ブログネタ
政治に関するニュース に参加中!

Kann&Saru  G8サミット終了。

興味無し。どうせこんなもんでしょ。
なんだかみっともねぇなぁ。鳩山と五十歩百歩だな。

何が情報を適時提供を約束だね。何が世界のリーダー国だ。裸の王様にでもなる気かい。20%だってぇ??

 ・・・ふぅ・・・。内角の高めのストレートを待っている打者に、そこへ投げてどーするんよ。あまりに情けない球に、びっくりして振るのを止めた感じかな。各国首脳も横向いて苦笑いしたんじゃないの?

 オバマ氏も訪米要請をやんわりと断ったらしいじゃないの。
他の理由が有ったにせよ、もうちょっと「おっ・・・!」っと思わせることでも吐きなさいよ。また自分の方からサービス約束しちゃったよ。
 それでも評価が上がらない・・・っちゅうやつネ(笑)。

 今後今の日本政府が何を言っても、風船よりも軽く見えるんじゃないかな。中国や韓国はずっとしたたかだよ。 どうせなら現実論の方がまだましでしょ。

原発の問題は既に起きている事で、誰がどう言おうとしばらくは頼らないといけない発電法でしょ。急に無くせないし、一気に太陽光パネルも風車も作れないし、送電システムやソフトもゼロからといっていい。
 自然の「再生可能エネ」にすればいいのは誰もが分かるけど、幼稚園でも同じ事を言いますよ。  金だってかかる。

 まず、今の原発を現実的に考えて、世界の何箇所に事故が起こったらどのような被害になるか。自分のところは数字が見えてきたんでしょ。ただの想像じゃない、その具体性で各国の頬だまを叩くんよ。
「もしもあなたの国だったら・・」と、恐怖心をちょっと煽って、確率と、同じ%でも場所によるリスク差が生じるか。
 各国の代わりに日本が経験したつもりで、二度とミスの無いよう細かい情報を積み上げる。欲しい国にはその情報を提供する・・・・とでもかわせばいいのに。

 原発の今後は設置予定と廃止の予定で、その国のデメリット部分の努力法に国際的な意見を出すとか、代替エネルギー(石油や天然ガス)による相場調整やCo,2の削減目標の修正案など、ナガティブな部分を炙り出して、議論を進めなくちゃいけないでしょうに・・・。

 水面下でやっているだろうロビー活動の“傾向”ぐらいのニュースが有っていい。

エネルギー比率 2020年に向けて、自然エネルギーの目標パーセンテージを言ったって、欧州ではそれ以上の国がボロボロ有るし、「20%」なんか言うより、キロワット数でドーンとぶち上げた方が、各国の数字とストレートに比べれるからインパクトが有るでしょ。菅さんはそういうエンターティナー性が(政治に不要ではないと思う)欠けるんよ。
 そいでもって、そのキロワット数でどのくらいのサプライチェーンが稼動し、世界の何ヶ国、何%へ影響が有るが、それはわが国のまだ20%に過ぎない・・・と未来の“可能性”を訴えるとかね。

「その20%の転換には「新技術」がすくなくとも何個ぐらい入っている“はず”だ。」

なんてブチあげたら、「それは例のやつか?それとも新しい何かを作ったか?」と注目度も“想像の範囲分”UPするでしょ。あとはにやにやしとけば、各国の思惑のポイントにもなれるっちゅうもんでしょ。

 姑息な手段じゃなく、後付けでも実数値につながる“布石”を打っていかなきゃ等身大の外交をやっていたら「読まれやすい」し「しんどい」ですよ。事実より以上の頑張りが(投資)が必要になっちまう。

 ・・・まぁ、こんなこたぁいつも上から重石を乗せられてもがく零細企業のささやかな発想ですけどね(笑)。

banner04 ←うなずける方プチっと応援、よろしく。