2019年01月07日

売れる営業マンへの道40「返報性を活かす」

全てのお客様は主役でいたいと思っている。
そう考えておくことが無難だ。
お客様を肯定的に観る。

そして、好意的に捉える。
お客様の考え、主張も受け入れる努力をする。
できれば、受容したことを表現したい。

そうすると、お客様の受容力が高まる。
話しを聞いていただけ易い。
これが「返報性」だ。

好意には好意。
嫌悪には嫌悪。
お客様は営業マンの心理を反映した言動をとる。