ブログネタ
日常のささいなニュース に参加中!
「私たちはすべてをオープンにしています。」自社のクリーンさをアピールするコンセプトで作られた、ニュージーランド航空のCMが面白い。

 荷物を運ぶ男性スタッフはもちろんのこと、パイロットや副操縦士も女性の客室乗務員(スッチー)も全裸でお客さんにコーヒーを配っている!
 ボディペインティングで制服を着ているかのように振舞う職員と、それを見ている一般客の驚き方のギャップ、好意的(何に?)な表情が物語っていることと、いやらしさが無い撮影の仕方。オシリも胸も出しているが一見??となってしまう見事な仕上がりだ。
 演技も見事。
 

こういうジョークが本気で作られるところに羨ましさが有るねぇ。

・・・チッチ・・変な意味じゃなく、発想の自由さが有るじゃないの。

最近の日本のTVのCMは底が浅くてつまらない。それでいて、それで満足している視聴者もつまらない。世界でも評価されていないでしょ。以前は意味深な提言が有ったりして、けっこう賞を貰ったりしてたんじゃないの。 もう一回見たい人
banner04  ←これ押してからにしてね,よろしく。