あみねこBlog

毎日、編み物。編み物中毒な日記。

「毛糸だま」の最新号から、「ビーズ編みのさいふ」を編み始めました。



013

初めての本格的なビーズ編み。材料のことなどは全く分からないので、「毛糸だまWeb」のメールショッピングで材料セットを購入しました。

セット内容は、ダルマレース糸#30「葵」No.3ベージュ1玉、MIYUKI「トライアングルビーズ2.5mm(TR1821)」3パック、ハマナカ「バッグ用口金 アンティーク(H207-008)」1個。編み図は含まれていないので、本を購入する必要があります。



まず、あらかじめ糸にビーズを通します。ビーズの通し方は、ネットで調べたガイド糸を使う方法で。

014

昨年作ったラップブレスレットのキットに入っていたビーズワーク用の細い針に、これもキットで余ったMIYUKIビーズワーク糸「モノコード#20」をガイド糸に使いました。ガイド糸にメインの糸をひっかけておいて、ビーズを通していきます。
この方法は、とても作業が楽で良かったです。


・・・が、私が不慣れなせいか、単に不器用なだけか(笑)、全部のビーズを通し終えるのに数時間かかってしまって、ちょっと疲れちゃいました。
単色のビーズでもこんなに大変なのに、あらかじめ指定の順番通りにビーズを通す作品だとどうなっちゃうんだろう。私には当分無理かも(笑)。

015

それでもビーズを糸に通しただけなのに、きらきらして綺麗ですごく嬉しくなります。


さっそく、初めてのビーズ編みスタートです。


編み始めはビーズがすかすかでこれで良いのかな?と思いましたが、編み進むとビーズが密集した感じになってきて、なんだかそれらしくなってきました。


今週はお仕事がお休みなので、この連休を利用して完成させたいな。
でも、あまり無理せずに。どうやら私はかぎ針編みで根を詰めると、顎関節症が出るみたい。姪にプレゼントするチュニックを爆編みしていたら、またあやしい状態になってきてしまって。
棒針編みで息抜きしつつ、こちらも楽しみます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

Kim Hargreavesさんの新刊「WILDER」から編んでいるプルオーバー「Prairie」は、両袖を編み終わりました。


フリルのエッジ+ガーター編み+アイレットも入った凝ったカフに、裏メリヤス編みベースにアイレットで作るダイヤ柄とケーブルが入ったメインパート。
模様は盛りだくさんだけどうるさくなく、とても可愛い編み地が出来上がりました。

メインの模様は裏側からの操作もあるのですが、繰り返しパターンがとてもリズムが良く、どんどん編み進むことができました。



指定糸はRowan「Hand Knit Cotton」のところ、私は長期在庫の中から毛糸ピエロさんの廃番糸「きらきらサマー」を使っています。カラーはNo.82、ライトベージュにゴールドのラメ入り。

指定ゲージよりハイゲージのため、Mサイズの指示で編んでSサイズの完成を目指しています。お袖は希望通りのサイズに仕上がった感じかな。

003

後ろ身頃を編み始めました。裾はカフと同じ編み方。

この控えめフリルのエッジがとても可愛いのです。必要目数のほぼ2倍の作り目をするので、数が多いとよく数え間違える私にはちょっと大変ですが(笑)、それさえクリアすれば編み方はとても簡単。それでこのフリルができるのが面白いです。

この写真では見えませんが、裾の他に後ろ襟にも小さなボタンが並んでいるデザインです。
全部で17個も必要なので、そろそろ探し始めておこうかな。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

エコアンダリヤ本「ナチュラルでかわいいかごバッグ&帽子」から編む作品用の糸が届きました。
バッグの指定糸、ハマナカ「エコアンダリヤ」と、帽子用にずっと使ってみたかったメルヘンアート「マニラヘンプヤーン」です。

こちらは2011年発行の本ですが、ずっと温めていて(笑)購入したのはつい先日。



メルヘンアート「マニラヘンプヤーン」No.507ストローです。
1玉の重さが指定のハマナカ「エコアンダリヤラフィー」の半分で、その分糸長がないのでこの玉数で注文しましたが、本当にこんなに必要かは自信がありません(笑)。
ただ、同じ重さで計算すると「マニラヘンプヤーン」の方が糸長があるので、その分少し軽く仕上がるかなと。

015

天然素材マニラ麻100%の糸で、変な艶がなくマットな質感は、見た目がラフィアっぽいかも。
丈夫でお洗濯もできるそうなので、夏の帽子にぴったりですね。

【期間限定!!人気色限定セール!!】メルヘンアート マニラヘンプヤーン

価格:405円
(2016/6/25 14:32時点)
感想(0件)



michiyoさんデザインの「スクエア型バッグ」用には、パターン指定の「エコアンダリヤ」を。
カラーは作品使用色から変更して、No.69アプリコットにしました。明るすぎない落ち着いたオレンジ系で、流行りのテラコッタカラーみたい。

016

「エコアンダリヤ」は夏のバッグや帽子にぴったりの素材で好きなのですが、糸の艶がナチュラルカラーだと気になってしまうこともあります。でもこういう色味が入った物なら、かえってその艶が魅力になると思うのです。

【期間限定セール!!】ハマナカ毛糸 エコアンダリヤ【手芸同好会-1oshi】

価格:421円
(2016/6/25 14:33時点)
感想(3件)



作品指定の持ち手も一緒に購入しました。ハマナカ「木工ハンドル H210-706-2」。
こちらは作品に使用されているのと同じ焦げ茶色です。

ハマナカ 木工ハンドル No.2(こげ茶) H210-706-2

価格:1,192円
(2016/6/25 14:51時点)
感想(2件)



実は来週は思いがけず1週間お休み。・・・思いがけずというか、年間予定表には書いてあったのに、ちゃんと認識していなかっただけですが(笑)。久し振りに編み物時間がたっぷり取れそうで楽しみです。
姪のプレゼント用に編んでいるチュニックの進み具合にもよりますが、もしかしたらこの帽子かバッグのどちらかは編めないかな?と妄想中です(笑)。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

昨夏の終わりから冬眠させて今月初めに再開した、「世界の編物 2010春夏」から編んでいる「ブラウス風チュニックセーター」です。


予想以上に順調に編み進んで、後ろ身頃が出来上がりました。
身頃はずっと増減なしの真っ直ぐ編みですが、針サイズを途中で2/0号→3/0号へ変えてあるので、ひらっとしたAラインになっています。

とても可愛いデザインで、なんだか見ていて嬉しくなります(笑)。やっぱり姪にプレゼントすることにして良かった。



ヨークと両袖を編み終わり、後ろ身頃を編み始めて少ししたところで昨夏は冬眠させたのでした。
ヨークの複雑な模様と違って身頃の模様はシンプルな繰り返しなので、私のことだから飽きるのではないかと心配しましたが、編んでみると全くそんなことはありませんでした。

モバイル編みや海外ドラマを見ながら編むのにぴったりな単純さだけど、飽きない程度に模様が入っていて、あまり根を詰めないようにしようと思っていたのに、気付くとこちらをどんどん編み進めていました。

image

糸はパターン指定のパピー「コットンコナファイン」を使っています。カラーは廃番色No.333のライトグレー。

【週替スペシャル】■春夏毛糸 パピー コットンコナ ファイン(348~352)[編み物/手編み]

価格:322円
(2016/6/24 20:42時点)
感想(0件)



さっそく前身頃を編み始めました。姪の誕生日は来月半ばなので、この調子ならかなり余裕です。

image(1)

楽しいので一気に進めたくなりますが、集中しすぎないように気をつけなくちゃ。
昨年冬眠させたのは、かぎ針編み未熟者のせいか肘と手首が痛くなってしまったからなのです。
今回はしばらくぶりに顎関節症再発の気配が。幸い早めに首の調整をしてもらったので、今のところ落ち着いています。

無理しないように気をつけつつ、でも出来れば今月中に完成させたいなと思っています。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

今年はもういいかな~と思うのに、夏になるとやっぱり編みたくなるエコアンダリヤ。
この数年は本は増やさずにキットの購入や図書館本利用にしていたのに、久し振りにパターン本を買っちゃいました。

でも、新刊ではなくて2011年発行の本。
実は発行当初から気になっていた本なのですよ。結局買うなら、最初から買っておけば良かったですね(笑)。
リトルバード編「ナチュラルでかわいいかごバッグ&帽子」です。

002

エコアンダリヤシリーズを使った、定番の帽子やバッグなどがたくさん掲載されています。
発行後数年経っているので、もう既に廃番のエコアンダリヤラフィー、スパンを使用した作品もたくさん含まれているのですが、それは普通のエコアンダリヤにしたり、他のこういう系統の糸に変更すれば問題ないですよね。



このmichiyoさんの「X.スクエア型バッグ」がもうずーっと気になっていて、ついにどうしても編みたくなってこの本を購入したのでした。

003

とても洗練されていて可愛いデザイン。あまりこういう本では見ないデザインかなと。
指定の持ち手と、エコアンダリヤ(色は変えて)はもう注文しちゃいました。


ブリムが長い定番のハット。毎夏ひとつずつ編んでいる帽子は、今年はこちらにしようと思います。

004

作品使用糸は「エコアンダリヤラフィー」ですが、天然素材で編んでみたくて、以前から使ってみたかった「マニラヘンプ」を注文してみました。


この夏絶対編むのはとりあえずこの2点ですが、他にも定番的なバッグや帽子がいろいろ掲載されていて気に入りました。
実は以前に使ったエコアンダリヤ本はもう処分してしまっていたのですが、たまにそれを後悔しちゃっていたので(笑)、この本は保存版にしておこうと思います。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。

このページのトップヘ