あみねこBlog

毎日、編み物。編み物中毒な日記。

「Wollbonbon Merino 4ply」で編んでいる、Stephen Westさんのショール「Dotted Rays」。
色のグラデーションは3パターン目になっています。


IMG_9944

極細が4本引き揃えられている毛糸です。最初はイエロー3本+オレンジ1本だったのがイエロー2本+オレンジ2本になり、そして今はイエロー1本+オレンジ3本に変化しています。
近くで見ると変化が微妙であまり分からないのですが、ちょっと引いてみると確かに変わっていておお~っとなります(笑)。

こちらの糸はYarnaholicさんで4月の受注販売時にお願いしていた物で、カラー名はAbendrot(残光)。
パターンは、アトリエ・ニッツさんの日本語翻訳版を利用しています。パターンページはこちら→


大きくなってきたのでもう広げて全体の形を見ることはできませんが、グラデーションが綺麗で嬉しくなります。
もう少し編んだら、そろそろ次のカラーに変わるかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

大きなスワッチを編んでゲージを取ってあるもりもりアランのウエアもあるのですが、このところ落ち着いて取り組める環境ではないため、違うものを編み始めました。


michiyoさんの新刊「S・M・L・XL KNIT サイズの選べる手編みの本」から、「H.ポケットつきニットコート」です。


IMG_9935

本で見てまず一目惚れした、かのこ編みのロングカーディガン。かなり大作ですが編み地自体はシンプルなかのこ編みなので、最近の状況でも行けるかしらと。

michiyoさんのブログには、編み方のポイントと編み図の訂正が掲載されているので、編む前に要チェックです。→訂正(1)訂正(2)



毛糸は、パターン指定のハマナカ「ソノモノアルパカリリー」、カラーはNo.114シルバーグレイを使っています。
こちらは手持ちの糸に買い足して、コートの必要量に合わせました。なので、16玉中6玉がロット違い。
糸玉で見る限りは色の差は感じませんが、念のためロット違い分は、ポケット裏や袖口と、あとは裾の方で混ぜて使うようにしようかなと思っています。

\ハマナカ秋冬/ソノモノ アルパカリリーZ529/ZAKKA/ソノモノシリーズ

価格:438円
(2016/12/2 18:20時点)
感想(14件)



まだちょっとしか編んでいませんが、michiyoさんご自身や先に編まれた方がおっしゃっていた通り、やっぱりなかなか手強い感じ。ヨークが終わるまでは、全く油断できません。


落ち着いて取り組めそうにないからもりもりアランをやめてこちらにしたのに、あまりその意味がなかったような(笑)。
でも慎重に編み図を追いかけるのも今のところ楽しいので、早くヨークさえ終わってしまえばなんとかなるかな。

年末年始に帰省する時に着られるのを目標に、がんばってみようと思います。・・・間に合うかな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

このところいろいろ大変なのですが、いつも支えていただいて大変お世話になっている方に、何か小さなお礼をしたくなりました。
私にすぐ出来ることといえば編み物くらいなので、実用的に使っていただける物をと思い、素敵なデザインのカウルをプレゼントすることに。


編んだのは、Ravelryで無料公開されているパターン、Reiko Kuwamuraさんデザインの「the autumn stone」です。




複雑そうなのにどこかすっきりした印象の模様が美しいカウルです。
実はこの模様、交差は入らないのです。とっても面白い編み方で、楽しみながら一気に編みました。

S、Mサイズが選べて、私はSサイズで編みました。無料なのに、パターンは英語版、日本語版の両方があるのですよ。


深夜、日付が変わってから急に思い立って編み始め、半分編んでから眠って、朝起きてから残り半分を仕上げました(笑)。なので製作期間は1日。あまりに一気に編んだため、途中の写真が1枚もないのです。
Sサイズならこれくらいすぐに編めちゃうので、ちょっとしたプレゼントにぴったりですね。

IMG_9927

毛糸は、以前にmichiyoさんのベストを編んだのと同じ、ハマナカ「エクシードウールL並太」No.348。
最近、在庫糸消費に励んでいる私ですが、こちらを選んだのはそういう意味ではなく(笑)、この毛糸なら肌触りの点は安心だし、このカラーは好みだろうなと思ったからなんですよ。

ハマナカ エクシードウールL≪並太≫(メーカー取り寄せ対応商品)【ページ2】

価格:495円
(2016/11/27 22:12時点)
感想(1件)



周囲はSサイズパターン通りの45cm、高さはちょっと大きくなって約17cmに仕上がりました。これは使用した糸からほぼ予測したとおり。しっかり首を暖めてくれるサイズになりました。

IMG_9924

それにしても、本当に美しい模様です。模様編み部分はふっくら厚みがあるので、とても暖かいと思います。
使ってもらえたら嬉しいな。

<notes>
パターン:Reiko Kuwamuraさんデザインの「the autumn stone」
使用糸:「エクシードウールL並太」No.348 1.8玉
使用針:棒針6号、作り目と伏せ止めのみ棒針10号
製作期間:1日
Ravelryのprojectページ→
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

「Wollbonbon Merino 4ply」で編んでいる、Stephen Westさんのショール「Dotted Rays」です。





こちらの糸はYarnaholicさんで4月の受注販売時にお願いしていた物。
カラー名はAbendort(残光)、イエロー系~深い赤へ移り変わるグラデーションがとても美しいのです。

パターンは、アトリエ・ニッツさんの日本語翻訳版です。パターンページはこちら→


細い毛糸4本が引き揃えられていて、編み始めはイエロー3本とオレンジ1本でした。
全部で900mあるのでこの部分だけでも意外と長く、そろそろ色が変わらないかな~と思い始めていたところ、ようやく次の展開が。

IMG_9910


今度はイエロー2本、オレンジ2本になりました。こうして少しずつ色が移り変わるのですね。

・・・というか、移り変わり方にちょっと意表をつかれました(笑)。4本のうち1本が、途中で次の色の糸と結ばれているのですね。
結び目はガーター編みに紛れて分からなくなると思ったので、そのまま気にせず編み進んでいます。


手元を見て編んでいるとあまり色の変化は大きく感じないけれど、こうして引いてみるとやっぱりグラデーションが美しくてわくわく。



編み方は簡単だけど変化があって面白いし、色の変化も嬉しくて、この先もとても楽しく編めそうです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

フェリシモの「北欧で出会ったこっくり色のニットブランケットの会」、今月は2回目です。


6種類あるセットがローテーションで送られてくるそうで、1回目の先月は(1)レッドでした。
2回目の今回は(6)グリーン。順番どおりに送られてくるわけではないのですね。

編み図と詳しい解説、毛糸7色のセットで、極細毛糸2本を引き揃えて編みます。
1セットでモチーフ2枚分なのですが、実際には毛糸にだいぶ余裕があるので、3枚は編めちゃいます。


手前2枚はお手本どおりに編んだもの。奥の1枚が、自己流適当、行き当たりばったり配色(笑)。
自己流配色は、いつもなんだかアヤシイ気がしてしまう(笑)。しかも最後の方は1段に使う糸の量が増えるので、編めると思ってたのにやっぱり足りなかった~と、何度か戻ったりしつつなんとか仕上げました。
それでもお手本と同じ毛糸を使っているので、つないでしまえばこれもありっていう感じになるのではないかと。

フェリシモ「コレクション」

今回は全体に暗いトーンでちょっと萌えなかったけど、ちゃんと溜めずに仕上げられて良かった。
正直、やっぱりもうちょっと明るめの色味のほうが萌えます(笑)。
次のキットは何色かな?
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます

このページのトップヘ