2020年09月28日

楽々営業31.「思いから入る」

お客様のニーズ・ウォンツを聞き出す。
ピッタリなものをお届けする。
これが営業の基本だ。

論理的にも正しいといえる。
自分の思いだけではない。
相手の意向にも沿っている。

その前提はお客様が営業マンを受け入れていることだ。
好き嫌いの世界だ。
理屈だけではない。

まずはお客様の思いを汲むことだ。
なにかしらの思いを根底に持っている。
それに共感することだ。