2020年12月28日

楽々営業44.「情報を提供する。」

営業マンは其の道のプロだ。
自分の販売する商品の事はよく知っている。
先ずは商品知識だ。

自社商品の知識は当たり前だ。
競合する他社製品についても知っている。
よく比較される商品についても知識は豊かだ。

それをベースに使用価値の話ができる。
スペックが高いと売れるということではない。
お客様の要望にピッタリなものがよい。

そして、購入の価値を伝える。
できればお客様が知らない価値だ。
そんな営業マンは優秀だ。