ブログネタ
2010年の抱負を発表! に参加中!

 いよいよ本格的に勝負の年が始まる。
仕事始めから気持ちの方で攻めの姿勢が重要だ。

 今年新しい取組みが数多く有ると思う。
全国で状況を打破しようと戦い始めている人がいて、その中の何人かが成功するはずだ。失敗か成功かはその人の判断なのだが、確実の周りに影響を与える姿勢が重要になる。
城西大 石田 TVのニュースでもやっていたが、箱根駅伝や紅白歌合戦でも「裏」のドラマが有って、知らないところで手足をバタつかせ、もがいていた事実が有った。
 走った歌ったという表面だけでは想像も付かない戦いの部分。それでも必ず好結果が待っていないかもしれない。立場が違っても悩んだり苦しんだりという部分は、「(押付け)くさい話」と軽くいなされ嫌われるところかもしれないが、他人に影響を及ぼす力は確実に有ると思う。
 汗や血の匂いのする、生臭い話は女性に不向きだが、心臓がバクバク動くプレッシャーとの戦いなど困難と面等向かってをこなしていく喜びは、傍らの人にも滲み込む力が有ると思う。

 かみさんも、初めて自ら仕事をプロデュースし、投資(借金)額と創造価値の戦いを始め、息子も自ら招いたどん底の成績から立ち直るドラマを演出する。

 誰でも“個”の力は知れていると思う。だから自分の力になることを何でも利用させていただくことが重要。無理やり感動でもいいから、力をいただいてモチベーションにすればいい。小さな結果でも積み上げる癖で自己暗示をかければいい。
 そうやって知らないうちの自分の変化を生み出す、そういう年にしたいものです。

banner04 そう思いません?