デジタコ操作の実際 現場の状況|車の維持管理で困っている方へ

車の維持管理で困っている方へ

タイヤ、スタッドレスタイヤ、バッテリー、保険、車検見積もり、査定、買取、元プロがあなたに最適な方法をアドバイスします!

期末です。いらないものを処分しましょうよ。箱に詰めるだけで取りに来てくれて振り込まれます。
もちろん、買取価格の値段確認があって、返送してもらってもお金はかかりません!(本は除く)

↓ ↓ CLICK ↓ ↓


デジタコ操作の実際 現場の状況

デジタコ操作の実際 現場の状況


 デジタコ導入にあたっていろいろとご心配な事もあろうかと思います。

 元運転手の私がデジタコ導入の現場の状況を、少しお話してみたいと思います。

 
 運転手は細かい操作が嫌いかと思われますが、思ったより皆さん操作できます。

 導入時の説明をきちんとしてあげて、機械に対する不安を拭ってあげると効果的です。

 
 元来運転手は職業柄の細かい面があります。荷物の積み方や配送時間、ロープのかけ方や積み込みの順番など、かなり細かく自分でルールを作っている人はいると思います。

 この「いい面での細かさ」にデジタコの存在と操作が入り込めれば成功です。

 往々にして夫婦喧嘩の元ともなる「男ならではの細かさ、几帳面さ」は、デジタコと絡みあうとかなりの効果を発揮します。


 実際に私のいた会社では、導入後数カ月すると打ち込みの操作にばらつきが出て来ました。

 例えば、やれば完璧だけどやらなくても別にいい、という操作があります。

 具体的には、高速道路通行料金の入力ですが、これを完璧にこなしている運転手が一人だけいました。

 これが実に驚きでした。

 モバイルでメールをしている若手ではなく、間もなく引退最高齢の、こちらの言葉で言う「おんつぁん」だったのです。


 また、入力必須であるにもかかわらず、なかなかみんなが打ち込めない操作もありました。

 積み込み前や荷卸前に入力する「積み込み準備」「荷卸準備」という項目です。

 
 いつもメールをしているような若手の中には、全く打ち込まない人もいました。


 前述の「おんつぁん」は、この積み込み準備や荷卸準備を完璧に打ち込んだ上、更にそこへ今走って来た高速通行料金を殆ど間違えることなく、その都度入力していたのです。


 かくいう私も、積み込みや荷卸の前はかなり慌て気味になっている事が多く、打ち込みは何とかできるものの、そこへ高速料金を入力するなどは精神的にもできるものではありませんでした。

 ちなみに、この「〜準備」が入力されていないと、データとしてエラーとなり、元売りへ送信できないシステムになっていたようで、車庫の担当者が私達のデータを修正して送信してくれていたようです。

 会社によっては、この修正作業までを運転手にやらせているようですが、この作業は少し負担になるかもしれません。


 デジタコの導入によって、隠れた運転手の人間性がわかります。

 普段は適当に見える「おんつぁん」が、実は秘めたるポテンシャルを持っていたり、しっかりしていて、配車ややり方に何かと意見をしたり文句を付けてきたりの「中堅」が、実は影では適当だったり、若者はできそうに見えて実はできなかったり、いろいろと面白い面が発見できます。

 デジタコの導入時はそれなりに大変ですが、「安全、安心、信頼」を視野に入れた長い目で見るなら、やはり運送会社はどんな大きさのトラックであれ、全車にデジタコを導入するべきかなと思います。



 
 費用のかかる大型車の解体や事故車の処分に困っているなら、こんなシステムがあります。電話すると見積もりを教えてくれるようですので、税金の切り替え時期も迫った今、お困りの方は是非一度電話してみてはいかがでしょうか?

 全国対応ですので、地方にある事故車のトラックや不動のトラックを処理してもらうこともできるようですよ。


 買取も進んでいて、2つ会社があります。

 2つで相見積もりすると、とんでもない価格になる事もあるようです。






Edit
慣れ合いの人生とオサラバする秘密の方法
潜在意識に届くサブリミナルCD
Copyright © 車の維持管理で困っている方へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます