ブログネタ
政治に関するニュース に参加中!

 昨夜は選挙の当選発表。

悲喜こもごもとも言えない“想定内”の結果のようです。

しかし、全国的に見ればそういう中でも注目の結果は有りますね。東京都知事選の石原氏の4選より、大阪の橋下知事“大阪維新の会”の躍進
 今後はちんたら平松市長との対決が一層面白くなりそうじゃないですか。

名古屋の河村一家は“減税”を謳っているだけなので、何処にどう使って良くなるかどうかは一か八かのバクチどころ。

 それより、私らがいつも苦しめられている「確実な進歩」は経費節減。

経済行為はそのまま続けなくちゃいけないけど、減らしても実害が無いところ、今まで必要以上に贅沢をさせていた所を、ギュッと絞り込む。

 とにかく「無理だ。」と声高らかに抵抗する、高給無駄めし食い官僚の「全体人件費枠」を、身内の仲からも「何とかせにゃぁ」と言わせるところまで追い込めんですかねぇ。
 あの人たちの給与が減っても、車は作れるし、太陽光パネルだって、介護施設だって増やせますよ。
 議員の数も多いけど地域によって1票格差が激しくなって、「法律違反になってしまう。」というのが抵抗意見らしい。だからといって、無駄な人数を置くのなら、単体人件費の工夫をすればいいでしょ。中央の減らした一部を、秘書にまわして、走り回る役を増やして人口集約率で割れば、議員数が減っていいように法律を修正するとか、それこそ“現実”と“法律”ギャップを埋めるアイデアを出さないと、どうやっても無理が有るでしょうね。

 今までの障害になっていた部分をどうするか・・。
 選挙の時だけ身近になって、その後の選挙をにらんで「人気取り政策」を繰り返していたんじゃ、いくら知恵深い人間が政治家をやったって、まともな政治は進まないでしょうに・・。
 しなければならない結論に向かって、どう代えていくかを議論すればいい。

日本の建て直しも、放射能の拡散も待ったなし。総論ではそれでしょ。

 しかし・・・菅さんはどーも腰の据わった策が打てないな。

banner04 ←うなずける方プチっと応援、よろしく。