アトリエ・ニッツさんの日本語翻訳版パターンをテストニットさせて頂いた、Julia Triceさんデザインのカーディガン「Reverie」が完成しました!

001

身頃全体に入った繊細なレース模様が美しく豪華。ひらりと揺れるフロントもエレガントで、優しく女性らしい雰囲気のカーディガンになりました。

デザイナーさんのオリジナルはシルクメリノですが、私は夏らしくシルクラミーの糸で編みました。今の季節にふさわしく、涼しげに仕上がって満足しています。


このレース模様は、実は見た目よりも編み方は意外とシンプル。裏からの操作もないし、すぐに頭に入って、編み図なしでさくさく進みます。
基本的には文章で書かれたパターンですが、レース模様については編み図もあります。

006

編み方は、身頃は前後身頃を一緒にしてアームホールまで増減なしで真っ直ぐ。アームホールから前後身頃それぞれに編み、前身頃から続けて襟も編みます。お袖は別に編んで、最後に綴じるという構成です。
今回はテストニットということで、内容確認などをしながらでしたので1ヶ月と少しかかっていますが、実際編んでいた期間を考えれば、大物ですがわりとさくっと仕上がるのではないでしょうか。


糸はシルクハセガワさんの「ラルゴ」、カラーNo.570セージグレイを使いました。少しグリーンがかったシルバーグレイです。
パターン指定は5号針ですが、私は6号針使用でゲージを合わせました。

007

少し長めの着丈に7分袖。フロントはひらっとしたデザインですが、ボリュームは出すぎず、すっきりとしています。
普段の私の服装では、こうしてパンツに合わせることが多いかな。


そして、デザインポイントのひとつであるサドルショルダー。お袖の模様が肩へ続くのが素敵です。
私は初挑戦でしたが、心配していたよりずっと簡単に綴じられました。

009

襟も前身頃からひと続きになっているのが綺麗だなと思いました。


もちろん、スカートに合わせても良いですね。こんなに素敵なパターンをテストニットさせて頂いて、アトリエ・ニッツさんに大感謝です。

011

テストニットの際に何度か修正が入ったりしたため、パターンはただ今デザイナーさんの元で最終確認中のようです。近日中にはリリースされると思いますので、楽しみにお待ち下さいね。

<Notes>
パターン:Julia Trice「Reverie」アトリエ・ニッツさんの日本語翻訳版
使用糸:シルクハセガワ「ラルゴ」No.570セージグレイ 5.7玉
使用針:棒針6号
制作期間:35日
ravelryのprojectページ→
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます。