2021年11月15日

数字感覚営業 12.「有効案件を2桁持つ。」

名刺の数も必要だ。
しかし、名刺の数だけでは成約しない。
量も必要だが、質が問われる。

案件数も同じだ。
Cランクの商談だけでは数字にならない。
Bランクが多いだけでは目標達成に至らない。

やはり、Aランクが必要なのだ。
扱う商品にもよるが・・・。
できれば、2桁の数を常に持っていたい。

それでも、目標達成はまだ見えない。
ランクアップの努力が必要だ。
また、新規開拓に注力することも求められる。