あみねこBlog

毎日、編み物。編み物中毒な日記。

Heidi Kirrmaierさんデザインのチュニック風プルオーバー「Climb Every Mountain」。
アトリエ・ニッツさんで近日リリース予定の、日本語翻訳版パターン・テストニットです。



012

トップダウンでネックからスタートして、身頃とお袖を分けるところまで編めました。

バストに対して裾で22~30cmゆとりが出る、かなりゆったりシルエットのプルオーバーです。この写真だと分かりにくいですが、袖分け位置も通常のプルオーバーよりかなり深くなっていて、この時点ではちょっとポンチョみたいな感じになっています。

ということはもちろん、身頃もお袖も目数たっぷりで、袖分け直前はXSでも400目超。これだけあるとさすがに1段に時間がかかりますが、時々入る増し目のリズムと、デザインポイントの放射状アイレット模様のおかげで、ずっと楽しく編めました。


パターン推奨糸は3種類、Cascade Yarns「Cascade 220 Sport」、Garn Studio「Drops Alpaca」、Rowan「Felted Tweed DK」がパターンページに記載されています。
私はその中から、Rowan「Felted Tweed DK」を使っています。ツィードのちょっと粗い感じと柔らかさのどちらもがある編み地が素敵で、編み心地も良いのですよ。ちょっとふわふわ毛が舞うので、マスクが欲しくなりますけど(笑)。
国内で買うと少し良いお値段ですが、1玉50g175mあるので、実はコスパは悪くないと思います。この時点で3玉目がもうすぐ終わるところです。


トップダウンのパターンは、試着しやすいのが良いところ。今日着ている服の上にそのまま着たら、なんだかグリーンが多い人になっちゃいましたけど(笑)。
シャツの上から着てもゆったり。袖分け位置は肘の少し上。シャツを着ていないと、もうちょっと肘近くになります。


ここから先は、アイレット模様を入れながら裾までこのままぐるぐる。お袖はゴム編みを足すくらいです。
もう折り返し地点は過ぎたので、後半戦も楽しくがんばります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

昨日、アトリエ・ニッツさんのブログでもお知らせ頂きましたが、日本語翻訳版パターンのテストニットを始めました。
Heidi Kirrmaierさんデザインのチュニック風プルオーバー「Climb Every Mountain」です。



001

バストに対して裾で22~30cmゆとりが出る、かなりゆったりシルエットのプルオーバーです。
XSサイズとSサイズで迷いましたが、今回はXSサイズで編むことにしました。

実は私、Heidiさんの大ファンなのです。だから今回テストニットさせて頂けることになって、本当に嬉しいです。

Heidiさんのデザインは、これまで完成させたのはまだ3作品ですが(糸が上手く合わず途中でやめてしまった物がひとつあります)、出来れば全作品コンプリートしたいくらいのつもりで、パターンをたくさん買い込んであるのです(笑)。
デザインが素敵なのはもちろん、クリアで分かりやすいパターンが大好きで。サイズ感もなんとも絶妙というか、たぶん私の好みに合っているのだと思います。


デザイナーさんのサンプルで使用されている糸は、Cascade Yarns「Cascade 220 Sport」ですが、他にもGarn Studio「Drops Alpaca」とRowan「Felted Tweed DK」も推奨糸としてパターンページに記載されています。
私は、その中からRowan「Felted Tweed DK」を使うことにしました。カラーはNo.184Celadon。

この糸は、つい先日の記念日のお買い物。他の作品を編むつもりで購入したのですが、やっぱりこちらのテストニットのプルオーバーに使いたくなっちゃったのでした。
ふんわり煙ったような風合いの編み地で、軽くて暖かく、とても素敵なプルオーバーになりそう。

005

日本語翻訳版テストニットの際は、できるだけ国内で入手しやすい糸で編みたいと思っているのです。今回Rowan「Felted Tweed DK」を使うのもちょっと迷って他の糸も試し編みしてみたのですけど、どうしてもこの糸で編みたくなってしまって。
でもこちらの糸なら、輸入糸を扱われているところで比較的入手しやすいと思うので良いかなということにしました(パピーさんのお店など)。ネットで注文できるところもあります(ユニオンウールさんなど)。

トップダウンシームレスで、ネックから編むパターンです。
最初に輪で1目ゴム編みを編んだら、引き返し編みで襟下がりを作ります。引き返し編みの説明もとても分かりやすいと思います。

004

これで引き返し編みを全て終わり、襟下がりが出来上がったところ。後ろ身頃側(手前側)が長くなっています。
ここからは、袖分け地点に向かって、メリヤス編みを輪編みでぐるぐる。


どんどん目数が増えてくるところなのですが、時々入る増し目とデザインポイントのアイレット模様のおかげで、飽きずに楽しく進みます。
Hidiさんのパターンは、編み方の指示がクリアで簡潔。要所要所での目数もきちんと表になっていて、とても親切なのですよ。
これで2玉目に入ったところ。「Felted Tweed DK」は軽くて糸長があるので、XSサイズなら5玉で編めてしまいます。

涼しくなったと思ったらまた暑さが戻ってきたり、なんだかよく分からない気候ですが、それでももうすぐ10月。これから着るのにちょうど良いので、早くリリース出来るように急いで仕上げたいと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

michiyoさんの新刊「S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本」から、「N.リブ模様のベスト」を編み始めました。



005

今とても旬なデザインのベストですよね。昨日糸が届いたら、もうすぐにでも編みたくなってしまって、長い編みたい物リストを飛び越してしまいました(笑)。



パターン指定のハマナカ「エクシードウールL並太」を使っています。
上のスワッチはほんの少しだけ手元にあった同糸の色違いで編んでいますが、本番はNo.348のブルー系。個人的にはデニムブルーだと思っています。

005

もっちりふっくらで、編みやすくて好きな毛糸です。

ハマナカ エクシードウールL≪並太≫(メーカー取り寄せ対応商品)【ページ2】

価格:495円
(2016/9/26 16:47時点)
感想(1件)



この本に掲載されている各パターンのポイントについて、michiyoさんがブログで詳しく解説されています。この本から編まれる時は、事前にチェックされるのがお薦め。
「リブ模様のベスト」の解説はこちらです。→
裾のカーブは引き返し編みで作ります。その後はリブ模様の斜めラインを、掛け目と2目1度で出していきます。
このパターンを追うのが楽しくて、午後に編み始めてここまで一気に進んじゃいました。

ベストなのでお袖もないし、この分なら早く仕上がりそうかな?実は来月からちょっとお仕事が増えるので、その前にできるだけ進めておこうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

ハマナカさんの毛糸2種類が届きました。・・・今年はできるだけ糸は増やさないつもりのはずなんだけどな(笑)。


それぞれ別の場所、別の日のお買い物なのですが、どちらもmichiyoさん新刊の作品用にする予定なのです。


「ソノモノアルパカリリー」No.114シルバーグレイを6玉。
ふんわり軽いリリヤーンタイプ。濃淡がある杢調になっているのも好みです。

006

実は、こちらは手持ちの糸に買い足し。もともと他の作品用に買っていた分があるのですが、michiyoさんの新刊から「ポケット付ニットコート」に流用しちゃうことにしました。
少しずつ買い足しって、ロット違いになるからあまりしない方が良いのですけど、使い方を工夫すれば良いかなと。一応、糸玉の状態では色の差はないように見えますけど。


ハマナカ ソノモノ アルパカリリー

価格:469円
(2016/9/25 12:43時点)
感想(6件)




「エクシードウールL並太」No.348を10玉。デニムブルーのような色味で、よく見るとかすかにメランジ調で良い感じ。

005

Amazonで、カラー限定でかなりお安くなっていた5玉パックです。とても良い毛糸なのは以前に使って知っていたし、その糸が1玉あたり300円台になっていたのは見逃せませんでした(今はもうお値段が変わってしまっているようです)。

Amazonの画像ではずいぶん鮮やかなブルーに写っていましたが、私は一昨年の糸見本帳を持っていて、もっとずっと落ち着いたブルーだというのは分かっていたので安心してポチ。やっぱり糸見本帳があると良いですね。

それにしても、この画像は色が違いすぎませんかね(笑)。



こちらの見本帳の色味の方が近いと思います。

ハマナカ エクシードウールL≪並太≫(メーカー取り寄せ対応商品)【ページ2】

価格:495円
(2016/9/25 13:02時点)
感想(1件)



「エクシードウール」は、michiyoさん新刊のベストの指定糸。こちらは着る時期を考えて、早めに編めたら良いな。

編みたい物リストが大変なことになっているので、今シーズン中にどこまで編めるでしょうか(笑)。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

「毛糸だまNo.157 2013春号」から、笠間綾さんデザインの「ポケット付セパレートデザインのプルオーバー」が完成しました!



018

段染め糸をとてもスタイリッシュに使われている、素敵なデザインのプルオーバーが出来上がりました。この雰囲気を出すには、やっぱり指定通りの糸で編みたいなと思っていたのです。



薄手コットン素材のプルオーバーで、ちょうど今の時期着るのにぴったりです。


このカラーの切替がとても素敵。前身頃の小さなポケットも効いています。
実際、このポケットを使うことはないと思いますが、あるとないとでは大きな違いですよね。・・・でも一応切符くらいだったら入りますよ(笑)。


パターンで使用されている通りの糸とカラーで、段染め部分はハマナカ「パレオ」No.1、単色部分は「フラックスK」No.201です。

016

前後身頃のグラデーションは、結果的に特に調整せずに編みました。
裾の方はグラデーションがずれているのですが、もともと合っていなくても良いというつもりだったので問題なし。それが上の方に行くに従って偶然上手く合うようになり、切り替え部分ではある程度色を揃えたいと思っていた、ちょうどその希望通りになりました。

お袖は両袖のグラデーションが揃うように調整しつつ編んでいます。切り替え部分では、身頃ともだいたい合わせることが出来ました。

実は「フラックスK」は、だいぶ以前に編んだけれどほとんど着なかった作品をほどいて再生した糸。半端に余っていた糸を使えたので、その点でも満足です。
「パレオ」の方は、今ちょうどあちこちで廃番セール中ですね。この春廃番になっているのを見つけて、このプルオーバーを前から編みたいと思っていたため、慌てて確保したのでした。

ハマナカ フラックスK

価格:320円
(2016/9/23 19:15時点)
感想(3件)



廃番(廃盤)特価!ハマナカ毛糸【パレオ】在庫商品・即出荷!

価格:190円
(2016/9/23 19:17時点)
感想(1件)



ちょうど季節に合ったプルオーバーが出来上がったので、とても嬉しいです。明日からさっそく愛用しようと思います。
そして、いよいよこの次はウール!急に涼しくなって、もうウールを編みたくてうずうずしていました(笑)。

017

<Notes>
編み図:「毛糸だまNo.157 2013春号」から、笠間綾「ポケット付セパレートデザインのプルオーバー」
使用糸:ハマナカ「パレオ」6.3玉、「フラックスK」4.9玉
使用針:棒針5号、3号
制作期間:19日
ravelryのprojectページ→
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

このページのトップヘ