2020年11月02日

楽々営業36.「話を聞いてくれる人はお客様」

営業は相手があってこそ始まる。
相手が話を聞いてくれて始まる。
全く聞く耳を持たない人はお客様とはならない。

話だけは聞いてくれる。
そこには、いろいろな理由がある。
其の理由も変わっていく。

断れなくて・・・。
何度も来るので・・・。
情報収集のために・・・。

あとは、営業次第だ。
誠心誠意を尽くす。
問題解決提案をする。