デジタコ運転手別得点公開 タンクローリー海苔のぼやき|車の維持管理で困っている方へ

車の維持管理で困っている方へ

タイヤ、スタッドレスタイヤ、バッテリー、保険、車検見積もり、査定、買取、元プロがあなたに最適な方法をアドバイスします!

期末です。いらないものを処分しましょうよ。箱に詰めるだけで取りに来てくれて振り込まれます。
もちろん、買取価格の値段確認があって、返送してもらってもお金はかかりません!(本は除く)

↓ ↓ CLICK ↓ ↓


デジタコ運転手別得点公開 タンクローリー海苔のぼやき

デジタコ運転手別得点公開

 デジタコを導入すると、運転手の運行状況を得点付けし、ランク付け、ランキングする事ができるようになります。

 速度オーバーの回数や、エンジンアイドリングの管理、エンジン回転数オーバーの状況など、減点法で点数付けできます。

 私のいた関連会社では、運転手別の点数表を休憩室に貼り出し、注意喚起や啓蒙活動をしていました。

 これがいいのか悪いのかといえば、どうなんでしょう…

 運転手側から言わせれば、こんなものくだらない、ということになりますが、会社側は必死です。

 確かに何ヶ月もデータを取ると、運転手のクセが少しずつわかるようになってきます。

 点数の高い運転手はやはり意識も高いもので、かなり必死に運転しないと高得点を出す事はできないでしょう。車庫の方々は評価して上げてほしいと思います。

 反面、「どうでもいい」「変なもの付けやがって」と思っている運転手は、いつまでたっても同じで点数が上がってくることはありません。

 ここをどのように指導して行くかが、安全運行管理の大切な部分となりますが、運転手さんは個性が強い方が多いですので、難しいに越したことはありませんね。

 デジタコを導入すればある程度はデータが出てきて、どこが悪いのか、誰の何を改善するべきかはわかって来ますが、実際に運転手の心に入り込んで意識を変える事ができるのか、ということになると、やはり会社側の指導のシステムや車庫配車担当と運転手の人間関係などが重要になってくるのかも知れません。

 うるさく言えば言う程運転手は反発して言う事を聞かなくなりますので、難しいですよね。って、私がそうだったんですけどね (^_^)/~



 費用のかかる大型車の解体や事故車の処分に困っているなら、こんなシステムがあります。電話すると見積もりを教えてくれるようですので、税金の切り替え時期も迫った今、お困りの方は是非一度電話してみてはいかがでしょうか?

 全国対応ですので、地方にある事故車のトラックや不動のトラックを処理してもらうこともできるようですよ。


 買取も進んでいて、2つ会社があります。

 2つで相見積もりすると、とんでもない価格になる事もあるようです。







Edit
慣れ合いの人生とオサラバする秘密の方法
潜在意識に届くサブリミナルCD
Copyright © 車の維持管理で困っている方へ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます