2020年10月12日

楽々営業33.「素晴らしさ発見力」

営業マンにとって知る力は必要だ。
そして、信じる力も要る。
最も重要なのは見る力だ。

挨拶をした瞬間で「買わない」は分かる。
多くの経験から見えてしまう。
その判断にほとんど間違いはない。

それでそのお客様との関係は終わる。
しかし、それはこの商談に限ってである。
次の商談は分からない。

そこで見る力が必要になる。
お客様の素晴らしさを発見する力だ。
お客様を肯定的に捉える力だ。