2021年09月13日

数字感覚営業 3.「必要な営業アポ数。」

営業数字を伸ばす。
新規のお客様・新規案件を増やす。
絶対不可欠な行動だ。

週初めには次週の月・火のアポがほぼ埋まっている。
そして、次週の水・木・金の不足分を徐々に埋める。
これが最低要件だ。

アポ件数は、必要な有効引き合い件数で決る。
その引き合い件数は成約打率で決まる。
要は、欲しい売上げ数字からの逆算だ。

こんな単純なことが意識できていない。
できる限りやれば良い・・・そんな感覚だ。
それでは目標達成は運次第だ。