2020年12月21日

楽々営業43.「楽しい会話をする。」

“門前払い” という言葉がある。
面談を断られる場合もある。
商談を拒絶されることもある。

“関心がない。”
“何度も同じような売り込みがある。”
“同じようなカタログを何度も見ている。”

今は商品での接点を見いだせない。
関心を持ってもらえない。
しかし、諦めるわけにはいかない。

そこで必要なスキルがする。
お客様に自分との会話を楽しんでいただくことだ。
その接点が次回の訪問に繋がる。