しく、ものすごい湿気や風もうねっていて、たとえ降り立ってもそう易々と進めるところではないらしい。冒険する前に遺書も書かないと行けないところだ。雲海なんてむしろ見えない方が珍しい。

ロライマの北部、ガイアナ側の複雑に入り組んだ「岩の迷宮」と名付けられた場所は、天候が滅茶苦茶悪く、ヘリも近づけないところが有る。
hana2 ドローンの性能がもっと上がれば、そういった場所の撮影も出来るようになるんだろう。

蚊の幼虫テーブルマウンテンは主に砂岩からなる堆積岩の層から出来ている。
ワチャマカリ、アラティティオペなど、1000〜1600m級のテーブルマウンテンも有るが、天候は常に豹変してすぐに霧に包まれるので、栄養分はすぐに流されてしまう。当然動植物にとっては厳しい環境だ。

風と雨からの浸食で、自然の作った奇岩芸術に花を添える動植物は小さな逞しい生物はいない。まさに“ロスト・ワールド”だ。
title-2-2写真は代表的な食虫植物のモウセンゴケとアラティティオペの蛾の幼虫。
ロライマの隣のクケナン山の台地にはそういった奇岩が林立するという。

その他にもセロジュリアニ、イルイテプイ、トラーメンテプイなど2500m級のテーブルマウンテンが続いているが、ほとんど調査されていない。

どうです?ギアナ高地。
政治的に離脱だ独立だと騒いでいるのが世界規模といえども、地球の規模のパワーとちっぽけな人間を感じれるところじゃないですか。
そういう所もまだまだたくさん有るんでしょうねぇ。


banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

壮大 ギアナ高地

roraima 気の重いニュースが続く時には、壮大な景色を眺め見て気分でも晴らしましょう。

ここは元気いっぱいで若かった頃行ってみたかった所。ただし、高所恐怖症なんですがねぇ(笑)。

これは南米のテーブルマウンテン。まるで軍艦の舳先のような姿はロライマ山。

ギアナ高地はベネズエラ・コロンビア・ブラジル・ガイアナの国境に有る、地球上でも最も壮大な景色の場所だ。
6

ほとんど常に霧に覆われていて、長い間その全貌が分からなかった。コナン・ドイルの冒険小説「ザ・ロスト・ワールド」の舞台になったところ。とんでもない生物がいるとか、現代的に言えばラピュタっぽい場所で、“謎?”の匂う所かな。

近年では人工衛星などからの測量で明らかになっているが、面積は日本の約1.5倍。
tableroraima長きにわたって人の侵入を拒んできた場所ですね。

今ではヘリで各テーブルマウンテンに行きつけるが、写真で見えるように気流の変化が激しく、時に一気に上昇したり予想できない風向きに飛ばされることが多く、一度お世話になった操縦者も次に行けば亡くなっていることもしばしばと聞く。

 もっとも大きなのがアウヤンテプイ。インディオの言葉で「悪魔の山」を意味する。
頂上は2000mを超え、切り立った崖はグランドキャニオンを思い出させ、違いは圧倒的な降水量。
流れ落ちる数百の滝のうち、ここには有名な「世界一の滝、エンゼルフォール」が有ります。

△愨海
banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

イギリスの衝撃波

sageひゃぁ〜、落っこちる〜。
円高はロケットのように上昇だぁ。

イギリスの離脱サプライズはリーマンショックを上回りかねないと言いますが、今日の衝撃は波動砲並みですな。まさかと思っていたら、「万が一」に転がってしまった
さてこれからですが、株価はもうちょっと落ちるでしょうね。実体の経済損失が分かるまで、行ったり来たり。「株は生き物」とか言いますが、それより私は短期的には「推定心理学」だと思いますねぇ。「逆に動いた、う〜ん我慢だ。」「もう駄目だ。」張ったり切ったりした後、反転することなんてよくある話。儲けはいくらでも欲が出るが、損はちょっとでもズキズキ痛む。だから大部分の人は、その心理戦に負けるんだ。
「損は出したくない」気持ち、「上がるのか下がるのか」本当はプロでも予測つかないんですよ。それを数々の指標で理屈をつけて、裏付けをしていく。だから数字は後からはっきりとしてくるので、それを元に予想をする。
イギリス分割 ところが今日のようなサプライズが有る。株は9割に人が損を出している理屈が分かりますなぁ(笑)。

とにかく、EUの内部でもイギリスの離脱がどの程度の影響が有るか分かっていない。ただ今よりかなり厳しい状況が予想できるという事。まずイギリスの落ち着きどころがまだ読めない。ロンドン市場はしばらく乱高下するだろうし、シティに拠点を置く本拠を置く250以上の外国銀行など金融筋もそのままは残らないのではないかと言われる。米ウォール街と並ぶ世界の金融センターで欧州の株取引の3分の1、世界の外国為替取引の4割余りを握り、外為取引額は1日2.5兆ポンド(約390兆円)に上る拠点が他に移るとなるだけで、影響は小さくない。GDP(約280兆円)の1割強を占める金融サービスが“崩壊”するシナリオもゼロではない。

けれども、離脱は来月からホイとするわけじゃなく、EUと何度も話し合いをしながら方法を決めていく。だから1年以上はかかることだ。たとえ2年かかるとしても、その間は色んなリスクが付き纏うわけだから株価急上昇の予想は立てにくいことになる。つまり長引くだけでマイナスになるかもしれない。

EU全体でも「俺も」「私も」と離脱風が吹いても困るし、それをきっかけに中国が本格的に不況へ突入するとか、「ヨッシャー、他人の不幸はチャンスだ。」とあの国らしい屁理屈でいらんことをしでかすと、世界規模の大恐慌がscot吹き荒れる場合だって無くもない。何せ、ちょっと良さそうな国も常につっぱっているんだから、糸が切れてドツボにはまると収拾がつかない負の連鎖も有り得る。
 まぁ暗いことばかりでもないかな。予想は予想。
今回の離脱決定も、国民が「ちょっとでも良くなるため」に選択したのは間違いない。世界規模でもどんどん悪くなる方法を取っていくことも考えられないし、各国の立場も変わってくるかもしれない。
 なんだかアメリカの利上げ懸念なんて可愛く思えてきたでしょ。
日本も「大借金国」の汚名を晴らす、何かいい方法(って、間に立ってまとめるとかね)で、借金を減らしていく可能性も出るかも知れない。「円は安全資産」は大いに活用すべきですよ。不安を煽れば保険効果(笑)。言葉優位(口先介入の変形?)で交渉する技を磨いたらいいかもよ。
 ちょっと都合良過ぎだけど(笑)。
まず、「みんな仲良く横並び」の悪剤を、ひねりを利かせた方法で解消出来るよう、イギリスとその関わり各国を静かに見ていましょうよ。
 スコットランドも早速(独立を)言い出したみたいだしね。連鎖は現実化する流れも見えだした。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

EU離脱サプライズから

ridatu おっと・・・。
えらいことじゃないの。イギリスがEU離脱決定
サプライズ!!

これだから国民投票は分からないっつーの。天気のせいとかじゃなくて、そこから何を変えていくかが今後の課題になった。
次回のEUの会議でどういった対処が行われるのか、即座に変化すridatu3るのは無理だろうから時間をかけて変わっていくための要求をどう発表するかだな。不満に明確な指針を示したんだ
 こういうのは、労働者階級の声、地方の声が大きいはず。富裕層は変化したくないからね。

どちらにしろ、為替も株も大荒れだろうな。
こういう時にしぶとくこすっからく儲ける人がいるんだが、バクチ好きにはたまらんだろうね(笑)。こわいこわい。
 ただ、イギリスはこういう大変革が出来るということ。
これからヒト・モノ・金を自由に行き来し、経済その他に反映していこうとしている日本は、これを大いに参考にしなければいけない。目先の都合いい安全パイ染みたことばかりに力を入れていても、以前の調子の良かった日本を取り戻せるかどうかも分からないわけだ。各政党のいいなりじゃなく「本当にどこが悪いのか」を真剣に考えるべきだ。今もてはやされているのも昔の伝統的な価値だし、その引継ぎは旨く行っているとも言い難いと思う。DNAだけが生き残っている感じかな。
 もうすぐ参院選挙。
力を入れようが、ボイコットしようが、あまり変化がないことだけは匂っていて、英国風「サプライズ」を起こすにはトップの人員も、若手の頭の中も、ちょっと歳を取り過ぎているんじゃないだろうか。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

離脱か残留か国民投票

ridatu2ISや中国の不安がちょっと落ち着けば、次はユーロ問題。
イギリスの欧州連合(EU)から離脱するか否かを問う国民投票は、ちょっと気になる話題だな。

この前のスコットランド独立騒ぎの結果同様に、普通なら「まずないだろう。」という落としどころが匂うんだけど、「民衆は色々と考えているんだぞ!」というメッセージを世界に発信できたし、そこから見えてくるEUのバランス具合やら経済への影響を想像できるのは、いい刺激になると思う。
 落ち着いてくるとは思うけれど、万一・・・、と思わせるに十分な拮抗した前調査。
もし万が一離脱なら、世界の経済的な影響はかなりのものになるはず。
無題
株式市場は今日は大人しくかたずをのんで見守っていることだろう。
気になるのは既にマーケットでは織り込み済みという反応が有るようだが、そういう時に「サプライズ」が有っても不思議じゃないこと。金融市場は予想できない大荒れをすることも考えられる。そもそも、離脱の話が出たのはEUに参加していてメリットよりデメリットの大きさが気になったからでしょ。特に移民に対して腹立たしいことをローカルにいくほど感じているふしが有る。それが何かがよく分からないんだけど、キットアメリカやその他移民が多い所は同じ悩みを抱えているんだろうな。ridatu

2015年の貿易総額約7158億ポンド(約106兆円)のうち49%をEUが占めているのに、「そんなこたぁ知ったことか。」「それより昔のイギリス独自路線で優雅に行きたいじゃないか。」ということかな。
米国(11%)、中国(7%)を大きく上回る圧倒的な貿易額なんだけど、“自由な往来の恩恵”より、自分たちの価値観が他と違っていて、そこが貴重なんだと考えているわけだ。おそらく、格差とか不公平な原因が目に見えるから不満が溜まっているんだろう。都市部よりローカルにそのエネルギーが高いのだろう。

これって日本でも同じことが言えるかもしれない。TPPや他の貿易方法もいいけど、イギリスの価値観も参考にすればいい。大借金を抱え、「世界に解決策を求め」ヒト・モノ・金を自由にすれば「新しい世界が広がる」という既定路線だけど、必ずしもすべて良くなるわけじゃないというのが見えてくる。奇しくも双方とも島国だし、違っているのは戦勝国と敗戦国の立場だ。
さて、今夜のイベントは、米国の利上げや中国の統計なども吹っ飛ばす関心事なのは間違いなさそうだ。


banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

イチローの記録談義

4257・・・。
この数字に反応しなかったのは、ランチばかりに現を抜かすスポーツ嫌いの女性人だけじゃなかったのか。
イチローがピート・ローズのメジャー記録を破った。ただし、日米の通算ヒット数。さぁ、日本のヒット数がどれだけ価値が有るのか・・・。

名称未設定-1これまたスポーツニュースではよだれが出そうな美味しい話題じゃないですか。ランチどころかスペシャルディナー級のネタですな。
案の定「日本のヒット数は別だ。」という意見。日本のレベルはメジャーに達していないからという理由。
結論から言えば、「どっちでもええじゃんか。」すげぇんだ二人ともでいい。
ケングリフィ・Jrが言う表現がピッタリくる。
「メジャー記録はピート・R,世界記録はイチロー。」
いいねぇ・・・。どっちが安打王かと言う決着をつけようにも、時代が違うし場所も違う。同じフィールドであっても、進化したテクニックとIDも違う。そんな中でも試合はその時代で、その相手と勝負して結果を出している。
「もし、今ピート・ローズがいたら、もし最初からイチローがメジャーに来ていたら・・。」なんて“タラレバ漫才”の典型じゃないですか。

元々、「日本の野球が劣っている」という基本が有っての話だから気に食わない。パワーでは負けても、野球は体重制限の無いチームゲーム。データの取り方が同じでも使い方攻め方は違う。選手個々の能力は持ち分が有るし、その中でもきっとりと数字は積み重なっていく。そのヒット数がイチローの数字。

ローズが1960年代初頭に対峙していた投手たちよりも、イチローが1992年から2000年にかけて向かい合った投手たちのほうが良い投手だったというのも、ブームになった変化球や主力になったゲームプランも違っている。「ローズよりも3歳若くキャリア通算4256安打を放った」というのは時代の流れが確かにある。
面白いシュミレートが有った。
1997年の5月末に、外野手で年齢も近いホセ・クルーズ・ジュニアがメジャー昇格しているので当てはめて考えてみる。仮にイチローが登録されていた場合は、そこから2000年まで、3+2/3シーズン分の成績が現在の記録に加算される。イチローが27歳でメジャーデビューした2001年のMLB打率トップ10が.350から.330の範囲であったのに対し、2000年は.372から.334とより高打率だったことを挙げ、「2001年より、26歳シーズンのほうが良かったかもしれない」と指摘しているが、とにかく“ホセ並み”でイチローは年間180本の安打を稼いだと仮定しよう。1997年途中からの120本と1998年から2000年までの年間180本で、合計660本が現在のメジャー記録である2844安打に加算され、イチローは「控えめ」に計算して通算3504安打で2015年を現役のまま迎えている……というのが「タラレバの世界」でのイチローの姿だ。
だが、これでは控え過ぎの気がする。日本は年間130試合なのにメジャーは162試合行われるから、200本以上が続いた公算が強い。

もう一つ数字になっていない違いが有る。
史上唯一のメジャーと日本でサイクルヒットを記録しているアレックス・オチョアが言っている。
「日本の野球への対応は大変だ。メジャーではストライクが多く、比較的ストレートが多いけど、日本はなかなかストライクを投げてこないし、曲げたり落としたり知らない間に打ち取られる。」メジャーに昇格後一度も3Aに落ちなかった男も広島で初めて2軍落ちを経験している。
事実、イチロー自身が「メジャーに来てからペースが速まった。」と言っているし、データ的にも日本での1試合平均ヒット数が1.34本でメジャーでは1.37だったと思う。ひょっとしたら160試合のメジャーならとてつもない数字になっていたかもしれないのだ。

単純な比較はできないが、P・ローズの言うように「メジャーで成功しなかった奴が、日本で好成績。だからレベルが違う。」というのも変だ。では逆に日本で大外れだったメジャーの大物はどうなんだ?もちろんロートルがやって来たら使い物にならないというのも有る。では日本でそこそこ成功した奴がメジャーで化けた奴もいるのはどう説明する。
客観的に見てメジャーはレベルが高いのは間違いない。ただ質も違うからどっちにしろ対応しなければ結果が出ないはず。P・ローズさんよ、ネガティブな賭博以外であんたの名前がもう一度クローズアップされたのも意味が有るじゃんか。

メジャーでの3000本安打まであと21本。結局はメジャーでも3人しかいない、3000本、500盗塁、3割という偉業に一番近いイチローが、「日本で200本打つのはメジャーで200本と価値が違う。」と言い切った、“日本野球レベル”を世界が再確認するネタでもあったということ。イチローの凄さと同時にそれでいいじゃないの(笑)。


banner04
  ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

ラニーニャな夏

 さて、この夏から発生しそうなラニーニャ現象。
似ているという2010年は干ばつによって野菜の値段が跳ね上がった。

小麦の価格もどっと上がればすべての加工食品にも影響が出てくる。
なにもフレッシュな生野菜ばかりの影響ではない。

それならば、自家栽培も流行るかもしれない。畑を持っている人、持たない人。作って食べるならはたして得か損か。どっちにしろ「栽培」に関心が向かうかもしれない。
リゾノイド3種チャンスだ。当社の溶液リゾノイドは異常気象に強い。なぜなら根っこがしっかりと生えるから。
今から使って根をしっかり生やしておけば、夏場の大変な時に干ばつに対しても抵抗力が増すはずだ。

残念ながら6年前にはまだ「リゾノイド」出来ていなかった。それでも夏場に渇水が続いたとき、ゴルフ場から「使っているところはまだ芝生は大丈夫だ。」と言ってもらえ、周りのコースが荒れる状態と比べて「差」がみえた。
今回の夏場のラニーニャ現象は、そういう意味で何かのアクションに繋がるかもしれない。
 夏よ!暑くなれ!・・・・は心でそっと・・(笑)。

それも、“今”使ってもらわなければまったく意味がない。
さて、どのように営業をかけるか、農業に従事する方々は思った以上に気が長い。半年1年単位で考える。その場の小さなことなど右往左往しないのだ。ちょっとだけ気が短い私にはこの点が引っかかるが、まぁ仕方ないだろう。ファッションの業界とは正反対に位置する性格の業界だが、おおらかさを養うにはいいかもしれない。

おぉそうだ、みみっちい都知事や類似する立場の方々、一度その手で農業をやってごらんなさいよ。人間的にすそ野が広がるかもしれませんぜ(笑)。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

2016エルニーニョ対策

明日の日曜日、“梅雨前線が北上して、湿った空気が流れ込みます。九州や中国、四国と近畿は雲が多く、雨が降るでしょう。”
ほ〜・・晴れの国岡山にどれだけ降りますか。かみさんはそれを当て込んで、本日の草花への水やり中止。
アテ外れになったら、湿り気程度ならどうしよう・・。また仕事が増えそうよ(笑)。
本日はエアコン始動。今年は既に夏模様。今年は大変かもねぇ。

2014年夏に発生したエルニーニョ現象は、2016年春に終息したとみられる
今後、夏の間にラニーニャ現象が発生し、秋にかけて続く可能性が高い。
これは猛烈な暑さを記録した2010年に似ていると言う

largeエルニーニョはペルー沖からの赤道の海水温が高くなることでラニーニャはその反対。
結果的に太平洋側から高気圧が張り出してすっぽり日本列島が覆われる形が多くなるので、暑い日が続く。それに積乱雲も出来易いから、突然ゲリラ豪雨も発生しやすい。
高温で水不足になって、ある場所では一気にどしゃ降り被害も多くなるということだな。

2010年は観測始まって以来の記録的な数字が出ていて、この年の「今年の漢字」第一位に「暑」が選ばれたほど。・・となると、今年の夏もかなりの暑さが予想できます。

今から体も鍛えておかないと、こたえますぞぉ・・・。
それにその時に売れたものも記録が残っていますから、今から品不足になりそうなものは、業者筋が既に確保に入っているでしょうね。飲料水なんかめちゃ売れ、ビールも久々に前年比越え。ポリタンクや帽子にサングラスなど日よけ対策、エアコンや暑さ対策品は品切れになりました。

こっちは品よりもそれを買うネタ(金)切れ、余分に出ていく出費も気温と共にうなぎのぼりですよ。

さて、今まさに静かなブームを知っていますか?
ホームセンターなどでは「グリーンカーテン」用のネットやゴーヤの苗。きゅうりや朝顔など必要以上に意識されますから、どこも120%アップらしいです。
まだ何も行動を起こさず、こんな屁理屈をついているうちでは、完全に出遅れですな。買う方も、売る方も。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

重苦しい梅雨時期希望

アメリカの大統領選挙、いよいよ佳境に入ってきたようで、腹黒クリントンvs偏狭者トランプの嫌われ合戦
傍目で見ていても、今後に憂鬱感が漂いますなぁ。

おまけに、4年後のオリンピックを控える東京の都知事も、みみっちい使い込みごまかし延命の真っ最中で、両方とも前向きな気分にゃなりませんがね。庶民は目先の暮らしを何とかしようと必死にもがいているのに、公金しゃぶり倒し政治の大将合戦を見せられたんじゃたまりませんわ。

news_191302_1中国は相変わらずパワー政策で「南洋諸島はワシラノもんじゃ!」とゴネ得戦法を取っているし、韓国は仲良く見せかけても“抗日”がエネルギーの源になっているし、今年のヒット商品の早出しを見てみても、新幹線やら爆買いの効果も先細って牛丼やハンバーガーの安価商品が売れだした。
アベノミクスはリバウンドのデフレが復活っぽい。しばらくは踊り場相場で、燃費偽装や円相場なんかの落ち着き待ちでしょうな。
 そういった時こそ北海道のタフネス少年のニュースを力に変える「美談」にすればいいのに、グチグチとこれまた薬にもならんクレーマー似非優しさ批判をほざく人がいるもんです。
 しみったれた批判なんぞ海外に任せておけばいいんです。「日本人は理解しがたい!?」というミステリアスさを積み上げてやるのも秘めたる魅力っちゅうもんでしょ。

なんだか目先スキッとしない未来が待っているようで、ストレスが溜まりますぞ。

ここでガ〜!!っと力がこもって頑張れば、くすぶる人たちを尻目に一気に伸びることも考えれますが、えてしてそういう時は同様にフニャフニャしてしまうものです。

そんなときに何も考えず、気分上々になれるかと思ったサッカーもありきたりの結果になりますから、もう目先にこだわらず本当にドヮーっと前向きになれることを考えないといけませんな。
私にとってはせめて巨人が怒涛の7連敗ぐらいしてくれたら、きっと寝覚めは最高になるでしょう。
まぁそれこそ目先は問わないことにしますか。今シーズン終了時に最下位とは言いませんが、Bクラスで終われば勘弁したりますわ(笑)。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

さらばモハメド・アリ

ari モハメド・アリ氏が亡くなったそうな。

74歳と言えばそんなに歳とも感じれなくなったが、確かに時間は流れているんだなぁ。

アントニオ猪木と戦った「世紀の大凡戦」をライブで見ていた世代としては、確実に時代の変化が沁みてきたね。

「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」アリのパンチは一閃で猪木の顎を砕くと言われ、すでに世界チャンピオンも生んでいた日本ボクシングファンに「重量級ボクシングは別世界」の期待感を植え付けた。そしてその強さも本物だったことは、その他の戦いで証明されている。断っておくが重量級の動きではなかったからだ

 猪木の対策は寝転んでローキック一点張り。これではパンチが届かない。結果は期待外れだったが、実力の有る本物同士が当たれば、「緊迫の凡戦に見えてしまう」を証明したことにもなりました。このプロモートは驚く金額のたまもの。バブリー半ばでも猪木の“大借金より魅力”の気持ちが有ればこそ実現したわけですよね。
 肝っ玉の有る大物が何人もいた時代だったという事でしょう。

その後信頼関係を持った友人になったことも周知。親友とは「実力を認め合った」そういう関係が有るもんです。

まだカシアス・マーセラス・クレイと本名で呼ばれていたときの「嘘つきクレイ」などと呼ばれていたには、それだけ発言力・行動力に魅力が有ったという事でしょ。そういった有言実行を目指す人間は、どの時代でも魅力有るもんです。ari3

それは決して、一部の人間だけの評価じゃないはず。

それじゃないと、噂と言うものは常に羽を広げたり、虚飾で飾ったりするもんだが、そんなに悪く言う話も広がっていない。
 アリはリング以外でもチャレンジャーだったんだ。

アトランタオリンピックでパーキンソン病と戦う震える手で聖火を掲げていた姿は、人々のリスペクトを感じる映像だろう

また前期の注目を浴びた人が消えて行った。できることなら、その逸話に負けない魅力人がどんどん出てくる時代になって欲しいもんだ。

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

経験値と育ち運

北海道の不明になっていた田野岡君だけど、ハッピーエンドの結論とは別にかなりの人が「末恐ろしいタフな子だ。」と思っているでしょ。そのサバイバル能力もさることながら、大部分の親は自分の子供に照らし合わせて、“違い”を感じているんでしょうね。

でも考えてみると、自分の子をそこまで追い込んだこともないはずなので、単に「想像」しているだけで、いざ子供が自分で「何とかしなきゃ」「死にたくない」という意識に目覚めた時、どんな行動をするか分からないわけです。大人の想定などあっさりと覆される。
うちでも息子が小学生だったころ、夜出かけた寿司屋で長男一人を忘れて帰ったことが有る。全員乗ったと思って車を発進させた。後で聞いてみると、「トイレから出たら車が出て行くのが見えた。」らしい。
 気が付いたときは焦った。真っ暗になった夜の9時すぎである。慌てて戻ってみたが歩く人けは無かった。5km以上の道のりをどの道を通っているのか、ぐるぐる探し回ってやっと見つけたときは本当にホッとした。
 息子に謝ったが、泣きもせず「しょうがないから歩いて帰ろうと思った。」と言っていた。
既にかなりの距離を歩いていて、なんだか息子が誇らしく、滅茶苦茶褒めてやった記憶が有る。

この息子、3歳の時には倉敷市内でちょっと目を離したすきにまいごになったことも有った。助手席で寝ていたのでそのまま得意先で話をしていたら、5分ぐらいでいなくなってしまった。すぐに警察に連絡をして探したが、30〜40分後に見つかり、パトカーで連れてきてもらった。その時は色んなことを想定しかなりパニックになってしまったが、どうやら近所の一般家庭の門をたたき、「僕、迷子になってしまったから助けてください。」と、自分で打開策を探っていたことが分かった。
 パトカーの警官さんは「この子は大したもんじゃ、名前と電話番号、児島から納品に来ていて迷子になったいきさつまでちゃんと答えた。」と感心することしかり。通報していただいた方も「驚くほど冷静ですごい子」と褒めてくれて、親からすれば「地獄」から「天国」に上った感じだった。
 後年その経験が生きていたとも言えないのだが・・・。

・・で、その子がどうなったかと言えば、明るく笑顔が見合う子だったのに抑揚が見えずしゃべり方も暗く、目立つことも苦手な“タダの男”になっちまった(笑)。

つまり、親が心配するほど子供は弱くないのに発達を妨げるのは親の考えだということと、子供の時に過度の期待感を持ってもその子が持つ能力に応じて備わるものは意外と普通だという事。

「可愛い子には旅をさせろ」は死語になっているんでしょうが、今の親たちはあまりに「遠くへはやらない。」と堂々と言い過ぎの気もします。子供に“旅”をさせるのは、気持ちが有っても親の“忍耐力”が必要です。
結局は子供が大きく育つかどうかは、親の忍耐と言うか包容力の問題なのかもしれません。それは子供に対してだけじゃなく、社会とか小うるさくせせくるご近所噂やマスコミなどに対しても同じかもしれません。
 結局は今回の田野岡君のように、偶然が重なる「運」がプラスに働くように、周りの気配りも欠かせないということですかね。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

巣立ちの朝

巣立ち前飛び忘れ今朝6j気前にはまた巣にいましたが・・・・。


8時半に気が付くと、巣に残っているのは、2羽。

2巣立ちはやはり今日だった。

機能は羽ばたきの練習をしているだけだったのに、一気に飛び立った。
巣立ち後
空を見上げると、どこかで聞いたような「チュイチュイ」と言う声。飛び方の下手くそなツバメ達が舞っている。

巣に残る2羽もその声に反応し、うろついている。親ツバメはたまらず巣の横の棒にとまり巣立ちを急き立てる。

まだ自信がなさそうな2羽は巣の中をうろついている。
先に巣立ったヒナは自慢げに泣きながら青空を初心者滑空している。


まだ産毛が見える遅れヒナは、はたして飛び立てるか。

1時間後、遠くの空を飛び交うツバメ軍団を見たが、はたして奴らだったかどうかは分からない。

そして誰もいなくなった巣には、風邪にたなびく羽がかすかに揺れていた。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

悲哀のツバメかえり

hina-3hina-1このカメラ目線の親つばめ。

餌をせっせと運ぶ
姿はなかなかどーして、かいがいしいですなぁ。

今年はなかなか巣に入らなかったんです。数羽のツバメが巣のまわりを飛び交って、物色する姿は有ったんですが、どーやらこの中古物件を取り合っていたようで、どのつがいがせしめたか知りませんが、縄張り争いに勝ったぐらいだからなかなかの性格だったんでしょう。

 それは孵った雛の性格に出てます。まーうるさいこと(笑)。
 いつの間にか雛がかえっていたから、こもったらすぐに卵を抱いていたんでしょうなぁ。「既成事実を先に作れぃ」っちゅう魂胆だったんでしょうか。人間社会がだぶってきますなぁ。

その雛もあっという間に育ってます。今日見ればあと数日で巣立ちする雰囲気だ。

それはいいけど、今日はもう一つ厳しい現実に出くわしました。

hina-5もう餌運びもあと少しと言うとき、目の前の道路でなんと親ツバメが車にひかれてしまった。
せっせと餌を運んでいたのだが、超低空で侵入してきて、不運にも道路を走る車のタイヤと当たってしまった。
 佐々木小次郎は長刀で「つばめ返し」をしたとか、無造作に飛んでいたツバメもまさか切られるとも思わなかったでしょうが、現代の子育てツバメも踏まれるとは思わなかったでしょうなぁ。現代社会に翻弄されるツバメも“ついうっかり”が命取りになるっちゅうことです。パターン化された行動の中に油断も生じるんですなぁ。
さぞかし無念だろう。頭が潰れた体は尾っぽを立ててピクついていた。
その悲劇に出くわしたフィットネスの叔母様たちも「あ〜可哀想・・。」と言っていた矢先に、道路に横たわっていたツバメの姿が消えてしまった。あっという間の出来事。
 烏の仕業ですな。う〜ん・・生存競争と言えばそれまでだけど、見えなくなった相方をキューキューと探す声がむなしく響きます。

それはそれ。やんちゃな雛たちは関係ありません。ピーチクと騒ぎ立て、「餌食わせろ!」とバタついております。それからは1羽ででかくなった雛たちに餌をせっせと運んでおりましたねぇ。この調子なら、明日ぐらいには巣立ちの時を迎えそうで、母子家庭(父子家庭?)の短さがせめての救いですな。

あまりの忙しさとか目の前の仕事に追われて周りが見えないと、ついうっかりで取り返しのつかない大失態につながるという教訓を、改めて教わりました。

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

三菱 500

mitubishi今日、とても貴重な車を発見。
なんと、初期のMitsubishi500。
1960年に発売された量産型、空冷前開きドア。当時39万というのはかなり高めで前評判が良かった割には売れなかったらしい。
つまりとっても貴重品(笑)。

何か?三菱ってーのは以前からヒット品を作るのが下手だったんかね。庶民離れしていたんでしょうな(笑)。

全体を塗装しているけれど、プラスティック部分も綺麗だし、シートがほんの一部の破れだけでほぼ完全。
足回りも金属部分も、ちょっぴり錆びているけど問題なし。リアエンジン部分を見せてもらったが、現在の物と比べるととってもシンプル。
もちろん、ヘッドレストもシートベルトも無し。ブレーキランプさえ付いていない。

こういうのを見ると、男は「いじくってみたい」という欲望が湧いてくるもんだ。
そういう楽しげな玩具が無い今の若者は、可哀想に思うね。

希望に満ちて開発していた頃の名車。
マイナーチェンジ車3種を合算しても12000数百台の生産。つまり現存車は極めて珍しい。
おそらく10〜20台程度。書類も残っているまともに走れるものは数台しかないでしょう

その三菱もまさか存亡の危機にさらされるとはねぇ。
バイクっぽい2気筒の「グバングバン」というエキゾーストノートを響かせ、走り去って行った。

レトロカーって、実物を見ると可愛いねぇ。
今では見れないライン、とっても魅力だわ。

ただし、金食い虫のオナニー品だけどね。


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

強制的アップグレード

Windows10-forced-upgrade-11このところ怪しげな勝手アップグレードが多い。

マイクロソフトもえげつなく無理やりインストールさせてこようとは、その後でユーザーは「いらんことすな!」とウインドウズ離れが有るかもしれない。

強制的と言うのはなんでも理不尽な気分になる。

当然「そうはさせない」という動きも有る。

うちでもうっかり知らぬ間にアップグレードされていたものが有るが、今のうちなら何とか元に戻せよう。
Windows7で使用ソフトのバランスが合っているのに、ちょっと変わってきたら、どこに不合理が生じるか分かったもんじゃない。
特にオリジナルソフト。
なんとか他のソフトとすり合わせて使っているものも有るだろ。ヤマト、佐川、郵便など出荷の荷札印刷など各社のネットでつながるソフトも、案外気分屋で調整しなくちゃいけない。
 これねぇ・・・ボケ防止になればいいんだけど、頭の対応のキャパはそれほど余力は無いな。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

サラリーマン川柳

名称未設定-1毎度お馴染みになったサラリーマン川柳。


結構楽しんでいたんだけど、今年の大賞は「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」。

なんだかつまらんねぇ。
9位なんか、捻くった事実が有れば奥深いんだけど・・。


ベスト10を見てもちょっと笑えない、レベルが少しさがったんじゃねーかな。

寸評をしようとしても、う〜ん・・・。

私の気分の問題なのかね?

banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

美味しいところをシンプルに

名称未設定-1へぇ・・・あれから勝ったんだ。

昨日はゆる〜く寝そべっている一日だったので、夜には何かしようと、久々にビールと焼酎をやりながらTVを見ていた。

せっかくのエンジョイタイムを負け試合で過ごすなんて後に繋がらないから、3セット途中で「どうせ負けだろ」と切ってしまった。

何となく夜のニュースでにこやかに「オリンピック出場」を掲げていたので、「??」と思ってた。楽しみ損ねた(笑)。

まぁ女子バレー。出場の決まった消化試合。

さて男子はどうか?

これがまた女子より厳しい雰囲気。さいしょから負け試合と思うなかれ・・・。今しがた見どころを逃して反省していたのに、「いや〜どうかな?無理っぽいだろ。」という先入観がこびり付いている。

あ〜ぁ・・・近頃は楽しみまでシンプルな筋書きで収めようとする癖が出てるなぁ。

舛添都知事の愚行なんかで色々と文句を並べようと、別角度からの裏読みをして遊ぼうとしていたんだけど、とってもつまらないばかばかしい話になりそうで、その反動かな?

シンプルに楽しめば少しは救われるのかねぇ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

驚きの児島アニメ舞台

20160516-hirunehime 47都道府県で、ここ児島にスポットが当たるのは無理やり引っ張ってくる「ジーンズ」のネタぐらいでしょ。
 観光ブームにもかすらないローカル地が・・・。

いや〜驚きです。

アニメ『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズや『東のエデン』『精霊の守り人』を手掛けた神山健治監督の新作、2020年の東京オリンピックを2日後に控えた作品「ひるね姫」は、なんと倉敷の児島が舞台ですぞ。
アニメで声優を務めるのが高畑充希。
残念ながらこのお嬢さんをよー知らん(笑)。

岡山弁じゃなく、児島なまりで話が進むらしいがいやいやどーでしょうか。20160516-hirunehime02
とにかくこの景色を見たら、児島の人間ならすぐに分かるポイントですがな。ちょっと出来過ぎの階段は作品ッポイですが、どんな話になるのか今から楽しみですねぇ。
とにかく、アニメに乗っかって「児島」のアピールをしなきゃいけませんがね。“倉敷には美観地区だけじゃなく児島が有るド”っちゅうのを全国に自然にアピールして、爆買いツアーもチョイ乗りツアーも引っ張れたらええですけどねぇ。
  banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

赤と青の融合

spo16051223160080-n1ルノー日産+三菱グループは世界第4位の販売力を持った。
実は日産はひそかに三菱を狙っていたんだ。
不祥事のおかげで株価が暴落、安値で手に入れれたのは日産もラッキー。お互い渡りに船の傘下入りだ。
三菱自動車関連はホッとしているのが現状だろう。
生き残り策がほのかに灯った。

「紙切れになるかも知れない。」「どっちにしろもっと下がる。」と踏んでいた投資家は空売りを仕掛けていたようで、逆にこの結末の爆上げで肝を冷やしているようだ。
つまり一度利食いで下がれば買い時になる。う〜ん投資は難しいな。

それよりサッカーのJリーグは慌てているようだ。三菱がスポンサーの浦和レッズ。その親会社が日産になっちまった。日産は横浜マリノスのスポンサー。チームカラーも赤と青。規定ではクラブに影響を及ぼす株の保有を禁止しているらしい。レッズを売りに出すのか?

やかましいサポーターとの折り合いも問題になりそうだな。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

三菱の決着先

7df63_900_e3a0488f2e1595f145635f23793c1cc1三菱自動車は日産の傘下へ・・。

一番いい形で決着されるかな?

おかげで株価は爆上げ、しまったなぁ買っておけばよかった(笑)。

今後は日産の影響がどれだけ入って来るかだけど、今までが暗いからどっちへ向いても良くなるでしょ。WinWinの方向も想像できる

まさか、従業員と下請け付きで中国へ売ったりしないでしょうし・・・。3割の出資が物語っているね。

軽やらプラグインの目途が経ったら、工場も新しくなるかもしれない。

まぁ良かった。

ただ・・・スリーダイヤモンドのブランド価値はちょっとケチが付いてしまったな。


 banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

小さな外れ

名称未設定-1なんじゃい。せっかく久々にテレビを楽しめるかと思ったら、決めるのが早すぎだわ。
ビデオ取り始めたら、す小さなでに2:0。
ファジの矢島が2ゴール。
「こりゃ発散できるかな」と
グラスに氷を入れて、つまみも配置、腰を据えて見だした後半はじりじりと攻めあぐみミスのオンパレード。

いらだってテーブルを叩けば、グラスをひっくり返すし・・。
飲み食いしすぎて胃が重くなるし・・。

まぁいつものパターンだ。
こういう時は銘柄で“味”じゃないな。しゃーない次だ。

 banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

DNAと獲得形質のバランスシート

 「あの人の子供・・やっぱり変わっているわ。」
などとよく耳にすることが有るじゃないですか。芸能人でもよく有る。
言動や行動がちょっと変わっていた人の子供はやっぱり似たところが有る。

“遺伝”というのは、DNAによって作られる。
だが後天的な環境によってどう変化するのかをはっきりと決定づけることは出来ていない。特に「正義感」や「道徳心」といった倫理的な性格も遺伝するのを証明することは難しいはずだ。倫理的なものは、同じ環境で過ごしているうち考え方や行動が似てくるのではないのか。それならDNAと区別されなきゃいけない。
シカゴ大の博士が行った実験はそういう意味で興味深い。

人間が環境から影響を受けてしまう前、幼い段階で行動を分析することはDNAによる遺伝因子が強いはず。純粋に行動するしぐさも後の性格を作り上げる基本と言えなくもない。
シカゴ大学の判別方法も実際に行動にでたことじゃなく、脳波を測る方法。

「EEG」という脳波を測るヘッドセットをつけて最初両親に様々な不公平な事案の例を示し、それを見た時にどう反応するかを記録。それを「正義感の強い人」と「そうでない人」に分類する。
次に幼児に「アンパンマン」と「バイキンマン」など性格の違うキャラクターを見せて、どちらに強い反応かを調べる。なるほど、脳の反応は行動以前の問題。
結果、「正義感の強い人」の子供が「アンパンマン」に強い反応をしめし、逆もまた「正義感の強くない人」でほとんど一致したという。
つまり、クソ真面目な人の子はやっぱりまじめだという事か。逆もまた真なりとか。
冒険を求めるチャレンジャーの遺伝子はその因子を持って育つし、安定を求める遺伝子もまた同じ。世の中の変遷に揺さぶられながら同じ基本で自己確立を望んでいく。少なくともそういう傾向が強いということになる。

 遺伝をさておいて、環境の影響も相当大きいのは想像できる。はやはり生活力。社会の中で暮らしていかないと「死」に繋がってしまう。自己愛と社会性のギャップから受ける影響は性格を歪める力も有るだろう。
現代は“何をやっても食っていける”とは言えないから、常に暮らしの不安を抱えながら生活をしていくとなると、DNAが同じでもストレスの大きさで性格も変わってくるだろう。本来備わっている“遺伝子”の中でそういう対応力に長けたDNAが生きてくるんでしょうなぁ。それが獲得形質につながる。
医者や公務員の子供が同じ道を目指す傾向も説明は効くなぁ。旨味も辛さも現実の情報は多い。
自営業の子供が必ずしもそうでないのは、生活に苦労する親を反面教師にすることも有るからだろうな。
 どっちにしても、一般に人が知らないところで独自の努力をして、その分だけ旨味の出てくるんだというのを見て欲しいね。競争はどんな立場でも有るんだから。
親も知らない世界を見たときに何らかの変化が起きる。時代の流れによっては、強みを発揮するDNAが変化していくということです。

 しからば金儲けの上手いDNAも有って不思議有りませんな。元々の遺伝子もさることながら、“経験値によって”時代の要求する対応力とか、その場においてストレスをもろともせずベターな対応が続けられる、能力を持つことでしょうかねぇ。
お金のまわりどころを感じる事は出来るのですが、いつも後手に回って損をする。あきらめが悪くて粘ってさらに損をするという親の姿を見て、反面教師になるのならそれもまた大切な遺伝。体力・知力・決断力に劣る親を見て、子供らはどういう結論を身に着けているのか。やりたいことを進めるのに、親と違った対応力を発揮してくれればいいんだけれど・・・・。
 うちの子供らのめちゃくちゃ汚い部屋を見て、「きれい好きだった遺伝は無いのか!」と言えば、娘答えるのに「お母さんのDNAも入っとるんよ。」 ならば他の何かを・・・。
う〜む・・DNAのクラッシュは誰も証明していないが・・・、優勢の法則はちょっと怪しいという事は確認できたかな。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

GW孤独な戦い

孟宗なかなか手ごわかった、孟宗竹。

直径20cmほども有る竹は、竹割器など通用しない。
大型のハンマーでぶっ叩いてつぶすしかない。
それでもなかなかしぶとい。

小さなナタでささぐれをさばいていると、いたるところに棘がささる。
廃棄物の処理は、やっぱり手間がかかるもんだわ。
おかげさまで、ゴールデンウイークは見事に竹との戦いで明け暮れでしたな。

実はこのハンマー。
一度柄が折れて修理したもの。肉厚の竹はしぶとく重い。

もちろん、加水分解した後もしっかり重くて、結構な手間。

植物活性剤はかなり作れたけど、この後の処理法も考えないといけないねぇ。ボイラー代わりに燃やすか?


banner04
  ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

HUTTE(ヒュッテ)

hyutte-5hyutte-4水島へ続く4車線道路をちょいと曲がり、急な坂道を登ったところに有る、児島の穴場的なカフェ「ヒュッテ」。

眼下に児島の市街を見下ろせる、女性に人気のスポットだが、ランチタイムに予約をしないとなかなか利用できないところだ。

P1040280東京からわざわざ来倉したシンガーソングライターの「やもとなおこ」を連れて行った。
 ペンチ、ヤットコなど本来と全然違う使い方をしたディスプレイに、滑車や釣鐘を配置した店内は手作り感満載で十分楽しめる。
「一度行ってみて!」かみさんご推薦の場所はトイレ。一度入った人はカメラで撮りまくる人が多いらしい・・・が私は入ったことはない。
手作りの店づくり、日本人にはない発想。面白さは立ち寄る皆が感じるユニークな店だ。

ランチは凝った料理がコース的に次々運ばれ、見た目で十分楽しませてくれる。女性には人気のようだが、私的には話題先行の感が強い。地元のおば様方にも人気が有るようで、ランチ話題には必ず登場しているし、観光客にも一味違った話題スポットにもなるんだろうか。とにかく、客人(特に女性)をもてなすにはいい場所である。

ヒュッテの隣は以前から知っている尾鷲氏の備前焼窯元である。この焼き物の王様的な芸術品も、ピカピカ好きの中国人にはいまいちだったが、「爆買い投資ブーム」に波に乗れていないのはなんともはやもったいない話だ。「食」と「商品」では釣りが弱いところに、はたして“雰囲気”のもたらす価値はどのくらいなのか。
 そのカギも女性が握っている訳だ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

アナログ的熱血礼賛

近頃とんとスポーツ観戦に縁が無い。
だからどうしたと言われれば、日常生活に大きな支障もないのだが、力がたぎるというか興奮することから縁遠くなっている。「何故?どうして?サッカーもボクシングも有るし、ゴルフやテニスなんかもやってるでしょ。」

ゴールデンタイムはバラエティとドラマに独占されているし、興味深い試合を見たいと探しても放送さえやっていない。CSとか特別なチャンネルと契約する手段は有るのだが、どうせ夜中に録画をなぞれるくらいだ。

「夜のニュースでまとめて見ればいいじゃない。」
結果だけをみてどうする!
toudaiスポーツっちゅうのはその過程が面白いのであって、結果と言うのは喜怒哀楽ネタにもなるけど、次へつながるデータですよ。本来は日常に参加できるような“場”が有れば健康の維持と体力確認が出来るわけです。私らの年代はやはり「野球」。小学生のころからソフトボールで学んだ面白さも辛さも染み込んでいますからねぇ。プロの選手の姿を見るのは、その延長線上であって、末端の素人でも同族意識が有って楽しめるもの。

以前は毎晩野球中継をしていたけれど、時代は変わって視聴率がダダ下がり。所詮マスコミに踊らされ、人気チームの創出に手を貸していただけのファンでは飽きられても仕方ありません。
野球は心理学・物理学と化学が混在する筋書きの無いドラマです。個人個人の能力とチームワーク、それに戦略と経営が結びついた複雑なスタディゲームなのだ。それぞれのデータ、お気に入りの選手、一挙手一投足で展開の変わる緊張感に感情移入し、個人個人で楽しみ方も個性が出せるんです。
名称未設定-1ルールが難しいと言うが、幼いころよりそれぞれの能力に応じた関与もでき、動体視力や体力も養ってくれる。そして、一瞬に真剣に取り組む姿勢、その緊張感と、結果はかなずしも思い通りにならないのがまた現実感が有るわけです。もちろんその結果によってはその後の仕事にも影響するわけですが、忍耐力と向上心を養う上にも有益じゃないですか。スポーツ番組を見るのは現実的な競争・勝負の代理闘争をしてもらっているようなもんで、モチベーションにつながるわけです。
 三文芝居やバラエティを見ても「面白かった」と言うだけでは後に何も残らないし、話題ネタになればましぐらいでしょう。ストレス発散と言う面でも仕事に影響力が有るのはスポーツじゃないかな。
 
今年はオリンピックイヤー。今夏は大いに盛り上がるはずですが、推進プランとか予算とかきな臭い話題が先行するのも情けないこと。復興の陰に必ず何かスポーツの躍進も絡んでいますから、下手な筋書きに踊らされず、精いっぱい頑張っている姿だけ見せて欲しいもんです。それで見る方も力が出て、GDPが1%でも伸びれば冷めた若者へのメッセージにもならんでしょうか。
  ・・・とは言うものの、今どき熱くなれることって別のもんかな?


banner04   ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

廃培地分解の憂慮

きくらげ培地これはなんだろう??

きくらげを作る培地である。

ビニルカバーに切れ目を入れた所から、きくらげが生えてくる。

何度も何度も生やした後に、使いようの無い“ゴミ”になる。

わが社はこういう廃棄物を「材料」にして、もう一度有機的な成分を抽出するのが仕事である。取り組みを始めて早や8年。様々な有機廃物を加水分解している。

シイタケの廃培地を使った分解は以前に行ったが、きくらげは初めてだ。
ビニールを取ってみると菌糸がよく回っている廃培地だ。

同じきのこ類なので取り出せる成分も似ていると思うが、匂いも違うし、どんなものが抽出できるかやってみないと分からない。kikurage

大量の廃培地を重ねていれば、まだきくらげが生えてくるのも出てくる。

キノコ好きのかみさんは狂喜。
そうでもない私には大迷惑。
まぁ体にいいのは認めるんだけど、余分に取れる“きのこ”はさすがに食べ飽きてきた。もう体から生えてきそうだ。
 いっそのこと、キノコごと分解してやろうか。
かみさんのことだから、分解後のドス黒いきのこまで「食え」と言いかねんな。はたして成分の分析をするべきか・・・。「あなたが採ったんだから、飲んでみたら」なんて・・人体実験になったりして。

やっぱりきのこで食う方が旨そうか。
結構大変なんだが、廃棄物で遊べるお得な仕事とでもしておくか。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

新井の2000本

arai新井選手が2000本安打達成。

特別に優れた能力が有った訳4じゃない。

ドラフト6位指名で入団し、痩せた男がただやみくもにバットを振っていたという男だったらしい。それがこのTシャツの文句。

とても特別な選手になろうなどと誰もが全然思わなかった。ただ野球が好きでいつも前向きに野球に対峙していた。
守備も下手だったし不器用な選手だった。先輩選手や同僚は「いつも怒られていたイメージしかない」と言う。入団当初は「いつもギリギリ」という選手。
その新井が2000本の偉業を達成した。これこそ声を大にして言わなくちゃいけない。山本昌の時もそうだったけど、決して最初から期待が有った訳じゃない。むしろいつ首になるか分からない立場からの名球会入りだ。
 おめでとう。まだまだ頑張ってね。

三菱の陥った罠

20160421ax08低燃費競争とは、はっきりとした販売競争の指標になっていたから、各社こぞって「数値的」な吊り上げ、言わば“二重価格”のようなもんになっていたんでしょう。

元々そんな距離が延びるわけないし、燃費のいい運転ばかりを目指したら経済が回っていきませんがな(笑)。

それと、エンジンだけのデータなど、製造のコンセプトによって燃焼室の形状やストロークなどで“数値専用のエンジン”に仕上げることだって出来ますし、実用パワーバンド(回転数と馬力変化)をどこらにするか、ミッションとの組み合わせで変わって来るもんじゃないですか。目安にしかならないということです。でもそれが「軽」を売るとっても重要な価値だということ。

三菱ってーのは以前から燃費などを良くするとは違ったメーカー色だったはず。以前のイメージではどの領域(回転数)でもバランスのいい力を発揮してくれる名称未設定-1のと、「レスポンスの良さ」「タフさ」を売りにするため、ラリーなんかにも参加して“足回りの良さ”という実用的なことを訴えていたはず。
前にトラックの車輪部分のハブ不良はそういう意味で“とっても痛手”だったわけですが、今回の不祥事はあまりにはっきりとしたセールスポイントが広まったため、「自分の売りどころをミス」ってしまったことでしょうな。
 そこには以前ほど各メーカーの特色に差が無くなってしまったこと。見分けるユーザーの目利きが、麻痺してしまったことにも原因は有るでしょうね。
 でも、燃費競争から早々と撤退したホンダは売れてますけどね(笑)。

運転は個人の性格も影響します。
私も走り屋だったころは、ミッションと足技によるコーナーの早抜け、アウトインアウトやブレーキングテクニックを追求していましたが(もちろんローカルサーキット場でですよ;笑)、今は燃費のための運転に徹しきることをやっています。
 ゆっくり走ればいいということじゃ無理です。
いかに先を読み、アクセルとブレーキを踏まずに進めるか。エンジン回転と勾配の吹かしポイントと、前走車との車間距離、後続車のストレスへの気遣い、並走車の心理的割り込み要望軽減などに神経を使って、出来るなら二つ前の信号機を読んだりして運転しています。
 そうした結果、10年前のボロフィットでも街中を含んで16〜17キロを達成。かみさんや女性陣に乗らせると、せいぜい13〜14キロぐらいという違いが出ます。日ごろ私の運転が「乱暴」と決めつけているかみさんは「絶対におかしい」と納得していませんが、数値は正直。メカの癖と交通の判断によって差が出るっちゅうことですな。

名称未設定-1 それで、三菱にエコ減税分を自治体に返納させるのは仕方ないが、燃費を信じて購入したユーザーにごまかし分を算出して払い戻しをさせるというのも、「ヒステリック」になり過ぎのような気もします。それよりメンテナンス料を向こう何年間か無償にするとか実利を感じれ、それを別の方向にも生かせるような罰にしたらどうでしょう。甘いですかねう〜ん・・。間違ってもとんでもない不良のエンジンではないということ。その代りの良さ(も有るかも知れない;笑)も検証してみればいい。
 三菱自動車は現在最大の黒字を出しているから、それなりに方法は有るのかな?でも株価急落で無くなったか(笑)。
まぁどういう結末になるか、日本のコンツェルンの力にも要注目ですな。

とにかく、今後も「日本車」ブランドを出来るだけ維持し、伸ばしていけるよう国全体の戦略と各メーカーの競いどころを調節していかなければ、“貧すれば鈍す”企業も出てくるということでしょう。それは国際競争に間違いなくマイナスですし、突っ込みどころを与えるっちゅうことです。
とにかく、三菱およびそういう心持の企業は、「長い目で見て生き残れる技術」の開発力を失ってしまったのかもしれません。“さもしい”もんです。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

三菱自動車のヘタレ技

やってくれますなぁ。三菱自動車
せっかく以前の不肖イメージが薄らいできたところなのに、また自分からドツボ技をやってしまった。
VWのことも韓国のメーカーのことも一切バカにできませんワ。恥ずかしい。
しかも、水島工場などを稼働させてもらっている日産からの指摘により発覚。裏切り行為は恥の上塗り以外何物でもない。
能力がないなら、市場から消え失せるのみです。
 本日の三菱株ストップ安
さて今後復活の道筋って有るのかな?信頼性はゼロですよまったく。
水島工場の存続が心配だわ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 

熊本地震2

何という事だ!
H1010203九州全土にわたる警戒地震じゃないか。マグニチュードとか震度とかの話じゃなく、地下に何が起こっているのかは学者でも分からない。下手な想像は不安を煽るだけだが、余震が本震か知らないが、これだけ“大きな揺れ”が頻発して続いている地震が有るだろうか。まだ何かの前兆と考えられなくもない。
被害の全容はまだ全く分からないし、経済的にも大きな打撃になるのは間違いない。
せっかくの日本観光がブームになりかけていたのに、冷やしてしまう。
 とにかく、熊本県をはじめ被災者の人全員にご愁傷さま。一夜にして地区全員の人生が大きく狂ってしまう震災はおそろしい。

1北のひずみと南のエネルギーが放出された。
プレートからいうと、太平洋プレートがかなり押し込んでいるのはよく分かる。フィリピン海プレートが連動して押し込むことにより「南海トラフ地震」が心配されたわけだが、エネルギーが先に放出されるのはプレートが地球の内部に潜っていく比率の高い場所、マグマだまりが出来易いところだな。
つまり火山の多いところはやっぱり活動場所なんだ。今度の震源地が浅いのもプレートの歪みエネルギーの溜まり易さが有ると思う。
そうすると、四国山脈、中国地方は活火山が見当たらないので、エネルギーの放出場所からずれている。活断層の混み具合も多くはない。火山列島日本の中では本当に恵まれた地区なので、感謝しなければいけない。
またそのメリットを生かした社会構造が日本のためにもなるはず。出来ることは知れているが、メリットを甘受している場合でもない。
 九州地区は当社と関係する企業や得意先も多い。被害が最小限で有ることを願っているし、まずはこの震災が落ち着くことを願うばかりだ。

banner04    ←プッと押していただければ嬉しい。 コメント無くても。

 
Profile
banner04 ご訪問の記念にちょいとプッ、幸運を呼びます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
livedoor 天気
またお会いしましょう


livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ