倉敷の ヒロハウス

さわやかな辛口コラムニスト、 酒好き、女好き、そして常識の中でもがく男

誤送金の話題で

 日本って本当に幸せな国だなぁ。そう思いますよ。
法律ってルールは時代に応じて変えていかないと社会的に進化しませんよね。通貨の面でも電子マネーが社会的に様々なところに利用されるようになったでしょ。問題が有っても利用してみないと分からない事が有るはず。大きな変化が有る時は先ず取り組む姿勢を否定を出来ない。
誤送金の問題も大きく取り上げられ、「何故誤送金と分かっていて、銀行に余計な資金移動を制限できなかったのか。」これも法的に新たなマネーロンダリングの技法を提起させるのに十分な事案ですよ。
 個人のプライバシーにどこまで制限を利かせる難しいけど、“公金の誤送金”など確かな証明が効いた場合は出来るんじゃないですか。個別に金融機関にお願いしたら「法」の前に検討できる幅が有ったはず。きっと担当者など、表沙汰発覚を恐れた渋り行動が有ったのかもしれないねぇ。とにかく田口容疑者はほぼ一生を不意にした感じだな。まだカジノのマネーがどうなっているかが分からないけど、カジノの怖さももう一度リスク探り出来るのもいいね。でもこの手の金の流れを即座に出来ると言いう事は、手口を分かっていた、既に利用していたという事かな。だとしたら常習性が有るってことだから、風呂の中で考えて、銀行までの道すがら「何とかうまくできないか、チャンスは二度と無いぞ。」などと悪巧みに考えを巡らせていたわけだ。だからその日のうちに資金移動が出来たっちゅう事かも。そんな博打的な奴は何処も雇いたくないから、今後の暮らしも見えたな。
 田口は24歳でもちょっとづつ返す手段を見つけられたら、それで暮らしていけるし、雇う所が有るかどうかも分からないけど、駄目だったら自己破産すれば生きる手段が見いだせる。それも下手すれば一生懸命真面目に働く下層級の人よりも守られている訳です。田口容疑者の経歴も明るみに出るけど、確認できていないけど母子家庭で貧乏には慣れている、失うものは無い‥という立場だとある意味強いですね。
 とにかく、「真面目にまっとうに努力する人が報われる」仕組みにしないといけませんなぁ。

もう一つ、頭を柔らかくした対処法ではひろゆき氏が即提案している「こんな大きな話題になったんだからYouTubeでサイトを作って情報発信していけば、すぐに100万ぐらいのフォロワーが出来るでしょ。場合によってはかなり取り戻せるんじゃないの。」と提案している事は「まったくだ。」とおもいますね。すぐに行動を起こせば1〜2日で登録出来たんじゃないのかなぁ。
 そういう柔らかさを持ったポジションになりたいなぁ。少なくともそういう点で日本は中国や韓国に(もちろんその他の国にも)大きく水を開けられてるワ。メリットでも有ったけど、今はデメリットが重たいね。
banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

冷蔵庫に見る品質

IMG_4767今朝の奥さんは朝から活動的でとってもスピーディー。
何かと思えば、「もうすぐ冷蔵庫が来るから。」ロ言う。今ある在庫を出さなけりゃいけない出来るだけ食え、さもなくば処分と言う。‥サプライズで胃袋もパニックだ。
食材はこういう時に整理が効くが、泥縄もええとこ。

 して、新しいブツが届いたが、見た目も変わらず目新しさは感じない。
「気が付いたら16年も使っているよね。」まだ十分使えていたので大分悩んだと言う。IMG_4769 故障して変えると言うのが筋だが、今は電気代が1/2以下になっているとも聞く。 「新しいチャレンジはするものと言ったでしょう。」ポイントや割引、市場の状況とデザインの変遷(好み)で頃合いと思ったらしい。 なるほど状況説明に説得力は有ったが・・資金の調達は何処からだ? 「リサイクル料払ってね。」ほら早速(哀。  デイ施設の冷蔵庫は故障が有ったのでいち早く交換したが、コストと機能優先の中国メーカーHisense。新品から問題続発、メンテも有るが信用が薄らいだ。
丈夫で長持ちは完全日本製の特徴だったが・・。廃棄した旧品のメーカーSHARP社は既に外国資本。でもさすがにもうHisenseは選べない。 ・・さらばMade in Japan。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

イミテーションの再現性

IMG_4758 本場の味を堪能したから、感覚が新鮮なうちに食べ比べてみた。

う〜ん・・・、こりゃ別もんだな。当たり前だけどインスタントに再現性を求めるのに限界が有る。麺はふやかすインチキだし、タレベース、スープが醤油系と言う所だけ似てる(笑)。再現性
時間をかけてコクを出す味を再現するのは大変だろうし、だからこそ本物の味が煌めいているんよね。

ラベルが無けりゃこれはこれで頂けるんだけど…。
そりゃそーよね、スープだけで3〜5時間かけて作るのを3分で作られたらラーメン屋が皆つぶれちまうわ(笑)。
IMG_4762偽でもそれなりに旨く作って(売れる)商品にする。
そのすばらしい技
術力の値段が商品価格なんだな。

そうしてみると、本物は安いと思うね。 そこは限定された場所まで来てくれる努力、諸経費が相殺されているわけだ。 え〜っと、いくらだったっけ?780円?850円?まぁそんな感じだった。

近くに他の店も有ったし、店舗によって違いも有るだろうから、逆にインスタントに近い味の所も有るかもしれない。 それがまた“尾道”への誘因力になるんだな。

尾道の鼓動

尾道 久々に港湾都市尾道に行ってみた。
高速道路の整備は大きいねぇ、しまなみ海道など訪れ客も増えているに違いない。「サイクリングロード」として全国的にも宣伝されるので、“聖地化”をめざしているのかな?ロケーションもいいね、海と山がぎゅっと狭まっていい雰囲気を出しているので、店舗もかたまって栄える感じだな。
倉庫改一番の試みは港湾倉庫を改造した、商業施設で、古さを生かして雰囲気を出した感じが周りに馴染んでいる。お洒落なカフェは港のテント下でもくつろげて、雑貨店や自転車の専門店ばかりでなく、ホテルまで付いている。
おそらくしまなみ海道をサイクリングに尾道3来て、基点にしながら近辺を楽しむには丁度良い距離かげんだ。それだけじゃない、尾道には「ラーメン」も有る。今回実はこれを味わいに立ち寄ったので、地元で聞いて探した店で頂いてみた。
tani尾道ラーメンは背油が乗るのが特徴だが、意外とあっさりしていてしつこくない。地元評判店はやはり旨かった。
観光で流行る所は必ずこういった飲食の特徴が必要だな。おやつじゃなく、主食で腹を満たすものが有れば文句は無い。
見どころがコンパクトにまとまっていて、それで数種の味わいどころが有る。ゆっくりできるスペースも有るので、年齢層は30〜60ぐらいのシニアが狙いそうかもしれない。
数年前に斜面に建っている民家を改造したカフェなどのニュースも有ったから何処の当たりか分からないけど、散策する所も有りそうだ。

個人的な収穫は殆ど無かったけど、街の取り組みとか雰囲気で、これから人も寄りそうな地区の息吹を感じれた気がする。これは最近なかなかローカルでは難しい事だと思う。
倉庫改2 banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

キャンピングブーム活用法

キャンピングC-1キャンピングカーフェアと言うのが有って、ちょいと覗くことになった。確かに近頃ブームっぽい流れは有るね。
こういう流れは目先の楽しみに敏感な女性がだんなをそそのかして「家族ぐるみの遊び」として車を考えるんだろうか。コロナ禍で身動きがとりにくいからこそ流行るネタに違いない。
家にいるより解放されキャンピングC-2て、なお且つ他人との接触を最低限に出来る。ホテルの予約のいらなければ、何処でも好きに行ける。
ステータスとしての価値よりも実利性が有って、キャンプやアウトドアとの兼ね合いも出来る。
まぁ・・イメージ優先でそんな発想に走るからブームになる。
私らからすれば突っ込みどころ満載で、特に軽キャンとかいう軽自動車のキャンピングカーは思ったほど広くないのに居住空間に仕上げ、ただでも高めの660ccを倍ぐらいの値段で買って楽しめると錯覚を自己満足車に挿げ替えて売るに過ぎない。自動車は何処に行くのも運転とまつわる時間がいる。冷蔵庫もミニ流しも今日日どこでもあるコンビニを利用するならほぼ不要。小さな電気設備をつかうなら、電池を別に揃えれてちょっと工夫すれば同上の楽しみも可能だ。運転は必ず必要だし、体力もいる。見た目の可愛さはメーカーの努力だけれど、まさにごまかしの自己満足じゃないか。これで300万ぐらいポンと出せる人はでっかい宝石を買うよりましと思うのかな?
でも車としては鈍重、風にも弱い、遠くへ行くには時間が必要だし、1日2日で楽しめる範囲は限られるから年に何度もは使えない。週休3日制の人向きだな。

まぁええわ、会場では大型のキャンピングカーも成約札がボコボコ張られ、600〜700万が売れている驚きの光景。5年の償却とは言わずとも10年としても年に下でも5〜60万分は楽しまないと元など取れないし、維持費は別途だ。喜んでいるのいるのはユーザーか改造メーカーか。1000万クラスのも有って、まさに動く1DK。
でもねぇ・・こういうわけ分からんブームもかつて一度経験した私ら年代が、今とは違った環境で楽しんだ名残も繰り返されているんだな、おそらく。4〜5年経ったら「ハッ」と気づいた人たちが、「やっぱり自動車は移動で使うのがいい。」とキャンピングカーの中古が出だすかもしれないし、また新たな楽しみ方が広まって、ブームから固定された市場が作られるのかもしれない。まぁ私は日頃1円をどう工夫して稼ぐかという仕事の戦いが有るので、こんな事で数百万をポンと使われるのには若干抵抗が有りますね。
 つまり?? もちろん今回のプランはかみさんの思い付きの楽しみをいかに有効打にするかを考えての事。「体重○○kg減ったら買いたいンだけど。」と言うのに、「よしっ!乗った!」という勝負なんですな(笑)。何でも使ってダイエット効果が出れば、今後のプラスは(不遜なマイナスか;笑)計り知れないでしょ。広島へ見に行くぐらいおべんちゃらの後押しですな、まず無理だと言う読みは有るけど(笑)。

それと、数年後に出る中古車は格安になってるはずだし、わずかな追加金で自分が好きに改造すれば、売ってるキャンピングカーよりいい物が出来るかも、改造も知れは楽しみに転化できるじゃないか。
そういう玩具は男を若くするんですよ。
banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

小坂忠の早い旅立ち

kosaka今年2月に投稿していた「小坂忠」さんがお亡くなりになったらしい。ちょっとショック。
今でも車の中で流している曲が多いし、カラオケでも(今は無いけど)歌の音域が何とか出せる範囲だし、渋めの歌詞も勝手な理解に丁度良かった。kosaka273歳?若いじゃないの、病気だったんだろうか。去年の姿もYouTubeで拝見していたんだけど、敬虔なクリスチャンだから静かな余生を送られているんだろうなと思っていたのに。
歌手とか有名人は特徴的な姿を印象付けるよね。小坂さんは静かに笑顔を蓄えて歌っている姿が印象的で、声が鋭く通るんよね。
残念にも一度もお会いできなかったけど、また曲で一緒に歌わせていただきます。
ご冥福をお祈りするしかない、けど、仏式じゃ失礼か?
アーメンでいいのか。

banner04 ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

オシムを惜しむ

オシムイビチャ・オシムさんお亡くなりになったンか。
サッカーに対する愛情と、自信のポリシー、発言の的確さと言うより“強さ”かな。  きつめの言葉でも納得感が有った。そこが「語録」として残ったわけだろな。 愚痴を言わないタイプだろうけど、ちょっと前に日本代表の辞めさせ方には不満が有った発言をしてたよね。お元気そうで、オシムさんらしい屋と思ってたけど、もっとやりたかったんだろうね。
悔しさの中にも愛情をにじませてたなー。80歳か、日本で一度やばかったんだよな。脳梗塞だっけ?  わしもやったデ(笑)。
ご冥福をお祈りいたします。

知床の海難悲劇

KAZU1「知床って外洋だよな。これじゃ心もとない。」 テレビで知床の遭難船KAZU1の写真を見た時即座にかみさんに言った事。 私もボートの元設計者。スピードボートの専門でも、一応排水量型から漁船まで研究はしている。外洋で釣りにも出たことも有るからいかに耐波性能が大切かは分かる。
観光船って規定が分からんけど、バウ(船首)からスターン(船尾)にかけてチャインライン(上側横のライン)が真っすぐで素直過ぎる。ちょっと荒波になるとまともに被る。上からの写真が無いから横幅とバランスは分からないが、「重心も高そうだし空気室も無いだろうから、横転したら沈むデ。」 絶対にアマチュアでも私の設計の方がマシだと思う。
 そうしたら元々が瀬戸内海(山口)で使っていた物を転用して走らせてたという。観光船は全て特注になるので当時を知っている人が窓の形や船型ですぐに気が付いたと言う。
それを波浪警報の時に出す??私がいたら絶対に船長に質問して、その答え方で(多分あいまい)絶対に乗らない。ましてや、水温3〜4度??知床で船長の経験も2年?
 元気のよかった高校生時代でも池の氷を割ってエンストした自分のボートを取りに行こうとしたら1〜2分で指先が分からない程麻痺した。小さな経験が身を助ける事も有る。
それでなくても海は怖いんだ。小型だと船の引き波でも横転しそうになる時が有る。ましてや風の影響も・・。
 120mの海底で発見?冷たかったら死体はそれより沈む事も有り得るだろ。浮いてこないかもな。タイタニックか。ロシアに流された方がましか?遺族ご家族の気持ちを考えるといたたまれん。

追憶と喜びエネの接点

 母も88歳で病院通いをしているのは珍しくもないが、知人が少なくなる中で不意に「◯△◯みっちゃんどーしてるかな。」と言い出した。ちゃん付で呼ばれても全くだれか分からない。「どこら辺に住んでた?」話の流れで病院の帰りついでに探してみる事になった。
Geep-1Geep-2Geep-3どうせ近所だし、古くから変わらない家並びなら大体が分かろうと言うもの。サービスのつもりでサラッと流すぐらいだった。
すると「あっ!◯◯ちゃん」偶然見かけたのはみっちゃんの弟さん。ならば話を聞こうと立ち寄ってみた。
 そこに有ったのは1980年頃のGeep。楽しそうにいじくりながら、「おー・・◯△◯みっちゃんは今おらんで。」その話の追求より、磨き上げた4WDの名車が気になったので、「乗ってるんですか?」と聞くと、「唯一の楽しみよ、これでどこまでも行くデ。」メンテナンスの道具は横の車庫にすべて揃っていた。
「かみさんも好きなんよ、この前も▲▲に行ったし、渚ハイウエイも走ってきたデ。」
 母の知人で弟さんならばそこそこの年齢だと問えば「わしは83歳、もうすぐ4じゃ。」うぇ〜元気過ぎじゃろ。楽しい事をやっていると高齢での歳の取り方が違うのか。

このGeepのミッション4WDはチェンジが前9段、後ろ2段。オートマチックドライバーが簡単に扱えるものではない。バケットシートに身を包み、このコックピットはロマンの塊だ。
聞けば孫用の電動ミニサイクルも置いてあったし、一族で機械いじりが大好きとくる。

う〜ん・・同じ価値観を共有する夫婦や子供は、その道に深掘りが進むのか。
話の内容も面白くて(そりゃわたしにとってかな?)、ちょいと立ち話ではもったいないばかりだ。
残念ながら時間が無いので、「またお邪魔しますワ。」
後髪引かれるようだが帰宅へ転換した。
「みっちゃんによろしゅう言うといて。」「おーまた言うとく。」そうだ肝心の話はそっちだった。とりあえずご無事ならしい事は分かったし、どなたかと言う見当も見えてきた。ちょっとした立ち寄りから、次の楽しみに出会うことも有る。
banner04   ←プッと押していただいて。 お気軽に。

 

日本の匠技アピールを

ドローンカメラ 滑稽だったニュースの一つ。
ロシアの最新式ドローンの目は日本製(CANON製)だった事。笑ったわ。
確かになぁ・・以前朝早くに水面に映る逆さ富士を撮ろうと出向いたことが有ったけど、マニアックなオジサン連中と一緒に行ったら、薄暗い零下の早朝にポジションを決めてじっと待っているんです。当然カメラも凍る。
それでも優秀な日本製カメラはその環境でもバッチリシャッターを切れる。オジサンたちはニコン製、学生だった私は安物1眼レフ。それでも少々曇りは出たけれど、フィルターの効きも良くて写真になった。下手なカメラなら曇ってしまうしシャッターが切れない。保温したらまったく見えなくなる。 そう・・工夫を凝らす優秀な性能が日本製。
 以前のブログで書いたけど、ベアリングなんかも日本製かドイツ製じゃないと使えない。戦車の大砲が回るにもベアリングが必要なんですね。NASAが使っていたのも日本製で細かなところは日本製に適うもの無し。当社が使っていたのは裏ルートで手に入れていたのはそのB級品だけど、ミニ4駆の走りが全然違うんです。B級品と言っても他国なら特A級クラス。高回転向きの物は油分を極端に減らしたドライベアリング。摩擦係数が極めて低い。す〜ごく回るんです、1分は余分に回る。そう言った違いを肌で感じているし、もちろんハズレ品も出るけど、ロス率は低いと思う。
でもなぁ〜キャノンの10万円代のカメラをそのまま搭載した方が安くつくという事でしょ。ロシアってミサイルやロケットも輸入品が無いと飛ばないんじゃないの?
ロシアも細かなパーツで日本製が使えなくなったら、作った武器も機械も別物になるでしょうね。
 円安など日本の国の指標が下がると言ってもレートは外交の条件で変わるけど、こういった精度やテクニカルな物作りは今のところ日本がアドバンテージを持っているようですね。これは国民性も関係してるだろうし、長〜い目では技術伝承を大事にして欲しいもんです。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

命かける哲学修正は震度7

 前回のブログで侵食される生態系について書きましたが、今回はもっと現実的な事に転化してみますか。それは勿論ロシアのウクライナ侵攻です。中東やイスラエルなど歴史的・地政学的・宗教的な対立はおそらく無くならないと思いますが、それにパワー侵食(戦争)で地位を変換できることが証明されてしまいました。短期的ですが軍事で侵略して利を得る事が現代でも有り得るんだという事。これは経済格差を飛び越えて一気に形勢を変える手段で有効という事です。だから北朝鮮他、独裁で理屈が通らない体制を維持する所などは特に顕著に見えます。有効なやり方が分かっているから進めるんですね。これに対抗するのもパワー勝負が有りますが、過去の世界大戦で経験して中途半端なパワーでは「先進的な国ほど利にならなzerennsuki-い」事が分かっていますから、経済の繋がりなどでじわじわ締め付けるしかない訳ですね。理屈(ルールに沿って)で裁こうとするから。
事実ゼレジンスキー大統領も声高に言ってましたが、国連が無能な事が分かりました。常任理事国の中にロシアや中国が有って、拒否権を持っているのはいいけど、その理由が理に適う説明になっていなくても通るというグダグダなところがはっきりした事ですね。
ウクライナは核を手放したら攻められた。こういう結論もハズレではないですよね。その時には周りが守ってくれる安全条約も有りましたよね。中国だって約束してる。でも実際は役に立たなかった、多くの犠牲者が出た。Beterな手段じゃなかった。これで独裁体制の国は「わしらもゴネたら得が取れるかも」と言う回りくどいテクニック研究に走れるという、ある種権利が認められたようなもんです。
元々、各国によって「常識概念のズレ」が有るので、同じ行為でも捉え方が違うし、それに歴史の屁理屈が加わると善悪の区別が時間軸のズレも読んで、理解されないわけですね。韓国のように幼児教育から“反日”なる原因を嘘もドラマも演出して潜在意識で洗脳する国も有りますし、分かり易い話なら自虐的な内容でも信じる自国民もいます。
事実をそのままいうと言う事の難しさ、同じ表現でもとらえ方が変わるなら、それぞれの考え方を勉強した後に結論が出るものかもしれない。そうしたお互いの理解をどれだけの人がたどり着けるのか。
親米中東 今回のロシアの侵攻にしても、西側とそれ以外の中に、親米と言われていた国でも変化しているふしがはっきりと出てきました。重要なのは、そんな体制の都合にかかわらず平和に暮らす方々が大量に死んでいる事実です。
サウジアラビアは親米のはずでしたが、ロシアの経済制裁に賛同していません。USEはじめ中東の国は1国たりと協力をしていません。石油価格が高騰していたら増産しろ、シェールオイルで産出国の不満を募らせる。SDG’sとか言って、自分達の儲けネタを阻害しようとする。様々な要因が重なって、適切な話が出来ていないバイデンと会話もしたくないムハンマド王子は、ロシアとは電話会談をしている。エネルギー問題はコストを削減しながら経済を進めたら「得」が進む事を中国は最初から分かっている。経済でマウントを取れれば結局は言う事が通る。技術者もオーソリティも自分の研究を進めたい為に、有利な条件を探す。タクトを振る人に信頼が無ければ、目先の利を追うのは当然でしょう。
 ここで改めて自分達が都合良い付き合いを進めるだけでは、どこかで歪みが起きる事が分かるはずです。大国の闘争など、小国や発展途上国にとってはどーでもいい事かもしれないのです。
強い事が正しくて弱きは過ち。この論理では女性・子供がは絶対的弱者です。ウクライナの現状を見るのに慰安婦の気付かなかった見方が浮かび上がり、戦争下では常識かもしれない悲劇です。

 そして同盟国といえど都合が悪くなったら嫌な事でも平気で押し付けるのを「合意」というだけで自分たちの哲学に混ぜ込む危険性は、「このくらいいいだろう。」と外来生物を何も考えず野に放つ感覚に近いのかもしれない。その後もそれぞれが前向きに変化しようとする努力がどういった結論に近づいていくか、地域によって考え方によって、全く違った常識だから抱える「合意」ストレスを加味出来ない。そんな中で単純な解決法がパワー勝負なんでしょう。たとえ長期的にそれが自分たちの首も閉める事であってもね。
独裁の国が自由主義の国数を上回ってきたのは、いつの間にか平和と言う民衆がばらばらに価値観を持つ中で、非合理でも強くまとまる力を持ったところが隙間から侵食して、ずれが大きく広がっているのかもしれませんね。


banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

侵食される生態系

 特定外来生物、これって最近よく聞く名前だけど、気が付けば身の回りに純和風環境など無くなっていて以前と環境も全然変わってしまっているんですね。すぐ近くの中山公園の池にも「ブラックバス」の釣り人さえブルーギル最近は見ません。
実は池のほとんど「ブルーギル」が繁殖して、フナはもちろんタフと言われるブラックバスさえいなくなっているんですね。雑食性で、昆虫類、植物、魚類、貝類、動物プランクトンなど何でも餌にする。もちろんブラックバスの卵なんて間食がてらパクパクですね。それで 1回の産卵数は21,000〜36,000粒。共食いも有り♪外来魚駆除
 こう言った侵食は何年も前から言われていて、今じゃ貯水池は外来種に侵食されているのが常識で、「池の水全部抜く」とかいう番組でもかならず外来種がいますよね。
高梁川の小田川合流工事で外来種の広がる可能性が有るとかで、貯水池に人口産卵場所設置して卵を取り除くとか、ご苦労なこってすが、ブルーギルは既に琵琶湖や満濃池にも広がっているし、どーすればいいでしょうねぇ。(本来食えないけど)食用に研究しているとか、何かの餌ぐらいにはなるんじゃないでしょうか。
アリゲーター・ガーさて、ペットの多い東京はそれどころじゃないそうで、荒川ではアリゲーター・ガーが捕れるとか、多摩川ではレッドテールキャットフィッシュも捕れるとかで「タマゾン川」と呼ばれるんだとか。川崎市の鶴見川という小さな小川で繁殖するのはグッピー。「可愛い」なんて言ってたら繁殖力はとっても強いから、知らぬ間に原種は駆逐されちゃいますね。
 アリゲーター・ガーなんて他所事じゃないですゾ。この物騒な奴が実は岡山でも広がっているとか。倉敷の野池とか妹尾あたりの川にいたとか、写真は兵庫の加古川で高校生の松田さんが吊り上げたガー。肉食ででっかいのは2mを超す大きさと言います。攻撃性も有って子どもなんか出会ったらやばいですね。この松田さん、岡山理科大の生物地球学部に進学するらしいです。岡山でも狙いますか(笑)。
モラルとか言うのは常識人が自然と備えるもの。似非ペット愛好家は元々持っていないのか、自分勝手な都合だけを優先する習性が有るのか、特定外来生物のペットを野に放つのはとんでもない悪影響をもたらします。あるいは私ら旧人間が環境の変化にただついていけないだけなのか。
植物にも同じ現象が出ているのも分かっていますし、害虫の異種も有る。突然変異も日々起きている。ウイルスだけじゃないのを見て見ぬふりして、適応しようとしているのかもしれません。昭和の野山や川など日本の原風景は既に幻想になりつつあるのかもしれませんねぇ。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

使い切る

IMG_4694 最後までとことん使い切ったりすると、何だか結構珍しい達成感を感じませんか?
ある時はボールペン。インクの最後まで使い切ってで無くなった時、まだ残っている感じでもう一度書いて確認して「やったぁ!」なんて思ったりして、本当馬鹿馬鹿しい事なんですが達成感を感じたりして一人で喜ぶの。消しゴムなんかでも感じたりする。
もっとしょーも無いとは思うんですけど、芯無しのトイレットペーパーも最後は上手くはぎ取れず、芯じゃないけど残量を残してポイと捨てるのが普通。きっと作る時に芯を湿らせて巻きつけていくのでへばり付いているんでしょう。
どこまで解けるのかやってみました。
TP

ゆっくり左右に振りながら、どこか点でくっ付いている所を上手にはがしながらほどいていきまして、とうとう最後のロールの所まで解けました。そうすると、最初の巻き初めに一折していたことが分かったんですね。これはおそらく巻き初めの線を統一するのと、若干の補強の意味が有ったと考えられます。そうしないと安定良く機械にセットして巻き上げれないんだろうなと想像できます。
 何だか色んなことが詮索されて、達成感が薄らいでしまった(笑)。

あぁ鬱国ロシア

 ウクライナ侵攻の戦況を考えると、えぐい話が多くて「本当かい?」と思う話が多いですね。
日々刻々と変わっているんだろうけど、この21世紀の現代に問答無用で「ぶち殺せ」ですからねぇ。バイデンさんが「ジェノサイド」と言いましたが、ただの戦争と違いが有るんでしょうか?
K10013579191_2204160536_0416055155_01_05先ずどっちが優勢かと言っても、どっちも苦しいのは間違いない。ロシアは攻めきれず意地でもマウルポリなど東部に集中して攻略しないと、国民に示しがつかない。経済の締め付けはじわじわ効いて来てるし、ルーブルも爆下げ。一時戻したようだけどこれは取引を制限する見せかけの禁じ手。これをやるとデフレ圧力が増して解除したらさらに下げる。オルガルヒも現金無くて金欠、友人へ億単位で借金の申し込み?ウクライナは実際にインフラも文化も破壊されている。復興はこっちが時間を要する。
そんな中でロシアの国営鉄道デフォルト、ISDA認定。国営鉄道の国債発行停止でそのうち動かせなくなる可能性が高い。特に国土の広いロシアは車移動はまず不可能。凍ったりぬかるんだり、舗装も行き届いてないから物が運べなくなる。そうすると物作りが滞る。既に戦車など軍備品も半導体が無いし、ベアリングは世界でドイツか日本産じゃないと使えない。国としての動脈が立たれるような感じで戦争どころじゃなくなるはず。何としてでも阻止したいはずが出来なかった。外貨が底つきっぽい。
モスクワそんな中で旗艦「モスクワ爆発炎上沈没」も大きな痛手。軍事国家にしてはあまりにお粗末な戦いぶりで、戦力にも疑問符が出だした。
ガス石炭の輸出が主力産業だけど、軍事産業も経済的基盤のはず、それが「ロシアの軍事力って大した事無いがな。」とうわさ倒れの声が出ると、武器を買う国も渋るか足元を見るよね。おまけに面倒で儲けが少ないパーツ作りとか工業研究にお金をかけないで他国から買っていたから、外貨が不足すると部品調達にのも困る状態。修理だってままならないとくず武器だらけになっちます。
アメリカに次ぐ軍事大国と言っても、ウクライナの戦いで尻の青い素人集団と統率力の無さがばれてしまった。ゲリラに結構やられてるし、しばらく貧乏ったれになるから足元も見られる。こうなると怖がられなくなったやくざみたいなもんです。それでも軍事力の10〜15%を失ったに過ぎず、核や細菌兵器も持っている。やけくそになったら何するか分かりませんし、手負いの野獣をたしなめるように、適当にあやしながら収めていく猛獣使いの心境で相手しなけりゃいけません。経済制裁はすぐに解けないし、何で稼ぐかと言ってもやはり地下資源頼り。ロシア国民が果たしてプロパガンダから解放されるかどうか。耐える暮らしはこれまでも一緒だろうしね。
ロシア国民は我慢して我慢して見ぬふりをして、政権が一気に崩壊する匂いが出た時にダ〜っと爆発する、安定と動乱の繰り返しが歴史ですね。日頃は自分の生活で精いっぱいと言う人が多いんでしょうが、これもSNSの時代でプロパガンダも効きにくくなっているはずです。独裁型は益々強権的な志向を強めないと思考力を持った人が逃げていくはず。それでも“まとまる手段”として力を持ったリーダーに引っ張られるのも無くならないという事でしょう。どんな暮らしでもロシアにはロシアのやり方が有るという事でしょうか。国民を無視してなら・・。
 でも結論はプーチンの知的・肉体的劣化によって起きた事には違いない。誰が何と言おうと説明が出来るからだ。
  banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

YouTuberの実態

7057d6e98f30de60b0beed621db1225a_640px SNSの時代になって、スマホの使い方で情報量が違ってくるようになったらしいですね。
しかし、私ら昭和世代にとってはちょっぴり便利な道具ぐらいで、実際にそんな変化は感じませんし、新しい能力のスマホと言ってもゲームとか動画が違うぐらいなものと思ってしまいます。
 ところが今やYouTuberなる新しいスターづくりが大人気の職種に上がってきました。個人の動画作りがスマホ1台で可能で、そのトップスターは年収数億円を稼ぐという代物ですからそりゃ人気も出ますわ(実際はかなり機器を揃えてスタッフも構えてやる人が多い)。
どっこい、その実態は甘いもんじゃない。ネットリサーチを利用して実態調査を行なったところ、YouTuberの平均月収は「5000円〜1万円未満」が最多ということが分かったそうです。また、「30万円d0f94bb85a5e154194d369003ff1de39_640px以上」平均月収がある人は約5%にとどまったそうです。つまり暮らしていけるもんじゃない。
それを一部を見て錯覚して目指す子供たちがいるなら、夢を見させるのも後に繋がる材料も用意しておかなけりゃいけませんよね。
運営しているのはGoogleです。戦略的にYouTubeに関心を呼ぶのが必要だったから、好きに使わせてフォロワー数によって広告収入が入って来るシステムにした。その目標は達成したので’20年頃からはただ関心を呼ぶだけでは収入にならなくなって、内容が重視される形式に変わったんですね。今までと同じなら広告収入が付かなくなっていますから、フォロワー数が10万以下だとアルバイト料にもならないと言います。毎日必至で動画を上げても「億稼ぎ」など夢の世界になっているという事ですね。
  それでも月に30万以上稼ぐ人が5%以上いると言うのは凄い業界なんですが、それも継続していくのは大変だろうし、これまでの成功者が新しい連携のチャレンジを進めて可能性を広げるなど、何かと連携をしていく登竜門のような存在なのでしょう。エロ、グロ、反社などの規制も厳しくなるし、新しい流れには違いないけれど目立つのも大変で、広告としても効果や経費など、簡単ではないですな。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

代用植物飾りの塗装

塗装P1240560先日修理した施設の濡れ縁、その上には植物を並べたり小さな鉢を並べた回転台が有った。
濡れ縁だから雨に濡れる、だから腐りも早くなる。当然木板が腐るぐらいだから、その上に有る金属がさびるのは当たり前。回転台は元々は単行本の本棚だった。水なんかかけたら錆びるのは当たり前。
木にはなっていたが案の
IMG_4681
定錆さびだ。錆を落として錆止めを塗り、余っている塗料で下地塗、仕上げで違和感のない黒色仕上げにした植物の飾り台。
職員は金属だろうが何だろうが気にしない。面倒なんで頭から水をぶっかけてます。これでまたしばらくは使えそうかな?
ベアリングが入ってて回転するんですよ。もちろんそれも錆さびだった(笑)。ベアリングの錆び取りは一番大変だけど、まーこれは書いてもつまらんしね。
banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

ラッカーシンナー

シンナー今日届いた荷物は一斗缶。
事務の子が「これは何ですか?」
「シンナーだよ、ラッカーシンナー。」
「何にいるんですか?吸うんですか?」
「はぁぁぁ??」
「いやあのね、塗料の洗浄に使うに決まっとろうが!」
「えぇぇ・・そうなんですか。名前を聞いた事は有るけど、何に使うのか知らなかったンで。」
まったく、無邪気すぎる。
 今までにシンナーと言うものに縁が無かったのだろうけど、塗装をすると言う行為から遠い生活だったんだろうね。
幸せと言うか、質が違う生活だと価値も違ってくるしね。当然危険度も分かっていない訳ね。
吸う事じゃなく引火性とか肌に付いた時とか・・。
近年水性塗料が主力のようだけど、まだ“油性”は業務用では離せない物。そういう特性が有るからだけどね。
そう言えば近頃の子はシンナー遊びって分からんだろうな。そんなンを経費で落とせるか!!

カット仕上げ

カット残 今月初めにやり残した植栽カット。仕事が始まる前に残りをカットした。
桜の花のように散ってくれればいいのだが、新芽の赤い葉っぱは「大人しくしといてくれ」と願う私の心に「わしらは勢力を伸ばすんじゃ」とばかりに戦争を仕掛けてくる。
「悪いがわだかまりも無くてめーらを一方的に刻んじゃる!」と大バサミで刈り上げる。
たまに太い枝が引っかかるが、散髪じゃなく散葉だな。

siageマ〜何となく短時間でそれなりに仕上がった。
仕事柄、植物の成長を考えるのだが、こういう時にそれがいかに罪作りな仕事だと言うのを痛感してしまう。つまり食い物の直結する植物に効果的じゃないと価値が無い事になる。バラや菊の花が少々立派になろうが、見方の問題で、時代によって市場が増減する。今は価値がダダ下がりで、バラ栽培業者や花屋の倒産廃業の嵐でよく分かる。花より団子は元々女史の本質ではないのか(笑)。
 男子の花好き?? 少数派の意見だろうね、動く金額は少ない。逆にそこを生かす余裕の有る粋な奴もいるはずだけど。
パーソナルでは育てるより枯らす薬の方がよく売れてるわけだ。うちの溶液はECO事業なのでそれだけでもないのだが・・・。

醍醐桜アゲイン

D-1やはりそうきたか。 「まだ満開かも、早くいけば駐車場も取れるでしょ。」と言う誰かさん。
うすうす聞いてはいたが、2週連続で真庭まで行こうとたくらんでいる事。
D-2D-3「満開の醍醐桜をもう一度見たいと思わん?」と聞かれれば「いや思わん!」とぴしゃりと言えた。
「前より早くいくことが出来る?」巧みに挑発的な言い方だった。「全く問題ない。」と言ってしまった。そして冒頭のセリフとなる。しまった・・。言い逃れも色々出来るが、早朝から目いっぱい動くこと自体は望むところだから、チャレンジ精神が迷わせてしまった。
今回は逆算して4時発で5時半過ぎには現地に着いた。
ところがどうだ??醍醐桜近辺は既に満車状態で、薄暗い中で絶好撮影ポジションから朝日に染まる醍醐桜を撮ろうとする輩がうじゃうじゃいるではないか。
駐車場は既に満杯、先週とは打って変わって人のうろつきも多い・・・どころではなかった。醍醐桜に行ってみると想像を超えた三脚の林が並んでいた。
 それでも日の出のドピンクに染まる醍醐桜を撮ろうとするカメラ列はどんどん増えてくる。布にくるまって寝ている人もいた。まだ冷える中何時からいるんだろう。
「同じことを考える馬鹿がこんなにいるぞ。」心の中で少し冷めながら、烏合の衆を楽しんでみようと高台にポジションを取って、望遠を利かせた。少し曇り空の運の悪さが先週と違ったが、本来なら朝日が出ていい頃にカメラを覗きながら時を待つマニア達。「こりゃ帰りの混雑は大変かも・・。」と引き上げ時を並行で考えた。
ごっつい望遠レンズのカメラを抱えたおっさんに聞いてみた。「いいのを撮れそうですか?」「駅に行ってサクラの列車を撮ってきたンよ。合わせてこっち。」スマホを掲げるアベックに聞いてみた。「どちらから?」「岡山市内のホテルから、すごい人ですねぇ。」香川の人だった。コロナ禍でもお元気な人々だ。さすがに皆マスクをしていた。
どんどん溜まって来る人々。可哀そうだが、後に来る車列は何処に止めるか、何処から歩くか。まーなんとか収めたのが冒頭の醍醐桜。朝日が出る前だが許容範囲を撮り早々に退散。高速をぶっ飛ばして帰宅。
かみさんは9時から今度はタケノコ彫りらしい。やれやれ、今日も忙しい日になりそうだ。

banner04 ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

独裁者69歳寿命説

 世の中には根も葉もない「都市伝説」というか、偶然の一致なる事を取り上げて、まるで万物の法則だとうそぶくことがよく有りますがね。一つ一つは何の問題も無さそうだけど、押し並べると「えらい事発見したデ」と、その偶然性を考えるわけです。
 その一つになるかどうか、独裁者の寿命はほぼ69歳で尽きると言うのが分かったんです。例えばリビアのカダフィー大佐が無くなったのは69歳。これはクーデターによって殺されたんですが、寿命だったと考えれない事も無い。サダムフセインが死刑になったのも69歳。金正日が死んだのも69歳。これは病死。ハイ、ただの偶然かもしれないけど、独裁を謳歌する月日がほぼ一緒という事か。
プーチンそしてなんと話題のプーチンも今69歳なんですな。数年前から別荘へ癌の専門医が35回も入り浸っていたと言う事実。ロシア系の「プロエクト」というメディアで語っていたので信ぴょう性も有る。体調はその人のみぞ知る「都市伝説」じゃなく、「歳伝説」と言うわけね。
中村逸郎2ロシア情勢に詳しい筑波大学教授の中村逸郎氏はこう言う。「2月18日、ベラルーシ大統領のルカシェンコ氏とモスクワで会談した際のプーチン氏の姿は異様でした。ルカシェンコ氏がどっしりと座る横で、プーチン氏は両足をパタパタと動かし続け、椅子の肘掛けを幾度も握りしめる不自然な動作が続いたのです。その後に放送された録画映像ではカットされてしまいましたが、中継ではそのまま流された。プーチン氏は6年ほど前からパーキンソン病を患っていると言われている。この時のプーチン氏の姿は、病気の進行を示唆するものと考えます」
 この度のウクライナ侵攻は自らの残り少ない寿命を察知した理由も有るのではないかといぶかしがるわけです。体力、気力の衰え、そしていくつかの複合的な病気も加わって、最後自分が欧米に対して復讐心を晴らしてやる、復讐してやるという思い、野望というものが健康とか考えて、今回普通じゃない判断にハマったのじゃないかという事ですね。
Endo210302_Xi-thumb-720xauto-239473 もう一つ、習近平が今年で69歳になる。これは単なる偶然なんだろうけど、ある種独裁のエネルギーに対して自然の摂理が働いていると考えられないだろうか。
 その偶然をまったく受け流すんでなく、「歴史的な事実なんだから考える意味は有る」と本人に刷り込むとか、「独裁を止めたら長生き出来そう」とか“非公式に”周りの国民や取り巻きにつぶやくのも神の言葉のように潜在意識として頭のどこかへ刷り込まれ、いざと言う時に効果が出るかもしれない。まるで今流行りの占いを信じるかどうか、悪い事が続いたらとか、深層心理の刺激条件で使えそうじゃないですか。
 ロシア軍が撤退した後のブチャの惨状は、「戦争に理性無し」で理解し難い現実が有ったじゃないですか。一般人を後ろ手にくくってなぶり殺しとか、女子の暴行惨殺とか、どんな「神」でも許せないはずでしょ。ブチャじゃなく無茶だと思ったのは私だけじゃないでしょうが、戦争だからで「やり逃げ」となるか「報いの裁き」となるかなんて、人のルールだけで裁定が難しい場合に”万物に働く自然の摂理“か「神」か何かで天罰が働いてもいいような気もしますが・・。
 もちろん、西側の評価オンリーでもない「神の力」を独裁者がどう考えるかも見てみたいじゃないですか(笑)。
  
banner04 ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

郷緑温泉

 湯原温泉はそれなりに名を知られた温泉地だ。かみさん達はGOTO利用なども有って近年利用も有ったらしい。今回は醍醐桜見学で早朝の移動だったので、湯原に着く頃はまだ8時台、コンビニ以外はどこも開いていません。冷えた体を温めようにも、温泉日帰り入浴は10時頃から。郷緑温泉-1温泉街は早朝とは言え人がいなくて、明かりも無く、まだ開かないのか閉館しているのか、厳しい現状が漂う雰囲気でした。
怪しげな喫茶が1軒、おそろおそる立ち寄ると「やってますよ、うちは7時から。」と言う。駐車を店前に止めておけばいいとかなりルーズでモーニングタイムだ。だが目的は温泉。
少し離れた所に1軒だけの温泉が気になり、電話問い合わせしてみると、「泊り客が帰ったので、今ならええよ。」との事。
喫茶主人が「ただなぁ、あそこはぬるいでぇ。」一人の客「貸し切り風呂なんで早い者勝ちだぞ」と言う。面白そうというかみさんの要望だが、湯原温泉の中でもかなり個性的な経営だなと読み取れる。イレギュラーな時間にねじ込み利用も楽しみとなる。
 湯原のイメージとは違ってちょっと古めの温泉宿だ。石垣に歴史が滲んでいて玄関に入るとまさにレトロ。訪れた著名人の写真やはく製が並んでいた。う〜ん・・まさに・・。
 早朝にチェックしていた関西ナンバーのベンツが消えていたので、1件の泊り客だったのだろう。余韻の中で風呂だけさっといただくつもりで入ると、片付け中の主人が「30分(の貸し切り)は少々気にせんでもええよ。」と気さくな言葉。老夫婦がゆったり経営している感じだ。
郷緑温泉-2風呂はいかにも昭和の匂いという感じだが、かみさんには新鮮なレトロと言う感じなの
だろうか。
なんと風呂の底の岩の間から源泉が湧いていて、“そのまま”を堪能できる。・・が確かにぬるめで35度と体温より低い。冷えていた体にはそれでも温かみが伝わり、加温した隣の浴槽では芯まで温もった。予想外の日帰り入浴だが、“貸し切り”を堪能できた。郷緑温泉-3
 じっくり味わって出ると、まだバタついていた主人と奥さんに「部屋を見たい」と無理なお願いをしてみる。・・が、バタつきの最中で次回への情報収集はかなわなかった。どうやらかみさんは奥様連中で泊った湯原に無い雰囲気を気に入った様子でだった。 
気さくな主人は手を止めてしばし談笑。はく製になっているイノシシや鹿の武勇伝を聞かせてくれ、私が知っているささやかな知識で呼応するとさらに熱が入った。
ここの特徴はどうやら外の水槽で飼育するすっぽんのようだ。「5000匹はいる」とい郷緑温泉-4うすっぽんのフルコースが付いて日帰りでは7800円という。お泊りはそれに宿泊代プラスだな。色んなところへすっぽんを卸しているらしく、温泉水の利用でかなり有効なビジネス経営と感じた。
 後日以前の「郷緑温泉」を知っている人に聞くと、「前はとっても良かったンよ。」という固定客染みた人もいた。かみさん達のチョットシニア世代にとっては、普通の温泉宿ではない新鮮さが有るのだろう。コロナの中で温泉地と言っても、早々と町の灯を消すお泊りなら宿の中で楽しめる方がましという事か。私らにとってはすっぽんに合う酒はワインやウイスキーじゃない、見逃していた「和食派」の酒宴が出来そうな宿という事だな。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント気軽に。

 

出雲街道の竜宮岩

IMG_4644 岡山県北の真庭市には人知れない観光適所が散在している。
醍醐桜を見たのはいいが、真冬に戻った寒さで体が冷え切り、「温泉に入って帰りたい。」と湯原温泉を目指した。
 道すがら立ち寄った山間の駐車場トイレ下の川に“竜宮岩”が有る。
ただの川だが趣有る景色がそこに有った。 ここもまた殆ど観光客のいない場所だ。今日は地元の人たちが総出?で村の広範囲を掃除していた。袋一杯のゴミをぶら下げる姿と、綺麗に雑草を刈られた段々畑が続く景色に、村人の真面目な生活感が漂っていた。 そういえば、トイレもきれいに掃除されていて、ここがまったく知られないのも不幸な話だと、児島の恵まれを恥じた。
 こういった風景は高速道で一気に走っていては出会えない景色には違いない。
banner04   ←納得いかない人もプッと押していただけば。有難い

 

岩井畝の大桜

岩井畝の大桜 醍醐桜にはもう一つ兄弟のような樹齢800年の「岩井畝の大桜」が有る。
車で走る事15分くらい奥になるが、観光客もあまり訪れないひっそりと佇む大桜だ。
売店も無く数台置ける駐車場が有るだけだが、すぐそばに寄れてなかなかの迫力だ。・・・が、従来だと醍醐桜より少し先に花を付け岩井畝大桜2るのだが、今年はまだ全然・・というか何だか勢いが無くなってきているような寂しさが漂っていた。本体の一部は樹木医による修復作業の跡が幹に有って、半分枯れかかっているような姿だった。
朝日に光る醍醐桜を見た後なので、うっそうとした陰で午後からの光を待ちわびるような姿に、なんだかわびさびを感じてしまう老木の姿だった。醍醐桜と同じ時代でも、世の中の裏を見据えて生きてきたような風格が漂っていた。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 追伸、BRZ誰もいないはずの岩井畝大桜駐車場に、ひときわ目立つ車の姿が有った。「去年以外ほぼ毎年来ているんだけど、何だか勢いがなくなってるのぉ。」同じような意見を語りながら、長距離走をこなしてきた名車をシッシと磨いていた。人が見逃すようなところにはそんな面白い人が寄るんだな。知る人ぞ知るスバルの名車BRZ、台数が出ていないから見る機会も殆ど無い奴だ。「転売をしないよう誓約書を書かされた。」と笑っていた。
 

醍醐桜

醍醐桜一度見たいと思っていた。
やはり満開の醍醐桜が見たかったので、今日か来週かと思い悩んで「先に行って失敗は無い。」と4時起きで出向いた。
現地へ着いたのは早朝6時前。既に第一駐車場は一杯で、第2駐車場へ。地面は霜が降りだようでまだ薄白い。
まだ3部咲きだったが、樹齢1000年の雰囲気は確かに有った。気温0度という倉敷では有り得ない寒さで、カメラを持つ手が凍えた。ちょうど朝日が出て柔らかい陽光に照らされ、まだ蕾だったが艶やかさか滲んで見えた。
関西や東海、九州からのナンバーが並び、3脚カメラを抱えた老男淑女達がシャッター音を響かせていたねぇ。醍醐桜2おそらく満開は週後半ぐらいか?来週は混むんだろうなぁ。すぐ脇には醍醐桜の2代目も花を膨ら
まそうとしていたが、数百年後の育った姿を我々が見ることは無いな。
 しんと冷えた中で、醍醐桜の周りに敷いた木の周回路が凍っていて、子供が見事に滑りこけた。「ぎゃ〜!」と言う静けさを破る鳴き声が、和音でこだました。う〜ん、早春の朝だねぇ。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

継続的ワークアウト

植栽カット2 いらん事をやっちまった。デイ施設の道路側に有る植栽。気候が良くなったせいで新芽をどんどん伸ばしている。放っとけばどんどん大きくなって施設の建屋が見えなくなりそう。
今朝送迎で車がいない時、意を決し切ってやろうと鋸に大バサミにとざく切りを始めた。植栽カット やり始めたものの意外と手間がかかるし何故か手も痛い。そうこうしているうちに送迎車が帰ってきた。
 ありゃぁ・・虎狩もいい所だが一部だけさっぱりしたので次のやる気に繋がるかも。しかしなぁ・・、まだ濡れ縁の塗装も有るし、建物の化粧直しの塗装も有るのに、タイミング悪く始めちまったなぁ。IMG_4624植栽と言うのはそれなりに落ち着いていればいいんだけど、生き物なんで育ってしまう。ミモザの木も想像以上にデカくなって、花が落ちたら枝落としをしなくちゃいけない。やれやれ面倒な事も作業的には嫌いじゃないので、気分転換にでもなればいいかと思うけれど、コロナやウクライナの下で情勢の変化に対応しなくちゃいけない頭脳労働は答えの無い苦しみみたいなもんだ。
まぁ植栽の様に生きていればしぶとく芽を出すと似ていて、悩むことを止めちまったら枯れてしまうだけだろうね。
お陰様で一気に片が付けれないので、残った仕事にならない仕事を、どのタイミングで進めるかを考えるのを楽しみにするしかない。
まだ大分残っているので、楽しみが続くと無理やり思う事にしますわ。


banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

求む強い方針の突破力2

 ウクライナとロシアのおかげで日本の脆弱さが分かったので、先ずはその対処をどうするのか、政治家たちの見せ所になるはずですが、選挙や保身の政策に走って金遣いの下手な“政治屋”となっているのが心配です。自由主義の理想的な環境が作られ、何を言っても自由だしそれなりに徒党を組んでも同調者が出て存在感を示せる。言っている事の一端をつまみ上げれば理屈が通らない事も無い。それでもバランスを取って「この方向」と決めるのが政治のはず。ゼレジンスキー氏を役者上がりの詐欺師だとか言う人もいますが、方針を定めてきっちりと言い放つ事が出来るから次の政策も見えてくるし無駄な動きを省けるわけでしょ。日本みたいに原発を止めたり、再生可能にどこまできっちりと突っ込むか、その時間と絞り込み、初期から中期までの予算など、ビシッとした言い放ちが出来ないとその場の流れでフラフラして無駄ばかりを作ってしまいますがね。
 SDG’sなんか、そっちを向く姿勢を見せて言うのはいいけど、「ここまで」と線引きしないとゴミ袋の有料化で「いい方向へ行ってる」なんて勘違いします。私からすればかなりインチキ集合体(笑)。子供たちの教育でも問題だねぇ。古い話でPETボトルの処理でも現在の体制が出来るまでどれだけムダ金を捨てていたか。以前のブログで書いていましたが、クシャっと潰して回収すれば再生工場へ廻っていたと思っていましたよね。事実税金を突っ込んで工場の整備は始まっていたけれど、大部分は中国に引き取られ燃やされていた。税金を突っ込んだ国内工場は全て倒産。
たとえば今はそこいらじゅうに広まった太陽光パネル。開発は民間企業がやっていたけどFIT(フィードインタリフ)の買い取り制度はドイツで既に「見直し」の必要性が分かっていたのに、経産省の(原発推進の)失地回復?のためか取り入れられ、電力会社へ「電気を買え!」と無理強いして17円で出来る電気量を42円で買わされた。せめて「買取は日本製に限る」と言う条件さえ有れば、日本のパネル製作に生かせたはず。安い中国製品を広めた結果、日本メーカーは競争力も開発力も失いほぼ全滅。そんなンいくらでも有りますけど、税金投入して結果が出ず金捨てただけの取り組実質GDPみが国家競争力を奪っています。
しかも我々みたいに反論していた連中がいたのに、利権とポピュリズムで耳聞こえ良い方向へ行っちまった。
 見て下さい経済見通しの21年実績。世界の貿易量に比べて悲惨でしょう。22年の見通しだって全くパッとしません。今後何で稼いでいくつもりでしょうか?
 燃料・原料を輸入して商品を輸出して稼いでいた日本は、常にそれまでは原発もロシア産の燃料も、いかにさり気なく使っていくかで、経済を伸ばさないと他国に振り回されていい所を失い、気が付けば大借金のバカ平和主義者で中身の薄いクソ真面目さだけが取り柄の過去栄光の国に成り下がっちまう。だって、次世代を担う若者の優れた能力って裏付けが有りますか?
 そろばんや手先を使った遊びと言うか悪戯で、今の出来たる技術と相まって、想像力と開発力、突破力を備えていくのが見えればいいけど、外国の若者とくらべてどーですかねぇ。先進国と言われるところは同じ傾向かも知れませんが、総中流意識の中でブラックジャックのようなスペシャルな人間を生む要因を環境に持たせないと、日本のような国は存在感を持てないと思いますがね。
円安が進行してネガティブインフレが間違いなく進みます。2050年にゼロエミッションをかまして世界にぶち上げたはいいが、工場も無くなって、特別有益な産業も先細りが心配される中で、何で価値を作って行けるんでしょうか?インバウンドに金を落としてもらうならば、その為の施策も必要でしょ。少々のコロナでビビっていたら鎖国政策の様になってそれもかなわぬ夢。日本料理が持て流行らされても、「本物の良さ」を訴えないと、どこかの国の偽物で上手に金をしゃぶり上げられ、酪農のようにブランドを盗まれて脇役に追い込まれて終わりになりますよ。
今まさに過渡期になっていると思います。原発再稼働は現実的選択肢ですが、知らない人は簡単に再稼働できると考えがちです。万一のためにメンテナンスをどれだけやっていたか、予備稼動から発電までも手間なんだと訴えておかないと、気軽に考える人も好きな事を言いますからねぇ。廃炉までどうやって導くか、次の発電法と必要量など、正しい方向へなら多少の言葉の乱暴さも有っていいと思う。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

求む強い方針の突破力

 ウクライナ紛争の行方が少し見えてきましたな。日本のマスコミもコロナだウクライナだと次々とニュースを出してきて、「次はどうなった?」と興味を引きながら続けるという、ある意味正当なビジネス技法で引っ張っていますが、例によって私は少々冷め気味ですね。
紛争 第一世界の紛争はウクライナだけじゃなく、コンゴ、ミャンマー、イエメンやソマリアなど頻発しいる訳ですよね。そこでも武器が売れて相当の人が死に、間接的にも病気とか飢えなんかでも死人が出ている訳です。争いは色んな理由が有るでしょうが、無くならない。ただマスコミの姿勢で実態感覚が片手落ちする。理不尽な理由だらけですよ。紛争の可能性が有る限り“守り”も必要な事なんですね。どこかの平和主義の方の様に「話せば分かる」なんて冗談でも通用しないんですね。ロシアや北朝鮮なんてそこいらじゅうに有ると思った方が現実的で、数千数万の人が理由も無く死んじゃう訳ですよ。
 世界情勢の中ではどこかに常に影響が出てくる地政学的な立場を踏まえて、外交での姿勢を調整していかなくちゃいけないはずです。
 私は現実主義なので、その都度対処できる考えは持っておきたいし、今平和な日本でも質の違った内なる戦いは起きても不思議は有りません。既にビジネスでは競争にさらされている訳で、私ら零細企業は今後の日本でどう勝ち残っていくのかは喫緊の課題だと思います。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

腐れ縁補修裏技

裏技2 これぞ大工はやらないセミプロのECO(セコ)補修(笑)。
腐って凹みが出来た所は本来ならそこを切り取って新しい木材を繋ぎ合わせるんですが、ある程度綺麗にしたら細かな材で埋めてエポキシ樹脂を流し込むんです。こうするとパテより硬くて丈夫な塊になり、場合によっては削って修正も出来ます。その上から新材を張り合わせ上の板を張ると、梁もしっかりします。
上に貼る板をすべて新品にすればいいのですが、そこでケチ臭い工夫(笑)。ひび割れが目立つ板でまだ使えそうな物は裏返しして使います。その際に良く乾かしてひび割れに防腐剤を塗った後に裏重ね塗り返します。
ひび割れが少しの場合は、これまた裏技ですが“砥の粉”を防腐剤で溶いて半練り状のもので割れ目を埋めます。サッとペーパーがけしたら、その上から防腐剤を塗れば持ちがかなり良くなります。
最後に全体にもう一度キシラデコールを塗って仕上げれば、完成ですね。また6〜7年は大丈夫でしょう。結局は何を塗るかより、3〜4年に一度メンテナンス塗をしていれば何でもいいんですが、分かっていても案外出来ないもんですからねぇ。まぁ思い立ったが吉日っちゅうもんですか。趣味を兼ねないとやっとられませんな(笑)。

banner04 ←プッと押していただければ嬉しい。コメント無くても。

腐れ縁補修裏技

腐れ接合 プロはお金を頂いてきちっと直さないと後でクレーム問題になったら困るし、お金は多く貰いたい。
ECO補修のプロと自認する貧乏人は、色々とケチって最低限で最大効果を狙う。用途に合わせて不必要な部分を新品化する必要も無いと考えます。
 言い訳はいいとして、3m近い板で先っぽ20cmぐらいの腐れだったら全部捨てて替えるのはもったいないでしょ。そうすると腐れ部分を斜めにカットして修正用の板を下から合わせるように接合すれば十分使えます。
ただ重さが加わる所に注意して繋ぐことですね。
 2液性のエポキシ接着剤は乾燥収縮が無いので木の繊維に沁み込めばかなりしっかりと接着します。接合
それと温めれば粘度がトロッとして沁みやすくなり、その上硬化時間が短くなる性質が有ります。ですから接着剤を塗ったらドライヤーで温めてしみ込ませ、表面にちょっと残るぐらいでしっかりと合わせて接合してやればちょっとやそっとじゃ外れません。
板は新しいものを使いたいですが、それも数年経てば乾燥収縮が有ります。長年変形した古い板だって、上手に使えばかなり持つんですね。裏塗りそこで表面にひび割れが有る板で裏が綺麗な場合、ひっくり返して使えますから、その前にひび割れ部分にしっかりと防腐剤を塗り込んで裏使いすれば利用できます。張る際には痛みの激しいものから濡れにくい所へ移動して張ります。もちろんすべて新品の板なら気にすることも有りません。ただ防腐剤が沁みやすい木材は水分も沁みやすいので、たっぷりとしみ込ませるのがBetterですね。
 あまりに割れがひどいものはケチらず取り替えましょう(笑)。
次回はひび割れの裏技補修を説明します。

banner04   ←納得いかない人もプッと押していただいて。 コメント反論お気軽に。

 

腐れ補修

濡れ縁補修 腐れ板を取り外してみると、いや〜まいったな。
想像以上に傷んでいて表面の板だけじゃなく座板も腐ってた。
腐れ部分を取り外して、これ以上の腐れを防止しなくちゃいけない。 プロは全てを切り離し、新しい木を取り付ける。
ここでプロと違いセミプロは最低限で直そうとする。だって他も完ぺきとは言えないはずであと何年持たすかコストバランスを考えた補修で十分なはず。
お金をもらって手抜きのような作業が出来ないプロは、こういう補修は不可能(笑)。
・・・防腐剤をしみ込ませるのに乾燥させようとしたら、今日は雨だ。
しばらく中止、職員も利用者も面白がって見てるわ。やれやれ。
Profile

倉ヒロ(倉敷のヒロ)

banner04 ご訪問の記念にちょいとプッ、幸運を呼びます。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
またお会いしましょう


RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ