今日はヒルクライムでの上昇率について考えてみましょう

ヒルクライムは重力との戦いとも言われ如何に早く上昇するかが勝負です....そこで自分の上昇率を表にしましたので参考にして下さい

このタイムはつくば不動峠のタイムです...距離3.8km標高差280mで計算してます...

あなたのタイムはどの辺ですか...私は13分前後なので1分間に21.5m上っています約6階建てのマンションと同じぐらいの高さです...1時間に換算んすると1245mなんです....あくまでも4キロ程度のmax上昇率ですので、1時間以上の長いレースではこの上昇率は出ません

たとえば乗鞍ヒルクライムで有れば(1分間の上昇率)×0.8 私の場合21.540m/min×0.8=17.232m/minです
乗鞍の標高差が1260mなので(1260m÷17.232m/min)で73分と言うことに成りますが...皆さん当てはまりますか?

コースの条件としては平坦・アップダウンの変化が無く7%前後の一定の坂で比較してください
1200mクラス乗鞍は......max上昇率の80%前後
 800mクラス草津・八方が原なら....max上昇率の85%前後....(1分間の上昇率)×0.85
 500mクラス筑波元ユースなら....max上昇率の90%前後....(1分間の上昇率)×0.9

と標高が高くなるに従い....上昇率が低下するので難易度により掛率を変えてあります

不動峠のベストタイム
 タイム 1分間の上昇率 1時間の上昇率
 9分30秒 29.472m/min 1768m/h ヴィテス代表が現役のころ
10分00秒 28.002m/min 1680m/h Jプロツアーの選手
10分30秒 26.664m/min 1600m/h 実業団上位・ヒルクライム上位
11分00秒 25.452m/min 1527m/h
11分30秒 24.348m/min 1461m/h
12分00秒 23.334m/min 1400m/h ヒルクライム入賞最低ライン
12分30秒 22.398m/min 1344m/h
13分00秒 21.540m/min 1292m/h 私はこの辺...笑い
13分30秒 20.742m/min 1245m/h
14分00秒 19.998m/min 1200m/h 実業団登録の最低ライン
14分30秒 19.308m/min 1158m/h
15分00秒 18.666m/min 1120m/h
15分30秒 18.066m/min 1084m/h 
16分00秒 17.502m/min 1050m/h ヒルクライム初心者
 
この数値は...多少の無理はあるかと思いますが....参考に成れば幸いです