2018年05月07日

売れる営業マンへの道4.「感覚より具体性」

営業マンにとって感覚は必要だ。
特に、お客様の表情を読み取る。
全体の状況をくみ取る。

しかし、これはできる営業マンの話だ。
優秀な営業マンの話なのだ。

先ずは具体的な事実を掴むことだ。
AとBとCという話から、Dと推察できる。
これば一番納得感はある。

感覚ではなく事実で判断する。
これができない営業マンは数字が安定しない。
部下・後輩の指導もできない。

理屈の営業がベースなのだ。