2019年10月07日

歓迎!こんな営業マン 31 「断定的だが、論拠を示す営業マン」

“提案なくして、営業はなし。”
断定的な提案をする。
断定的な結論をいう。

お客様にとっては、あまり気分が良いとは言えない。
一瞬、気分を害されることも有る。
話をそれ以上聞いて下さらない可能性もある。

しかし、その論拠を明確に示すこと。
論理的に話せること。
問題の解決が明確に見えること。

そんな、ことがあれば全く別の評価になる。
そのために、営業マンは勉強すべきだ。
思い込みの断定的な提案は嫌われる。