2019年07月08日

歓迎!こんな営業マン 19 「目利きが確かな営業マン」

機械設備が故障すると即駆けつける。
お客様が“もうダメだな”言えば、即新しい整備のPRを始める。
営業マンは売りたい気持ちが先行する。

しかし、本当にもうだめなのか。
修理はできるのか。
どれくらいの修理期間が掛るのか。
費用はどれ程なのか。

その場で確かな目利きができる営業は信頼される。
多くの実積と知識を持っている。
お客様の役立ち視点が感じられる。

そんな、プロ級の目利きができる営業マンは喜ばれる。