2021年01月11日

楽々営業46.「別提案をしてみる。」

営業マンは売りたいモノを売る。
しかし、お客様は関心を示さない。
別の物に関心を既に持っている。

そこで、提案したもののメリットを説明する。
説得営業の展開だ。
かなり成約の可能性は低い。

それよりも、お客様が関心を持ったものは認める。
何故関心を持ったのかを聞きだす。
其のことについて別提案をしてみる。

本来の問題を解決する視点は必要だ。
其のために全力をつくす。
その提案がだめでも、信用・信頼は獲得できる。