ブログネタ
ビジネスな毎日♪ に参加中!

��ユ��篋冴����祉����激�с��  今回のテーマは“グリーンエネルギー”。
中国や欧州も大事だけど、日本も技術的には離せない国、重要視されている国でしょうね。

 JapanMeetingは場所を移してグランドインターコンチでも2Fド真ん中に有る会場だった。
丸テーブルにナイフやグラスも用意されているので、「どういう会議か?後で本格的なパーティーかな?」と誰でも思うじゃないですか。
最初の頃はどことなし気もそぞろ(笑)。日本人投資セミナーその割りに重たい話。

 席は100人以上いる最前列で、head table隣のテーブルを分捕りました。
後で名刺交換すれば、政府筋の担当者や通訳の方が多かったので、「まずぃ・・誰かの席だったかな?」と気を使いましたねぇ。

元々日本との係わり合いは、各製品の部品な

日本人向け投資セミナーど細かい工業製品が多くて、韓国商品が売れると日本からの輸入も増える構造になっています。

現在は対日貿易は赤字気味になっていますから、FTA((Free Trade Agreement)の締結は大きな意味が有ります。
それより工場を韓国国内に移してもらえばもっと有効なので、今回でもその話が主流になるはずです。
head table実際に日本で作るとレートの関係だけでも原価が跳ね上がりますし、それでも日本のメーカーは面白い商売でもありません。

今回お会いした中で、実際に工場を韓国に移転するのが決まった会社も有りました。日本の国情を考えると悩ましい所もありますが、WinWinの関係が作れないこともありません。

 もちろん成功事例もたくさん有りましたが、サンプルでは住友系列の東友ファインケムという会社が紹介されました。
この会社はLCD用偏光フィルムとか、LED用サファイアウエハーなど、韓国主要商品のディスプレイに欠かせないパーツを作っている会社です。従業員も2635人。協力会社の人数を加えると4000人以上のでっかい企業です。

 確かにメリットもはっきりしています。
1.大手企業とダイレクトな取引で安定した成長が見込める(為替の影響も無し)。
2.電気やガスなど安価なエネルギーを調達できる。
3.優秀でロイヤリティの高い人的な資源がある。
4.中央政府、地方政府積極的投資支援(5年間法人税無料+2年50%)…などetc
  ☆私は韓国政府の回し者じゃありまへんデ(笑)。

通訳進行 欧州・中国・アメリカなどとのFTAフル活用も魅力の一つ。いち早くハブ化の進んだ場所として、すんなり活用も引っかかるが、損は無い。

 ただ、私個人にゃまったくご縁の無い話。これまた前列のメリットでうとうとすることも許されない所。

 そんな時は目の前にすらりと立った、日本語のとっても上手な清楚なお嬢さんでも見ていれば、多少眠気も遠くなるというもの(笑)。

 皆大真面目に話しを聞いているのに、写真なんか撮ったりしてすいまへんなぁ。

ンで・・、一通り予定の行事が終わって、さぁいよいよフルコースの出番だ……と思っていたら、大事なミッションの連絡が……。

「ホテルを抜け出して、旨い韓国料理を食べに行こう。」「そこでミーティング。」
 そういえば、一度も韓国料理にお会いしていない。高級ホテルはフランスかイタリア料理でパン食。「キムチを出さないのか??」という声も分かります。
 う〜ん‥場所的にしゃーないですかなぁ。
 近くの方々が名刺交換に来られ、失礼無きように対応していたら、フランス製のワインに口を付ける事も無く、ナイフを持つことも無く、もちろん前のお嬢さんに声をかけることも無く…「早う行くデ!」の言葉に押され、ソウルの街の番外ミーティングに出向いていったわけです。
 仕事熱心やなぁ(笑)。

banner04 ←可愛そうと思う方プチっと応援、よろしく。